タグ:国分

    1: 2019/07/03(水) 17:11:03.24 ID:ydU4pfWeM
    「TOKIOさんの歌にもありますよね」と振られると「宙船なんて、お前ってばかり言ってる歌ですから…。あなたに替えると
    意味が変わってしまう」と苦笑した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190703-00000004-tospoweb-ent

    【【お前】TOKIO国分「宙船は『お前』ばっか歌ってる曲だから変えると意味が変わっちゃう…」と困惑】の続きを読む

    1: 2019/05/23(木) 08:49:32.02 ID:SQ+A2/Vp9
     TOKIOの国分太一(44)がMCを務める23日放送のTBS「ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。22日午後、取締法違反の疑いで
    交際中の女優小嶺麗奈容疑者(38)とともに厚労省麻薬取締部に現行犯逮捕された「KAT―TUN」の元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)について
    「俺の知っている田口はこんなヤツじゃなかった」と元後輩の逮捕にショックを隠し切れない様子で語った。

     田口容疑者は10年間在籍したKAT―TUNを16年3月に脱退し、ジャニーズ事務所を退社している。ジャニーズ事務所在籍時には、田口容疑者と2人で
    食事などをする仲だったという国分は「俺の知っている田口はこんなヤツじゃなくて…。本当に純粋で仕事の悩みを聞いたりとか、プライベートの悩みを
    聞いたりしていて、本当に衝撃は大きい」と大きなショックを受けた様子。

     グループ同士の接点は「そんなにはなかった」としつつも「個人的には仕事の話を聞いてくださいとか、こういう仕事をしたいんです!とか」と
    相談を受けていたことを明かし、「事務所を辞めるということも実は衝撃を受けていて、何で田口が辞めるんだろう!と思いましたけど…」と語った。

     かつて共演経験がある女優の真矢ミキ(55)は「田口さんは大学生みたいな純朴なイメージで、そういうところから遠い、結びつかない方という
    ショックは大きい」と吐露。「脱退の時には意志の強さを感じた」と印象を語ると、国分は「僕はそういう意志の強さは感じなかったでしたけど、
    印象としては笑顔もかわいいですし、先輩の話をよく聞く子だなという感じ。先輩からしてもかわいがりたいなと思うような後輩で、そういう先輩も
    多かったと思う」と続けた。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190523-00000117-spnannex-ent

    【【TOKIO】国分、逮捕の田口容疑者にショック「俺の知っている田口はこんなヤツじゃない」】の続きを読む

    1: 2019/01/28(月) 13:10:01.81 ID:p7j3N9Cl0
    no title

    no title

    【【悲報】国分太一さん、二宮から電話が入るも畑を耕していたので切ってしまう】の続きを読む

    1: 2018/10/19(金) 13:35:30.00 ID:CAP_USER9
    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181019-OHT1T50047.html
    2018年10月19日10時3分 スポーツ報知

     19日放送のTBS系「ビビット」(月~金曜・前8時)で歌手の沢田研二(70)が17日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を急きょ中止した問題を特集した。

     沢田は18日に横浜市内で取材に応じ、中止の理由について、事前に所属事務所とイベンター(チケットを販売し、ライブを制作する会社)から観客数が9000人と聞いていたが実際は7000人で、自身が求める満員にほど遠く、意地として中止を決断したと説明。開演前に会場から帰ったと明かし、「僕の実力不足。申し訳ございません」と謝罪した。

     沢田はグレーのスーツにちょうネクタイ姿で報道陣約10人に対応し悔しさをにじませながら公演中止を謝罪した。「僕にさいたまスーパーアリーナでやる実力がなかった。本当に申し訳なく思ってます」と頭を下げ、「お客さんは『来てんねんから、やれよ』と言うのは分かる。甘いけど、僕はお客さんを信じてる。今回はお客さんに甘えさせてもらい、僕の意地を通させてもらいました」と説明した。

     同ライブは17日午後5時開演予定だったが、4時頃に急きょ中止がアナウンスされた。会場入り口に貼られた紙には手書きで「契約上の問題が発生した為(ため)」と理由が記されていたが、沢田は「動員に関する契約上の問題だった」と話した。

     同会場は客席が可動式で、ライブ規模によって約1万人から最大3万7000人まで収容可能。事前に所属事務所とイベンター会社から集客状況を「9000人と聞いていたが、実際は7000人だった」と知らされた。リハーサルでモニターを見た時、座席が置けるのに置いておらず、観客が座れないように客席がつぶされているブロックが「6か所くらいあった」ことに腹を立てた。

