タグ:嫌いなジャニーズ

    1: 2019/05/17(金) 16:59:55.84 ID:an/r1hM80
    https://www.jprime.jp/articles/-/15074
    2019/5/17

    毎年恒例となっている『嫌いなジャニーズ』ランキングの結果が、ついに出そろいました! 回答者の数も年々増えており、‘17年は約12000人、’18年は約20000人、そして令和一発目の今回は、約25000人ものみなさんにご協力をいただきました。

    1位 いない 7706票 *昨年1位
    2位 小山慶一郎 2983票 *昨年2位
    3位 手越祐也 1924票 *昨年7位
    4位 平野紫耀 1290票 *昨年14位
    5位 近藤真彦 813票 *昨年3位
    6位 伊野尾慧 638票 *昨年5位
    7位 木村拓哉 615票 *昨年4位
    8位 菊池風磨 537票 *昨年11位
    9位 岩橋玄樹 421票 *昨年22位
    10位 宮田俊哉 401票 *昨年25位
    11位 塚田僚一 356票 *昨年21位
    12位 中島健人 338票 *昨年12位
    13位 山田涼介 317票 *昨年8位
    14位 錦戸亮 314票 *昨年17位
    15位 大野智 296票 *昨年15位

    【嫌いなジャニーズランキングの1位あいつかよ】の続きを読む

    1: 2019/05/17(金) 16:48:26.21 0
    https://www.jprime.jp/articles/-/15074
    2019/5/17

    毎年恒例となっている『嫌いなジャニーズ』ランキングの結果が、ついに出そろいました! 回答者の数も年々増えており、‘17年は約12000人、’18年は約20000人、そして令和一発目の今回は、約25000人ものみなさんにご協力をいただきました。

    1位 いない 7706票 *昨年1位
    2位 小山慶一郎 2983票 *昨年2位
    3位 手越祐也 1924票 *昨年7位
    4位 平野紫耀 1290票 *昨年14位
    5位 近藤真彦 813票 *昨年3位
    6位 伊野尾慧 638票 *昨年5位
    7位 木村拓哉 615票 *昨年4位
    8位 菊池風磨 537票 *昨年11位
    9位 岩橋玄樹 421票 *昨年22位
    10位 宮田俊哉 401票 *昨年25位
    11位 塚田僚一 356票 *昨年21位
    12位 中島健人 338票 *昨年12位
    13位 山田涼介 317票 *昨年8位
    14位 錦戸亮 314票 *昨年17位
    15位 大野智 296票 *昨年15位

    寄せられたコメントや画像はソースでご覧ください

    1位~15位
    no title

    16位~30位
    no title

    【嫌いなジャニーズ2019wwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/05/02(火) 20:27:16.75 ID:CAP_USER9
    なかなかの嫌われっぷりだ。『週刊文春』(文藝春秋)の5月4日・11日 ゴールデンウィーク特大号で発表された「嫌いなジャニーズ」のアンケートで、
    1位の元SMAP・木村拓哉(44)に次いで、NEWSのリーダー・小山慶一郎(32)が堂々と2位に食い込んだ。

    ■箱根で豪遊、地下アイドルと熱愛…小山の暴かれた素顔

    3500件以上の回答が寄せられたという同アンケート。「好きなジャニーズ」部門では中居正広(44)が1位(194票)に、
    「嫌いなジャニーズ」部門では木村が1位(532票)に輝くなどSMAP解散の余波を感じさせる結果となった。

    そんな絶対王者・木村に影に隠れつつも、「嫌いな──」部門で2位に入ったのが小山(175票)だった。
    木村は嫌われつつ「好きな──」部門でも2位を獲得するなど注目度の高さを伺わせるが、小山は好きな──」
    ではベスト20圏外。ファンから露骨に嫌われている現実が明らかになった。そんな現状を招いた原因は、小山の近年明るみになっているスキャンダルの数々だろう。

    写真週刊誌『FLASH』(光文社)が2014年、小山の元カノが小山との逢瀬の日々や性癖を暴露。
    その後2017年に入ると新たなスキャンダルが浮上。
    ネット上で、地下アイドルグループ「放課後プリンセス」の候補生ユニット『放プリユース』
    のメンバー・太田希望(24)との熱愛のウワサが回り始めた。
    “調査”を始めたファンからは小山と太田の私物が似ていたこと、同時期にハワイへ旅行に行ったことなどが次々に指摘されている。
    そして決定的なツーショット写真が流出して言い逃れのできない状況になり、太田が2月下旬にグループを解雇されたのは記憶に新しい。

    あげくの果てに、女性をかき集めて箱根で豪遊したという疑惑の音声データも流出。
    そこで極秘のはずのツアー情報を漏らしたり王様ゲームに興じようとしたりしている音声の他、NEWSの11thシングル『恋のABO』を歌っている際の音声までが拡散してしまった。

