タグ:山口達也

    1: 2018/05/12(土) 16:00:03.01 ID:CAP_USER9
    山口達也氏が断酒の誓い 城島茂「男同士の付き合いは一生続く」



    12日の「週刊ニュースリーダー」で、城島茂は山口達也氏について語った
    山口氏から電話で、きっちり断酒して治療するという決意を伝えられたという
    今後について城島は、「仕事関係なく男同士の付き合いは一生続く」と話した


    山口氏との今後については「学生のころから30年の付き合い。親、兄弟より長い。
    仕事関係なく男同士の付き合いは一生続く。その中で、あとはメンバー4人で山口達也に何ができるか、どうしていくのが最善か。
    その答えが見つかるのか、探していかなければ」とした。
    また、「TOKIOの名前を残す、というのもその中のひとつ。ここからある意味、彼にとっても僕らにとってもスタート。男同士の付き合いとしては」と語った。

     契約解除は、リーダーの城島がメンバーを代表してジャニー社長と協議して決定。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14703358/

    【【TOKIO】城島茂「仕事関係なく男同士の付き合いは一生続く」山口達也さんに関して番組で】の続きを読む

    1: 2018/05/08(火) 00:20:31.37 ID:CAP_USER9
    未成年者への強制わいせつ事件でジャニーズ事務所から契約解除された元TOKIOメンバーの山口達也氏(46)をめぐり、早くも「再契約」「復帰」論がちらついている。ジャニーズ事務所が山口氏を「未来を描けるまでを具体的に支援」する「温情」を示した、というのがその理由だ。

     ただ、芸能人が性犯罪で立件されると復帰はきわめて厳しいのが実情。ここ1~2年の事案では全く復帰のメドが立たず、極楽とんぼ・山本圭壱氏(50)の場合は約10年が必要だった。

    ■「事務所『温情』」「再契約の可能性」

     ジャニーズ事務所の発表では、山口氏への今後の対応について

      「山口の籍は残りませんが、彼を長年育んできた立場として、彼が健やかな一人の人間としての精神と振る舞いを取り戻し、被害者の方の許しを十分に得た上で、どのような形であれ未来を描けるまでを具体的に支援することが弊社の責任と考えます」

    と説明されている。

     2018年5月7日のスポーツ紙は、この部分が復帰や再契約の可能性を示唆してると受け止めたようだ。

     スポーツニッポンは、

      「アルコールなど問題克服へ事務所『温情』」

    の見出しをつけて報じ、

     スポーツ報知は

      「契約解除となったことで事実上、山口は『引退』ということになる」

    としながらも、TOKIOは19年にデビュー25周年を迎え、20年の東京五輪・パラリンピックのフラッグアンバサダーを務めることを指摘し、

      「大きなイベントを終えた後、山口が復帰する可能性も決してゼロではない」

    とした。

     デイリースポーツも、

      「未来での事務所再契約の可能性も感じさせるが、関係者は『わからない』と話している」

     と報じた。

    ●小出恵介、高畑雄太も「示談→不起訴」だった

     ただ、過去に芸能界で起きた事案を見る限りでは、仮に山口氏のケースのように示談が成立して起訴されなかったとしても、復帰はきわめて厳しいのが実情だ。

     極楽とんぼ・山本氏の事案では、06年7月に山本氏が北海道を訪れた際に10代の女性と飲酒した末に性的暴行に及んだとして、女性が警察に被害届を提出。道警は強姦容疑で山本氏を書類送検したが、示談が成立したこともあり、不起訴処分になった。

     山本氏が所属していた吉本興業は所属契約を解除。それ以降は宮崎市内の肉巻きおにぎり店で勤務していたことが知られていたが、15年にお笑いライブに復帰。吉本と再び契約を結んだのは16年11月のことだった。最近ではテレビ出演も徐々に増えており、18年4月27日には「5時に夢中!」(TOKYO MX)にゲスト出演。山口メンバーの書類送検が明らかになった直後の出演とあって、共演者から「絶妙のタイミング」と突っ込まれる一幕もあった。

     山本氏の場合は復帰に10年以上かかったが、ここ数年の事案では、メドが全く立たないものばかりだ。

     小出恵介氏(34)は17年6月、未成年の女性と酒を飲み、性的関係を持っていたことを写真週刊誌「フライデー」に報じられ、所属事務所は小出氏の無期限活動休止を発表。女性側と示談が成立したことも明らかにした。小出氏は9月に大阪府青少年健全育成条例違反の容疑で書類送検され、12月に大阪地検が不起訴処分にした。芸能界へ復帰はしていない。

