タグ:山P

    1: 2017/05/16(火) 07:16:41.57 ID:CAP_USER9
    女優の石原さとみ(30)が5月11日、写真週刊誌『フライデー』(講談社)に山下智久(32)と半同棲状態だと報道された。
    石原さとみがまたしても“共演者食い”に成功した格好だが、“落ち目”と囁かれていた山下智久との逢瀬はそう長くないかもしれない。

    ■肉食女子の石原さとみ、落ち目・山Pと半同棲?

    これまでに数々の浮名を流してきた石原。噂に上がった相手は生田斗真(32)や岩田剛典(28)、
    小栗旬(34)、佐藤健(28)、滝沢秀明(35)、長谷川博己(40)、松本潤(33)……などなど数知れず。共演したイケメン達を片っ端から食い漁る勢いだ。

    「石原は共演者に感情移入してすぐコロッといっちゃうタイプ。撮影現場でもやたらボディタッチが多いともっぱら。
    おまけにあの美貌と魔性の唇。芸能界のイケメンたちが相次いで撃沈しているそうです」(報道関係者)

    そんな恋多き石原の“肉食伝説”へ新たに名を連ねたのが“山P”こと山下だ。
    月9ドラマ『5→9?私に恋したイケメンすぎるお坊さん?』(フジテレビ系)で共演した二人は2016年10月、
    恋仲に発展したことを『女性セブン』(小学館)に報じられていた。
    今回の『フライデー』の報道は続報となる。

    山下は現在『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)に出演し、夏は『コード・ブルー?ドクターヘリ緊急救命?』(フジテレビ系)に出演予定。
    多忙な日々を送っている。それでも石原とは「時間が許す限り一緒に過ごす」半同棲状態だという。

    だが山下は、つい最近まで露出度が激減していた。
    2014年には、赤西仁(32)・錦戸亮(32)と六本木で遊んでいて一般人のカップルと揉め事になり、
    一連のやり取りを撮っていた相手女性の携帯電話を奪い去ったことで窃盗や器物損壊の容疑をかけられ、書類送検されるハメに。
    2015年には赤西が経営に携わるグッズ販売会社を手伝ったとして副業疑惑をかけられ、事務所内で問題になった。
    そして山下は謹慎処分扱いとなっていたのだ。

    ファンの間では一時期ジャニーズ退所も囁かれ、“落ち目”のレッテルを貼られていた。
    旬の俳優ばかりを狙う石原が、不調の山下に走ったのはなぜか。

    「『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)で共演した菅田将暉(24)は本田翼(24)に奪われた。
    映画『忍びの国』(2017年7月公開)で共演した大野智(36)は、石原のお眼鏡に叶わなかった様子。
    ここ最近の主だった出演作はその2作だけで、新たな“獲物”がいない。
    そこで目星をつけていた昔の獲物に走ったのでは。ただ業界内では若いイケメン俳優も続々と出てきている。
    石原もラブシーン満載の作品に出れば恋がすぐ加速しかねない。だとすれば山下は、次の獲物が見つかるまでの箸休め」(前出・報道関係者)

    石原は新しい獲物を見つけたら山下からすぐオサラバするのか。
    それとも山下が石原をガッチリ離さず、このままゴールインまで持ち込むのか。
    とにもかくにも、石原の次回作のキャストは俄然注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1310437/
    2017.05.16 07:05 デイリーニュースオンライン

    【山Pは次回作までの箸休め?石原さとみの止まらない共演者食い】の続きを読む

    1: 2017/05/13(土) 06:42:10.63 ID:CAP_USER9
     5月11日発売の「FRIDAY」が、山下智久と石原さとみが、半同棲中であると報じた。2人は、2015年の月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(フジテレビ系)での共演をきっかけに交際へ発展したという。

    「当時は熱いキスシーンなどが話題となりました。しかし記事によると、2人が付き合い始めたのは、ここ1年ぐらいだそうです。また、お互い人気芸能人であるためデートは基本、自宅とのこと。そのため山下は週に何度も石原宅に通い、現在は半同棲状態のようです」(芸能記者)

     2人の交際はこれまで数々の週刊誌が報じてきたが、そのたびにジャニーズ事務所は黙認してきたと言われる。しかし今回“半同棲”のうえ結婚の噂も浮上していることから、事務所が交際を問題視したようだ。

    「週刊誌報道の直前、ジャニーズ会員向けサイトで公開されている山下の日記で、山下はファンからの声援で元気が出たと報告し、何かに落ち込んでいたことをほのめかしています。また現在はKAT-TUNの亀梨和也とドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)で共演中という大事な時期でもある。そのため事務所からお灸をすえられ、落ち込んでいたのでは?とみられています」(前出・芸能記者)

     これまで多くのジャニーズタレントが、ファン離れを防ぐため結婚を先延ばしにされてきたと言われる。山下の恋路も、一筋縄ではいきそうにない。

    http://asajo.jp/excerpt/29228

    【山P&石原さとみ「半同棲発覚」でジャニーズ事務所がついに激怒!?】の続きを読む

    1: 2017/05/07(日) 23:26:25.98 ID:CAP_USER9
    山下智久、滝沢秀明から「お前、かわいいな」…面倒見の良さを明かす

    デイリースポーツ 5/7(日) 22:56配信

    俳優の山下智久(32)が、7日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」で、ジャニーズ事務所の先輩・滝沢秀明(35)にかわいがられてきたことを明かした。

