タグ:山口達也

    1: 2019/10/05(土) 08:09:05.88 ID:K0TSQw2Y9
    TOKIOのリーダー・城島茂(48才)が、グラビアアイドル・菊池梨沙(24才)との結婚を発表した。ジャニーズ事務所所属のグループのリーダーで結婚したのは、城島が初めて。山口達也(47)の強制わいせつ容疑で書類送検(後に起訴猶予処分)以降、明るい話題がなかったTOKIOがいい方向に進んでいけるよう、後押しする気持ちもあったうえでの、結婚発表だったという。

    城島の結婚発表の約1か月前、山口は『女性セブン』の取材に応じ、TOKIO脱退から約1年4か月ぶりにメディアに登場した。TOKIOのメンバー全員がこの記事を読み、そしてTOKIO再始動を強く意識するようになったと言われている。

    TOKIOは歌って踊れるグループの多いジャニーズにあって、バンドという異質なスタンスのグループだ。

    過去を振り返ると、ジャニーズには野村義男(54才)が所属していたTHE GOOD-BYEや男闘呼組などバンドグループがあり、今でも関ジャニ∞はバンドスタイルで歌を披露することもある。故・ジャニー喜多川さんにとってバンドというのは大切なもので、ひとつの柱と考えていたという。その中で、ジャニーズ史上初めて、夏の野外ロックフェスに参戦したのはTOKIOで、実力は音楽通もうならせた。

    「彼らはアイドルグループである以前に、バンドなんです。長瀬さんは特にその自負が強く、ジャニーさんが作ってくれた唯一無二の存在であるTOKIOを守り、音楽活動を続けなくてはならないと考えています」(音楽関係者)

    ◆ファンが切望する武道館での復帰ライブ

    5人そろっての音楽活動再開──その日を夢見るファンはいまだにいる。

    「テレビでというのは難しいと思います。多くの人が目にするだけあって、反発の声が上がるかもしれません。そうなると、現実味を帯びるのは、やはりライブです。ライブには5人でのTOKIOを見たい人しか集まりません。ライブ限定での復帰であれば、批判の声もそれほど上がらないでしょう。

    TOKIOのデビュー後の初ライブは、日本武道館で行われました。その後も何度もツアーの最終日の会場として使ってきた思い入れの強い場所です。武道館をその復活ライブの会場に推す声は増えています」(前出・音楽関係者)

    城島の結婚会見はさまざまな奇跡や偶然が重なったもの。期待は高まるが、現実はそう簡単ではない。山口は本誌・女性セブンに、復帰の可能性について、《あり得ません。芸能界に私の居場所はないですから》と即答している。

    そして、《音楽ができなくて困っているTOKIOは見たくない。もちろん私のせいだってわかっているけど、私じゃなくてもベースはできる。だから歌をやってほしい。TOKIOの音楽ってかっこいいんです》と話した。TOKIOと音楽について話す時は、涙を流し嗚咽が漏れ、言葉がほとんど聞き取れないほどだった。

    「城島さんの結婚、TOKIOの音楽活動再開のビジョンが(TOKIOの音楽プロデューサーである)長瀬智也さん(40)の頭の中にあるということを知って、山口さんは泣いて喜んでいるはずです。自分が止めてしまった音楽活動が再開することは、彼のたっての願いでしたから。

    今の山口さんは、とにかく反省の日々を送ることしか頭にありません。心を清め続けること、それだけです。ただ、そうした日々の中でもメンバーとの強い絆が彼の支えになっているのでしょう」(TOKIOと親しい関係者)

    山口が本誌に激白してから1か月。TOKIOは確実に前に進み始めている。

    ※女性セブン2019年10月17日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/17182419/
    2019年10月4日 16時0分 NEWSポストセブン

