タグ:山下智久

    1: 2018/12/09(日) 13:22:04.30 ID:CAP_USER9
    「山P」こと歌手で俳優の山下智久の最新アルバム『UNLEASHED』が、前作のベストアルバム『YAMA-P』(2016年1月)が記録した初週売り上げ5万枚を上回る、初週売り上げ8万3000枚を記録。
    「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得した。

    山下のアルバムとしては3作連続、通算4作目の1位。「解放」をテーマに制作された約4年ぶりのオリジナルアルバムで、
    自身が全編英語で作詞したラブソング『You Make Me』や、ダンスナンバー「Right moves」など、
    本人が作詞に参加した楽曲を多数収録。現在は今月9日(横浜アリーナ)まで続く全国コンサートツアーを開催中だ。

    「以前、山下のプロデュースを手がけていたのは元SMAPの3人を引き連れて独立した元SMAPのチーフマネージャー。
    山Pを『エロP』のキャラで売り出そうとしたが、見事に空回り。
    歌手活動を再開するにあたり、レコード会社を移籍し心機一転。数字的には物足りない気もするが、前作から大きくセールスを伸ばした」(レコード会社関係者)

    山Pといえば、今年公開された主演映画『劇場版 コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-』が興行収入90億円を突破。
    今年公開映画で1位、実写邦画歴代6位の興行収入を記録するなど現在“追い風”が吹いている。

    「一時期、素行不良などで干された時期もあり、元SMAPの3人との合流もうわさされた。
    最近、テレビ番組で香取慎吾に“ラブコール”をしたことから合流の可能性が浮上したが、ジャニーズとしては食い止めたいところ。
    山下としては映画の大ヒットでジャニーズ内での“格”が大幅にアップした。あれこれ要求が通るようになったのでは」(芸能記者)

    このままだと、山Pに大きな動きはなさそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15714057/
    2018年12月9日 12時0分 リアルライブ

    【山下智久、主演映画が大ヒットし歌手活動も復調 あの噂はもうなくなった?】の続きを読む

    1: 2018/12/05(水) 10:32:08.58 0
    山P

    【山下智久についてどんな印象持ってる?】の続きを読む

    1: 2018/11/08(木) 07:05:59.97 ID:CAP_USER9
    11月6日放送の「火曜サプライズ」(日テレ系) ではゲストに平野紫耀が登場。石塚英彦、青木源太アナウンサーとともに、東京・砂町銀座商店街を散策し、豪華な交友録を明かした。

    3人は東京では珍しい塩うどんを出すというお店を発見し入ることに。
    店内で注文したうどんを待つ間、平野の交遊録に話が及ぶ。石塚がKing & Princeのメンバー同士は仲がいいのかと尋ねると、平野は「仲良いですね」と即答した。

    先輩では山下智久と仲が良く、「憧れの先輩」とも言う。そんな山下からバーベキューに誘われたことがあるが、その場に肉を焼く人が雇われていて、平野は「バーベキューというよりほぼご飯屋さん」と思ったと話した。

    また、ジャニーズ以外では小栗旬と仲が良く、「すごい可愛がってもらってますね」と言い、「毎日のようにおうちに遊びに行かせてもらってました」と明かした。

    次回の「火曜サプライズ」は11月20日(火)夜7:00より放送予定。ゲストに坂口健太郎、川栄李奈が登場する。(ザテレビジョン)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181108-00168499-the_tv-ent
    11/8(木) 6:00配信

    【平野紫耀、山下智久とのバーベキューは「肉を焼く人が雇われていた」 】の続きを読む

    1: 2018/09/17(月) 15:20:53.62 ID:CAP_USER9
    俳優で歌手の山下智久が、約4年ぶり通算5枚目のオリジナルアルバム『UNLEASHED』を11月28日にリリースすることが決定した。

     久々に音楽活動を再開させた山下は「音楽活動を本格始動するまで、色んな世界で色んな音楽に出会い、触れてきました。俳優業でも多くの事をインプットさせていただきました。
    これを良い音楽としてアウトプットできたらという思いを込め、楽曲制作にも参加し、アルバム制作に取り組んでいます」とコメント。「今の僕が、素直に良いと思える音楽を解き放ち、女性にも男性にもたくさんの人に届けたいアルバムです」と自信をにじませている。

