タグ:再結成

    1: 2019/07/26(金) 12:50:34.12 ID:V5Nufc+T9
    元SMAPで、現在は『新しい地図』として活動する稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の3人。
    ジャニーズ事務所から独立した彼らを出演させないようテレビ局に圧力をかけた疑いで公正取引委員会が調査した結果、
    独占禁止法違反につながる恐れがあるとして、ジャニーズ事務所を注意していたと報道各社が7月17日に報じた。

    2016年末に国民的グループ、SMAPが解散し、稲垣、草なぎ、香取の3人は、ジャニーズ事務所から独立。
    その後、3人が出演していた民放テレビ局のレギュラー番組が次々に打ち切りとなり、現在は民放地上波の番組出演はゼロになっていた。

    7月25日発売の『女性セブン』(小学館)でも、ジャニーズ事務所の独禁法違反問題を取り上げている。

    「同誌では、ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏が亡くなったこのタイミングで、公取委が動いたのは、ジャニーズ事務所を見せしめにすることで芸能界と世間に、
    公取委の厳格な姿勢をアピールするためだったのでは、と考察していますね」(スポーツ紙記者)

    さらに『女性セブン』では公取委の本命はジャニーズ事務所よりもテレビ局の独禁法違反だと報じている。

    今後はテレビ局にもより厳しい調査が入ることが予想され、各局は公平さをアピールするために『新しい地図』の3人を積極的に地上波へ出演させることになるだろう。

    「皮肉なことですが、テレビ局に圧力をかけてきたと疑われていたのは、解散前のSMAPを支えてきたジャニーズ事務所の幹部だったとも『女性セブン』では報じています。
    この事態について、『新しい地図』の3人とともにジャニーズ事務所を去った、
    元SMAPのチーフマネージャーであるI女史はどのように見ているのかについても、マスコミ各社は今後報じていくことになるのかもしれません」(前出のスポーツ紙記者)

    『新しい地図』は、どの番組で地上波に復帰するのか。また、元SMAPの中居正広(46)や木村拓哉(46)との共演はあるのか。あるとすれば、どの番組で共演するのかにも注目が集まる。

    ■『Mステ』『金スマ』で地上波復帰!?

    「草なぎと香取は、正月にはタモリさん(73)の家に集まり、お酒を飲んだり、タモリさんのふるまう料理を楽しむことが毎年恒例の行事となっています。
    特に草なぎはタモリさんと仲が良く、タモリさんが自宅を不在にしていても平気で居座るほどで、草なぎがタモリ邸にいる際に、香取や稲垣が訪問するとまるで自宅のように2人を招き入れるとか(笑)。

    そういった、タモリさんとの深いつながりもあるため、『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で『新しい地図』が地上波復帰というのは十分考えられます。さらに、木村については、ソロアーティストとしてCDを出す話が各週刊誌で報じられています。
    『ミュージックステーション』で『新しい地図』と木村の4人が再会する、というのはファンにとっても相当盛り上がることでしょうね」(女性誌記者)

    さらに『女性セブン』では、中居がMCを務めるTBSの『中居正広の金曜日のスマイルたちへ(金スマ)』(金曜日20時57分~)での共演を、中居から提案するのではないかとも予想している。

    「中居はこれまでも、“『新しい地図』と共演したい”と、自身のマネージャーに伝えていたという報道や、“『新しい地図』の3人にテレビ番組を持たせてやってほしい”と、テレビプロデューサーに話していたという報道もあります
    。公取委の調査が入ったことで、中居は本格的に『新しい地図』との共演に向け、準備を進めることになるでしょう。

    また、7月23日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が『金スマ』の男性ADが、番組出演者の女性に対して、盗撮行為を行っていたと報じました。『金スマ』は女性がメインターゲットの番組。
    にもかかわらず、女性に対する卑劣な行為が明らかになり、同番組は存続の危機ともささやかれています。

    『金スマ』は今の中居にとって最も大事だと思われる“看板番組”。番組継続のため、また、起死回生の起爆剤ともなる“SMAPメンバーの共演”は、ぜひとも成し遂げたいところ。
    もし実現すれば視聴率も相当期待できるでしょうから、番組関係者も共演に向けて交渉を進めるのではと、関係者の間では言われています」(民放キー局ディレクター)

    ジャニーズ事務所の独禁法違反問題が噴出したことで、『新しい地図』、そして元SMAPの中居、木村の周囲は騒がしいことになりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1939345/
    2019.07.26 12:01 日刊大衆

    【SMAP、公取裁定で“再結成”へ!窮地の『金スマ』を救う!?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2019/02/11(月) 07:39:09.65 ID:kMxU9Vaf9
    1月27日におこなわれた嵐の活動休止会見を取材した、芸能レポーター・城下尊之氏は、休止までの2年間の嵐をこう思い描く。

    「まず、20周年のツアーで、延べ250万人近いファンに姿を見せます。そして東京五輪の後には、新国立競技場での最初のコンサートが嵐になるのではないでしょうか。
    活動休止前の最後は『紅白』。日本中の人が、5人の姿を目に焼きつけます」