     俳優の高畑雄太氏(24)は16年8月、滞在していた前橋市内のビジネスホテルで女性従業員に性的暴行を加えたとして、群馬県警が強姦致傷容疑で逮捕。被害者とは示談が成立し前橋地検は高畑氏を不起訴処分にした。所属事務所は所属契約を解除し、芸能活動休止が続いている。

      もっとも、「淫行」が報じられても、芸能活動復帰はもちろん、政界進出を果たした人もいる。元宮崎県知事の東国原英夫氏(60)は1998年10月、性的サービスを受けた風俗店の従業員が未成年だったとして、警視庁から任意の事情聴取を受けた。

     風俗店の経営者が児童福祉法などに違反した容疑で逮捕され、利用者として東国原氏が浮上したためだ。ただ、東国原氏は「18歳未満だとは知らなかった」と説明した。書類送検などはされていないが、「淫行事件」として大々的に報じられ、芸能活動を5か月間にわたって自粛した。07年から11年にかけて宮崎県知事、12年から13年にかけて衆院議員を務めた。

    5/7(月) 18:58配信 Jキャストニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000017-jct-ent

    写真no title

    【<元TOKIO山口達也>早くもチラつく「再契約」「復帰論」 ジャニーズ事務所が「温情」】の続きを読む

    1: 2018/05/08(火) 09:44:53.78 ID:CAP_USER9
    https://npn.co.jp/sp/article/detail/06677172/

     未成年者に対する強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分になっていたTOKIO山口達也について、所属事務所であるジャニーズ事務所は6日、契約解除したことを発表した。

     2日に開かれた山口以外のTOKIOメンバーの謝罪会見では、山口から辞表が提出されたことが明らかとなっていたが、判断保留のため辞表はリーダーである城島茂預かりに。その後、6日にあらためて山口本人から辞意の意思が伝えられたといい、ジャニー喜多川社長と城島が協議し、受理を決定したそう。

     当初、無期限謹慎処分と発表されており、山口自身謝罪会見で「TOKIOに席があるなら戻りたい」と口にしていたことから将来的な復帰も予想されていたものの、意外な展開に。ファンの間でも混乱が広がっており、中には、「SMAPの時の様に署名したいよね。山口達也くんがTOKIOに戻れるように」「納得いきません。山口くん復帰署名集めたい!」「復帰の署名とかあったら書きます!」とジャニーズ復帰を訴える署名活動を望む声も出てきている。

     しかし、署名活動に対し懐疑的なファンも決して少なくなく、「山口くんもTOKIOもせっかく覚悟を決めたのに署名はないわ」「4人を応援する署名なら賛同するけど、山口くんの退所をやめさせたいならやめて欲しい」「署名とか止めたほうがいいと思うよ。これ以上TOKIOの4人と山口くん、そして被害者の方に負担増やしてどうするの?」という厳しい声も見られる。

     「2016年にSMAPが年内での解散を発表した際、ファンの間ではグループの存続を願った署名活動や購買活動が行われました。結果的に署名は37万人以上集まり、シングル『世界に一つだけの花』は16年末までに累計売上300万枚を突破した経緯もありました。一部TOKIOファンはその再現をしたいようですが、SMAP解散と山口契約解除の性質はまったく異なるため、批判の声が多く上がっているようです」(芸能ライター)

     ファン同士の論争にまで発展してしまった今回の事態。契約解除が決定した以上、それが覆される可能性は限りなく低いだろう。ファンにとっては残念な結果になってしまったが、TOKIOの今後を応援し続けるのが山口のためにもなるのではないだろうか。

    【【TOKIO元メンバー】山口達也ジャニーズ契約解除、ネット上で署名運動 ファンの間でも是非を問う声】の続きを読む

    1: 2018/05/08(火) 12:15:23.13 ID:CAP_USER9
     人気グループ・TOKIOの国分太一(43)が7日、司会を務めるTBS系『ビビット』
    日、元グループメンバーの山口達也さん(46)がジャニーズ事務所と契約解除となったことを受け心境を語る中で、
    改めて山口さんと今後どう向き合うかについて苦悩をにじませた。

    「ただ、心のケアを必要としている状況なので、どのくらいの距離感で接していけばいいのか、
    それはまだ僕らもわからないところではあります。

    専門的な医師の方にも話を聞いて、いろいろと自分たちも(接し方を)考えていかなければいけない」

    と山口さんとの向き合い方について、苦悩もにじませた。

     「今はメールしたり僕たちから連絡してしまっては甘えにつながる。そこは自分たちの判断ではできない」とも語り、
    今後は専門的な知見も踏まえつつTOKIOとして山口さんとの接し方を模索していくとした。

    http://news.livedoor.com/topics/detail/14678397/

    【【TOKIO】国分太一「山口達也は心のケア必要な状況、どのくらいの距離感で接していけばいいのか」 メンバーで距離感模索】の続きを読む

    1: 2018/05/07(月) 16:47:05.05 ID:cBYnM1g7d

    【山口達也「太一!TOKIOを守ってくれ!」】の続きを読む

    ジャニーズ事務所は6日、自宅で女子高校生に無理やりキスをするなどしたとして、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検され(のちに起訴猶予処分)、無期限謹慎していたTOKIOの山口達也(46)との契約を解除することをファクスで発表した。