    「たしかに今まで多くのジャニーズタレントがスキャンダルを巻き起こしてきましたが、その多くが疑惑止まりで終わりました。
    しかし小山の場合は、とにかく決定的な情報がわんさか溢れ出てしまった。
    そのどれもがファンやジャニーズ事務所もフォローしきれないほどの下品さが際立っている。
    また、明治大学卒の経歴を生かして『news every.』(日本テレビ系)でキャスターとして活動するなど、
    紛いなりにも真面目キャラをアピールしてきました反動で、嫌悪感を抱いたファンも多い」(報道関係者)

    そんな小山に妙な動きがあった。今夏、日テレの名物番組『24時間テレビ 愛は地球を救う』で嵐の櫻井翔(35)やKAT-TUNの亀梨和也(31)とともにメインパーソナリティーに抜擢されたのだ。
    24時間テレビでジャニーズがメインパーソナリティーを務めるのは恒例の話だが、そのほとんどはグループやユニット単位。
    メンバー単位で選出されるのは珍しく、似たケースは2005年の草なぎ剛(42)と香取慎吾(40)まで遡ることになる。
    ましてやグループの垣根を超えた選出は番組初の試みだ。背景には複雑な事情が隠されているようだ。

    「醜聞だらけの小山、熱愛疑惑の櫻井、グループ存続の危機に揺れながら決起集会に恋人の深田恭子(34)を呼ぶ亀梨という、
    スキャンダルまみれのスリーショットで、加えて今年の番組テーマが『告白』というのは意味深すぎる。
    それに3人の所属するグループは、どれも藤島ジュリー景子副社長(50)の派閥ということで、話題性のあるメンバーを選抜して視聴率を稼ぎつつ各グループにスポットを当てたいという思惑が見え隠れする。
    小山に関してはひとりだけ格下の感が否めませんが、『news.every』で付き合いの深い日テレなりに親心が働いているのでしょう。
    『24時間テレビ』では、地に落ちたイメージを回復するべく“いい人アピール”が展開されるでしょう」(前出・関係者)

    多くの信じられないスキャンダルが明るみになり、文字どおり窮地に立たされている小山。ウミを出しきり、ファンの信頼を回復できる日はやって来るのだろうか。
    それともNEWS6人目の脱退者となるのか。夏の名物番組での”告白”に注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1305680/
    2017.05.01 07:00 デイリーニュースオンライン

    【【NEWS】小山はキムタクの次に不人気?「嫌いなジャニーズ」堂々2位のワケ】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/04/29(金) 00:08:33.71 ID:CAP
    『週刊女性』で毎年恒例のアンケート企画「好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ」の投票結果が4月26日発売の5月10・17日合併号で発表された。

     本誌とは別に『週刊女性PRIME』ではネットで独自にアンケートを実施! すると、1週間もしないうちに約16000人からの回答が集まった! ということで、2016年版の「嫌いなジャニーズ」部門のランキングを発表していきましょう。

    1位:木村拓哉(2451票)

     今年1位になったのは木村拓哉、2451票を獲得。

    「いつまでもかっこつけをやめず、歌は原曲から変な崩しをするし、演技も一本調子で面白みがない」(20代女性・派遣)

    「顔が黒すぎる」(40代女性・パート)

    「もうそろそろ、プライドを捨てて普通にしてほしい。キムタクを背負い過ぎて見ててつらい」(40代女性・会社員)

    といった毎年定番の理由が多数見受けられた。しかし、いつもと違ったのは、年始にあったSMAP独立騒動を見た人たちからのこんな意見。

    「スマスマでの謝罪会見。ネットなどでも色々言われてて、真相は分からないけど、どうして自分だけ、あんな表情と態度でドヤ顔して居られたのか? とにかく一気に大嫌いになった」(40代女性・会社員)

    2位:いない(2161票)

     さて、続く2位には「いない」という回答が。
    「今のジャニーズはメンバーが多すぎてわからない……が正直な感想」(40代女性・パート)

    という人もいれば、コアなファンからは「ジャニオタは自担(自分のすきなアイドル)だけでなくみんなを愛してるから」(10代女性・学生)といった声も。
    そのほか多くの人からは「皆さん厳しい世界で一生懸命頑張っているから、計り知れない精神力が素晴らしい!」(50代女性・美容師)といった意見が寄せられていた。「いない」と書く人がこれだけ多いというジャニーズ軍団。その愛されっぷりが本当にすごい!

    3位:手越祐也(1299票)

     3位はこの部門に常連の手越祐也。度重なるスキャンダルで、こんな声が続出。

    「あくまでマスコミによる報道でしか知り得ない情報ですが、遊び過ぎかなぁ? 遊ぶのはいいのですが、無防備過ぎる。もっと自分の立場を考えて見えないところで女の子と会うべき」(40代女性・主婦)

    「たくさん週刊誌の報道もあるようで、記事を見るたびにファンのことを考えているのか疑ってしまうから」(10代女性・学生)

    「チャラい。良い人なんだろうけど、行動に責任感が欠けるかな」(10代女性・高校生)

    とアイドルとして、あるいはジャニーズタレントとしての“自覚”を求めるコメントが多いこと多いこと。
    一方で「好き」の理由にも挙げられていた“王子様キャラ”については「自分が大好きで、ファンを“子猫ちゃん”とか呼ぶところ」(10代女性・学生)や「キャラ作り過ぎ。歌は上手いのに残念」(60代女性・主婦)と、こちら側では「嫌い」の理由に。好きと嫌いは表裏一体!?

