タグ:山口

    1: 2018/05/15(火) 06:35:50.17 ID:CAP_USER9
     TOKIOのリーダー、城島茂(47)扮する女性歌手、島茂子(しま・しげこ)のデビューDVDシングル「戯言」(16日発売)の初回限定盤が、一時発売中止となることが14日、公式サイトで発表された。

     関係者によると、封入される特典映像に強制わいせつ事件を起こし、6日にジャニーズ事務所を契約解除された山口達也氏(46)が数秒間、映っていたという。今回のデビューに向けた振り返り映像を最終チェックしたスタッフが、偶然映り込んでいた山口氏を発見したという。

     今後は山口氏のシーンをカットするなど編集作業に着手。公式サイトでは「制作上の都合のため、発売を中止させていただくことになりました」とした上で「訂正した商品は、近日中に再度販売のご案内をさせていただく予定でございます」と説明。特典映像が封入されていない通常盤は予定通り、16日に発売される。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20180515/joh18051505050001-n1.html

    【【TOKIO】城島のDVD、一時発売中止!特典映像に山口氏映り込む】の続きを読む

    1: 2018/05/07(月) 14:58:12.95 ID:CAP_USER9
     TOKIOの国分太一(43)が7日、MCを務めるTBS「ビビット」(月~金曜前8・00)の生放送で、女子高生への強制わいせつ容疑で
    書類送検され起訴猶予処分となった山口達也(46)が前日6日にTOKIOと契約を解除したと発表されたことを受け、今後の山口との
    付き合い方について語った。

     デビューから23年、5人で歩んできた。国分は
    「若い頃は同じような目標をもって、TOKIOがビッグになってその夢を追いかけていたメンバーなので、あの時とは違う、ような気もする。
    それは僕たち自身も全員変わっていったのかなと思う。個々の仕事が増えてきて、ちょっとずつのずれや考えがあったかなと思う」と関係性が
    この23年で変化していたことを感じていた。現状の山口は心身のケアが必要な状態であるとし、「彼はジャニーズ事務所を辞めました。
    ここで新たなスタートラインに着いたと思います。ここから自分に向き合っていくので、どのぐらいかかるかわからないが、新たなスタートを
    切りました。社会復帰もしないといけない。社会復帰した時にはまた新しいスタートラインに立つと思います。これから彼は続けていかないといけない」
    としたうえで、「だからこそ、ジャニーズ事務所もそうですが、僕個人としても、山口を見ていく、そして彼が普通の社会の戻る姿を僕は望んでいます」
    としっかりと前を見て、語った。

     今後の山口との向き合い方については「TOKIOから彼は抜けますが、僕たちは30年近く夢に向かって走ってきましたし、それが甘えを
    言われるかもしれないけど、今後とも彼を責任をもって見ていくことが大切だと一人一人も思っている」とし、「心のケアも必要。それがどのぐらいの
    距離感で接していけないいのか、そこは僕らもまだわからない。専門的な医師の方にもお話を聞いて、いろいろと自分たちも学んでいかないといけない」。
    さらに「メールしたり、僕たちから電話するということは今現在では甘えにつながってしまうと、自分たちが思っている。そこらへんは、
    自分たちの判断では正直(連絡)できない。(心を鬼にしてやめる?)そうですね」と覚悟を明かした。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180507-00000085-spnannex-ent

    【【TOKIO】国分太一 今後も「山口見ていく」が…連絡しない覚悟「甘えにつながる」】の続きを読む

    1: 2018/05/04(金)03:16:55 ID:DEO
    叩かれるのを覚悟で言うけど、
    山口が犯した罪を償う意味でも、他のメンバーの
    為にも、あえてここはクビではなく復帰し
    全国からの罵声を浴び償いながら復帰するのが
    TOKIO関係者、被害者、そして山口本人がやるべき事

    【山口達也はTOKIOに復帰するべきだよな?】の続きを読む

    1: 2018/05/02(水) 16:50:00.51 ID:9YI2ckfR
    タレントになれる容姿があって女子高生で国民的アイドルの自宅に招かれて欲情されるレベル、そして示談金
    こちとら28年生きてきて一度もキスもしたこと無いわ

    【【TOKIO】山口事件の女子高生は恵まれてると思う喪女(もてない女)きて】の続きを読む

    1: 2018/04/26(木) 12:08:41.41 ID:yzUBfgy80
    喰いまくりの手越 ジャニーズから守られ
    山口は切られた 納得いかん

