タグ:名前

    1: 2019/02/15(金) 21:51:16.22 ID:+j3vwgad9
    https://myjitsu.jp/archives/75260

    “キンプリ”こと『King&Prince』のデビューが発表されて早1年。ファンの間では次期デビューグループの予想が盛り上がっているが、どうやら明るい材料ばかりではないようだ。

    「次期デビュー最右翼は、YouTubeの音楽イベント出演や滝沢秀明社長プロデュースのMV公開で注目を集める『SixTONES』。来月には主演級映画の公開も控えるなど、デビュー間近のところまで来ています。不安要素は年齢で、メンバー最年長は来月25歳。最年少も21歳とJr.にしては高齢ですから、ティーン層へのウケはあまり見込めないでしょう」(ジャニーズウオッチャー)

    さらに、次代を担う“若手グループ”も、徐々にフレッシュさを失いつつあるようで…。

    「若手では、ジャニーズ本流の流れをくむ正統派グループ『HiHi JETs』と『美 少年』も有力候補。しかし、2組とも一部メンバーが高校卒業や成人を控えており、10代でデビューしてフレッシュさを押し出すジャニーズお得意の売り出し方が難しくなりつつあるんです」(同・ウオッチャー)

    つまり、現在のJr.は「上が詰まっているため、下もそれなりの年齢にならないと出てこれない」という悪循環の真っただ中。一体、何がこうした状況を招いたのだろうか。

    ■ すべて『Sexy Zone』が売れないせい?

    「直近でいえば、『キンプリ』が結成からデビューまで3年も要したことですね。彼らはワールドカップバレーに伴い、ジャニーズから新ユニットがデビューする周期にあたる2015年に結成。最初の持ち歌『勝つんだWIN!』はバレータイアップ用に作られたとしか思えない楽曲でしたが、なぜかその年だけ前回大会同様『Sexy Zone』(セクゾ)がサポーターを務めたんです」(同)

    そしてこの不可解な決定には、当の「セクゾ」の伸び悩みが関係していたのだという。

    「2大会連続でサポーターとなった『セクゾ』ですが、15年大会当時は佐藤勝利・中島健人・菊池風磨の3人のみで活動している“迷走期”でした。これは、当時彼らを担当していた元『SMAP』マネージャーのI氏が、なかなかブレークしない状況を見て“人気のある3人”のみを売り出そうと考えたから。つまり、デビューから数年たっても『セクゾ』がパッとしなかったため、テコ入れとして3人体制へ移行。3人体制を印象付ける大型タイアップ欲しさにバレーへねじ込んだことで、新ユニットデビューの場が奪われたわけです。結局、『セクゾ』が最初の数年である程度までブレークできなかったことが、Jr.のデビューを遅らせ続ける現状を招いたと言っていいでしょう」(同)

    こうした現象は、ファンの間で「セクゾ渋滞」などと呼ばれている。しかし、「Sexy Zone」がいまだにブレークしきれていないところを見ると、渋滞の影響を食らったJr.は“無駄な犠牲”を強いられたと言えるだろう。

    【【セクゾ渋滞】「ジャニーズ高齢化」を招いた『Sexy Zone』問題とは?】の続きを読む

    1: 2017/09/03(日) 08:56:32.925 ID:+aLIZbVRp
    現メンバー
    亀梨
    上田
    中丸

    辞めたやつ
    赤西
    田中

    あと一人・・・

    【KAT-TUNの元メンバー含めて最後の一人思い出せない説】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2014/08/15(金) 18:09:46.90 ID:/4fKJGNb0
    DQNネームじゃないよな?

    【息子の名前を「嵐(あらし)」にしようと思うんだけど】の続きを読む

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/05 00:17:39 ID:N2DFYLZy0
    マリウスシュミッヒ葉成龍ユリウスwww
    ラスボス感パネェwww

    【ジャニーズキラキラネーム多すぎワロタwww】の続きを読む

    このページのトップヘ