    【山口達也の活動再開説、武道館でのTOKIO復帰可能性は】の続きを読む

    1: 2019/08/31(土) 07:57:59.73 ID:Ker/C5GS9
    no title


    あれから1年4か月。山口達也が、ジャニーズ事務所脱退後、最初で最後の取材に答えた──。

    【別写真】これが山口達也の今!白Tシャツ&デニムの全身姿

     昨年4月、テレビ番組で知り合った女子高生を自宅に呼び出し、酒に酔った状態で強引にキスを迫るなどして強制わいせつ容疑で書類送検(後に起訴猶予処分)されたTOKIOの元メンバー・山口達也(47才)。5月6日にジャニーズ事務所を退所し、以後、世間から姿を消した。

     そんな山口が、本誌・女性セブンの独占取材に答えた。

    ◆長瀬は今もいい曲を作っているはずです

     事件後、山口はアルコール依存症、躁鬱病の疑いがあると報じられた。入院していたのは、その治療のためだったという。

    ──病状はどうでしょうか?

    「だいぶ回復しています。この前、『女性セブン』(5月30日号)には“フラフラでウオーキング”と書かれましたが、今はあんな状態ではありません。通院も数か月に1回程度ですし、診察といっても医師に話を聞いてもらう程度です」

    ──日々、どんな生活を送っているのですか?

    「お寺で勉強をさせていただく以外は、基本的には家にいます。週に1回、スーパーで食材を買い、クックパッドを見て食べたいものを作っています。当たり前ですが、掃除も洗濯も自分でやっていますよ。あとは筋トレです。

     最近、インターネットで自分のニュースを見られるようになりました。このニュースはどれほど真実を書いているかな? とチェックしています。ほとんどが嘘ですけどね。

     あとはYouTubeも見ています。私のことを取り上げてくれているユーチューバーが結構いて。悪口もいい話もひっくるめて見ています。こんな精神状態になれたのは最近のことですけど」

     体調が回復してきた今、気になるのは芸能界、そしてTOKIOへの復帰だ。

    ──TOKIOへの復帰は?

    「それは…あり得ません。芸能界に私の居場所はないですから」

    ──山口さんの脱退でTOKIOは音楽活動ができなくなった。解散という報道も出ています。

    「解散はしてほしくない、というのが本音です。原因をつくった私にそんなことを言う資格はないのですが…余談いいですか? TOKIOってジャニーズの中では異質なグループなんですよ。

    デビューしてからずっとジャニーさんに“YOUたちつまらないね”って言われ続けていた私たちは、必死に頑張ってきました。
    音楽活動、俳優、バラエティーにMC、そして農業や漁業だってやってきた。活躍の場が広がって、ファン層も広がりました。

    地方ロケに行くと、農家のかたや漁師のかた、子供も大人も関係なく“TOKIOが来た!”って喜んでくれる。ライブでは4世代で来てくれるんです。
    ひ孫から、ひいおじいちゃんまで。老若男女が“TOKIOの山口くんだよね”って声をかけてくれる。
    普通、タレントやミュージシャンのファンは一定の層です。こんなアイドル、ほかにいませんよ。

    TOKIOの活動のメインって音楽なんですよ。日本武道館でのコンサート回数記録はトップ5に入っているし、デビューした1994年から24年間ずっと紅白歌合戦に出てきた。ただのアイドルとは違う…私はそれを壊してしまったんです。

    今さら復帰? できません。どんな顔してメンバーに会えばいいんですか? 戻れるわけがないんです」

    ──長瀬智也さん(40才)は、山口さんのベースがないとTOKIOの音は出せないと言っているようです。

    「私じゃなくてもできますよ。TOKIOの音楽って長瀬がいればできるんです。数年前から長瀬がプロデューサーを兼任して、メンバーと共にゼロから楽曲を作ってきました。
    長瀬の“こうしたいんだ”っていう要望に私たちは合わせてやってきた。その音楽はめちゃくちゃかっこいいんです。

    なんでいい年したTOKIOがいまだにジャニーズにいるのか? 長瀬も(国分)太一も松岡(昌宏)も城島(茂)も、みんな音楽がやりたいからなんですよ。歌ってファンをドキドキさせたいんです。

