タグ:大野

    1: 2019/04/14(日) 00:45:39.404 ID:3gXfsLBpa
    それでやっとおれたちでいう退職願が受理されたのが去年の夏
    しかし辞められるのは2年後の年末だって
    そんなことある?
    いくらファンがいて需要があってもそこまで辞めたい仕事引き伸ばされる?

    【仕事ってなんなんだろうな?例えば嵐の大野って随分前から辞めたかったんだよね?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/03/24(日) 17:30:42.32 ID:PQQeaBtC9
    関ジャニ∞の横山裕が映画「決算!忠臣蔵」に出演することが3月17日、発表された。このニュースに嵐・大野智ファンが落胆の悲鳴をあげている。

    同作は、東大教授・山本博文氏の著書『「忠臣蔵」の決算書』を実写化した時代劇エンターテインメント。赤穂藩藩主・浅野内匠頭の仇討ちをするため、予算をむりやり捻出する筆頭家老・大石内蔵助と節約に励む勘定方・矢頭長助らの大奮闘を描いている。堤真一、ナインティナイン・岡村隆史が関西弁で熱演、少々毛色の変わった忠臣蔵となる。

    横山の役は、赤穂浪士・不破数右衛門。凄腕の剣豪ながら浅野家から暇を出され浪人となるも、藩主・浅野内匠頭の切腹を聞くや、お家のためとはせ参じ、赤穂浪士に志願する熱血漢の設定。横山は1999年放送のテレビドラマ「赤穂浪士」(テレビ東京系)で大石主税を演じて以来、20年ぶりの忠臣蔵作品の出演となった。

    横山は、「初めて本格的な殺陣に挑戦したのですが、自分自身出来上がりが楽しみです。豪華なキャストの化学反応を是非とも楽しみにしていただければと思います」と大いに意気込んでいる。

    「大野ファンの悲しみは深いですよ。というのも、脚本・監督を担当したのが、中村義洋監督。ホラー映画から時代劇、コメディーまで幅広くこなす作風で知られており、11年公開の大野の主演映画『映画 怪物くん』の監督としておなじみです。そして、この作品で大野を気に入ったことから、17年公開の時代劇映画『忍びの国』の主役に起用して、『忍びの国』は各地で応援上映が続く大ロングランとなり、25億円突破の興行収入をあげる大ヒット作になりました。監督はお気に入りの役者を重用、『決算!忠臣蔵』でも『忍びの国』で大野の妻を演じた石原さとみの起用がいち早く発表されていたこともあって、大野ファンは久々の映画出演決定の朗報を心待ちにしていたんです。ところが、フタを開けてみれば、横山に決定。おまけに大野をベタボメしていた監督が、これ以上ないくらい横山を絶賛しまくるコメントをしており、“大野と監督の再タッグはありえない”と、二重にショックを受けているんです」(ジャニーズウオッチャー)

    大野起用となれば、「映画 怪物くん」で共演し、以来、公私ともに仲のいいダチョウ倶楽部・上島竜兵と久々の顔合わせとなっていた。大野は、ソロ活動がないままに、2020年12月31日のラストデイを迎えてしまうのだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16207892/
    2019年3月24日 9時59分 アサ芸プラス

    【嵐・大野、関ジャニ横山出演映画から「まさかのオファー無し」にファン悲鳴!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/01/28(月) 17:41:29.788 ID:UOQtcxmf0
    もう生涯生きていけるだけ稼いだから遊んで暮らしたいってことだろ?
    それに付き合わされて解散って他メンバーがかわいそう

    【嵐、大野「1度自由な生活がしたい」←これってさ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/02/01(金) 18:24:55.41 ID:nVsj0+xu9
    「勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい、そう伝えました」

    2020年12月31日をもっての活動休止が発表された嵐。リーダー・大野智の意思を尊重されての結論であったことが、1月27日の会見で明らかになったが、その中で注目されたのが、冒頭の「自由」発言だ。

    「嵐というグループに不自由さを感じていた、ということですから、ファンにとってはショックだったのでは。
    しかし、会見の中でも指摘があったように、そもそも大野は番組の企画で趣味のアートや釣りなどにチャレンジする機会が、他のメンバーの誰よりも多く見えた。
    それでも欲しい“自由”とは何を意味するのか、会見で追及しても『何も決まっていない』とはぐらかし、他のメンバーからも、それ以上は聞いてくれるなという雰囲気を感じました」(芸能記者)

