1: 2018/05/10(木) 23:28:52.85 ID:CAP_USER9
ニッポン放送定例社長会見が9日都内の同局で行われ、会見の中で編成局長が、中居正広(45)がパーソナリティーを務める「中居正広ON&ON AIR」の4月7日放送回で、
稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人の楽曲「雨あがりのステップ」を流したことに言及したことを、一部スポーツ紙が報じている。

同曲は3人がパラスポーツを応援していることから、チャリティーソングとしてiTunes Store限定で3月19日にリリースされていた。

 中居は番組の1曲目に同曲をオンエア。CMが明けると、「なんだ?この歌…これは売れないな。僕も以前に、ちょっと音楽に携わることがあったんで。詳しいわけじゃないですけども」とSMAP時代の活動に言及。

 曲の感想について、「あの、なんていうんだろ…こう、かすれ声とか、もうちょっと雑な声が入っていないと…これは売れないですね」と、冗談っぽくダメ出ししていた。

 記事によると、その件について同局の編成局長は、「リスナーから、ハガキや封書で、かなりの反響があった。好意的な声が多かった」と明らかに。

 また、ジャニーズ事務所のタレントの番組が、4月からラジオ番組が聴けるネットサービス「ラジコ」の、エリアフリーおよびタイムフリーへの参加を開始。そのため、「ラジコを使用する人が非常に増えた」とも語ったという。

 「元SMAPの3人は『ロト・ナンバーズ』の新CMに出演するなど順調に活動。一方、ジャニーズに残った中居と木村拓哉は間違ってもコラボすることはない。
そのジャニーズは元TOKIOの山口達也の事件で“逆風”が吹き荒れている。その風当たりを緩めるために、ファンのためにSMAPのいまだに実現していない解散ライブを実現させれば、ジャニーズのイメージも回復できそう。
徐々に実現してもおかしくなさそうな流れになって来たと思われる」(芸能記者)

https://npn.co.jp/article/detail/14166388/

【実現の可能性が浮上したSMAPの再集結】の続きを読む