1: 2019/01/02(水) 10:00:31.28 ID:CAP_USER9
尼神インターの誠子(30)が、KinKi Kidsの堂本剛(39)が番組ロケで自宅に来たとき、自分の気を引くためにわざと忘れ物をしたと暴露し、スタジオを騒然とさせていた。

この発言が出たのは、2018年12月26日放送の年末特番『堂本兄弟2018みんな集まれ! 忘年会SP』(フジテレビ系)でのこと。
この番組はKinKi Kidsの冠音楽バラエティ番組が1年ぶりに復活したもので、前半は“堂本剛とゆかいな仲間たちの忘年会”と題して、誠子たち4人のゲストが、剛に関するネタをテーマに語り合うという内容。

最初のテーマは「剛が私の自宅に」で、誠子がバラエティ番組『KinKi Kidsのブンブブーン』(同局系)にゲスト出演したときのエピソードを披露することに。
それは2018年4月放送の誠子が大ファンである剛とデートする企画の回でのこと。
剛を自宅に招いて誕生日のお祝いをしてもらったのだが、ロケが終わったあとクローゼットを開けると、剛が上着を忘れて帰ったことに気づいたという。

剛は記憶になかったようで驚いた顔を見せたが、アルフィーの高見沢俊彦(64)が「わざとだろ、剛!」と、意図的に忘れ物をしたと指摘してスタジオは騒然。

そこですかさず、誠子が「私の気を引くために、わざと忘れましたよね!?」と追求すると、剛は「ちょっと待って、本当に? 
アウターは衣装ですよ」と、忘れたのは私服ではなかったと言い訳した。

すると、誠子は「剛さん的には計算して……」と、なにかしら誠子との接点を持つために、剛が忘れ物をしたと妄想を爆発させ、さらに、忘れ物のアウターを着てみたと告白。
これを受けて、堂本光一(40)が「そんな頭脳ない」と、自分には忘れ物をして好きな相手の気を引こうという発想はないとコメント。
続けて、剛も「俺もないからね! 全然、忘れてるだけだから」と完全否定して、スタジオの笑いを誘っていた。

このやりとりに対し、剛ファンからはツイッター上で「誠子さんの反応がまじで剛オタクすぎて共感してしまう」「誠子がうらやましすぎて。笑」などと、
寛容な意見が多かったが、「誠子ってイケメン見るたびに、めっちゃ好きでしたとか言ってるよな」などと、気が多すぎる誠子は信用できないという声も少なくなかった。

http://dailynewsonline.jp/article/1635588/
2019.01.02 09:15 日刊大衆

no title

no title

no title

【【キンキキッズ】尼神インター・誠子、本命の堂本剛に猛アプローチ】の続きを読む