    音楽ができなくて困っているTOKIOは見たくない。もちろん私のせいだってわかっているけど、私じゃなくてもベースはできる。だから歌をやってほしい。TOKIOの音楽ってかっこいいんです」

    この話の直前まで、時折苦しい表情はするものの、滞ることなく答えていた山口だが、TOKIOと音楽の話になると一変した。涙をこらえきれず、嗚咽で言葉が聞き取りづらくなった。


    ※女性セブン2019年9月12日号

    https://news.livedoor.com/article/detail/17009428/
    2019年8月31日 7時0分 NEWSポストセブン

    【山口達也、芸能界復帰の可能性とTOKIOの音楽を語る】の続きを読む

    1: 2019/08/28(水) 17:45:05.22 ID:/BIe9sAc0
     昨年5月にジャニーズ事務所を退所した元TOKIOの山口達也(47才)が、8月29日発売の女性セブンで独占告白をしている。山口がメディアの前で語るのは、約1年4か月ぶりとなる。

     8月下旬の午前、同誌の直撃を受けた山口は、最初「もう一般人なのでお答えできることはありません」と話すに留めた。しかし、記者の話がTOKIOの現状に及ぶと、ゆっくりと話し始めたという。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190828-00000010-pseven-ent

    【【悲報】山口達也が取材に応じ「苦しむTOKIOは見たくない」】の続きを読む

    1: 2019/07/11(木) 18:07:22.67 ID:OYp9N/gT9
    7月9日午後4時47分、ジャニーズ事務所の代表取締役社長、ジャニー喜多川氏(本名:ジョン・ヒロム・キタガワ/享年87)が都内病院において永眠したと、
    ジャニーズ事務所から発表された。死因は、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血だった。

    通夜・告別式はジャニーズ事務所の所属タレントたちとジャニーズJr.のみで「家族葬」として執り行われ、別途お別れ会も行われる予定となっている。

    ジャニー氏の逝去を受け、事務所に所属する元SMAPの木村拓哉(46)やTOKIOの国分太一(42)、嵐の大野智(38)などが、ジャニー氏への感謝のコメントとともに哀悼の意を表した。
    さらに、ジャニーズ事務所を退所した、元KAT-TUNの田中聖(33)やONE OK ROCKのTaka(31)といった、元ジャニーズ所属のタレントたちもジャニー氏への感謝と惜別の気持ちを語っている。

    「所属タレントとジャニーズJr.のみが参列する“家族葬”ということで、ジャニーズ事務所退所組の通夜・告別式参加は難しいことが予想され、
    SNSでも“お別れくらいさせてあげて下さい!”、“退所した人たちも、今は表に出られない人も、関わりのあった人たちがちゃんと最後に見送りできますように”といった声が上がっています。

     特に、元SMAPの稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)には、“ゴロちゃん、つよぽん、慎吾ちゃんは、ジャニーさんにお別れできるのかな……”といった心配の声が出ています。
    しかし、それ以上に心配なのが元TOKIOの山口達也(47)ですよ」(芸能記者)

    ■リハビリに懸命に励む元TOKIO山口

    山口は昨年5月、自身が起こした強制わいせつ事件によりTOKIOから脱退、ジャニーズ事務所を退所している。

    5月16日発売の『女性セブン』(小学館)では、退所後の山口の姿をとらえている。

    「山口は頭を丸め、耳元からあごにかけてヒゲをたくわえていました。髪とヒゲがボサボサで、まるで世界を放浪するバックパッカーのようでしたね……。

    とてもあれがTOKIOで活躍していた、ジャニーズ事務所のスターだった山口達也とは思えない、それほど衝撃的な写真でした」(前出の芸能記者)

    事件発覚後、山口はアルコール依存症の疑いがあると報じられていたが、『女性セブン』の取材で、
    5年以上前から躁状態と鬱状態を繰り返す精神的に不安定な状態が続いていて、その不安を打ち消そうとアルコールに頼ってしまっていたことが明らかになった。