    【手越はセーフ 山口アウトこの差は何?】の続きを読む

    1: 2018/05/02(水) 15:05:58.19 ID:CAP_USER9
    城島、山口の飲酒「円滑にロケ進まないことも」松岡は依存症否定
    5/2(水) 15:01配信

     人気アイドルグループの「TOKIO」のメンバー城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)が2日、メンバーの山口達也(46)が強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったことを受け、都内で記者会見を行った。リーダーの城島が会見冒頭に「被害者の方、ご家族の方に深くお詫びいたします。本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

     会見後の質疑応答では、飲酒で山口を注意したことはあったのかと聞かれると、城島は「現場で酒の臭いがするなとか、二日酔いで調子が悪そうだなという時が確かにあった。円滑にロケが進まないこともあった。46歳ですし、あえて言わないようにもしたが、もっともっと深く注意すればよかったなと思います」と答えた。

     松岡は「彼は“昔から何度も何度も同じことをしてしまう、迷惑を掛けてきたことがあるのに、それでもやってしまう”と言っていた。その話を聞いて、メンバーは“またやるんじゃないか”と思っていた。僕らメンバーだけではどうすればいいか分からなかったので、プロフェッショナルの方に協力をお願いした。僕らはアルコール依存症だと思っていたが、いろんな病院で診断してもアルコール依存症ではなかった。(5人が集まった4月)30日に見た診察書にも依存症と書いてなかった。彼の甘さが原因だが、何が原因なのか探っていかなければと思っています」と語った。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000099-spnannex-ent

    【【TOKIO】城島「現場で酒の臭いがするなとか、円滑にロケが進まないこともあった。46歳ですしあえて言わないようにもした」】の続きを読む

    1: 2018/05/02(水) 14:36:06.45 ID:CAP_USER9

    【【TOKIO】山口 ジャニース公式サイトから消える】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/05/01(火) 15:51:33.74 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん(36)が、「TOKIO」山口達也メンバーの書類送検発覚後初めて曜日レギュラーの「NEWS ZERO」(日本テレビ系)に出演したが、事件に関する報道はなく、櫻井さんのコメントもなかった。

    報道・情報番組のキャスターをつとめるジャニーズ事務所のアイドルは、ここまで次々と事件について見解を述べてきた。その中で櫻井さん出演の「NEWS ZERO」がスルーしたことに、視聴者は「ちょっとでも喋った方が良かった気がしてならない」などと違和感も覚えたようだ。

    ■翔くん泣いてきたらこっちまで泣けるよ」

    櫻井さんは2018年4月30日、月曜キャスターの「NEWS ZERO」に生出演。25日、ジャニーズの先輩である山口メンバーが、女子高校生に無理矢理キスを迫るなどして強制わいせつ容疑で書類送検されていたと明るみに出てから、初めての同番組出演だった。

    ツイッターではこの日の放送開始前後から、「翔くんZEROで山口くんのことコメントするのかなするよね」「どーしよもし山口くんのコメントで翔くん泣いてきたらこっちまで泣けるよ」と心配するような声があがり、櫻井さんが山口メンバーの事件についてどんな言葉を発するかに注目が集まっていた。

    だが、放送が始まってしばらく経っても事件は扱われなかった。「何か話すだろう」という前提でいた視聴者は別の不安に駆られた。「あれ、まさか、櫻井くんだけ、山口メンバーの話、無視するのかな...そんなこと、ないよね、櫻井くん...」「山口くんの報道しないのかな 翔くんのコメントも聞きたい!」。結局、この日は事件について報じられず、櫻井さんのコメントもなかった。

    TOKIOと嵐は、元日恒例で18年も放送された日本テレビ系スペシャル番組「TOKIO×嵐」での共演など、公の場でも接点がある。そうした中で、長年キャスターとして時事問題にコメントもしている櫻井さんから、山口メンバーへの言葉を聞けなかったことに、視聴者は複雑な心境をのぞかせた。

    “「翔くん、無理やりコメントして。とは言わないけど、これだけキャスター柄として表に出ていて山口くんのことに一切コメント言わないのはどうなんだろう」
    「正直、翔くんが山口くんに対してどんなコメントをするのか楽しみにしてた」
    「翔くんの思いを聞きたかった」
    「山口くんに触れなくて悪い方向に行かないだろうか...。。ちょっとでも喋った方が良かった気がしてならない」

