タグ:卒業

    1: 2017/12/03(日) 11:19:58.21 ID:MkGF6aUpK
    知らないだけでジャニーズもどんどん卒業してるのか?

    【ジャニーズってめったに卒業しないよね?女性アイドルばかりどんどん卒業するのを女権論者はなぜ何も言わないのか?】の続きを読む

    1: 2016/11/30(水) 01:37:50.77
    AKB48次世代エース候補 大和田南那が卒業を発表
    人気アイドルグループ・AKB48の大和田南那(17)が29日、
    東京・秋葉原のAKB48劇場で行われた公演でグループからの卒業を発表した。卒業日は未定。
    http://www.oricon.co.jp/news/2082243/full/
    大和田南那(17)
    no title


    元ジャニの少年隊・植草Jr.、AKB48メンバーと“深夜デート”! 「未成年者は条例違反」の声
    少年隊・植草克秀の長男で俳優の樋口裕太が、AKB48の大和田南那、西野未姫と“Wデート”していたことが発覚。双方のファンに衝撃を与えている。
    10月7日にニコニコ生放送で配信された「週刊文春」(文藝春秋)の「文春砲Live」によれば、
    9月17日に行われた大和田の「生誕祭」公演の後にAKBの2人と男性陣が合流。
    千葉県市川市にあるアミューズメント施設・大慶園で「深夜の2時過ぎ」に撮影された写真として、
    黒の私服姿の樋口とピンクのセットアップを着た西野のツーショット写真を公開した。
    2人のほかに、ダンス&ボーカルユニット「Candy Boy」のメンバーでモデルの男性と大和田が同行していたそうで、
    現場では4人で行動しながらも、西野と樋口、大和田とモデル男子のペアで別れるなど、それぞれデートを楽しんでいたという。
    http://news.livedoor.com/article/detail/12134517/
    デート画像
    no title

    少年隊・植草克秀の長男で俳優の樋口裕太
    no title

    【【悲報】AKB48大和田南那(17)ジャニーズとデートした結果、解雇されるwwwww】の続きを読む

    1: 2016/11/19(土) 10:35:06.17 ID:CAP_USER9
    AKB48の島崎遥香が18日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系、毎週金曜23時~)に出演。
    年内をもってグループを卒業することを発表しているが、その後の恋愛や進路について語った。

    卒業を控える現在の心境を「まだそんなに実感がなくて…。もちろん一人で不安はあります」と打ち明けた島崎。
    バラエティ番組でのトークへも苦手意識は消えないようで、「今も一人でちょっと(不安)…」と困り顔を見せていた。

    卒業後には恋愛解禁となることについて触れられると「うーん、どうだろう。でもしたいです、恋愛」と意欲をのぞかせ、好みの男子を「カッコイイ人!」と即答。
    続けて「自分にとってカッコイイと思える人。TOKIOの長瀬(智也)さんとか」と告白すると、
    それまでマイペースな“ぱるる節”で番組を盛り上げていたとあり、今田は思わず「そこは、まとも!」とツッコミを飛ばしていた。

    ◆卒業後の進路は?

    卒業後の活動については「今は考え中」としながらも、女優として挑戦したいという思いも語った島崎。
    「初めてドラマに出させてもらった時、歌とダンスをしているときとは違う気持ちになった。上手くできなくても『嫌だな』って思うことが一切なかった」と演じることの楽しさを知ったといい、
    「だから女優に挑戦していきたい」とこれからの目標を宣言した。

    ◆「苦手で嫌い、カッコ悪い」アイドルとしての苦悩

    7年前、友達の誘いで受けたオーディションに合格し、AKB48に加入。
    当時を振り返り、「自分はどうあればいいのかわからなかった」と、求められるアイドル像と自身のギャップに苦悩した日々を告白した。

