タグ:嫌われる

    1: 2019/03/09(土) 20:20:40.48 ID:YfDoo+Qd9
    アイドルや司会者など幅広く活躍している国分太一はTOKIOのメンバーとしてだけでなく、単独でもレギュラー番組が多く、視聴者の好感度が高い。
    しかし、その一方でジャニーズ内、特に後輩からは人望がないようだ。
    どれほどトホホな状況なのか、エピソードをまとめてみた。

    2017年12月にV6の岡田准一は、女優の宮崎あおいと結婚した。
    これが朝の情報番組『ビビット』(TBS系)で報じられると、MCを務める国分は「ネットで知ったよ。
    岡田、番号知ってるじゃん」と、岡田から結婚の報告を受けていなかったと不満を漏らしていた。

    国分は岡田に向けて「ぜひ、メールください。おめでとう」とメッセージを送ったのだが、その日も岡田からの連絡がなかったため、
    翌日の放送でも「できてないヤツですよ! 准一」と、岡田に向かってクレーム。
    これに対して、岡田准一ファンはSNSなどで、「面倒くさい先輩!」「好かれてないだけ」などとブーイングを送っていた。

    嵐の二宮和也は昨年の4月、国分の人望のなさを公言した。
    これは主演ドラマの番宣を兼ねて、TBSテレビの入社式に登場したときのこと。

    入社式の終了後、『ビビット』の取材で「ジャニーズ事務所のあこがれの上司」について問われると、
    二宮は「圧倒的にタッキー(滝沢秀明氏)ですね」と即答していた。

    スタッフは同番組でMCを務める国分太一を期待していたのか、続けて「ちなみに国分は?」と質問したのだが、
    二宮は「どっちかっていうと、お兄ちゃんみたいな感じかな」とコメント。
    さらに「こういう(情報)番組に携わって、(国分も)大人になったと思います」と、国分を見下すように、頼りにならない子ども扱いをしていた。

    ■森田剛と三宅健も冷たい態度

    国分を見下しているのは二宮だけでない。V6の森田剛は国分に電話番号の交換を求められても、毎回「いやですよ」などと、軽くあしらっているという。
    国分は19年1月9日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)で、「おまえに何したよ、俺!」と、冷たい森田に向けてボヤいていた。

    また、V6の三宅健は、国分が5年先輩の年上であるにもかかわらず、敬語を使っていないそうで、
    翌週放送の同番組で国分について「まぁ、人を見てるっていうか」とぶっちゃけ発言。
    国分は「そこまで言われると気持ちいいわ!」と、あきらめ気味に笑っていた。

    山口達也がいなくなってしまい、4人になってしまったTOKIO。滝沢秀明氏が引退し、
    嵐も活動休止を発表しただけに、国分太一には先輩としての存在感を見せてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1724442/
    2019.03.09 18:00 日刊大衆

    【国分太一、V6に嵐ら後輩から“ガチ”で嫌われていた!? 】の続きを読む

    1: 2017/02/08(水) 09:51:50.27 ID:CAP_USER9
    日刊ゲンダイDIGITAL 2/8(水) 9:26配信

    「ハタから見てて見苦しい」「裸の王様まる出し。諫めてくれる人が周囲にいないって哀れだね」
    「もう結構!」といった辛辣なコメントばかり。これは「キムタク SMAP再結成に動く!」という
    ネット記事への反応だが、読者たちはその真偽よりも、木村拓哉(44)への嫌悪感が先行している。

     だからだろうか、木村主演のTBS系ドラマ「A LIFE~愛しき人~」の視聴率が5日放送の
    第4話で12.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と2話連続でダウン。最高だった第2話からは
    2.4ポイントの大幅ダウンだ。TBS武田信二社長はドラマ及第点を15%に設定しているとも
    報じられていたが、だとしたら完全な落第である。

