タグ:山P

    1: 2018/09/15(土) 15:05:11.964 ID:RNMgtaqVH
    金曜日のMステみたらNEWS4人しかおらんくてワロタ

    【【悲報】いつの間にか山PがNEWS抜けててワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/08/26(日) 15:12:47.64 ID:CAP_USER9
    フジテレビの人気ドラマを映画化した「劇場版 コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」(7月27日公開)が絶好調だ。
    観客動員数は500万人、興行収入は64億円を超えて100億円に迫ろうとしている。

    人気ドラマシリーズの映画化であり、ヒットは当然との見方もあるが、大成功の裏には、フジの並々ならぬ覚悟があった。

    最近のフジは高視聴率ドラマが減少し、とりわけ“月9”は苦戦が目立つ。そこで、満を持して放送されたのが昨年7月期の「コード・ブルー THE THIRD SEASON」だった。
    この「3rd」の制作決定と同時に映画化も決まったのだが、そこに至るまでが険しい道のりだった。フジとジャニーズ事務所の間で調整が難航し、企画が暗礁に乗り上げる寸前だったらしい。

    「フジがドラマ『コード・ブルー』の制作前にジャニーズ事務所に打診したところ、主演の山下智久を降板させて若手のジャニーズタレントを主演にできないか、逆に打診されたというのです。
    それだけではありません。若手色を出すために、それまでの主要メンバーは成長して病院を出ていったという設定に変えてほしいという話でした。
    彼らはスポット的に出演することはあっても、これまでとは全く違った設定に変えることが、
    ジャニーズ事務所がドラマ制作に協力する条件だったのです。それは映画に関しても同じでした」(芸能事務所関係者)

    ほかの研修医についてもジャニーズの若手を使うことが条件に含まれていたようだ。
    しかし、フジはこの要求を突っぱねたという。

    「どうしても山下を使いたいというより、新垣結衣を降板させるわけにはいかないというのがフジの本音でした。
    そもそも『コード・ブルー』はガッキーの出世作であり、その前年の『逃げ恥』で再ブレーク。
    ガッキー頼みの『3rd』と言っても過言ではありませんでしたからね」(前出の芸能事務所関係者)

    最終的に、ジャニーズ側が折れる形で、山下の同ドラマ主演が決まる。とはいえ、もし、これが失敗していたら、山下の立場はますます危うくなっていたに違いない。

    「2年前に放送されたTBS系の連ドラ『せいせいするほど、愛してる』は、滝沢秀明ではなく山下が主演する予定でした。
    しかし、山下は同時期に中国映画『解碼遊戯』の撮影が入ったため、ドラマのオファーを断ったのです。
    映画の出演を勧めたのは、稲垣吾郎たちと一緒にジャニーズを退所したSMAPの育ての親である飯島三智氏でした。
    どちらに出演するか決断を迫られた山下は中国映画を選択。この決断に事務所は激怒しました。
    さらに、中国映画は完成はしたものの、日本での公開は未定。このままだと日本公開が見送られる可能性すらあります。
    山下の事務所内での立場は今も深刻な状態といえます」(前出の芸能事務所関係者)

    ところが、いざフタを開けてみると、同ドラマの平均視聴率は14.6%を獲得。
    従来のファンに新たなファンを加え、昨年の勢いそのまま映画の大ヒットとなった。
    もっとも、山下のジャニーズでの地位が回復したわけではない。

    「映画が成功したからといって、今更、ジャニーズが山下を優遇するとは思えません。山下にとっても、ジャニーズに残る理由はますますなくなりつつあります。
    去る者を追わないし、邪魔もしないのが今のジャニーズです。
    飯島氏率いる新事務所カレンの『新しい地図』は好調ですし、稲垣吾郎は民放ドラマにも出演しました。
    山下のカレン入りが現実味を増した感じです。独立はそう遠くないでしょう」(芸能ライターの弘世一紀氏)

