タグ:堂本剛

    1: 2015/05/24(日) 09:32:08.37
    現ジャニーズのツートップだが、どちらがより上か?

    【キンキ堂本剛vsV6坂本昌行 どちらが歌上手い?】の続きを読む

    1: 2017/08/19(土) 23:04:39.04 ID:CAP_USER9
     左耳の突発性難聴で一時入院していた人気デュオ「KinKi Kids」の堂本剛(38)が、19日に放送されたラジオbayfm「堂本剛とFashion&Music Book」(土曜・後10時)に出演し、症状や治療について語った。

     剛は6月27日から入院し7月4日に退院。その後は通院治療を続けながら、同番組出演などの仕事をこなしている。一方でテレビの音楽番組やライブ出演などはキャンセルしている。

     突発性難聴が発症したのは入院の2週間ほど前で、「仕事中に急になった」と説明。1週間ほど仕事をしながら内服や点滴などの通院治療を受けていたという。

     そして「最初言われたのがすごく矛盾している。体を動かしましょう。でも体を安静にして休んでくださいって。逆のこと言われるんやで」と話すなど、原因がはっきりと分からない症状の治療の難しさを口にした。さらに「大音量は避けましょうって言われているけれど、街中の方が大音量があるんですよね。僕からすると。ご飯に行こうが、車がぶわっと走ろうが、急に大きい音で宣伝の車とか来るじゃないですか。あれも結構大きいですからね」と患者だからこそ分かる事象を説明した。

     現状は「左は高域は聞こえているんで。でも真ん中がやっぱり聞こえない」という。剛は「自分の体を犠牲にしてまで何かをするのがいいことなのかとか。いろんなことを考えました。自分の体、心をいたわりながら、楽しい仕事、みなさんとつながれる場所が存在するのが、僕の人生で重要と感じた」と話していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170819-00000204-sph-ent

    【【KinKi Kids】堂本剛、突発性難聴治療の難しさを語る 大音量避けても街中に突然宣伝カーが…】の続きを読む

    1: 2017/08/13(日) 18:41:34.48 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170813-00000130-spnannex-ent
    スポニチアネックス

     左耳の突発性難聴で闘病中のKinKi Kids堂本剛(38)が13日放送のフジテレビ「KinKi Kidsのブンブブーン」(日曜後1・30)に“サプライズ出演”した。この日の放送回は、剛が退院した先月上旬に収録されたもので、堂本光一(38)とゲストの女優・永野芽郁(17)も剛の登場に驚きの表情を見せた。

     オープニングでは光一が「剛くんは今日もいません」と報告し、画面上にも「※今週も剛は体調不良のため欠席」とテロップが表示された。ゲスト出演した永野の「蕎麦(そば)打ちをやりたいです」という願いを叶えるため、創業130年の老舗蕎麦店に移動し、2人は蕎麦打ち体験に挑戦した。作務衣姿の2人は手打ち蕎麦や卵焼きづくりに奮闘。でき上がった蕎麦を実食すると、光一は「うまっ!」とニッコリ。永野も蕎麦を堪能しご機嫌だった。

     収録も終わりを迎えた時に、いきなり蕎麦店の入り口が開き、タンクトップ姿の剛が登場。蕎麦を食べていた光一は「えっ!?なになに~!?」とビックリ。永野も口元を手で抑えて驚いた。

     剛はカメラ目線で「この度は各方面の方々に、多大なるご迷惑をお掛けしましたことを心よりお詫び申し上げます」と頭を下げた。続けて「ドクターストップがかかったため、入院に至りましたが、皆さまの期待も虚しく回復が全くしておりません。これから先も多少皆さまにご迷惑を掛けることがあると思いますが、何卒優しい気持ちで、どうぞ蕎麦に寄り添っていただければと思います」と冗談を交えながら自身の状態を報告した。

     この日退院したばかりの剛は、スタッフや出演者に内緒でサプライズで駆けつけたといい、光一が「蕎麦食べる?」と問いかけると箸を持って光一の蕎麦を実食。「うまい!病院のご飯も美味しかったけれど(蕎麦)美味しいね」と笑顔だった。