     本作は初回生産限定FEEL盤、初回生産限定LOVE盤(いずれもCD+DVD+ブックレット)、通常盤(CD)の3形態。FEEL盤/LOVE盤の付属DVDには、ミュージックビデオと『TOMOHISA YAMASHITA THE BEST LIVE TOUR 2016 「FUTURE FANTASY」』から本人がセレクトしたライブ映像を数曲(各盤別映像)収録する。

     今月21日からは全国ツアー『TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED -FEEL THE LOVE-』(15ヶ所33公演、13万人動員予定)をスタートさせる。

    ■『TOMOHISA YAMASHITA LIVE TOUR 2018 UNLEASHED -FEEL THE LOVE-』
    9月21日(金):千葉・市原市市民会館 大ホール
    9月22日(土):千葉・市原市市民会館 大ホール
    9月23日(日・祝):千葉・市原市市民会館 大ホール
    10月1日(月):大阪・ フェスティバルホール
    10月2日(火):大阪・ フェスティバルホール ※昼夜2公演
    10月9日(火):神奈川・ 神奈川県民ホール 大ホール
    10月10日(水):神奈川・ 神奈川県民ホール 大ホール
    10月11日(木):神奈川・ 神奈川県民ホール 大ホール
    10月15日(月):福岡・ 福岡サンパレス
    10月16日(火):福岡・ 福岡サンパレス
    10月17日(水):福岡・ 福岡サンパレス
    10月25日(木):北海道・札幌文化芸術劇場hitaru
    11月5日(月):兵庫・ 神戸国際会館 こくさいホール
    11月6日(火):兵庫・ 神戸国際会館 こくさいホール
    11月8日(木):京都・ ロームシアター京都 メインホール
    11月9日(金):京都・ ロームシアター京都 メインホール
    11月11日(日):広島・ 広島文化学園HBGホール
    11月14日(水):大阪・グランキューブ大阪 メインホール
    11月15日(木):大阪・グランキューブ大阪 メインホール ※昼夜2公演
    11月19日(月):静岡・ アクトシティ浜松
    11月23日(金・祝):滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
    11月25日(日):石川・ 本多の森ホール
    11月29日(木):宮城・ 仙台サンプラザホール
    11月30日(金):宮城・ 仙台サンプラザホール
    12月3日(月):愛知・ 名古屋国際会議場 センチュリーホール
    12月4日(火):愛知・ 名古屋国際会議場 センチュリーホール ※昼夜2公演
    12月7日(金):神奈川・ 横浜アリーナ
    12月8日(土):神奈川・ 横浜アリーナ
    12月9日(日):神奈川・ 横浜アリーナ ※昼夜2公演

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180917-00000308-oric-ent

    【山下智久、11・28に4年ぶりアルバム「今の僕が素直に良いと思える音楽を」】の続きを読む

    1: 2018/09/15(土) 23:29:20.15 ID:CAP_USER9
    9/15(土) 22:55 デイリー新潮
    安室奈美恵「沖縄ラストライブ」 サプライズゲストは不仲説の「山下智久」

    “超プラチナライブ”に山P出演

     何もかも異色だった「安室奈美恵ラストライブ」だが、その白眉はサプライズゲスト。確かに2011年、「安室奈美恵 feat.山下智久」名義で「UNUSUAL」が発表されてはいる。だが最後の最後で、あの“山P”が安室と共に沖縄のステージに立つと予測した人は少なかったに違いない。

     ***

     まずはラストライブの説明を行おう。安室奈美恵(40)が引退するのは9月16日の日曜。この日、沖縄県の宜野湾市ではライブ映像の上演会と花火大会が開催される。しかし、この2つのイベントに関しては以前から「安室奈美恵本人の出演はございません」と告知されていた。

     本人が登場したのは15日の土曜。16日の前夜祭という位置づけで「WE ● NAMIE HANABI SHOW 前夜祭 ~I ● OKINAWA/I ● MUSIC~ supported by セブン-イレブン」(編集部注:●はいずれもハートマーク)が、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟で開催されたのだ。

    (中略)

    山下智久だけでなくDOUBLEも“サプライズ出演”

