タグ:大倉

    1: 2019/08/13(火) 02:25:41.29 ID:i5FrjikD9
    今年3月、グループから脱退の可能性が浮上していることを一部で報じられた関ジャニ∞の大倉忠義だが、ジャニーズ事務所が報道を否定しないまま、7月から7年連続8回目となる5大ドームツアーを開催している。

    報道によると、大倉は昨年脱退した渋谷すばるについて、「すばるがいてこその関ジャニ」という思いを抱え、渋谷が辞めるなら解散してもいいと思っていたのだとか。
    また、グループのお笑い路線に対し、疑問を感じていた部分もあったという。更に先日、2020年に関ジャニ∞が活動休止となる報道も。

    昨年11月には、有料携帯サイトのブログで、一部のファンの悪質なストーカー行為を告白。芸能活動を続けることに限界を感じているのでは、との憶測が飛んでいた。

    「大倉の前には、錦戸亮の脱退説が報じられた。来年いっぱいで嵐が活動休止後、ジャニーズの看板グループになるはずだった関ジャニだが、存続危機を迎えてしまった」(芸能記者)

    そんな関ジャニだが、ツアー初日の札幌ドーム公演での大倉のなんとも意味深なメッセージが、ファンの間で話題になっているという。

    「各メンバーがVTRであいさつしたというが、大倉は『僕らはこれだけ個性的なグループですから、もし違う場所にいたとしても、それぞれが最後はきれいな花を咲かせたいと思います』となんとも意味深だったとか。
    一方、錦戸のあいさつは、まったく脱退を匂わせるようなものではなかったようだ。おそらく、ファイナルの9月3日の東京ドーム公演で、大倉が脱退を発表する可能性が高いのでは」(音楽業界関係者)

    大倉といえば、父親が大手焼き鳥チェーン・鳥貴族の創業者であることが知られているだけに、今後は父の後を継ぐ可能性もありそうだが、「跡継ぎは弟で決まっている」(経済誌記者)というだけに、脱退後の活動が注目される。

    http://dailynewsonline.jp/article/1961487/
    2019.08.12 18:10 リアルライブ

    【【関ジャニ】大倉、ツアー初日に意味深なメッセージを発信 今後の活動は…】の続きを読む

    1: 2019/03/13(水) 18:52:19.66 ID:JN3oCJqm9
    2019年3月13日18時15分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asajo_69151/

    「週刊文春」が関ジャニ∞・錦戸亮の脱退疑惑を報じたことで、その後、各社が続報を伝えている。3月12日発売の「フラッシュ」によると、錦戸はアイドル業よりも優先したいことがあるのだという。

    「『フラッシュ』がテレビ局の関係者に取材したところ、錦戸には『俳優としてやっていきたい』という強い気持ちがあるそうです。また同誌では、
    『おじさんたちが歌ったり踊ったりしてワチャワチャしてるっていう』とアイドル活動について彼が話す、過去の自虐的なインタビューも掲載。やはり30を超えてアイドルでいることに関して、色々と思うところがあるのでしょう」(芸能記者)

     そんな中、同日発売の「週刊女性」は、錦戸以外にも関ジャニ∞から脱退者が出ると報じ、ファンを動揺させている。

    「記事によると、大倉も錦戸と同じように、グループのお笑い路線に疑問を感じていただけでなく、渋谷すばるの脱退によって解散を望んでいたのだとか。さらにアイドル活動に嫌気がさした決定的な出来事が、ファンの嫌がらせだそう。
    大倉は昨年、熱狂的なファンのストーカー行為などに苦言を呈し、ワイドショーなどでも大きく取り上げられましたが、それでもヤラカシと呼ばれるファンの異常行動は収まらなかったみたいです。昨年12月の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)では、現場の車から降りた大倉をファンが囲み、体当たりなどをくらわしていたそうです」(前出・芸能記者)

     この報道に対し、良識あるファンからは「歌謡祭の時、様子おかしいと思ったらそんなことが…」「もしこれで脱退になったら私はヤラカシを絶対許さない!」「そういう奴らは通報してもいいと思う。関ジャニを崩壊させないで!」と怒りの声が殺到している。

     一部ファンの暴走が収まらない限り、今後、アイドル業に嫌気がさすメンバーは増え続けていくかもしれない。

    【【ヤラカシ】錦戸亮に続き大倉も脱退望む 関ジャニ∞を崩壊に追い込んだ“真犯人”、ファンら「絶対に許さない」】の続きを読む

    1: 2018/11/18(日) 13:12:59.10 ID:CAP_USER9
    18(日) 12:54配信 デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00000053-dal-ent
     ダウンタウンの松本人志が18日、フジテレビ系「ワイドナショー」に出演。一部ファンの過激な行為に苦言を呈した関ジャニ∞の大倉忠義に同情し、「僕らのときもありました。若いときはキャーキャー言われたときがあって、ひどかった」と告白した。

     松本は一部の過激ファンから“被害”を受けたとし、「家に勝手に入ってきたこともあるし、靴が全部取られたり。靴が一個もなくて便所のスリッパで仕事行った」と明かした。さらに、「枕元に座ってたこともあって」と衝撃的だった出来事も振り返った。