    コード・ブルーの成功は、崖っぷちだったフジと山下も緊急救命したようだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000008-nkgendai-ent
    8/26(日) 9:26配信

    【「コード・ブルー」好調も…山下智久が“降板寸前”だった舞台裏】の続きを読む

    1: 2018/08/15(水) 22:31:21.65 ID:CAP_USER9
    未練がましいというか女々しいというか…。主演映画「劇場版コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」が
    7月27日の公開から3週連続で動員数1位と絶好調なジャニーズタレントの山下智久(33)が、
    悔しくて夜も眠れないほど落ち込んでいるという。原因は、元カノ石原さとみ(31)の新しい恋。
    そもそも破局の原因は自らの浮気だったのに、なぜじだんだを踏んでいるのか?

    「ミッション:インポッシブル」や「オーシャンズ8」など並み居る強豪を退けて大ヒットを続けている「劇場版コード・ブルー」。
    ある制作会社関係者は「最終的な興行収入は100億円を超えるのではとみられているほどの大ヒット作です。
    製作に名を連ねるフジテレビにとっては、近年では『踊る大捜査線』『海猿』に代わるシリーズ物のヒット映画を出したくてしょうがなかったですからね。
    これで、長期シリーズ化は確定したも同然でしょう」。

    一時はテレビやラジオのレギュラーもなくなり「干されているのでは」とささやかれていた山下だが
    「若手タレントがどんどんドラマやバラエティーに推されていき、ジャニーズ内の世代交代も指摘されていますが、
    そんな中でのこのヒットは山下のジャニーズ内での立場を安泰にさせるでしょうね」と同関係者。

    こうした状況から当の本人はご機嫌のはずなのに、実はそうでもないという。

    「元カノの石原さとみですよ。IT企業『SHOWROOM』の創業者・前田裕二氏との結婚が近いという話を聞くにつけじだんだを踏んで悔しがっているんです。
    石原と前田の話が耳に入ってくるたびに、どんどん機嫌が悪くなるんです」と明かすのは事情通。

    別れた女性の動向をそこまで気にするのは、ドラマや映画もビックリの超ベタすぎる“横取りラブストーリー”が存在したからだ。

    「そもそも石原に前田氏を紹介したのは元カレだった山下だと言われているんです。1年くらい前の話ですが、当時は山下と石原が熱烈交際中だった。
    もともと山下の周りには起業家の仲間も多く、そのつながりもあって、前田氏とも知り合ったというんです。
    もともと前田氏は誰に対しても腰が低い。しかも、山下と同じマンションに住んでいて、よく顔を合わせる仲だった。
    やがてホームパーティーにも行く関係になったそうです。その席で山下が石原を前田氏に紹介したとか」(同事情通)

    ところが今年2月、山下と石原は破局してしまうのだ。原因は山下の浮気だった。

    「ひと回りも年下のモデルNikiとハワイ旅行に行っていたことを一部の女性誌に報じられたんです。
    浮気はしたけど、山下の本命はNikiではなく、あくまで石原だった。傷ついた石原の相談相手になったのが前田氏なんです。
    前田氏はどんなに忙しくても石原のもとに駆けつけてくれた。そんなこともあって熱愛に発展したんです」(同事情通)

    浮気のせいで、本命彼女を自分の紹介したとされる青年実業家に奪われるなんて…。
    ベタすぎてドラマの脚本にもならない!?