     沢田は「客席がスカスカの状態でやるのは酷なこと。無理だよ。僕にも意地がある」と最終的に自身で中止を決めた。だが、開場時間の午後3時半まで事務所、イベンターから開催を懇願され、押し問答に。最後はらちが開かず、「今回はできませんと1分でも早くお客さんに伝えてほしかった。僕が帰らないと収まらないならと、3時45分くらいに帰った」という。

     中止を決断した自身について「僕は特殊な方だと思う」と沢田。これまでも東北、中国地方などでは集客が少ない中でライブを行ったこともあり、事務所やイベンターに「ライブをやるなら満員にしてくれ、無理なら断ってくれといつも言ってる」。現在70歳で「あと10年はやる気持ちだけど、こんな調子ではどうなるのか心配」と心境を吐露した。

     同ライブは振り替え公演を行う方向で事務所、イベンター会社と話し合いを進めており、「来年5月から始まるツアーまでに会場を探したい」とした。

     番組では沢田が報道陣に説明した映像はなく新聞記事で沢田の説明を紹介した。MCの国分太一(44)は「アメリカとかのバンドとかで今回はケータリングの飯が美味しくなかったから、公演中止というような話があって、それが伝説になり、どこかでボクらアーチストはかっこいいと思い始めるわけですよ」などの例えを示し「伝説と考えたらボクは伝説を作ったのかなと見えるんですけど」とコメントした。一方で「ただ楽しみにしていた人がいるわけですよね」とファンの心情にも思いを馳せていた。

    【【TOKIO】国分、沢田研二の「実力不足」ドタキャンで「伝説を作ったのかなと…」】の続きを読む

    1: 2018/09/13(木) 09:35:13.29 ID:CAP_USER9
     ジャニーズの人気デュオ「タッキー&翼」が解散することを12日夜に発表したが、同じ事務所の先輩であるTOKIOの国分太一(44)が
    13日朝のTBS系情報番組「ビビット」でコメントを出した。

     番組は冒頭からこの話題を取り上げ、街頭でのファンの反応などを紹介したが、今週は夏休みでスタジオに不在の国分はテロップで
    「僕より大人な選択をしたのだな、2人は。話し合って出した『結論』なのだから、きっと間違いないでしょう」とデュオ解散、
    さらに滝沢秀明(36)が芸能活動を引退し、後進の育成やプロデュース業務に専念すること、今井翼(36)がジャニーズ事務所を
    退所することに理解を示し、さらに「大きな決断をした2人がこの先に進むことがジャニーさんへの恩返しになる」とエールを送った。

     新たな進路を選択した後輩2人に「翼の真面目で素直なところはいつも感心していたし、タッキーはジャニーさんを手助けするために
    裏方になるということで、改めて尊敬できる後輩だなと思います。僕なんかより大きく成長している2人に大きな期待を込めて…」と
    今後の活躍に思いをはせた。

     未成年女性に対する強制わいせつ問題で山口達也(46)が5月にTOKIOを脱退、事務所を退所するという衝撃を経験している
    国分だけに「僕より大人な選択をしたのだな」というコメントには、重いものが感じられた。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000004-tospoweb-ent

    【タッキー&翼の解散にTOKIO・国分「僕より大人な選択をしたのだな、2人は」】の続きを読む

    1: 2018/09/03(月) 10:18:06.38 ID:CAP_USER9
     TOKIOの国分太一(44)が3日、司会を務めるTBSの情報番組「ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演し、今月1日に第2子となる女児が誕生したことを明かした。

     番組終盤、この日の番組テレビ欄を縦、横読みすると「2人目の女の子おめでとう!太一君」となることが伝えられ、共演者から拍手が湧き上がると「ありがとうございます。9月1日に第2子が生まれました」と喜びの報告。
    1人目に続き今回も立ち会うことができたといい「(1人目は)感動する余裕もないくらい大変だったのですが、2人目はちょっと余裕があったのか、泣いてしまいました、私。感動しますね」と、新しい命を迎え、感激の涙を流していたことも明かした。

     アジア競技大会でMVPを獲得した競泳女子の池江璃花子(18)の活躍を取り上げたことから、「池江選手みたいな子に育てられたらと思いますね」と話して笑いも誘っていた。

     国分は15年9月に3歳年下の元TBS社員の女性と結婚。16年10月31日に第1子となる女児が誕生した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000091-spnannex-ent

    【TOKIO国分、第2子女児誕生「泣いてしまいました…感動です」】の続きを読む

    このページのトップヘ