    【【KinKi Kids】堂本剛、退院直後にキンキ番組ロケにサプライズ出演していた!光一もビックリ】の続きを読む

    1: 2017/08/08(火) 19:00:47.68 ID:CAP_USER9
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170808-OHT1T50119.html

     左耳の突発性難聴で休養中のKinKi Kidsの堂本剛(38)が、「平安神宮 LIVE」の公演を中止することが8日、公式サイトで発表された。9月1日から3日まで公演の開催を予定していた。


     「9月1日から開催を予定しておりました『堂本剛 平安神宮 LIVE』ですが、公演を開催できるまでの回復に至らず、やむを得ず公演を中止させていただくことになりました。ファンの皆様にはご迷惑とご心配をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます」と公演中止を謝罪し経緯を説明した。

     剛は7月下旬の発症から約1週間入院。テレビの音楽番組をキャンセルし、堂本光一(38)が1人で出演していた。先月15、16日に行われたKinKiのCDデビュー20周年イベントも、剛は生中継映像による出演だった。

    【【KinKi Kids】堂本剛、9月1日からの「平安神宮」ライブ公演中止を発表】の続きを読む

    1: 2017/07/24(月) 21:26:06.986 ID:JkEolHOl0
    やる?

    【毎月40万円貰える代わりに毎週金曜日は堂本剛と過ごさなければいけないとしたらやる?】の続きを読む

    1: 2017/07/21(金) 10:47:17.80 ID:CAP_USER9
    http://www.sanspo.com/geino/news/20170721/joh17072105030002-n1.html

     左耳の突発性難聴を治療中のKinKi Kids・堂本剛(38)が20日、文化放送特番「Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kids どんなもんヤ! 3時間生放送スペシャル!~」(後10・0)に生出演した。

     冒頭で「特に治ってない。あと1週間は爆音とデカイおならが禁止です」と冗談交じりに報告。「苦い漢方を飲んだり、ありとあらゆることをしています。難しいのが『安静にして、でも体は動かしなさい』と真逆のことを言われている」と現状を説明した。

     デビュー20周年の21日には、堂本光一(38)とW主演する日本テレビ系スペシャルドラマ「ぼくらの勇気 未満都市2017」(後9・0)とフジテレビ系「LOVE LOVE あいしてる」(後11・0)が放送。2人は番宣のため、同日の日テレ系情報番組にはしご出演。剛は先月28日の病気公表後、テレビの生出演は初となる。

    【【KinKi Kids】堂本剛がラジオで現状報告、ドラマ番宣で難聴公表後初TV生出演へ】の続きを読む

    1: 2017/07/18(火) 08:07:55.03 ID:CAP_USER9
    KinKi Kidsが、ギネス自己記録を更新した。
    7月12日にリリースしたKinKi20周年記念イヤー第3弾シングル『The Red Light』が、デビュー曲から38作連続で週間ヒットチャートランキング初登場首位についたのだ。
    これにて、みずからが持っていた「37」を、さらに伸ばした。

    同作の楽曲を提供したのは、久保田利伸。
    03年に発売したシングル『永遠のBLOODS』のカップリング『Funky Party』以来、およそ14年ぶりのタッグだ。

    周知のとおり、堂本剛は左耳の突発性難聴を発症したことによって、現在治療中。
    15&16両日に開催された神奈川・横浜スタジアムのライブは、生中継による映像出演という異例の処置がとられた。
    次の生出演は、20日を予定。デビュー前の94年10月から続くラジオ『KinKi Kids どんなもんヤ!』(文化放送)の3時間特番だが、剛の出演はまだ正式決定ではない。

    20周年記念をファンと盛大に過ごすはずだった今年、剛は思わぬアクシデントに見舞われた。
    悲しいのは、彼が抱えている爆弾はこれだけではないことだ。

    KinKiは19年連続で東京ドーム公演を行っており、自身が持っていた同所での連続公演年数を昨年12月23日、さらに更新。
    全54公演で、累計297万人を動員している。

    しかし、ここ4年ほど剛は、ハードなダンスを封印している。
    シングル『薔薇と太陽』で、剛がギター、光一がダンスの分担制になった理由も、これである。
    実は、膝の半月板を損傷しており、日常生活に支障をきたすほどなのだ。

