1: 2018/05/29(火) 07:03:51.73 ID:CAP_USER9
 ジャニーズ事務所の6人組グループ・King & Princeのデビューシングル「シンデレラガール」(5月23日発売)が初週57.7万枚を売り上げ、
6/4付オリコン週間シングルランキング(集計期間:5月21日~27日)で初登場1位を獲得し、1冠目を手にした。

 デビューシングルの初週売上50万枚超えは、2006年4/3付でKAT-TUN「Real Face」が記録した75.4万枚以来12年2ヶ月ぶり。デビューシングルの
初週売上記録(グループからのソロデビュー、再デビューなどは除く)ではKAT-TUNに次ぐ歴代2位で、2010年代の「デビューシングル初週売上」
としては最高記録となった。

 本作は、TBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜 後10:00)の主題歌。ドラマにも出演している平野紫耀(21)は
「King & Princeに携わっていただいた皆様に感謝をお伝えしたいです。僕たちの目が届かないところにもたくさんのファンの方々がいて、
CDを買ってくださっていると思うと感謝しかありません。恩返しするためにも早く直接会いに行って皆様の顔が見てみたいと思いました」と
喜びのコメントを寄せた。

 岸優太(22)も「本当に感謝しかありません。ありがとうございます。1位が獲得できたのは皆さまのおかげです。これからもファンの皆さまに
恩返しができるよう精一杯頑張ります。僕たち6人と皆でKing & Princeを一緒に作っていきましょう!」と感謝しきり。永瀬廉(19)は
「歌詞の最後に『I wanna be your King & Prince』とありますが、その言葉のとおり、僕たちはいつまでもあなたにとってのKing & Princeで
あり続けたいと想いを込めて歌っているので、ぜひ注目して聴いていただきたいです」とメッセージした。

 1位デビューを果たし、グループの今後の目標について岸は、「夢はミリオンヒットと東京ドームでのコンサートです。実現できるよう6人で
力を合わせて頑張っていきます!」とさらなる飛躍を誓った。

オリコン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180528-00000357-oric-ent
no title

【【King & Prince】デビュー曲で栄冠 2010年代最高の初週57.7万枚】の続きを読む