    ■「コメントしなければならないと分かってはいました」

    ここまで、ジャニーズアイドルは報道番組で事件について次々と口を開いてきた。苦楽を共にしてきたTOKIOの国分太一さん(43)はメインMCをつとめる「ビビット」(TBS系)で4月26日、動揺を抑えきれずに涙をこぼしながら謝罪。翌27日放送では、山口メンバーが会見で述べた「TOKIOに戻りたい」旨の発言に、「そんな甘えた言葉は聞きたくなかった」と毅然とした態度で断罪しつつ、被害者を慮った。リーダーの城島茂さん(47)も28日の「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)で「ありえないですよね」と心を鬼にして断罪した。

    TOKIOに限らず、後輩である「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん(27)も26日、木曜パーソナリティの「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、「今日、『めざましテレビ』でコメントしなければならないと分かってはいました」と重い口を開いていた。「正直どうコメントしていいのか分からないというのが本心」と絞り出した。

    櫻井さん出演の「ZERO」前日にあたる29日にも、東山紀之さん(51)がMCの「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日)で、「KAT-TUN」の中丸雄一さん(34)も「シューイチ」(日本テレビ系)で、それぞれ独自の観点から思いを述べている。なお、29日には日刊スポーツが、山口メンバーが会見後に再入院していた旨を報じるという新たな動きもあった。

    ただ、「ZERO」では事件について25日にトップニュースで約8分、山口メンバー会見後の26日放送でもトップで約30分の長尺を割いて報道し、27日には扱っていない。30日も、発覚から5日経過していたこともあり、

    “「翔くんがzeroで山口くんに触れないの当たり前じゃね?週跨いでまでコメントしないだろ。後輩たちはコメントしたのにとかそんなのどのタイミングかってだけの話だろ」
    「週またぎで取り上げる意味ないからね」
    「月曜日まで引っ張って報道しないのは当たり前」

    と、気に留めない向きもある。

    2018/5/ 1 14:29
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/05/01327516.html?p=all

    【【嵐】櫻井の「ZERO」、山口達也メンバー事件なぜスルー 後輩らが相次ぎコメント出すなか違和感】の続きを読む

    1: 2018/04/30(月) 08:23:27.55 ID:CAP_USER9
      強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也メンバー(46)について、同じジャニーズ事務所のタレントが相次いでテレビ番組で発言する中、「KAT-TUN」の中丸雄一さん(34)の発言に注目が集まっている。

    自らが所属するグループでも過去に脱退騒動が相次いだこともあって、2018年4月29日の情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)でのコメントについて、「説得力ある」といった声がツイッター上で相次いでいる。

    ■「本当に胸がとにかく痛くなる思い」

    “「本当に胸がとにかく痛くなる思いですね。太一くんのコメントだったり、他のメンバーのコメントも聞いたりして、そういうのも含めて胸が痛いですね」

    番組冒頭で26日の山口メンバーの謝罪会見の模様が流れたあと、コメントを求められた中丸さんは苦しげな表情で口を開いた。事前にTOKIOの国分太一さん(43)から、番組では「気にすることは一つもなく思ったことをすべて言って欲しい」と言われていたという。中丸さんは会見をこう振り返った。

    “「個人的にこの一件を見て思ったのは、(会見では)捜査中とはいえおおむね記者さんからの場当たり的な質問にもすべて答えてはいたので、現地点では説明できることは説明していたのかなと思います。TOKIOの活動を希望するという話は、被害者の方の心情を考えると、適切ではなかったのかもしれないなと思いました」

    ■もし自分のグループで起こったら...

    自分のグループでこういったことがあったらどう感じるかを聞かれると、「連帯責任」として受け止めることを話した。

    “「今回、TOKIOの4人の方は『何があっても連帯責任』だとおしゃっていましたが、僕もそう思います。それはなぜかというと、自ずとグループ活動が見直されるので、自然と連帯責任になってしまうってことが1つ。もう1つは、グループに所属していて利益を受けているのであれば、こういったことがあったときに『マイナス面は知らない』というのは筋が違うと思うので。良いことも悪いことも含めてグループ活動だと思うので、同じグループの活動をする人間として、僕はTOKIOの4人の気持ちは分かるし、そのとおりだと思います」

    山口メンバーの今後についてはどうか。「これは感情論で賛否両論あるのは分かるんですけど...」と前置きした上で、自身の見解を話した。

    “「もちろん大前提として被害者の方に謹慎期間中は全力で向き合う、そして行動する。もう1点は、お酒に関して山口くんがどういうものだったか僕は知らないですけど、二度とこういうことが起こらないように環境づくりを完璧にする。この2点があった大前提で、僕はTOKIOとして必要な人間だと思っていますので、また一から信頼構築に向けて努力してもらいたいなと思いますね」