    負傷前までは筋力トレーニングと無縁の生活を送っていたが、今は半月板をカバーするための太腿の筋トレを欠かさずやっている。
    可能なトレーニングメニュー、動ける幅、回数、速度には規制があり、ステップ台を使ったトレーニングはNG。

    本人がラジオ『堂本剛とFashion&Music Book』(bay fm)で明かしたところによると、医師からは、「踊りをやめてください」とドクターストップをかけられている。
    現在は、「踊りをやるための筋肉を付けるため」のトレーニングを続けており、同時に、今後の筋力低下を阻止したい気持ちも強い。

    本人の言葉を借りれば、「膝は裂けるチーズみたいになってる。膝がおじいちゃん」。
    手術の有無や正式な治療法は明かしていないが、相棒の堂本光一は主演ミュージカル『Endless SHOCK』で派手なパフォーマンスを見せているのに対し、剛はその真逆なのだ。

    手負いの剛。38歳の若さで背負うには過酷すぎるダブルの痛み。
    これは、若くしてアイドルという職種に就いてしまった代償か。
    今はただ、快活なメンタルで復活してくれることを願うばかりだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13349532/

    【【KinKi Kids】堂本剛、難聴だけではないもう一つのドクターストップ 膝の半月板損傷で日常生活に支障をきたすほど】の続きを読む

    1: 2017/07/15(土) 23:58:17.18 ID:CAP_USER9
     6月下旬に左耳に突発性難聴を発症し、音楽番組への出演などをキャンセルしている人気デュオ「KinKi Kids」の堂本剛(38)が、15日に放送されたパーソナリティーを務めるbayfm78「堂本剛とFashion&Music Book」(土曜・後10時)で、自身の病状について初めて語った。

     入院中は4時間あまり点滴を受けたり、鼓膜に注射を打たれたことなどを赤裸々に話し、症状については「耳鳴りがひどくて右の耳をふさぐとあまり聞こえなくなる」「音が小さければ曲を作っていくとかそういうことは出来るかもしれないけど、ライブをやるとか爆音を聞くとかそういうことに耐えられるかとなると、残念ながら今の僕は耐えられない」と具体的に語った。

     「将来の耳のこととかちゃんと、周りも含めて深くとらえないといけないからと、ドクターストップをかけさせてくださいと。僕の未来を守って下さった」と医師の判断があったことを明かし、「大きなご迷惑をおかけしたんですが、慎重にいかないといけませんと言われていまして。(ジャニーズ)ウェブでメッセージしたかったんですが、退院してからと言われまして」と、ファンへの思いをのぞかせた。今後は、鍼などの治療を受けながら様子をみるという。

     21日にCDデビュー20周年を迎え、15、16日に横浜スタジアムで行われる記念公演に出演予定だった。しかし、剛は中継のみで出演し、会場には堂本光一(38)がひとりで立つことに。苦渋の選択をせざるをえなかったことについて、剛は「使い物にならない。プロとしての仕事はできない」と言い切った。しかし、一方で「今の経験を歌に、歌詞にしていくとかしてみたいなと」と前向きな言葉もあった。

     また、心配する周囲から「蜂の子のつくだ煮がいいとか、謎の情報がとんできたりして、蜂の子のつくだ煮を食べたりした」と明るい口調で話し、回復のために珍味にトライしたことも告白していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170715-00000381-sph-ent

    【【KinKi Kids】突発性難聴の堂本剛、ラジオで初めて症状を語る「ライブや爆音を聞くことに今の僕は耐えられない」】の続きを読む

    1: 2017/07/16(日) 05:09:31.14 ID:CAP_USER9
    7/16(日) 5:00 デイリースポーツ

    KinKi剛が歌唱復帰…20周年記念イベント、3万人に感謝の歌声


     人気デュオ・KinKi Kidsの20周年イベント「KinKi Kids Party~ありがとう20年~」が15日、横浜スタジアムで開幕し、左耳の突発性難聴を発症した堂本剛(38)が生中継の映像出演で“歌唱復帰”した。

     会場に姿を見せた堂本光一(38)とトークなどで盛り上がったライブ終盤、都内から中継を結んだ剛は8枚目シングル「雨のMelody」の両A面シングル「to Heart」を弾き語りで歌い、「KinKi Kidsとファンの関係性があれば、なんでもできる、なんでもあり。本当に感謝してます、愛してます」と3万人に感謝を届けた。