     そして本番のライブでは、“隠し玉”として山下智久(33)が登場し、観衆の度肝を抜いたわけだ。その盛りあがりは、想像に難くない。

     安室と山下の関係は、安室が11年4月に“ベストコラボレーションアルバム”として「Checkmate!」を発表したことに遡る。コラボレーションは昔風に言えばデュエット。03年から11年まで安室がゲスト参加した楽曲を集めてベスト盤を作ったのだが、その際に、AI(36)、土屋アンナ(34)、川畑要(39)、韓国の女性歌手グループ、AFTERSCHOOLらと共演した新作が追加された。

     その新作に山下との作品「UNUSUAL」が含まれていたわけだ。話題にはなったが、東日本大震災後の4月に発売されたという不運もあった。この作品を今まで知らなかったという人がいても不思議はない。

     しかも、この「UNUSUAL」は、悪い意味で注目を浴びたことがある。安室と山下の不仲説が報じられたのだ。「『オレ、安室さんに合わせますよ』と言い放った山Pに安室奈美恵ブチ切れ」(cyzo woman:11年6月15日)には以下のような記述がある。

    《「安室のダンスのテンポに山下が付いていけず、NGを連発してしまった。最初は安室も苦笑するにとどまっていたが、何度やっても合わず。そのうち、山下は何を勘違いしたのか、『じゃあ、オレ、安室さんに合わせますよ』と半笑いで言い放った。安室はついに堪忍袋の緒が切れたのか、それ以降、一切言葉を発さず、淡々とダンスをこなし、まったく会話のない現場には不穏な空気が漂っていた」(同関係者)

     当初、アルバムは3月23日発売の予定だった。しかし、震災の影響で軒並みCDの発売が延期されたのを受け、4月27日に発売となってしまったが、PV撮影時の件が尾を引き、今後二度と安室と山下が共演することはなさそうだという。

    「アルバムのPRを兼ねて、何本か歌番組への出演が決まっていたが、表向きは震災を理由にしてすべてキャンセルした。しかし、真相はPV撮影時の件で、安室が周囲に『ああいうタイプは苦手』と話し山下を毛嫌いしている」(芸能プロ関係者)》


    >>2以降につづく)


    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180915-00548834-shincho-ent

    【安室奈美恵「沖縄ラストライブ」 サプライズゲストは不仲説の「山下智久」】の続きを読む

    1: 2018/08/05(日) 11:52:08.71 ID:D2UH9c/V0
    亀梨「妖 怪 人 間 ベ ム」

    【山下智久「俺の代表作かぁ…クロサギ、プロポーズ大作戦、コードブルー、ブザービートくらいかぁ…カメお前は?」】の続きを読む

    1: 2018/08/11(土) 00:13:34.634 ID:r+KySxC60
    ジャニーズってことを考慮しても明らかに演技がヘタクソだよな?

    【山下智久ってあれで主演とかやっていいの?】の続きを読む

    1: 2018/07/11(水) 21:31:47.06 ID:CAP_USER9
     歌手で俳優の山下智久(33)が11日、都内で行われた映画「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」(監督西浦正記、27日公開)の
    完成披露試写会に、女優の新垣結衣(30)らとともに登壇した。

     ドクターヘリに乗り込む「フライトドクター」たちの姿を中心に描き、それまでの医療ドラマと一線を画す作品として多くのファンを生み出した同作。
    これまで、連続ドラマ1stシーズン(08年7月期)、スペシャルドラマ(09年)、2ndシーズン(10年1月期)、3rdシーズン(17年7月期)と
    次々に続編が制作された。

     劇場版は誕生から10年を迎えた同シリーズの集大成となる。ブルーカーペットを歩いて登場し、大歓声に迎えられ山下は「10年間、コードブルーを
    続けてこられて、そして晴れの舞台である完成披露試写会という1つの軌跡を皆さんと一緒に味わって行けたらなと思います」と感慨深げにあいさつし、
    新垣は「熱く会場に迎え入れてくださってありがとうございます。私たちにとって10年間のアルバムを作っていただいたなという作品でした。
    そんな大事な作品を皆さんに見ていただけるということで嬉しいです」と笑顔を見せた。

