タグ:大野智

    • カテゴリ:

    6: 2018/09/08(土) 08:49:27.91 0
    金持ってて松潤と知り合いなら
    そりゃモテる
    【なんで嵐の大野智って車の免許すら持ってないいい歳したおっさんなのに女からモテモテなの??】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/01/10(水) 13:03:04.92 0
    車がないとデート出来ないよ^^

    【嵐の大野智や大リーガー大谷翔平って車の免許すら持ってないバカなのになんで女にモテるの?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    mig


    【【嵐】大野智と相葉雅紀が好きなおでんの具ベスト3を発表してしまう!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    69390244_220x198



    【【嵐】大野智「(加藤諒を海に)落としてぇ~www」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    22427300_1963916663863577_3258221272315723776_n


    【嵐・大野智「いや~老けたねえ僕ら!これからも、やればやるほど老けるけどよろしくお願いします」】の続きを読む


    【【生誕祭】本日11月26日は嵐・大野智さんのお誕生日!おめでとおおおおおおお】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/09/10(日) 13:13:48.50 ID:CAP_USER9
    嵐・二宮和也(34)がパーソナリティを務めるラジオ『bay storm』(bayFM)の9月3日放送回は、今年の誕生日にメンバーからもらったプレゼントについて、トークが繰り広げられた。

    メンバーの誕生日にはプレゼントを贈り合っているという嵐。7月27日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)では、櫻井翔が二宮にプレゼントしたという“永遠に使える髭剃り”を紹介していた。
    同番組を見たリスナーから、ラジオに「使い心地はどうですか?」と質問が届き、「使い心地はいいですよ、すごく」と愛用していることを明かしていた。

    また、「他のメンバーからは誕生日プレゼントもらいましたか?」という質問には、「相葉(雅紀)さんからサンダルもらって、松本(潤)さんから甚平もらって、
    大野(智)さんからドラゴンボールのフィギュア」と回答。大野からもらったフィギュアに関しては、「もう、本当にあれ、どうしていいかわからないんだよ」と吐露していた。

    二宮が大野からもらったプレゼントに頭を抱えている理由は、大野からプレゼントをもらう際に言われたひと言。
    「『1回だけ飾ってくれ』って言うんだよ。『1回飾ったらもういいから』って言うんだけど、理由がちょっとよくわからないんだよね」と大野の言葉の真意がわからず、悩んでいることを明かした。
    また二宮は、「1回飾ったら、また片さなきゃいけないんだよね?」と皮肉っぽくいうと、
    「ちょっと、大変なんだよな、おっきくて。だから重たいのよ、硬いし。危ないのよあれ。もうわかんないよ、あれどうしたらいいか」と続ける。プレゼントをもらったうれしさを素直に表現できない二宮の一面がうかがえた。

    8月30日、メンバーの中で二宮の次に誕生日を迎えたのが松本。ラジオで二宮は、「もう松本さんの(プレゼントを)考えなきゃなーそろそろ。
    放送の時にはもう、松本さん誕生日越えてるもんね? 考えなきゃな」と悩む場面もあった。松本の誕生日8月30日に彼は何をプレゼントしたのか、またラジオで語ってほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1353527/
    2017.09.10 12:45 デイリーニュースオンライン

    【【嵐】二宮和也、大野智からもらった”誕生日プレゼント”の使い道がわからず苦言】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/07/09(日) 12:09:51.84 ID:CAP_USER9
    嵐・大野智(35)主演、Hey!Say!JUMP知念侑李(23)出演の映画『忍びの国』が7月1日に封切られ、早速好調な滑り出しを見せている。

    同作は、『のぼうの城』(小学館)、『村上海賊の娘』(新潮社)などのヒット作を生み出してきた小説家・和田竜の同名小説を原作とした、“戦国エンターテインメント超大作”。
    大野にとっては2011年に公開された映画『映画 怪物くん』以来6年ぶりの主演映画となり、ファンも心待ちにしていた作品。

    映画の中で大野は、伊賀一の忍びながら、妻には頭が上がらないという愛嬌のある主人公・無門を演じている。
    また、ドラマ『必殺仕事人シリーズ』(テレビ朝日系)や、映画『超高速!参勤交代』(14年)、『超高速!参勤交代リターンズ』(16年)などの時代劇に出演してきた知念は、織田信長の次男・信雄を演じている。