    そして誰もが気になるのは、はたして「活動再開」はあるのかということだ。城下氏はこう断言する。

    「嵐は必ず復活するとみています。結成25周年にあたる2024年に、華々しく再登場するはずです」

    確信の根拠は、会見で活動休止期間について問われた大野の答えだ。

    「大野くんは休止中も『ビジュアルと体型はキープする』と答えたのです。これは、いつとは明言しないけど、いつか復活しようと、その気になっている発言ですよ」

    さらに、会見の翌日には、翔くんが『news zero』で『復活はあります』と断言している。3年くらい休んで、華々しく25周年をやってほしい。私はそう期待します」

    そんな嵐のデビューから20年の歩みを以下にまとめた。いつか嵐が再結成して、2021年以降の歴史を築いていくことを、ファンは待ち望んでいる。

    ・1999年9月15日:ハワイ・ホノルル沖の船上でデビュー記者会見
    ・1999年11月3日:『A・RA・SHI』でCDデビュー。オリコン週間1位
    ・2000年4月6日:ファーストコンサートを開催
    ・2004年8月21日:『24時間テレビ27』で初のメイン司会
    ・2005年10月21日:松本潤主演のドラマ『花より男子』放送開始
    ・2006年10月2日:櫻井翔『NEWS ZERO』キャスター就任
    ・2006年12月9日:二宮和也出演の映画『硫黄島からの手紙』公開
    ・2007年1月5日:松本潤主演のドラマ『花より男子2(リターンズ)』放送開始。主題歌『Love so sweet』も大ヒット
    ・2007年4月21日:初のドームコンサート開催
    ・2008年4月:『ひみつの嵐ちゃん!』『VS嵐』放送開始
    ・2008年8月8日:櫻井翔が日本テレビ系の北京五輪中継メインキャスターに。2012年ロンドン五輪、2016年リオ五輪でも務める
    ・2009年8月28日:10周年記念ツアー開催
    ・2009年12月31日:『紅白歌合戦』初出場
    ・2010年4月17日:大野智主演のドラマ『怪物くん』放送開始
    ・2010年12月31日:『紅白歌合戦』で白組司会。2014年まで続ける
    ・2012年9月20日:ファンのリクエストによるコンサート「アラフェス」開催
    ・2014年12月31日:『紅白歌合戦』で白組司会に加え、トリをとる
    ・2016年12月31日:『紅白歌合戦』で相葉雅紀が白組司会。大トリをとる。2017年は二宮和也、2018年は櫻井翔が白組司会
    ・2018年11月16日:20周年記念の10度めのドームツアーを開催


    (週刊FLASH 2019年2月19日号)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190211-00010000-flash-ent
    2/11(月) 6:00配信

    【芸能レポーターが断言「嵐は25周年コンサートで復活する」】の続きを読む

    1: 2018/09/06(木) 17:13:20.24 ID:CAP_USER9
    赤坂晃が語った『光GENJI』極秘の会合と、再結成を望む現ジャニのメンバー2018/9/6

    「光GENJIの元メンバーとは昨年会いました。初めて7人全員が集まりました!」

    東京・吉祥寺にあるライブハウス。
    300人も入ればいっぱいになってしまうステージで、8月25日と26日の2日間、
    元『光GENJI』の赤坂晃がソロライブを行った。

    全3回分のチケットはソールドアウト。6500円のチケットがオークションサイトで2万円に跳ね上がるほどの人気ぶり。
    週刊女性記者もチケットを手に入れ、2日にわたり潜入すると、光GENJI再結成を予感させる発言が飛び出した。

    「諸星クンが手配した六本木の店に6人が行ったら、店内のど真ん中の席が予約されていて、
    極秘の会合どころか、ほかのお客さんにサインを求められてしまった(笑)」

    「山本淳一クンから昨日メールがきました。本当は今回、佐藤寛之クンを含めた3人でライブをやろうかと思っていたんです。
    スケジュールが合わず今回は見送られましたが、そのうちやりたいですね!」  

    赤坂は'07年に覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕。さらに、執行猶予中の'09年にも同様の容疑で再逮捕され、
    '12年まで服役。出所後は東京・新宿歌舞伎町にバーをオープンさせるなど、芸能界から距離を置いた。

    '15年8月に主演舞台で芸能活動を再開させるも、同年11月には沖縄県宮古島に焼肉店をオープンさせ、
    その後は再び表舞台から遠ざかった。事情を知る宮古島の住人はいう。

    「赤坂さんは離婚した前妻との間に16歳になる息子さんがいるのですが、
    最近、赤坂さんが暮らす宮古島にやってきました。

    (中略)

    ライブの内容は新曲やソロでのナンバーだけでなく、『ガラスの十代』や光GENJIメドレーなどグループ時代の曲も披露。
    アカペラで『パラダイス銀河』も飛び出し、ファンはこれに大合唱で応じた。