    「山下もまさかこんな展開になるとは、夢にも思わなかったようです。
    だから『誰がNikiとのハワイ旅行を女性誌にリークしたんだ?』って犯人捜しに躍起になっていたそうです。
    確かにあまりにタイミングがよすぎましたから、疑心暗鬼になるのも仕方ないかもしれませんけどね」(同事情通)

    逃した魚は大きかった!なんて言葉では言い表せないほど、山下にはつらい日々が続いているようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15161241/
    2018年8月15日 11時0分 東スポWeb

    【【芸能】山P 主演映画大ヒットも喜べない“石原さとみロス”】の続きを読む

    1: 2018/08/15(水) 21:04:16.33 ID:qVRzQxRI0
    この2人はちょっと似てるって言われてたよね

    【白石(25)と山Pこと山下智久(33)が結婚することになったら納得か、不服か】の続きを読む

    1: 2018/08/08(水) 18:26:47.594 ID:tVAxUoANp0808
    わかるやついる?

    【山PのPってなんなの?wwwwwwww】の続きを読む

    1: 2018/07/28(土) 23:41:10.35 ID:GTcA+yko0
    山下智久「ロング・ラブレター?漂流教室?」
    山下智久「ドラゴン桜」
    山下智久「プロポーズ大作戦」
    山下智久「クロサギ」
    山下智久「コード・ブルー」

    【亀梨和也「代表作は野ブタ。をプロデュース」 山下智久「w」】の続きを読む

    1: 2018/07/05(木) 05:13:20.77 ID:CAP_USER9
    2018.07.05.
    歌手山P復活!2年ぶり音楽活動再開へ 全国ツアーも今冬4年ぶりアルバムも

     歌手で俳優の山下智久(33)が4日、都内で取材に応じ、9月から2年ぶりとなる全国ツアーを行い、音楽活動を再開することを明かした。今冬には、4年ぶりとなるオリジナルアルバムのリリースも決定した。俳優に専念した2年の間に、公私ともにさまざまな経験を蓄えた“歌手・山P”が、ファンの元に戻ってくる。

     俳優として、27日には映画「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の公開も控える山P。約2年間、俳優業に専念する形となっていたが、音楽への情熱は消えていなかった。1年半ほど前から「タイミングが合えば音楽をやらせてほしい」と、周囲に思いを伝えていた。

     現在はオリジナルアルバムの制作準備に入っており、山P自身も作詞や作曲に携わる可能性があるという。「今回は2018年の僕が感じているものを丁寧に伝えられるような音楽を作りたい」と、強い意欲を見せた。

     この2年間も、山Pの音楽に大きな影響を与えている。趣味の海外旅行で、中南米のメキシコやコロンビアに渡航。肌で感じてきた刺激をインプットした。今春には2カ月ほど米国を旅行し、知人の紹介などで現地のスタジオミュージシャンらと交流。活動再開への準備を積んできた。

     新アルバムにおけるこだわりは、「何事にもとらわれないこと」。日本だけではなく、海外のさまざまな音楽も常に耳にしており、「カルチャーがミックスしてるのはすごい感じますよね。フリーダムというか、とらわれないということを大切なテーマにしています」と目を輝かせた。

     活動再開を待ち望んでいたファンに向けては「皆さんの気持ちを考えながら、頑張っている人を後押しできるような音楽を作りたい」と宣言。「『山下を追っかけてると、面白いことしてくれるな』っていうところに行きたい。そういう思いを届けるツアーであり、アルバム制作をしていきたい」と思いを口にした。


    2年ぶりに本格的な音楽活動を再開する山下智久
    no title

    https://www.daily.co.jp/gossip/2018/07/05/0011416123.shtml

    【歌手山P復活!2年ぶり音楽活動再開へ 全国ツアーも今冬4年ぶりアルバムも】の続きを読む

    1: 2018/05/28(月) 10:56:38.53 ID:CAP_USER9
    数年前から独学で英語を勉強し、ハリウッド女優に英語でインタビューできるまでになった山下智久さん。「AERA English2018 Spring&Summer」の取材で語った、そこまで英語の勉強に力を入れることになった理由と、独特の勉強法とは?