    中丸さんは始終苦しそうな表情を浮かべていた。

    ■「考えの深さに舌を巻いた」「説得力ある」

    ツイッター上では、中丸さんの一連のコメントを称賛の声が散見される。

    “「考えの深さに舌を巻いた」
    「すごく説得力あるし、しっくりきた」
    「的確で素晴らしいと思った」
    「喋りの組み立てが非常に上手い」
    「率直な思いと客観的な見解とがきちんと伝わってきた」
    「KATーTUNのメンバーだからこその重みがあると思った」

    山口メンバーの後輩としては、「NEWS」の小山慶一郎さん(33)、加藤シゲアキさん(30)、「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん(27)らもコメントしているが、報道を知ってのショックや叱咤など、率直な感想を述べるに留めている。中丸さんは会見の様子を客観的に分析、その上で自身の考えを述べたと受け止める人も多かったようだ。グループの連帯責任については、そう考える理由まで踏み込んでコメントしており、こうした点が好感を呼んでいる。また、中丸さんの所属する「KAT-TUN」がメンバーの行動で活動に影響が出たグループであることも相まって、説得力を感じる人も多いようだ。

    KAT-TUNは06年に6人で華々しくデビューし人気を集めるも、10年からメンバーが相次いで脱退した。16年5月から18年1月までは「充電期間」として、グループでの活動を休止していた。現在は中丸さん、亀梨和也さん(32)、上田竜也さん(34)の3人で活動している。

    2018/4/29 17:48
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/04/29327446.html?p=all

    【【芸能】KAT-TUN中丸、TOKIO山口メンバー騒動にコメント 「考えの深さに舌を巻いた」「説得力ある」の声相次ぐ 】の続きを読む

    1: 2018/04/28(土) 09:35:26.56
    城島茂、山口達也のTOKIO復帰について「ありえない」と否定 

    TOKIOのリーダー・城島茂(47)が28日、メインMCを務めるテレビ朝日系生放送情報番組
    『週刊ニュースリーダー』(毎週土曜 前6:00~8:00)に出演。
    強制わいせつ容疑で書類送検され、26日に都内で会見した
    山口達也(46)について言及し、TOKIOの復帰について「ありえない」と話した。

    黒いスーツ姿の城島は番組冒頭に登場し、山口について言及。
    「今回、TOKIOの山口達也が強制わいせつ罪で書類送検され、大変、ご迷惑をおかけしました。
    被害に合われた方、ご家族の皆様に心より深くお詫びします」と頭を下げた。
    そして、この件について会見が行われた前日25日の収録後に知ったことを明かし、
    メディアを通じてファンの方が先に知ったことを告白。
    「メンバー、私自身も全く山口本人から聞いていなかった。
    その件に関しましてはグループのリーダーとして恥ずかしい限りでございます」
    と痛恨の表情を浮かべた。

    また、山口は会見で「まだTOKIOに席があるなら戻りたい」と話していたことについて
    TOKIOのリーダーとして、長い付き合いの友人として「ありえないでしょうね」と断罪。
    自身を含めたTOKIOの4人に何も説明がない中で会見を行い「今まで何も言わずに謝罪会見で、
    その気持ちを吐露する。なんでしょうね…。本当に30年やってきたのかなって裏切りですよね。
    筋を通す男だと思っていたんですけどね」と憤懣やるかたない思いを口にした。
    映像をリアルタイムで見ていたことも明かし「この件に関しては自覚がない。
    何を考えているんだ、と。全てに関して、ほかのメンバーは何も聞いていなかった。
    この会見を通じて知ることが多かった」とあきれた。

    まだ、全員が集まって話したことはないという。
    ただ、25日の収録後に国分太一、山口、城島の3人で少し話したことも明かした。
    「会見以上に憔悴し切っていました。涙も枯れ果てたような」と山口の状態を説明。
    山口が国分へ謝罪している姿を見ていたというが城島は
    「僕は一歩引いて聞くというより、あきれてましたね。
    本人は『ごめん』って言ってきましたけど」と振り返る。

    「被害者の方、ご家族の方に謝罪の念があれば戻ってきたいとかは言えない」と繰り返し、
    最後は今かけたい言葉については「自分の犯したことに関して向き合って、どうするのか
    考えていただかないと。まず、声をかける以前の問題」と猛省を促した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180428-00000309-oric-ent

    【リーダー城島茂が生番組に出演。山口達也容疑者のTOKIO復帰について「ありえない」と否定】の続きを読む

    このページのトップヘ