タグ:女装


    【【HeySayJUMP】メンバーの女装がやばすぎるwwwwwww】の続きを読む


    【【HeySayJUMP】メンバーが八乙女(女装)バスガイドツアーを満喫www】の続きを読む

    1: 2016/07/22(金) 21:09:23.70 0
    no title

    no title

    女アイドルだったとしても上位の可愛さでしょこれ

    【【画像】手越祐也の女装可愛すぎワロタwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 投稿日:2015/11/07(土) 11:44:43.46
    美少年系の男性を「ジャニーズ系の顔だよね」ということからもジャニーズタレントはどちらかというと男らしいというよりも中性的なイメージ。
    そういう顔立ちの男性ならメイクや洋服次第で女性としても美人になるのではと思ったことありませんか? 
    今回は、ジャニーズのタレントの中で女装が似合いそうなのは誰かについて女性たちに聞いてみました。

    Q.女装をしたら一番かわいい(美人)と思うジャニーズのタレントは?

    第1位「手越祐也さん」7.7% 第2位「山田涼介さん」7.4% 第3位「櫻井翔さん」4.3% 第4位「山下智久さん」2.5% ※第5位以下省略

    第1位は顔立ちもかわいらしいイメージの手越祐也さん。では、それぞれ女装が似合うと思う理由についても聞いてみましょう。

    ■第1位「手越祐也さん」

    ・「自身でも自慢げに女装しているが、とてもかわいいから」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

    ・「女の子らしいかわいい顔をしているから」(31歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

    ・「実際に女装しててかわいかったから」(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

    色白で涼しげな目元は女装したらさぞかし清楚な美少女になりそうな手越祐也さん、
    番組の企画で実際に女装した姿を見たことがある人は、
    その似合いっぷりに驚いたことでしょうね。
    自分でも女装が似合うことを自負しているのか恥ずかしがるそぶりをまったく見せないところが、自然になじんでしまう理由でしょうか。

    ■第2位「山田涼介さん」

    ・「目がくりくりでかわいい感じだから」(30歳/生保・損保/営業職)

    ・「色白のキレイな顔立ちでメイクもとても似合うと思うから」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

    ・「中世的な顔立ちだと思うので」(32歳/金融・証券/営業職)

    今のままでもボーイッシュな女の子といった感じの山田涼介さん。
    顔立ちのキレイさは若手ジャニーズタレントの中でもピカイチといううわさがありますよね。
    くりっとした目元に色白の肌は女性でも憧れてしまうほど。
    やんちゃな男の子にもかわいい女の子にも見える中性的な雰囲気が魅力的ですよね。

    http://dailynewsonline.jp/article/1036937/
    マイナビウーマン 2015.11.07 10:01

    【かっ、かわいすぎる! 女装が似合うジャニーズランキング1位は!!!!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/01/18(金) 11:04:27.58 ID:jHBvHTfl0
    クレープ食べてるのかわいいwwwwwwno title

    no title

    【【画像】嵐のリーダーの女装かわいすぎワロタwwwwww】の続きを読む


    【【関ジャニ】村上、女装の時の心境を語る】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】二宮、女装姿が可愛すぎると話題に】の続きを読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/01/05(月) 16:56:15.28 ID:eVGCq+uQ0.net
    なんか好き
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【画像大量】ジャニーズの女装】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/09/19(金) 20:12:05 ID:
    no title

    【【画像】ジャニーズの女装wwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/06/09(月) 22:23:58 ID:
    よろ

    【【画像】ジャニーズの女装画像貼る】の続きを読む

    このページのトップヘ