    *  *  *
     知らない人も多いかもしれないが、山下智久さんは英語が堪能だ。

    「いえいえ、全然です、全然」と本人は謙遜するが、2014~15 年の深夜番組「大人のkiss 英語」(フジテレビ系)では、山下さんのなめらかな英語に驚かされた人も多かった。なかでも印象深いのは、来日したアンジェリーナ・ジョリーさんに英語でインタビューしたことだ。

    「めちゃくちゃ緊張しました。彼女の目力がものすごくて、一瞬固まりました(笑)。でも、とてもすてきな方でした。ぼくの英語もしっかり聞き取ってくださり、感激しました」 

     山下さんが英語を学ぼうと本気で考えるようになったのは、5、6 年ほど前のことだ。このころ仕事で海外に行く機会も多くなり、現地の俳優やスタッフたちとの交流も増えた。

    「仕事が終わったあと飲みに行ったり、ロサンゼルスで仕事をしたときにはユニバーサル・スタジオでいっしょに遊んだりしたこともありました。英語が話せなくても、声のトーンや表情、簡単な単語だけでもコミュニケーションはとれる。でも会話の中身がわからないし、自分の思いも伝えられない。相手が悩んでいたり、悲しんでいたりしても、自分は慰めることもできないんだなぁって思ったら、英語をちゃんと話せるようになりたいと思いました」

     それまでにも、海外に行くと「勉強をしよう」と思ってはいた。だが、日本に戻ってくると「まぁいいか」となってしまうのが常だった。

    「英語の上達って、モチベーションを維持できるかどうかにかかっているんです。このときは本気だったので、英語を使う場所を自分でつくろう!と決意したんです」

    ■英語を話す環境をつくれるかがカギ 

     山下さんが頼りにしたのは、日本に住むネイティブスピーカーの友人たちだった。彼らとの会話やメールは、全部英語にすると決めた。

    「テキストでの勉強も必要なんですが、出てくるシチュエーションが自分と無関係だと、実感がわかなくて覚えられないんです。でも友だちとの会話だと『これが食べたい』とか、『今日はこんなおもしろいことがあった』とか、切実に伝えたいことがありますよね。それをどう表現するかを自分でも考えて、友だちに教わって、フレーズで言えるようになったら、それは自分のものになります。本当に伝えたい言葉だからです」 

     職場や学校にネイティブスピーカーがいたら、積極的に親しくなることを山下さんはすすめる。「話さなくちゃいけない環境をつくるのが一番です。ネイティブの友人がいなくても、英会話教室で先生と話したり、英語を習っている友だちとのメールは全部英語にしたりすることも効果的だと思います」 

     もちろんテキストでも学習した。山下さんの勉強の仕方は独特だ。テキストは同じものを2 冊買い、一冊は持ち歩いて移動時間などに必ず開く。そしてもう一冊は、家のテーブルの上に開きっぱなしで置いておく。

    「疲れて帰ってくると、テキストを開くだけでもけっこうエネルギーを使うんです。だから、その日やろうと思っているページを開けておく。それだけで勉強のハードルが少しだけ下がります」 

     苦労したのは、単語と単語をなめらかにつなげる英語特有の発音だった。それには歌が役に立った。

    「たとえばラップは、何を言っているのかわかりにくい。だからネットで歌詞を検索して『この単語とこの単語がつながっているから、この発音になるのか!』っていちいち確認しました。これは英語を話すうえで、ものすごくいいトレーニングになると思います。おすすめです」

    ■英語が楽しい! と思うまで続けよう 

     本気で英語を話したい、理解したいと思い続けてきたからこそ、独自の勉強法を生み出せたのだろう。だが、本人はいたって謙虚だ。

    「不器用なんですよ。勘がよくてパッとできるタイプじゃないので、積み重ねるしかないんです」

     趣味のギターやサーフィンも、最初は下手だったという。それでもあきらめずに続けたら、あるとき自然にコードが押さえられる瞬間、波の上でスッと立てる瞬間がきた。

    以下全文はソース先で

    2018.5.27 07:00 dot.
    https://dot.asahi.com/dot/2018052300090.html?page=1

    【山下智久は英語が堪能 ハリウッド女優に英語でインタビューできるほど上達したワケ】の続きを読む

    1: 2018/04/23(月) 06:52:53.12 ID:Xgpi8bdQa
    すごい

    【山P「アカン…Mステでマイク倒してもうた…せや!大声出して声響かせたろ!」 】の続きを読む

    1: 2018/03/08(木) 22:19:25.62 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所の山Pこと山下智久(32)がいよいよ土俵際に追い詰められている。