     また、見どころについて山下は「10年間という時を超えて、僕らの絆みたいなものがしっかり描かれていることと、1つ1つの人間ドラマを見て
    いただくことによって、今この瞬間を生きる大切さみたいなものが伝わってくるのかなと思います」とアピールし、新垣は「ギッシリしてます。
    登場人物たちの思いやエピソードが詰まっていて、見てくださっている皆さんが、それぞれどこかで心にスッと入ってくるようなエピソードに
    出会ってくれるといいなと思います」と語った。

     さらに、「コード・ブルー真夏の日本縦断ツアー」として、山下、新垣、戸田、比嘉、浅利の5名が7月21日に札幌と名古屋、22日に大阪と
    福岡を回ることが発表されると、山下は「10年間、応援してくださった『コード・ブルー』ファンの皆さんに感謝の気持ちを伝えるのは
    もちろんなんですけど、ファンの方々の中には西日本に住まれている方もいて、その中でも(豪雨の)被害に会われた方もいらっしゃると思います。
    その方々や、そのご家族の痛みに少しでも寄り添うことができるように、そして1日も早く元の生活に戻れることをお祈りしています。
    そういう思いで今回、日本を回らせていただければなと思います」と思いを語った。

     このほか、同イベントには戸田恵梨香(29)、比嘉愛未(32)、浅利陽介(31)、有岡大貴(27)、成田凌(24)、新木優子(24)、
    馬場ふみか(23)、安藤政信(43)、椎名桔平(53)、西浦監督(50)も登壇した。

    スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/07/11/kiji/20180711s00041000285000c.html
    no title

    no title

    no title

    【山下智久 西日本豪雨の被災者を気遣う「痛みに少しでも寄り添うことができるよう」】の続きを読む

    1: 2018/06/21(木) 19:52:26.30 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2018/06/21331934.html
    2018/6/21 18:00

    ジャニーズ事務所所属のタレントがネットへの露出を増やす中、山下智久さん(33)が中国版のツイッターにあたる微博(ウェイボー、Weibo)に個人アカウントを開設したことが話題になっている。

    山下さんのアカウントは2018年6月15日ごろに登場。ネット上をざわつかせていたところ、6月20日に「山下智久が来ました!」と中国語で書き込まれ、早くもフォロワーは20万人を突破した。中国語や日本語で「愛してる!」「大好き!」といった声が殺到している。

    ■中国人ユーザーが日本語で「愛してるよ!」

    中国メディアによると、山下さんは6月20日、上海国際映画祭で行われた中国映画「解碼者」の発表会に出席。微博も現地から投稿されたようだ。山下さんは、映画で共演した韓庚(ハン・グン)さん(34)と李媛(リー・ユエン)さん(33)とのスリーショットつきで、中国語で「山下智久が来ました!僕の微博の個人アカウントを今日始めました。これからも微博に遊びにきます!」とあいさつ。英語でも「わくわくしてます!」と書き込んだ。

    フォロワー20万人に加えて、「いいね!」は5万に達し、コメントは1万件以上。

    「一生応援します」
    「愛してるよ!」
    「山p!!!」
    といった日本語の書き込みも多い。これらの書き込みをした人のプロフィールの多くは中国語だ。中国人のファンが山下さんに寄せる期待の高さがうかがえる。

    微博の運営会社の日本法人によると、ジャニーズ事務所の所属タレントが微博にアカウントを開設するのは山下さんが初めて。所属タレントが期間限定ではない形でSNSに個人アカウントで発信するのも初めてだとみられる。

    no title


    https://m.weibo.cn/profile/6573404886

    【山下智久、中国SNS「微博(ウェイボー)」にアカウントを開設 現地ファン熱狂】の続きを読む

    1: 2018/05/15(火) 22:50:57.04 ID:CAP_USER9
    年末に石原と山下は破局か

    山下は石原のことを通じてジャニーズ事務所からの独立も画策していたという。

    「山下はジャニーズのメリー喜多川副社長と仲が悪く、石原の所属する大手芸能プロダクションへ移籍することを考えていました。しかし、石原はそれがうざったくなってフッたようです。
    復縁を断られたとき、山下は泣いて『考え直してくれ』と懇願したといいますが、受け入れられなかった。だからクールな山下もショックで首をうなだれて帰るしかなかったそうです」(女性誌記者)

    https://myjitsu.jp/archives/51288

    【石原さとみの破局宣言に泣いてすがった山下智久】の続きを読む

    このページのトップヘ