     今月2日にTOKIOの4人が行った会見で、リーダーの城島茂(47)が4月30日に5人で会談した際に山口から退職願を受け取ったことを明らかにしていたが、ジャニーズ事務所によると、この日、山口本人から直接、事務所に対して強い辞意表明があった。これを受け、この日、ジャニー喜多川社長と城島が協議し、山口の申し出を受理する判断に至った。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/05/06/kiji/20180506s00041000369000c.html






    1: 2018/05/06(日) 19:52:14.89 ID:fUswAU8Q0


    【【速報】山口達也、ジャニーズ退所】の続きを読む

    1: 2018/05/03(木) 13:14:55.99 ID:CAP_USER9
    国分は山口との今後の関係について「僕たちの判断だけではできない。医師の判断を見ながら、どれぐらいの距離で山口と接するのか、
    それとも一切接しない方がいいのか、聞いていかないといけない」と慎重な姿勢を示した。

    「彼が一番しなければいけないことは自分と向き合うこと、被害者のことを思うこと。それがあって社会復帰ができる。
    どんな形であれ社会復帰するまで、彼を見守る責任がある」と強調した。

    また山口は現在、「親御さんとお兄さんが見てくれている状況」だという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14664362/

    【【TOKIO】国分太一、山口達也は「親御さんとお兄さんが見てくれている状況」】の続きを読む

    1: 2018/05/01(火) 06:37:30.55 ID:nzJV8PALa
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180430-00000008-dal-ent
    ジャニーズ事務所が明らかにした。心身の不調のため入院したといい
    事務所は、山口の両親にサポートを要請した。関係者によると、断酒や肝臓の数値改善のためでもあるという。

    退院直後の飲酒で事件を引き起こした山口が再入院していた。
    ジャニーズ事務所によると、「アルコールやストレスによる生活の乱れが
    健康と精神面に影響を与えているので、事務所として責任をもって根本的改善のために入院させ
    家族にサポートをお願いした」という。今年1月に46歳になった山口は
    両親の支援を受けながら、断酒から肝臓の数値の改善、疲弊したという心身の回復
    会見で目立った「甘さ」など、精神面を含めて徹底的に見直していくという。

    【ジャニーズ、山口達也(46)の両親にサポートを要請】の続きを読む

    1: 2018/05/02(水) 14:08:31.73 ID:CAP_USER9
    5/2(水) 14:01配信
    サンケイスポーツ

     女子高生を自宅に招き、無理やりキスをしたとして強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也(46)について東京地検が1日、不起訴となる起訴猶予処分とした。これを受け、リーダーの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)のメンバー4人が2日、東京都内で会見し、グループとして謝罪した。

     城島は「TOKIOのメンバーとして深くお詫び申し上げます」と深々と頭を下げた。「TOKIOを普段から支えてくださっているファンの方々に多大なご迷惑をお掛けしました」と再び謝罪。「私たちメンバー、深く受け止めております。TOKIOとして自分たちの思いを発表しなければならない思いがあったが、5人で会ったのが先月30日だった。山口から出た言葉が『TOKIO』をやめますでした」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000517-sanspo-ent

    【山口達也がTOKIOを脱退の意向 城島茂「山口から出た言葉が『TOKIO』をやめますでした」】の続きを読む

    1: 2018/05/01(火) 12:46:01.68 0
    女子高校生にわいせつな行為をしたとして、強制わいせつ容疑で書類送検されたアイドルグループ「TOKIO」の山口達也メンバー(46)について、東京地検は1日、不起訴とした。

     捜査関係者への取材で分かった。起訴猶予とみられる。

     山口メンバーは送検容疑を認めており、女子高生側と示談が成立していたといい、地検はこうした点を考慮したとみられる。

     山口メンバーは東京都港区の自宅マンションで2月、女子高生に無理やりキスするなどわいせつな行為をしたとして、警視庁に書類送検されていた。 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180501-00000042-jij-soci

    【【朗報】「TOKIO」山口達也メンバー(46)不起訴wwwwwwwww 】の続きを読む

    このページのトップヘ