    今年になって、一部では結婚も噂されていた女優・石原さとみ(31)と破局していたことが発覚。
    石原を捨てる形になってしまったことから、石原の所属事務所はもちろん、他の事務所からも山下は“危険人物”扱いされているのだ。
    まさに四面楚歌で、このままでは、共演者がいなくなってしまい、ドラマや映画に出られなくなる可能性まで取り沙汰されている。

    山下はフジテレビ系月9ドラマ「5→9~私に恋したお坊さん~」(2015年)での共演をキッカケに、2年ほど前から石原と交際を開始。
    「石原は山下にゾッコンで、本気で結婚を考えていたようです。六本木かいわいでは、よく石原が山下に寄り添って歩く姿が目撃されていた」
    (民放プロデューサー)が、一部女性誌報道により破局していたことが先月、判明した。

     そんななか、年明けに山下は、売り出し中のモデル・Nikiを連れてハワイ旅行に出かけていたことまでバレてしまった。
    しかも、このときには、山下はNikiとのハワイ旅行から帰国後、何を思ったか別れた相手の石原の自宅を訪問していたことまで報じられてしまった。

    「山下はホリプロの看板女優の石原に手を出しただけではなく、もともとよく思われていなかった。
    しかし、ここにきて石原を捨て、新恋人Nikiに乗り換えたこともあり、ホリプロ関係者は、山下に対して内心では激怒しているそうです。

    しかも、別れているというのに、石原の自宅に行っているのですから、あきれられて当然。
    理由はどうあれ、山下の行動はあまりにも軽率すぎる。今後、山下がホリプロの所属女優と共演NGとなる可能性は十分にあると思いますよ」(前同)

    昨年は主演ドラマ「コード・ブルー―ドクターヘリ緊急救命―」(フジテレビ系)がヒットし、今年はその映画も上映予定だが、見かけほど芸能活動そのものは順風といえるものではない。

    「六本木で赤西仁と一緒にトラブルを起こしたり、また一時は元SMAPの稲垣、香取、草なぎに付いて新事務所に行くのではないかといわれた時期もありました。
    そういった経緯もあり、山下の事務所内での立場は微妙。『コード――』の仕事は派手に見えますが、以前から決まっていたもので、今後、どうなるかは事務所内の立ち位置を考えると、かなり怪しい」と芸能関係者。

     そんな山下が評価を上げていたのは石原との真剣交際であり、それにより“遊び人”との汚名を返上していた。
    だが、今回の一件で再び“プレーボーイ”に逆戻り。石原を捨てたことで、ますます芸能活動が苦境に陥ることは確実だ。

    「ホリプロ女優との共演NGどころではなく、石原を捨て、Nikiに乗り換えたことで、山下には他の芸能プロからも“危険人物”とのレッテルを貼られました。
    もう彼をCMに起用したいという大手クライアント企業もなくなるのではないでしょうか。山下はまさに、八方ふさがりの状態といってもいい」とはある芸能プロ関係者。

     山下自身も、事務所のプッシュを受けられないことも覚悟の上。そんな状況を打開しようと必死にもがいているのだが、そのやり方には疑問符が付いている。

    つづく

    3/8(木) 12:28配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000012-tospoweb-ent

    写真
    no title

    【 山Pが消える?石原さとみを捨てた代償は想像以上だった】の続きを読む

    このページのトップヘ