    ただ、活動休止まで2年という長さは異例のことだ。

    「次にやりたいことがハッキリしていれば、音楽留学を決断した渋谷すばるのように、すぐに辞めていくはず。
    急がなければならない理由も具体的な目的もなく、単に芸能人であることに疲れた、価値が見出せなくなってきたというだけの可能性もありそうです」(前出・芸能記者)

    とはいえ、20年には40歳を迎えるという現実は、一人の男として目を背けられないことだったのかもしれない。

    「SMAP以降、ジャニーズでは当たり前になっていましたが、40代になってまで“アイドル”というのは本来、不自然なことだし、仕事とはいえ人生としてあまりに空虚。
    恵まれた環境の中でそれに気づいたほうがよほどまともで、むしろ相葉雅紀の『ひっくり返りましたね。まさか…』という反応の方が心配になりますね」(芸能ジャーナリスト)

    とはいえ、大野がどこまで「自由」について考えているのかも心配になるが。

    http://dailynewsonline.jp/article/1675672/
    2019.02.01 17:59 アサ芸プラス

    【【嵐】大野智、活動休止の理由「自由に生活したい」の真意が謎】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/02/01(金) 10:40:24.49 ID:fnisL7rq9
    1月27日の記者会見で、2020年いっぱいでの「活動休止」を発表した嵐。リーダーの大野智(38)は「自由な生活をしたいとメンバーに伝え、何度も話し合った」と説明したが、一体、何があったのか。 

     2016年4月19日、港区西麻布の路地裏にひっそり佇む会員制バー。男性の友人と同店に現れた大野はカラオケを熱唱。BEGINの「島人ぬ宝」などをハイトーンボイスで歌い上げた後、マイクに向かって絶叫した。 

    「もうアイドルは嫌だ!」 

     前年の2015年9月、写真誌「フライデー」が大野と十歳年下の元女優Aさんとの2ショットを掲載している。 

    「Aさんは身長170センチ近くあるモデル系美女。同誌は、二人で岩盤浴に出かけたり、焼肉店でデートする姿を報じました。報道直後、大野は少人数のジャニーズ番記者を集めて囲み取材を行い、『もう会うことも一切ございません』などと宣言させられたのです」(芸能記者) 

    「週刊文春」が取材を進めたところ、Aさんは前出のバーで店員として働いていたことがわかった。 


     1月31日(木)発売の「週刊文春」では、大野とAさんの関係に加え、二宮和也(35)と元女子アナとの交際、相葉雅紀(36)の“同棲”相手、櫻井翔(37)の“流血事件”など、嵐の活動休止の陰で何があったのか、全真相を詳報する。 

    「週刊文春」編集部 2019/01/30 



    【【嵐】「もうアイドルは嫌だ!」 大野が叫んだ心の声【週刊文春】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/01/28(月) 20:32:42.89 ID:2HE8skpd9
    ◇「嵐」2020年末で無期限活動休止発表

    大野が「嵐を脱退したい」と思った理由は「自由になりたい」。

    ジャニーズ事務所のグループに所属している以上、メンバーはアイドルとして生きていくことが求められる。
    仕事では歌、演技、バラエティー、トークをマルチにこなさなければならず、私生活でも自由に生きることはできない。
    好きなタイミングで趣味に没頭することはできないし、以前よりハードルが低くなったとはいえ、結婚も難しい。

    4年前の2015年。元女優との熱愛が報じられた際、大野は取材に対し「お付き合いは一切していません。
    もう会うこともございません」とコメントしたことがあった。

    現在38歳。アイドルのイメージから脱却しない限り、実年齢通りに生きていくことはできないのが現状。
    ジャニーズ事務所を退社しようとさえしたことからも、彼が嵐のリーダーという「重責」にアイドルとして生きる上での「宿命」を抱えた中、
    等身大のアラフォー男性としての「実像」をどう抑え込んで生きていくのか、その苦悩にあえいでいたに違いない。

    年齢を重ねれば重ねるほど、「アイドル」と「実像」のバランスを取るのは難しくなる。
    別の生き方をしたいと考えるのは自然な流れだったのだろう。20年で一つの区切りを打った5人は、笑顔に満ちた表情でこの日の会見に臨んだ。
    これがアイドルの物差しの一つになるかもしれない。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12278-175175/
    2019年01月28日 08時15分 スポニチアネックス

    【【嵐】大野が苦しんだアイドルの「宿命」】の続きを読む

    このページのトップヘ