    ダンスも歌も苦手で、終電まで居残り練習をしていた時代は、「周りとの順番をつけられて『うわーやってられない!』と思って泣きながらやってました」ともがき苦しんだことも。
    アイドルらしい振る舞いをすることへも「ものすごく苦手で、嫌いだった。カッコ悪く見えて」と思いを明かし、周りに媚びることなく自分の個性を貫くことを決断。
    “塩対応”と名づけられたマイペースな言動は、時にスタッフから厳しい評価を受けたといい、
    「『代わりなんていくらでもいるから』って言われました。気づいたら同期みんなが出ているCMに一人だけ外されていたり」と明かした。

    それでもこれまでアイドルを続けてこれたのはファンの存在があったから。
    「ステージに立った時に、ファンの方が見てくれているということが唯一の支えになってました。こんな私でもちゃんと見てくれていて、支持してくれる。そうわかった時に一人じゃないかもって思った」とファンへの感謝を語った。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1637061/

    「アナザースカイ」 島崎遥香
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    AKB48 島崎遥香
    no title

    no title

    【【AKB48】島崎遥香、タイプはTOKIO長瀬智也 卒業後の恋愛と進路を語る「女優に挑戦していきたい」】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/04/07(木) 21:12:07.99 ID:CAP
    ジャニーズ所属の俳優佐野瑞樹(42)が7日、東京・西池袋の東京芸術劇場で行われた主演舞台
    「懲悪バスターズ」(来月19~22日)の制作発表に出席し、ジャニーズJr.「卒業」を宣言した。

    SMAP中居正広(43)が以前に出演番組で「いい年してジャニーズJr.のやつがいる」と紹介したことで、注目されたこともあった。

    この日は「僕は20代後半から役者としてやっていたんですけど、
    Jr.の表記はいつの間にかなくなっていたんですよ」と言い、Jr.を卒業していたことを明かした。

    舞台では、ダンスにも挑戦。19年前にSMAPのバックダンサーをしていた時以来のダンスという。
    「何十年ぶりですけど、この舞台で全部出したいと思います。死ぬ気で練習します」と言葉に力を込めていた。

    この日は共演の田村亮(44)、弟で別の芸能事務所に所属する佐野大樹(37)らも出席した。

    日刊スポーツ 4月7日(木)20時56分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160407-00000172-nksports-ent

    写真
    no title

    【42歳の佐野瑞樹ジャニーズJr.「卒業」を宣言!SMAP中居正広が以前「いい年してジャニーズJr.のやつがいる」と紹介】の続きを読む


    【【関ジャニ】村上、来週でヒルナンデス卒業】の続きを読む


    【【KAT-TUN】少プレ「ワールドプレミアム大賞」授賞式、3月16日ついに卒業】の続きを読む

    1: 2015/11/24(火) 20:30:14.15 ID:CAP_USER*.net
    スポニチアネックス 11月24日(火)20時27分

    「KAT-TUN」の田口淳之介(29)が来年春にグループを離れ、ジャニーズ事務所を退所する。

    24日に放送された「日テレ系音楽の祭典 ベストアーティスト2015」に生出演し、
    ステージ上で発表した。

    楽曲披露前に田口は「突然のご報告で誠に申し訳ありませんが、
    僕田口淳之介は来年の春を持ちましてKAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を
    退所することになりました」と報告した。

    「KAT-TUN」は亀梨和也(29)、赤西仁(31)、田口、田中聖(30)、上田竜也(32)、
    中丸雄一(32)の6人で06年にメジャーデビュー。10年に赤西、13年に田中が脱退した。

    田口は「リーガルハイ」「きょうは会社休みます。」に出演するなど俳優としても活躍している。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151124-00000137-spnannex-ent

    【【超悲報】田口淳之介来春「KAT-TUN」卒業 ジャニーズも退所】の続きを読む

    1: 名無しさん@実況は禁止です@\(^o^)/ 2014/12/09(火) 06:46:22.47 ID:TxGf/o020.net
    たかみな卒業発表
    no title

    VTRあけの櫻井
    no title

    【【画像】たかみなの卒業に嵐がショックを受けてる件w】の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/04/13(日)00:11:54 ID:rAKdmI5IB
    俺は口パクがばれてクビになった

    【お前らがジャニーズ辞めた理由書いてけ】の続きを読む

    このページのトップヘ