タグ:坂本

    • カテゴリ:
    1: 2019/12/03(火) 00:37:43.00 ID:zcnzIvM99
    肌寒くなってきた11月中旬の早朝。都内にある公園を愛犬のマルチーズ・ペチョと歩いているのはV6の坂本昌行(48)だ。

    そして、坂本の隣にはぴたりと寄り添う女性の姿が。彼が手綱を握る反対側の手には女性の手が優しく添えられていた。談笑しながら散歩を楽しんだ2人は駐車場へ。
    女性は慣れた様子で犬を抱えながら助手席に乗り込み、車は坂本の自宅へと走り去っていった――。

    坂本が住むマンションの近隣住民はこう語る。

    「坂本さんがキレイな女性と2人で散歩している姿はよく見かけますよ。坂本さんは7年近くワンちゃんを飼っているそうですが、女性にもとてもなついているみたいで、
    楽しそうに散歩しています」

    さらに、2週間後の11月下旬。午前10時過ぎに自宅マンションから送迎車に乗り込み仕事に向かう坂本。その30分後、なんと同じマンションから公園で坂本と
    散歩デートをしていた女性が出てきたのだ! 本誌が目撃した女性の正体は、宝塚歌劇団の雪組でかつてトップを務めていた朝海ひかる(年齢非公表)だ。

    「朝海さんは91年に宝塚歌劇団に入団。華やかな容姿とダンスで男役として人気を博し、02年には雪組のトップスターに就任しました。06年に退団し、その後は
    舞台を中心に活躍。『ローマの休日』のアン王女役などさまざまな作品でメインキャストを好演していました」(宝塚関係者)

    朝海が坂本のマンションから出てきた前日、友人女優のSNSには広瀬すず(21)が出演する舞台を観劇に訪れた彼女の写真が。そのときと同じコートでマンションを出た彼女は、
    都内にある自宅へと帰っていった。

    ひそかに逢瀬を重ねる坂本と朝海。2人の出会いは1年前にさかのぼる。

    「坂本さんが昨年11月に主演したミュージカル『TOP HAT』で共演した際に2人は知りあったといいます。もともとイギリスの作品で、日本では宝塚歌劇団が
    初めて上演したということもあり、稽古では坂本さんが朝海さんにアドバイスを求めていたそうです。お互いに大のミュージカル好きということもあって
    意気投合し、交際に発展したと聞いています」(舞台関係者)

    その間、坂本は苦難にも直面していた。今年9月、坂本、長野博(47)、井ノ原快彦(43)によるユニット“トニセン”こと20th Centuryが18年ぶりとなる
    ディナーショーを年末に開催すると発表。その発表会見で坂本は、左ひざの前十字靱帯及び半月板損傷による手術を受けたことも公表していた。

    そうした坂本のピンチにも彼女は温かく寄り添っていたようだ。

    「手術の前から、朝海さんはひざの調子が悪い坂本さんを献身的に支えてきたそうです。一日も早く回復できるように、栄養を考えた料理を作り、坂本さんが
    歩けないときは1人で犬の散歩をすることもあったといいます。さらに、来年はV6が結成25周年ということで活動も活発化します。朝海さんは親しい友人に
    『頑張る彼を支えていきたい』と語っていたそうです」(音楽関係者)

    坂本がディナーショーやグループ25周年に向けて精力的に活動を続ける陰には、元タカラジェンヌの愛あるサポートがあったようだ――。

    女性自身
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191203-00010001-jisin-ent
    https://i.imgur.com/11kcpaw.jpg
    https://i.imgur.com/k8bMYkx.jpg

    【【V6】坂本昌行 元宝塚トップと熱愛!自宅愛1年で愛犬なつく関係に】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/07/28(日) 05:40:02.20 ID:y1rSnyzz9
    V6坂本、ジャニー喜多川さんをシメてた説 松本人志「それはYOUダメだよ」
    V6・20th Centuryがジャニー喜多川さんとのエピソードを語る。
    2019/07/27 13:00 モトタキ
    https://sirabee.com/2019/07/27/20162131263/

    26日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ・関西テレビ系)の「本音でハシゴ酒」では、V6・20th Century(以下、トニセン)の坂本昌行、長野博、井ノ原快彦が登場。

    ダウンタウンと坂上忍と飲み友達の小島瑠璃子が、坂本が故・ジャニー喜多川さんに特別扱いされていたエピソードで盛り上がる。


    ■井ノ原が語る「坂本の特別扱い」エピソード

    井ノ原が「ジャニーさんってなんで坂本君にだけ特別扱いなの」と質問をする場面があった。そこで、井ノ原から見た坂本の特別扱いエピソードが語られた。

    「ずっと昔から疑問に思ってて、ジャニーズJr.としてバックダンサーをやってた時なんですけど。V6のメンバーで、ある先輩のバッグについてた時がありまして。

    その時、自由にやってもいいよみたいな曲があったんですよ。踊らなくてもいいし、自由にやっていいよ、と。

    でも、一人だけジャニーさんから見て、『自由っていってもそれ自由すぎだろ』と思ったメンバーがいて、それ健だと思ったみたいでして、楽屋にジャニーさんが走ってきて、『バカヤロー! コノヤロー!』って怒ったんです。

    健は『俺じゃねーよ!』って言って、そのまま楽屋に逃げていったんですよ。

    ジャニーさん、『待てコノヤロー!』って追いかけてて、どうなるんだろうって俺追いかけて見てたら、楽屋に坂本君がいて…、『俺だけど何?』とジャニーさんが自由すぎると思ったのは自分のことだと名乗り出たんです。

    そしたら、ジャニーさんは『あっそう…』ってトーンダウンして帰っていったんですよね」

    井ノ原は「ジャニーズはアメリカナイズされていて、僕らはジャニーさんに対して基本敬語はあまり使わないので対等みたいな感じにはなる」と前置いた上で、それでも「ジャニーさんが坂本君にちょっとペコペコし過ぎ」と違和感を吐露。

    坂本はまったくの無自覚だったようだが、長野が「僕が思うに坂本君はジャニーさんの事を一回シメてるんじゃないか」と言い出して危険な笑いを誘う。

    松本がこのボケに乗っかり、「それはYOUダメだよ~!」とジャニーさん口調を真似て、生まれた笑いを膨らませた。


    ■坂本ヤンキー説も浮上

    「世界のジャニーをシメてない」と否定する坂本だが、井ノ原の暴露トークは止まらない。

    「ジャニーズJr.の頃って、みんなしがみついて『俺はやるんだ!』みたいな感じなんだけど、坂本君は『帰れ!』って言われたら本当に帰っちゃう人でした。根がヤンキーなんですよ、亀戸だから…」

    地元イジリをされた坂本が「おいちょっとお前! 亀戸に謝れよ!」と反論して笑いを誘う展開も。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【【V6】坂本、ジャニー喜多川さんをシメてた説 松本人志「それはYOUダメだよ」】の続きを読む

    このページのトップヘ