    以前と変わらない歌声で観客を魅了すると、ステージに豪華ゲストが。

    ドラマ『HOTEL』(TBS系)で共演した高嶋政伸、秋山純、小野寺丈、佐野圭亮がステージに上がり、
    当時の秘話を明かした。

    ドラマが終わってから15年以上もたつとは思えない、赤坂とのボケとツッコミ。
    初日の夜、スポーツカーに乗って会場を後にした『HOTEL』メンバーは一緒に夕食をとっていた。
    あのころのドラマと同じく、今でも仲良しのようだ。

    (中略)

    「今回のライブで赤坂さんが、昨年メンバー7人で集まったと明かしました。
    そのとき、今もジャニーズ事務所に所属している内海光司さんと佐藤アツヒロさんから
    『光GENJI』再結成の提案が出たそうです。

    事務所を辞めた元メンバーとは、会うだけでもジャニーズは御法度ですから、それだけ本気度は高いんだと思います。
    内海さんは赤坂さんに会うなり、“なんでクスリなんかに手を出したんだ!”と、すごい剣幕で怒鳴ったそうです。
    みんなで再スタートするために、これまでのわだかまりを吐き出したかったのでしょうね。

    今回、7人を集めた諸星さんにもメンバーは驚いていました。1人で突っ走ることが多かった諸星さんが
    7人全員をまとめあげるなんて若いときには考えられなかった。やはり機は熟していますね」

    解散からはや23年。新たな伝説が見られる日もそう遠くないかもしれない。

    (一部省略、全文はソースで)
    週刊女性PRIME http://www.jprime.jp/articles/-/13229
    赤坂晃no title

    【赤坂晃が語った「光GENJI」極秘の会合と、再結成を望む現ジャニのメンバー】の続きを読む

    1: 2018/08/03(金) 15:24:10.55 ID:CAP_USER9
    2020年東京五輪&パラリンピック開閉会式の演出陣が7月30日、一斉に発表された。総合統括には狂言師の野村萬斎が、五輪統括には映画監督の山崎貴氏が、パラリンピック統括にはエーティブディレクターの佐々木宏氏が就任した。
    佐々木氏の名前に目を留めたのはSMAPファンだ。この起用でSMAPが再集結する可能性が、がぜん高まっているという。

     佐々木氏といえば、Softbankの「白戸家」シリーズをはじめ、サントリーの「宇宙人ジョーンズ」シリーズなど、視聴者やユーザーに人気が高いというだけでなく、CMコンテストの常連CMを数多く手がけるクリエーティブディレクターとして、広告界ではトップクラスの有名人だ。

    「白戸家」の“お父さん犬”が当たったからか、よほどの愛犬家なのか、氏が関わるCMには白い犬が登場することでも知られる。
     
     そんな佐々木氏は、2016年の五輪リオ大会の閉会式で、東京大会引き継ぎ式の制作チームとして活躍した。あの“安倍マリオ”をはじめ、世界に「クールJAPAN」をアピールした立役者でもある。
     
     そんな佐々木氏が東京パラリンピックの開閉会式の統括をするというニュースにSMAPファンが沸いている。
     
     SoftbankのCMには、2009年からSMAPが関わっており、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の最終回では、新しいCMが放送されていなかった時期にもかかわらず、SMAPのヒット曲『オリジナルスマイル』をBGMに、同社のSMAPのCM名場面を繋ぎ、件の“お父さん犬”に「さよならじゃ、ないよな」とつぶやかせた“新作”がオンエアされた。
     
     佐々木氏、SMAP関連CMといえば、木村拓哉とビートたけしが信長と秀吉を演じたトヨタ自動車の「ReBORN」も思い浮かぶ。
     
     そして、佐々木氏は電通から独立後、「シンガタ」という会社を設立しているが、そこに所属しているクリエイターの一人が権八成裕氏だ。彼の名前が、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「新しい地図」による映画『クソ野郎と美しき世界』のエンドロールに流れたとき、ファンの中には「5本目のドラマ」と涙を流した人が多くいたそうだ。
     
     SMAPの楽曲『ユーモアしちゃうよ』などに詞を提供したことでも知られる権八氏と、同じく、CM界では知らない人はおらず、件の佐々木氏とタッグを組むことが多い澤本嘉光氏がパーソナリティーをつとめるラジオ番組『澤本・権八のすぐに終わりますから。』(TOKYO FM)に、『クソ野郎~』公開の前日、香取がゲスト出演。
    「このタイミングがあって、色んな方々の協力と、みんなの心がつながるって、こういうことなんだなって」と、安心しきった雰囲気で語ったことで、「新しい地図」をサポートするスタッフの多くが“昔からの顔なじみ”であることもファンに伝わった。
     
     パラリンピックについては、SMAP時代、メンバー全員が『日本財団』にて会見を行い、中居正広が「SMAPのPはパラリンピックのP」と挨拶をしている。『日本財団』のビル内のワンフロアにバリアフリーのオフィスを新設し、パラリンピックの競技団体を集合させた「パラサポセンター」もお披露目された。入口に香取慎吾作の壁画が飾られたのである。

    (続く)

    【SMAP再集結に現実味 東京パラリンピック演出家にファン沸く】の続きを読む

    このページのトップヘ