    「『女性セブン』では、山口の症状を『双極性障害』という、気分が明るくハイテンションになる“躁状態”と、憂鬱で無気力になる“鬱状態”を繰り返す病気だと報じました。

    もしかしたら今回、亡くなったジャニー氏に対しても、“自分が起こした不祥事でジャニーさんに迷惑をかけてしまった”“自分のせいで心労を重ねさせてしまったのでは”、
    と責任を感じて落ち込んでいるかもしれません。ジャニー氏との最期のお別れとなる“家族葬”には、山口も参加させてあげて欲しいと思いますが、やはり難しいのかもしれませんね……」(芸能プロ関係者)

    ネットにも「山口達也さんはジャニー喜多川の葬式に行くのか?」「ジャニーさんの訃報のニュースでMステ映像が流れたけどTOKIOの映像で山口くんが映ってた。
    山口くんだって、ジャニーさんの大事な息子だと思う……だからこそ山口くんには、しっかり立ち直ってほしい」と、山口が通夜・告別式に参加するかどうかを気にかけたり、山口を擁護する声も上がっている。

    ジャニー氏との最期のお別れに山口は立ち会うことができるのだろうか? そして、そこでTOKIOの5人が再び顔を合わせる場面はあるのだろうか――。

    http://dailynewsonline.jp/article/1918666/
    2019.07.11 17:30 日刊大衆

    【山口達也、ジャニー氏逝去に心配の声「お葬式には…」】の続きを読む

    1: 2019/05/16(木) 07:26:21.57 ID:1MZyEf379
    「ハァ、ハァ、ハァ…」。荒い息遣いが聞こえてくる。坊主頭にヒゲをたくわえ、サングラスをかけた強面の男性は、おもむろに顔をしかめて路上に座り込み、こう呟いた。「あぁ…クソ…」。

     5月上旬の午後1時、都内の気温は20℃を超え、汗ばむ陽気となった。強い日差しに体力を奪われたのか、男はなかなか立ち上がれない。駅から家までの約15分間のウオーキングは一時中断に追い込まれた。

     それから5分、男は身を起こすと、再び歩き始めて自宅に向かった。だが時折足元がふらつき、また路上に座り込む──。

     この男性がTOKIOの元メンバー、山口達也(47才)であることを、道行く人は誰も気づいていなかった。あれから1年、人前から姿を消していた彼は、今も闘い続けていた。

     国民的アイドルの大スキャンダルが世間を揺るがせたのは、昨年4月だった。山口は自身が司会を務める『Rの法則』(NHK Eテレ)で知り合った女子高生2人を自宅マンションに呼び出し、強引にキスを迫ったという。女子高生が警視庁に被害届を出したことで事件が明るみに出て、山口は4月26日に謝罪会見を開いた。

     5月2日には城島茂(48才)、国分太一(44才)、松岡昌宏(42才)、長瀬智也(40才)のメンバー4人が1時間半にわたる緊急会見を開き、山口の不祥事を詫びた。その4日後、山口はジャニーズ事務所からの退所を発表した。

     当時、山口は都内近郊の療養施設に入院していた。それは、「ある持病」の治療に専念するためだった。山口の病状を知る医療関係者が言う。

    「事件発覚後、山口さんはアルコール依存症の疑いがあると報じられましたが、本当の病名は『躁鬱病』でした。彼はこの治療に専念するため、メンタルクリニックに力を入れる病院に転院したんです」

     躁鬱病の正式名称は「双極性障害」。気分が晴れてハイテンションになる「躁状態」と憂鬱で無気力になる「鬱状態」とを繰り返す病気で、日本における患者の割合は、1000人に4~7人とされる。

    「彼は5年以上前から躁鬱で精神的に不安定な状態が続いており、不安を打ち消そうとアルコールを頼ってトラブルを起こすことがありました。1年前の事件も長年にわたる病気が背景にあり、事件後の山口さんは“今度こそ絶対に治す”と本腰を入れて、専門的な医療機関で治療を始めました。昨年夏ごろにはこの病院を退院し、定期的に通院しながらカウンセリングやリハビリを続けています」(前出・医療関係者)