    4日には、興行通信社より1日~2日の「全国映画動員ランキング」が発表され、『忍びの国』は初週土日動員40万4,500人、興収4億8,500万円という結果で、
    大人気シリーズ『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』に続く第2位となった。

    興行30億超を果たした『映画 怪物くん』は、初週土日動員43万1000人、興収5億8100万円であった。
    現段階では『忍びの国』がやや下回る結果となっているが、本作も興行30億を十分目指せる滑り出しを切っているようだ。

    数字の結果だけでなく、すでに映画を鑑賞した人からは、好意的な反応が続々と上がっている。

    ネット上では、「誰もが親しめるエンタメ作品。原作を読んでいても、過不足感をまったく感じさせない完成形になっていた」
    「テンポがよく、文句なしに面白い。何度も見に行きたいと思わせる作品」との声が上がっており、作品自体が高く評価されているよう。

    また、「大野くんのアクションシーンがすばらしかった。ギャップのある演技にもやられました」
    「大野くんだからこそ、この主人公のキャラクターが魅力的に見えます」と、主演の大野を絶賛する映画ファンも多い。

    『忍びの国』公式Twitterでは、映画を見たあとも楽しめるよう、「#忍び活動録」というハッシュタグを使って撮影の裏話が明かされており、こちらもファンから好評。
    映画公開前から、現場の風景や撮影で使われた小道具の写真が多数掲載されファンの期待を高めていたが、

    「『#忍び活動録』を振り返ると、あのシーンはこうやって作られてたんだ~とか感慨深くなるね」
    「映画を見てから『#忍び活動録』を見ると、もう一度劇場に足を運びたくなる!」とのコメントが上がっており、“リピーター”の獲得にも一役買っているようだ。

    映画ファンにもジャニーズファンにも好感触な『忍びの国』。これから夏休みシーズンを迎えるが、どこまで動員を伸ばしていけるだろうか。

    2017.07.08 20:15 デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1332284/

    写真
    no title

    【【嵐】大野智主演『忍びの国』が好調スタート!“戦国エンターテインメント超大作” 高評価でリピーターも続出】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/07/04(火) 17:50:56.35 ID:CAP_USER9
     7月1~2日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が初週土日動員77万1500人、興収10億4800万円を記録し、初登場1位を記録した。
    前作『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』が初週土日動員77万3184人、興収12億902万4500円というスタート。
    興収がやや下回ったのは、1日が映画ファーストデーだったことに起因していると思われるが、動員はほぼ同じ。前作同様、80~90億円を狙える出だしとなった。

    2位は、初週土日動員40万4500人、興収4億8500万円という高い数字を記録した『忍びの国』が、初登場でランクイン。
    人気作家・和田竜の同名原作を、嵐の大野智主演&中村義洋監督で映画化。
    同じく大野&中村監督がタッグを組み、興収30億超を果たした『映画 怪物くん』の初週土日動員が43万1000人、興収5億8100万円という数字。本作も20~25億くらいは見込める出足だ。

     3位も初登場の『兄に愛されすぎて困ってます』がランクイン。初週土日動員14万3000人、興収1億6500万円という結果だった。松竹配給&ヒロイン土屋太鳳という同じ組み合わせだった『PとJK』の初週土日動員が14万1000人、興収1億7300万円。スタートはほぼ同数ということで、こちらも10億が目標数値か。

     その他、『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』が7位に初登場。初週土日動員8万人、興収8800万円は、シリーズ歴代最高の数字で、好スタートを切ったといえるだろう。また『劇場版 Free! ‐Timeless Medley‐ 約束』も10位に初登場を果たした。

     公開11週目を迎えた『美女と野獣』は5位にランクイン。累計興収は120億8000万円を突破し、『風立ちぬ』の120億2000万円を超え、歴代興収ランキング18位に前進した。

     7月1日~2日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

    第1位:パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
    第2位:忍びの国
    第3位:兄に愛されすぎて困ってます
    第4位:22年目の告白‐私が殺人犯です‐
    第5位:美女と野獣
    第6位:昼顔
    第7位:それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!
    第8位:こどもつかい
    第9位:ハクソー・リッジ
    第10位:劇場版 Free!‐Timeless Medley‐約束

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170704-00050513-crankinn-movi

    【【嵐】大野智『忍びの国』2位発進!!】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/04/25(月) 10:14:04.43 ID:RSELpPoR
    下馬評は逆だったのに

    【【嵐】松本潤と大野智 なぜ差がついたか 慢心・環境の違い】の続きを読む

    このページのトップヘ