    「滝沢君がすごい好きで、ドラマを見てこういう演技とかやってみたいな」と、母親に頼んでジャニーズ事務所に履歴書を送ったという山下。
    ジャニーズ入りしてすぐ、滝沢に「お前、かわいいな」と言われ、「山P」というあだ名をつけてもらったという。

    山下は「滝沢君は色んな雑誌とかインタビューで『山P、山P』って行ってくれて、『山Pって誰だ?』ってことになって。
    滝沢君に売り出してもらった、みたいな感じです」と、滝沢の“広報宣伝”ぶりに感謝。

    「(遠征先で)洗濯の仕方教えてもらったりとか。『こうやって洗うんだぞ』って靴下の洗い方とか。
    床に、カーペットに水をこぼしちゃったことがあって、一生懸命、横に拭いてたら『違う!トントンやるんだぞ』って」と、
    滝沢の面倒見の良さをしみじみと振り返っていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170507-00000142-dal-ent

    【【ジャニーズ】タッキー、山Pに「お前、かわいいな」】の続きを読む

    1: 2017/04/17(月) 09:29:33.37 ID:CAP_USER9
    オリコン 4/17(月) 9:23配信

     KAT-TUNの亀梨和也が主演し、12年ぶりに山下智久との共演を果たした日本テレビ系連続ドラマ
    『ボク、運命の人です。』(毎週土曜 後10:00)第一話が15日放送され、初回視聴率が12.0%
    だったことが17日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

     同ドラマは運命の恋を全力で信じ、何度フラれても運命の女性へと立ち向かっていく男・誠(亀梨)と、
    運命などは信じずそれを頑なに拒む女・晴子(木村)、そして、2人のかみ合わない運命の恋を
    後押しする自称・神の謎の男(山下)が織りなすラブコメディー。

     エンディングでは『修二と彰』以来のコンビ結成となった「亀と山P」が担当する主題歌
    「背中越しのチャンス」に合わせ、亀梨、山下、木村がキュートな“ボク運ダンス”を披露して、
    話題を呼んでいる。

     第一話では、女運がなく悲しい恋愛をしてきたサラリーマンの誠が都内の会社に異動してくる。
    ある日、誠の目の前に自らを“神”と名乗る謎の男が現れ、これまで誠に女運がなかったことは
    「他に運命の人がいるからだ」と告げる。そこで差し出された写真には、面識のない女性・
    湖月晴子が映っていた。実は晴子と誠はこれまでも運命的に導かれながらも、すれ違い続けて
    いたという。神の言葉に半信半疑になる誠だったが…。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000343-oric-ent

    【亀梨&山P『ボク運』初回視聴率は12.0%の好発進】の続きを読む


    【松潤&亀梨&山Pがガチで対決した結果wwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/04/10(月) 09:26:43.24 ID:mfoBnj9A0
    ヒョロガリなんJ民はワンパンやろなあ
    no title

    【【画像】山Pの筋肉wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/04/11(火) 19:14:39.89 ID:CAP_USER9
     KAT-TUNの亀梨和也(31)が11日、都内で行われた日本テレビ系主演ドラマ「ボク、運命の人です。」(15日スタート。後10・00)の試写会で歌手・山下智久(32)とのにツーショットを披露し、“絶縁状態”の時期があったという秘話を打ち明けた。
     中学時代からの友人である山下と2005年の限定ユニット「修二と彰」以来、12年ぶりにタッグを組み、スペシャルユニット「亀と山P」として今作の主題歌を手がけた。
     亀梨は「ケンカして口も聞かない時期もあった。思春期は大変。でも、こうして一つの作品を作れるのは運命を感じている」と再会を喜んだ。撮影中も楽屋に戻らず前室で話し込んでいるといい、「(以前に)2人で焼き肉を食って、カラオケに行った。『修二と彰』を歌っちゃいましたね。僕の家で飲んだりする」と、プライベートも明かした。
     山下も「どんな球でもキャッチしてくれる。中学生から友達なので、あうんの呼吸じゃないですけど自由に解き放てる。2人しか出せない部分を自然に醸し出せていると思う」と、亀梨への信頼感を口にした。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/04/11/0010087050.shtml

    【【KAT-TUN】亀梨和也、山Pとの“絶縁状態”明かす】の続きを読む


    【【山P 12/4 代々木 オーラス】山P「ありがとう!わざわざ見に来てくれて」 菊池風磨「最っ高にかっこいいです!」】の続きを読む


    【【山P 12/4 代々木 1部】山P<この2年半LIVE見に行ったけど 俺ファンがやっぱりいいなって】の続きを読む


    【【山P 12/3 代々木】山P<オレのコンサート、すげー長持ちするから】の続きを読む

    このページのトップヘ