    ◆「ご心配かけています…失礼します」

     現在、山口は冒頭で触れたウオーキングや、自転車などのトレーニングに励む。その姿は1年前と大きく異なる。山口をよく知る人物が明かす。

    「山口さんは退院後、頭を丸め、耳元から顎にかけてヒゲをたくわえていて見た目は“激変”しています。静かに療養するため外見を変えたのもありますが、反省の意でもあったんだと思う。外出するときの服装はいつも決まってトレーニングウエアにニット帽とスニーカー。周囲に気づかれることはほとんどないそうです」

     1年にわたって治療を続け体調は上向いているというが、今も心身の状態は万全とは言えないようだ。ある日の山口は、自転車をスムーズに乗りこなして、自宅近辺を散策する。知人との会話で見せた表情は以前と同じ人なつこい彼の笑顔だった。

    >>2以降に続きます


    5/16(木) 7:00配信 NEWS ポストセブン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190516-00000005-pseven-ent&p=1

    【【元TOKIO】山口達也、誰にも気づかれないほど激変する】の続きを読む

    1: 2019/05/14(火) 14:41:10.86 ID:URpss4eX9
    no title


    安倍晋三首相(64)が12日、自身のインスタグラムを更新。TOKIOメンバーと食事会を行ったことを明かした。

    この日、安倍首相は「TOKIOの皆さんと再会しました」と1枚の写真を投稿。
    そこには、きっちりとしたスーツ姿の城島茂(48)、国分太一(44)、松岡昌宏(42)、長瀬智也(40)らメンバーとともに、笑顔を浮かべる安倍首相の姿が。
    人気バラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH?』(日本テレビ系)などを通じて福島の復興に尽力する彼らと会食したことを明かし、
    「福島復興のために頑張ってくださっています。話に花が咲き、本当に楽しいひとときを過ごすことができました!」と結んでいる。?

    ハッシュタグには「TOKIOの皆さんとpizza」「笑顔で記念写真」などと添えられており、会は終始和やかムードで進行したようだ。

    同投稿には「とってもいい写真」「みなさんステキ」「楽しそうで何よりです」といった好意的なコメントが寄せられる一方で、
    「山口達也さんはいないんですか?」「山口メンバーはどこですか?」「山口あってのDASH村だったからなー」
    と昨年5月、強制わいせつ事件でグループを脱退した元メンバー・山口達也(47)の不在を嘆く声も。?

    ちょうど1年前、4人となり再出発したTOKIO。全員集合の近影でかえって“欠けたピース”が浮き彫りになってしまった格好だが、これからも手を取り合って復興に力を注いでほしいものだ。?

    ※画像は安倍晋三首相のインスタグラムアカウント『@shinzoabe』より

    http://dailynewsonline.jp/article/1824081/
    2019.05.14 13:05 日刊大衆

    【「山口達也はどこ?」安倍首相の会食ショットに悲痛な声】の続きを読む

    1: 2019/04/25(木) 20:24:30.03 ID:2uK2VV249
    2018年4月に未成年への強制わいせつ容疑で書類送検され、同年5月にTOKIOから脱退、ジャニーズ事務所との契約も解除された元メンバーの山口達也(47)。

    今年9月にデビュー25周年を迎えるTOKIO。それを機に「山口のTOKIO復帰」を報じる一部メディアもあったが、4月24日に発売された『週刊新潮』(新潮社)では「とても無理でしょう」という関係者のコメントを掲載。
    被害女性に事件のトラウマが残っており、さらに“依存症”とも言われる酒癖の悪さを業界で知らぬ者はおらず、治療が完璧になされたという保証でもないかぎり、復帰はありえないとも断じている。

    「記事では2016年8月に離婚した山口の元妻の母親にも取材していて、“世間ではワーッとなりましましたが、私たちは驚きませんでした。
    お酒は病気ですから……。孫も事件のことを知っている”と、話していたと報じています。
    この元妻の母親の言葉は、まるで山口が不祥事を起こすことやお酒のことを知っていたような口ぶりですよね。
    山口については、不祥事を起こす以前から彼の酒癖の悪さから、夫婦間にいざこざがあったのではないかという話が出ていたんです。
    山口の元妻は離婚前後、精神的に相当不安定だったようで、当時のフェイスブックに心境を吐露していました」(芸能記者) 