     コラムニストの桧山珠美氏が言う。

    「人物描写どころか、ドラマの方向性ひとつとっても浅い、浅すぎる。オペシーンにこだわる
    本格医療ドラマなのか、はたまた竹内結子を巡るラブストーリーなのか、第4話まで放送し終わっても
    何を描きたいのかさっぱり分かりません。キムタク神話をつなげるのが大命題だったTBSですが、
    完全に失敗。第4話の最大の見どころ、オペナースの木村文乃を諭すシーンでさえも、結局、キムタクは
    お得意のハニカミ笑顔でもって心情を表現することしかできない。制作陣は使い勝手の悪い俳優を
    持て余しているように思います」

     TBS局内からは「最悪、ヒトケタ台まで覚悟している」という悲愴な声まで聞こえてくるのである。

    ■工藤静香の援護射撃も逆効果か

     SMAP解散後初のドラマに加えて、グループの元同僚、草彅剛の主演ドラマも同じクールに放送中。
    しかも視聴率はどっこいどっこい……。そんなキムタクの窮状を妻の工藤静香(46)もさすがに
    見かねたのか、ファンクラブ向けと称して開設したインスタグラムでこれまで見せることのなかった
    私生活、料理の写真を投稿するなど援護射撃を加えている。ところがこれも不評のようで、ファンからも
    反感を買っているという。

    「もうSMAPは解散したのですから、アイドル時代の虚像を守り続ける必要もないということでしょう。
    とはいえ、キムタクのイメチェン作戦という意味では成功していない。多くのファンにとって、
    静香の存在や家庭での顔は見たいものではないからです」(芸能リポーター)

     まさに八方ふさがり。ソロの身に吹き付ける世間の風の冷たさを痛感しているであろう木村。
    人気回復のウルトラCは、他の4人に頭を下げてSMAPを再結成するしか道はないかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170208-00000008-nkgendai-ent

    【【SMAP】主演ドラマには酷評の嵐 キムタクはなぜ嫌われるのか?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/11/06(日) 17:40:38.05 ID:CAP_USER9
    11月1日放送のラジオ番組「ARASHI DISCOVERY」で、嵐の大野智が映画共演者に恨み言をぶつける一幕があった。
    思わず耳がダンボになった芸能ライターによると──。

    「10月、大野の主演映画『忍びの国』の打ち上げが行われました。1次会に遅れて駆けつけた大野は、共演者のきたろうと昔話に花を咲かせて大盛り上がり。
    無類の酒好きですでにデキ上がっていたきたろうに『今度、飲もうよ』と誘われています。
    メアドと電話番号をもらい、翌日、メールしようと改めて書かれた紙を見たら、悪筆すぎてまるで読めない。
    大文字も小文字も判別できず、何度送信しても戻ってくる繰り返し。一度だけ送ることができたのですが、返信はなかった。
    電話で届いているか確認しようにも、きたろうは元々電話には出ず、携帯も自宅に置きっぱなしと聞いており、音信不通が続いているといいます」

    酔っぱらったきたろうのあやふやなメモのせいで、大野は疑心暗鬼な日々を過ごしているらしい。

    「大野は『何なの、あの人!』と憤り、『いつでも連絡して』と言っていたにもかかわらず、音沙汰なし。ついには『俺、嫌われてるのかな』と自問自答する始末です。
    松本潤がドラマの共演者と飲み会や食事に行くのをうらやましがっていた大野はシャイなために共演者となかなか打ち解けられず、
    ふだん付き合いがあるのは、兄貴と慕うTOKIOの松岡昌宏や趣味の釣り仲間のNEWS加藤シゲアキくらい。
    ドラマ『怪物くん』(日本テレビ系)で共演した上島竜兵や八嶋智人とは飲み仲間だったのですが、最近はご無沙汰状態です。
    『きたさん』と呼ぶほど慕っているきたろうに対し、大野は事務所経由でいいから連絡先を知らせて、と熱く訴えかけていた。
    大野ファンもSNSで懸命に発信を続けていますが、今のところ、レスポンスはないようですね」(芸能ライター)

    映画の公開は来夏。今後、映画がらみのイベントで顔を合わせることになれば、大野の悩みは即解消するだろうが、当分は悩ましい日々が続きそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1223453/
    2016.11.06 09:59 アサジョ

    【【嵐】大野智が「嫌われてる?」と疑心暗鬼の日々】の続きを読む

    このページのトップヘ