     今回、剛は完治に至らず完全なパフォーマンスが約束できないことから、会場の出演を断念。チケット払い戻しにも応じたが、ふたを開けてみれば3万人集結の大盛況だった。

     歓声に応えるように序盤から笑いを交え、会場を盛り上げた。剛が生中継となった経緯を紙芝居風に説明して笑いに変えれば、光一も「こんな形でも来てくれて嬉しい。ギリギリまでどうするのがいいか悩みました。ステージ上に防音室を作る?など。でも万全じゃない剛くんを横にできないと思った。ドクターストップだけでなく、“光ちゃんストップ”もかけた」と笑いを交えながら語った。

     歌はデビュー曲「硝子の少年」など数曲を届けた。楽曲「Hey!みんな元気かい?」では、剛が中継場所からアコースティックギターやダンスで参加。お互いの顔写真入りTシャツを着用する場面でほっこりさせれば、会場にはTOKIOの長瀬智也(38)、生田斗真(32)、中継場所にはジャニーズJR.のふぉ~ゆ~が駆けつけるサプライズも。最後は3万人と「Anniversary」の大合唱。涙は見せずに笑顔で締めくくった。

     光一は「本当に感謝しています。皆様と関係性があったからこそ、今日ができました。色々と経てまた2人そろったパフォーマンスをお届けさせて下さい」と2人並んで歌うことを約束。直前まで剛が出演するか見極めていただけに、イベントの内容はなかなか決まらなかったものの、20年の経験とファンとの信頼で乗り越えた。

     記念イベントは16日に閉幕する。2人は今後、20日午後10時から文化放送の3時間生特番「Youたちいよいよハタチだね!~KinKi Kids どんなもんヤ!3時間生放送スペシャル~」でリスナーと共にカウントダウンしながら、21日の20周年を迎える。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170716-00000001-dal-ent

    【【KinKi Kids】堂本剛が歌唱復帰…20周年記念イベント、3万人に感謝の歌声】の続きを読む

    1: 2017/07/11(火) 21:01:25.99 ID:CAP_USER9
    7月10日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に『Kinki kids』の堂本剛が出演し、自身の結婚観を明かした。

    独自の価値観、恋愛観を持つことから、番組の冒頭から“仙人キャラ”と称された堂本は、『くりぃむしちゅー』の有田哲平から「好きな人ができました、付き合ってください、嫌と言われたら失恋なのでは」と質問されたが、堂本は「嫌と言われてもなるほどと思います」と素っ気なく答えた。
    『ネプチューン』の原田泰造から「仙人になられてから告白したことはありますか」と聞かれ、堂本は「ないです。仙人にいつなったのかというのはよく分からない。でも告白しなくなってから10年ぐらいかな」と答えた。

    また、『チュートリアル』の福田充徳が「今後結婚したいという概念はないですか」と質問すると、「結婚しました、指輪です、みたいな形式上しなきゃいけないことがあるのは面倒くさいなと思ってます」と、いますぐ結婚することには否定的な見解を述べた。
    しかし、一方で「この人と一緒にいたいなと思ったら、そのまま日々が流れていくぐらいの自然な流れで結婚することが本当は理想」と、遠くない将来の結婚を視野に入れていることを匂わせた。

    ■ 交際中と噂のある水川あさみと?

    堂本は「仙人になってから10年」というが、特定の交際相手がいるため、“仙人”になっているのではという見方もある。
    堂本はかつて、モデルの菊池亜希子や女優のともさかりえらと噂が立った。現在は女優の水川あさみが有力視されている。

    水川は交際について以前「堂本と結婚しろってすごく勧められるけど、絶対無理やからな」と否定している。
    ただ、現場で会うと「もっとしゃんとせえや、背筋曲がっとる」と言われると「素になる」と堂本は水川に心を許していることを打ち明けていた。
    また、2008年のドラマ『33分探偵』(フジテレビ系)で共演したとき、水川は「また急に仲良くなった」と公言している。

    大型カップルの成立はあるのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/25955

    【【KinKi Kids】恋愛無関心で「仙人キャラ」 堂本剛の独特な価値観】の続きを読む

    このページのトップヘ