     松本は芸人で大倉とは立場が違うことにも触れ、「そんなんもんもテレビで言ったりラジオで言ったり、ストレス発散になる。でも、彼らはなかなかね、そういうこともできませんし」と思いやった。続けて「浜田なんかはいつもファンをバッコンバッコン、ど突いてましたから、俺はいつも止めてましたから」と笑いを誘った。

     大倉は会員制の携帯サイトで、一部ファンから執拗い追いかけられ、一般人に体当たりしたりカバンの中に物を入れるなどルールを逸脱した人がいると告白。「身勝手な行動が精神的に辛いです」と訴えた。

    【松本人志、関ジャニ大倉の訴えに同情「僕らのときもありました」TVで被害告白】の続きを読む

    1: 2018/11/11(日) 21:18:51.28 ID:CAP_USER9
     歌手の和田アキ子(68)が11日放送のTBS「アッコにおまかせ!」(日曜前11・45)に出演。関ジャニ∞の大倉忠義(33)が一部ファンの過剰なつきまとい行為に苦言を呈したことに言及した。

     大倉は8日、会員制の携帯サイト「ジャニーズウェブ」内のブログを更新。「賛否あるであろうことを分かった上」と前置きし苦しい胸中を吐露。一部ファンが執拗(しつよう)に追いかけたり、カバンに物を入れたりするとし「身勝手な行動が精神的につらいです。このまま耐え続けられるのだろうか」とつづった。

     プライベートで食事をしている時に横のテーブルにファンがいることもあるといい、「ストーカー行為ではないのか」「もう、ストレス以外のなにものでもない」「寿命が縮まっているのではないかとも感じる」などと告白。最後は「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」と結んだ。

     和田はこの報道に対して「私にもファンがいますが、(プライベートでは)一定の間隔(距離)はありますよ。店とかで“あっ”と私に気づいても会釈するぐらいですよ」と反応した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000177-spnannex-ent
    11/11(日) 21:16配信 スポニチアネックス

    【和田アキ子、関ジャニ大倉の異例呼び掛けに「ここまで言うということは…」一部ファンが迷惑行為】の続きを読む

    1: 2018/11/08(木) 23:00:58.55 0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181108-00000143-dal-ent

    関ジャニ∞の大倉忠義(33)が8日、携帯専用サイト「Johnny’s web」内のブログを更新し、一部ファンの過剰な行為に苦言を呈した。

     大倉は「賛否あるだろう事をわかった上で書かせていただきます」と前置きした上で胸の内にとどめていた思いを吐き出した。
    番組観覧の募集をしている収録の場合に駅や空港に女性がいるが、一部ファンが執拗に追いかけ、一般人に体当たりをするほか、カバンの中に物を入れるなどルールを守らない人がいると告白。
    「身勝手な行動が精神的に辛いです。このまま耐え続けられるのだろうか」と苦しい胸の内を赤裸々に書き綴った。

     さらには、プライベートで友人と食事をしている際に駅などにいつもいるファンが横のテーブルにいることもあり、「ストーカー行為ではないのか」と苦言を呈した。
    これまでは「無視することが最大の抵抗」と考えていたが、「もう、ストレス以外のなにものでもない」と書くことを決め、「原因不明の病気がストレスのせいだと言われたりもする。寿命が縮まっているのではないかとも感じる」と告白した。

     大阪の番組収録に行くことが「憂鬱」と感じながらも、待っているファンのために前を向いて一歩を踏み出している。
    「ルールを守って会いに来てくれるファンの子に申し訳ないし、失礼なのではないのだろうか」と規律を守って応援してくれるファンの気持ちも思いやっている。

     最後は「普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ」と悲痛なコメントで結んでいた。

     ジャニーズ事務所はこれまでにもファンのマナーについて公式サイトで注意を促してきた。
    最近では、9月28日に公式サイトを更新し、King&Princeの宮城公演のメンバー移動の際にJR仙台駅で一部ファンによる重大なマナー違反行為があり、新幹線の発車を遅延させてしまったことを報告した。
    駅員の注意を無視する過剰な付きまとい行為、車内でタレントの車両の前後のデッキに留まり、一般客の通行を妨げる行為などがあった。

     「今後の公演が開催できなくなる事態が現実化する極めて深刻な状態」と告げ、「過剰な付きまとい行為、迷惑行為は絶対におやめください」と再三、注意を呼びかけていた。

    【関ジャニ大倉がブログでヲタのストーカー行為批判】の続きを読む

    1: 2018/09/29(土) 14:25:01.76 ID:CAP_USER9
     女優の吉高由里子(30)に、また休業説が飛び交っている。結婚秒読みとまでささやかれていた人気アイドルグループ関ジャニ∞の大倉忠義(33)と破局したことで仕事に対する情熱を失い、半ば自暴自棄に陥っているという。人気女優が負った破局の痛手は、想像以上に大きかったようだ。