    山口と離婚した直後の2016年9月、元妻と見られる人物のフェイスブックには以下のような投稿があったという。

    「1番自分が望む幸せとは…と、3年間、本気で向き合いました」「あっという間に真っ黒な闇の中に入ってしまった」「息も吸えなくなるほどの苦しみが心も身体も全てを埋め尽くしてしまった」

    文面からは山口との関係に相当悩んでいたことが伺える。離婚後、元妻と2人の子どもはハワイに移住し、現在も同地で生活しているという。

    「一部報道では山口も治療のためにハワイに渡ったと伝えられていますが、離婚に至った経緯やその後の未成年女性との不祥事のことを考えると、元妻が山口と復縁すること、
    さらに子どもも含め家族関係を再構築することはないでしょうね」(前出の芸能記者)

    4月26日、山口達也が事件の報道を受けて会見してから、1年を迎える。国内で治療を続けているという山口は、どのような思いでその日を迎えるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1794497/
    2019.04.25 19:10 日刊大衆

    【山口達也「復帰可能性は0%」の衝撃根拠】の続きを読む

    1: 2019/03/18(月) 22:28:07.88 ID:YWhm3mbf9
    3月17日に『ザ! 鉄腕! DASH!!』(日本テレビ系)が放送され、『TOKIO』の松岡昌宏が、同グループを脱退し芸能界を引退した山口達也に番組を通して〝エール〟を送ったのではないかと話題になっている。

    この日、松岡は八丈島を訪問し、おつまみに重宝される「くさや」作りに挑戦。原料となる発酵した「くさや液」を目の前にしても松岡は平気な様子で、「これで酒、飲めちゃうもんね」とケ口リとした様子で作業に励んだ。

    話題となったシーンは、松岡がくさや液に浸けた後のアジを仕上げるシーンだった。現地の天然水で雑味を取るところで
    「僕も昔、『ジャニーズのムロアジ』と呼ばれてた時期があった」と冗談を飛ばしつつ、「僕も昔、尖ってたんだけどな」と今は丸くなったと振り返った。

    「これは更生です」を連呼「山口達也のこと?」
    仕上げ前のアジを「10年前の僕」などと形容しながら、アジの塩抜き作業に挑戦。でこぼこになったアジの表面を手でならし、魚の厚さをそろえていった。
    この作業をしながら松岡は「これが(人間でいう)更生です」と連呼。魚を人間になぞらえ、人は「更生」するものとしみじみ語った。

    松岡はあくまで魚を「自分の人生」になぞらえ、「更生した」とアピールしたが、視聴者は山口元メンバーとの関連性を指摘。

    《更生…意味深だなあ…》
    《松岡君が「更生」って連呼すると元メンバーの顔がよぎるからやめて》
    《DASHで松岡が更生ですと言ったけど山口のことか》
    《更生しなきゃいけない人はどうなりましたか…?》
    《その手で兄ぃのことも更生させてください》

    との投稿が相次いだ。さらに、

    《松岡「これが更生です」山口見てるかー?》
    《松岡の更生って、達也へのメッセージだと思う。達也さん更生してほしい》

    などと、山口の「更生」を祈る投稿も続出。松岡の言葉がツイッターを大いににぎわせた。

    当の本人が更生し、TOKIOに再合流することはあるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1736402/
    2019.03.18 11:15 まいじつ

    【山口達也に『TOKIO』松岡昌宏がメッセージ? 意味深な言葉が大反響】の続きを読む

    1: 2019/01/20(日)16:34:02 ID:7IH
    音楽活動の件を考えてもDASHの件を考えてもそろそろ復帰した方がいいと思う
    今年は25周年だし記念ライブにいないっていうのも

    【山口達也はもうTOKIOに復帰してもいいと思う】の続きを読む

    このページのトップヘ