    4位:近藤真彦(995票)

     続いて4位も毎年、ランキング表に名前が踊るマッチこと近藤真彦が。そんな彼には若い世代からの辛らつな意見が……。

    「宣伝の時に必ず後輩達の番組をジャックするから」(20代女性・公務員)

    「後輩たちが気を遣いすぎて全然楽しくないから」(10代女性・学生)

    「事務所を引っ張ってきた大先輩なのはわかるが、威圧的というか、態度がでかいというか、そういうところが好きじゃない。

     そして後輩と共演したときの、マッチ先輩よいしょ感(笑)。テレビでもそう、ライブでもそう。私たちはマッチ先輩を見たいわけじゃないんです」(20代女性・学生)

     ジャニーズアイドルのコミュニケーションには、上下関係があまり求められていないのかもしれない。

    5位:中居正広(808票)

     5位にはSMAP独立騒動の影響もあってか、中居正広がランクイン! 集まったアンケート回答では、司会業について触れる声も多く、

    「キャラだと思いますが司会進行時に人を小馬鹿にしたり…加減をせずにやり過ぎるのが非常に不愉快になります」(40代女性・無職)

    「司会しているときインダビューしたゲストの話の揚げ足をとったりして、自分のやりたいように話を終わらせるところが嫌い」(40代女性・主婦)

    といった意見が。ほかには、
    「芸人じゃないんだから、トークを磨くより、ステージで最後まで歌って踊れる体を作る事がファンに対しての誠意だと思う」(50代女性・主婦)
    マルチなタレント性が「嫌い」の理由になってしまうなんて! 続く5位以降には以下のメンバーがランクイン! それぞれ厳選のコメントを併せて掲載します。

    【16年版「嫌いなジャニーズ」トップにはやっぱりあの人】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/04/18(月) 10:57:28.65 ID:CAP
    ジャニーズ事務所でもっとも男性ウケがいいグループといえば、TOKIOだ。
    今では、日本テレビを代表するプログラムのひとつとなった『ザ!鉄腕!DASH!!』も絶好調である。
    歌って踊って、演奏もできて、畑も耕せて、島まで作れてしまう、アイドルとして唯一無二の存在だ。
    5人のチームプレーや地域活性への貢献はもちろん、「人とのふれ合い」においても右に出る者はいない。

    いまでこそこんなに人情味溢れるグループだが、結成時はとにかくトガっていた。
    松岡昌宏のいちばん嫌いなジャニーズタレントが「国分太一だった」ことからも、いかに生意気だったか伺い知れる。

    松岡が一番最初に会ったメンバーが、その国分だったという。
    1989年、松岡が出身地の北海道から上京したばかりの、まだ12歳の時だ。
    その時の国分への第一印象が「大っ嫌い。生意気という言葉は、彼のためにある」だった。

    その日2人は、都内原宿にあった合宿所にいた。室内には、2人しかいない。国分は先に入所していたため、先輩にあたる。
    のちに、年齢も2歳上だったことがわかった。国分は、テレビゲームの『ファミスタ』に没頭しており、
    近くにいる松岡には目もくれず、視線はずっとテレビ画面に向けられていたそうだ。

    通常こういう時、合宿所の仕組みを知る先輩が気づかって、新米に話しかけるものだが、国分は松岡にまったく声をかけなかった。
    松岡も気にかけず、音楽を聴いていたという。
    その時、国分が指で「こっちへ来い」のジェスチャーをして見せた。
    人を見下したその表情と指先に、松岡は正直ムッとしたが、「はい?」ととぼけながら、視線を向けた。

    すると国分は「ファミスタできる?」と初めて話しかけてきた。松岡が「できます」と答えると、「やって」「はい」「いくつ?」「12です」と、不毛な対話が続く。
    先輩風を吹かせた国分は「へー。名前は?」と質問、「松岡です」という答えに対して、「名前、覚えてあげるよ」と言い放ったそうだ。これが、2人の最初の会話だった。

    それから27年が過ぎ、松岡いわく、「世の中で一番角が取れた人」が国分だという。
    昨年結婚した際、松岡からのVTRメッセージで国分が号泣したのは、そんな時代を共有したからにほかならないだろう。

    いまでこそ仲のよいTOKIOだが、そこにいたるまではいろいろな葛藤があったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1117861/
    2016.04.18 10:00 日刊大衆

    https://i.ytimg.com/vi/gVKSHVUN2k4/hqdefault.jpg
    no title


    http://www.youtube.com/watch?v=DuNwyfrSYPo
    鏡花水月

    【【TOKIO】松岡昌宏「一番嫌いなジャニーズ」は国分太一!?】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/08/31(月) 01:36:45.789 ID:+oBsc1xra.net
    個人、グループ、どっちもあり

    関ジャニ
    俺たちおもろいやろ感が嫌い

    【嫌いなジャニーズと理由書い下さい】の続きを読む

    このページのトップヘ