    「結婚願望の強かった吉高は、それを許さないジャニーズ事務所の方針に従わざるを得なかった大倉に愛想を尽かした形」とは吉高を知る関係者。

     今月13日発売の「女性セブン」は2人が年明けに破局していたと報じ、その直前の11日発売の「フラッシュ」が、大倉が今年7月下旬に名古屋でホステスを宿泊先ホテルに“お持ち帰り”して関係を持ったと報じ、破局は確実となった。

     そもそも吉高は、プライベートで恋愛が順調であればあるほど仕事にも意欲をみせることで知られている。

    「芸能界でも五指に入る、超がつくほどの恋愛体質女優。好きな相手がいないと仕事に身が入らないし、ヤル気も起きない。男性と別れた後は、抜け殻のようになってしまうんです。今回も同じようで、本当に残念な話ですよ」(芸能プロ関係者)

     1月に破局していたのにこれまでバレなかったのは不思議だが「吉高は、プライベートでは“鉄の結束”を誇るハリセンボン近藤春菜の春菜会メンバーとしか過ごしておらず、そこから漏れることがなかったからでは」と前出の関係者は語る。
     失意の吉高を慰めようと動いたのも親友の近藤だった。

    「今月7日から行っていたロンドンへの“傷心旅行”を企画してあげたそうです。帰国後も一緒に沖縄に行き、安室奈美恵さんの最後のライブが開催された会場前で“音漏れコンサート”を楽しんだそうです」(同)

     春菜の努力のかいもあり、何とかプライベートの範ちゅうでは元気を取り戻した吉高だが、肝心の仕事への情熱はいまだ失ったままだという。

    「かつては視聴率女王だったわけですから、いろいろなドラマや映画などの企画が今もひっきりなしに持ち込まれている。だけど、吉高は手にすら取らず、本当に抜け殻。過去にRADWIMPSの野田洋次郎と別れ、信頼する女性マネジャーが退社したときと同様、このままだと最悪、一時休業なんてこともあり得ますよ。吉高の場合、こうなると回復するのに本当に長くなるんです。なんなら、早く次の彼氏を見つけて、ヤル気を取り戻してほしいという声も出ています」(前出の芸能プロ関係者)

     吉高は2014年の年末にNHK紅白歌合戦の司会を務めた後、一部の舞台出演を除いてメディア露出がめっきり減り、休業状態とも言われた。その背景として噂されたのが、前出の野田との別離とマネジャーの退社だった。

     大倉と破局後は4~6月に放送された主演ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)のほか、8月公開の木村拓哉・二宮和也との共演映画「検察側の罪人」に出演した吉高。今後はCM以外ではしばらくその姿が見られなくなるかもしれない。

    2018年09月29日 11時00分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1139260/

    【吉高由里子また休業説 関ジャニ・大倉に愛想尽かし破局で自暴自棄“抜け殻”状態】の続きを読む

    1: 2018/09/13(木) 23:17:05.23 ID:CAP_USER9
    かねてより、関ジャニ∞の大倉忠義と交際していた女優の吉高由里子に破局説が出ている。2人は2016年7月に『FRIDAY』(講談社)で熱愛が報じられていたが、9月13日発売の『女性セブン』(小学館)で破局が報じられた。2人の間にすれ違いが続いていたためといわれる。 これを受け、ネット上では「お似合いのカップルだと思ったけどな」「大倉の浮気が報じられた直後ってタイミング良すぎるだろ」といった声が聞こえる。確かに破局報道の直前に、大倉は名古屋の美人ホステスとの一夜が『FLASH』(光文社)に報じられていた。

     吉高は恋多き女優として知られるが、これまでの交際遍歴はどのようなものか。あらためて振り返ってみたい。

     吉高は2009年放送の『ラブ・シャッフル』(TBS系)で共演した玉木宏との交際が噂された。ラブコメディドラマの共演者がそのまま恋人になってしまった形だ。だが、翌年には破局している。

     次に噂になったのは嵐の二宮和也だった。こちらも映画『GANTZ』の共演者だった。実際に熱愛の事実が激写されたわけではないが、かなり親密だったのは確かなようだ。このほか映画『僕等がいた』で共演した生田斗真とも、手つなぎ写真が『FRIDAY』(同)に掲載されている。

     さらに、吉高はバンドマン好きとしても知られる。人気バンドflumpoolのベーシストの尼川元気や、RADWIMPSの野田洋次郎との交際が報じられてきた。だが、こちらも交際歴は1~2年ほどといわれる。

     吉高の恋愛傾向としては「熱しやすく冷めやすい」ものがあるかもしれない。大倉とはバリ島への婚前旅行も報じられていたが、交際期間2年ほどで別れてしまうのは、必然だったといえるかもしれない。

    2018年9月13日 22時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15302573/

    写真
    no title

    【<関ジャニ大倉と破局報道の吉高由里子>そうそうたる顔ぶれの恋愛遍歴 熱しやすく冷めやすいタイプ?】の続きを読む

    1: 2018/09/03(月) 00:58:46.06 0
    松岡茉優効果だな



    【関ジャニ錦戸「鞘師や」大倉「(佐藤)今きてる子じゃない?」】の続きを読む

    このページのトップヘ