タグ:加藤

    1: 2019/07/18(木) 10:09:47.19 ID:Jb3iR+t+a
    18日放送の「スッキリ」(月~金曜・前8時)でアイドルグループ「SMAP」の元メンバー3人に対してジャニーズ事務所が、民放テレビ局に対して
    出演させないよう圧力をかけたとして、公正取引委員会が17日までに、同事務所に独禁法違反(不正な取引方法)につながる恐れがあるとして注意した問題を
    報じた。
     MCの加藤浩次は今回の問題を「この問題は注意にとどまったということで、これで終わるのかと思うと思うんですけど」とした上で「ジャニーズ事務所に限らず
    みなさん周知なんですよ。大手の事務所を独立したタレントは、何年かテレビに出れなくなるっていうのは、僕はテレビ見ている方も気づいている方も
    いると思う。僕らもこういう仕事をさせてもらって、そういうのが暗黙にあるっていうのが分かっている」と明かした。
     さらに「これは、じゃぁ何十年前から決まってきた芸能界の歴史、テレビの歴史の中で当たり前のように扱っているんだけど、今の時代で考えたらちょっともう
    おかしいんじゃないかっていう部分も実際ある。その部分は、テレビ局もそうですし事務所関係、この業界全体がこれから新しく変わっていく、
    次に向かっていくんだっていうきっかけになればいいと僕は思っています」と持論を展開していた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190718-00000056-sph-ent

    【【ジャニーズ】加藤「僕らも暗黙にあるって分かっている」】の続きを読む

    1: 2018/09/10(月) 10:42:02.44 ID:CAP_USER9
    9日に放送されたNEWS加藤シゲアキ(31)主演の日本テレビ系連続ドラマ「ゼロ 一攫千金ゲーム」(日曜午後10時30分)の第9話視聴率が5・6%(関東地区)だったことが10日、ビデオリサーチの調べで分かった。

    初回視聴率は、7・1%、第2話6・7%、第3話6・3%、第4話6・1%、第5話7・9%、第6話5・8%、第7話8・3%、第8話5・3%だった。

    同作は「カイジ」「アカギ」などを生み出した漫画家福本伸行氏の「賭博覇王伝 零」が原作。コミック発行部数は、300万部を誇る人気作のドラマ化だ。建設中のアミューズメントパーク「ドリームキングダム」を舞台に、若者たちが賞金1000億円のために命がけのサバイバルゲームを展開。その中で互いに助け合い、真の友情を築き上げていく物語だ。

    加藤のゴールデン・プライム帯主演は、今回が初めて。町の進学塾で教壇に立つ非正規教員でありながら、名乗らずに人を助ける「義賊」でもある主人公・宇海零(ゼロ)を演じる。ドリームキングダムを主宰する資産家の在全無量を梅沢富美男(67)、幹部の後藤峰子を小池栄子(37)が演じる。サバイバルゲームに挑戦する末崎セイギを間宮祥太郎(25)、義賊の真鍋チカラを加藤諒(28)、ゼロをしのぐ頭脳を持つミステリアスな中学生標(しるべ)を佐藤龍我(15)が演じる。

    第9話は、標が勝者の条件となるリング4つを獲得。あと1つが目前だったゼロは驚くが、在全の思いつきで20分の延長が全員に与えられた。

    最後のチャンスに挑戦者が奔走する中、標の1000億を手にしたのちに在全を倒す計画を聞いたゼロは「無謀だ。危険すぎる」と驚愕(きょうがく)する。標を止めるためにも最後のリングがほしいゼロは、「失われたリング」に挑む。

    迎えた決勝戦。標とゼロが挑むのは1対1の心理戦「ブレークダウン」。圧倒的な力を見せつける標を相手に、2人の壮絶な頭脳戦が繰り広げられていく、という内容だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180910-00325462-nksports-ent

    【NEWS加藤「ゼロ一攫千金ゲーム」第9話5・6%】の続きを読む

    このページのトップヘ