タグ:内博貴


    【【ABC-Z】内博貴が太平洋横断するための船をメンバーが作った結果www】の続きを読む

    1: 2017/05/05(金) 15:01:34.30 ID:CAP_USER9
    東京と大阪で3月4日~4月25日に上演されていたミュージカル『コメディ・トゥナイト!ローマで起こったおかしな出来事』に出演していた内博貴(30)が、
    ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」内のブログ「ウチにおいでよ」を5月1日に更新。その内容がファンの間で話題になっている。

    「コメディ・トゥナイト!無事に千秋楽終わりましたーー!!!!!全69公演ー!!良くやったと思います」と、長丁場の舞台を終えた率直な感想をつづった内。
    同舞台は、主演に歌舞伎役者の片岡愛之助、さらにダイアモンド・ユカイ、松田美由紀、高橋ジョージら豪華キャストが脇を固めている。
    また、演出を手掛けたのは世界的に活躍している宮本亜門とあって、内にとって大きな経験となる舞台だったよう。
    ブログでも、「素敵な人と出会えたのは本当に財産だなぁ」と共演者との交流を喜んでおり、特に高橋、ユカイと仲良くしているようだ。

    千秋楽の前日には、内・高橋・ユカイの3人で食事に行ったそうで、「ロックの話で盛り上がりました」とのこと。高橋もユカイもバンドのボーカリストという共通点を持っているため、3人はひたすら音楽の話をしていたようだ。
    内のブログには「やっぱり俺バンド好きだって思った」とつづられており、続けて、ある本音が語られている。

    「意味深ではなくここで初めて言っておくね」と前置きし、「俺は裏切ってもないしデビューしたかった。あのメンバーのバンドでね」と吐露。
    さらに、「またいつか必ずボーカルやってやる!!」「俺が一番やりたいのはバンドのボーカルだし。
    いつになるか分からんけど待っててね皆」と、ファンに向けたメッセージも書かれている。

    周知の通り、内はもともと関ジャニ∞とNEWSのメンバーであったが、2005年に未成年飲酒などで補導され、芸能活動を中断。無期限の活動自粛期間を経て、06年末に「研修生」という立場で復帰した。
    しかし、事実上関ジャニ∞・NEWSからは脱退となっている。

    その後、08年には初のソロコンサートを行い、11年には「内博貴 with Question?」として、ジャニーズJr.内ユニット「Question?」とともにバンドを結成。
    同年に行われたコンサート『内博貴 with Question? Summer LIVE 2011』の中で騒動をファンに謝罪した後、「こうやってバンドしてて、夢ができました。
    こいつらと一緒にやっていきたい」と決意表明をしていた。しかし、同年12月31日に行われたコンサート『内博貴 with Question?』を最後に、内はコンサートを行っていない。
    「Question?」もメンバーが次々と脱退し、現在ジャニーズのコンサートや舞台に立っているのはキーボードの石垣大祐、バイオリンの後藤泰観のみ。

    そして、内の活動は次第に舞台が中心に。10年~15年には、KinKi Kids堂本光一が座長を務める舞台『Endless SHOCK』に出演。
    さらに、『JOHNNYS’ World』(15年)、『JOHNNY’S ALL STARS ISLAND』(16年)にも出演し、ジャニーズ舞台には欠かせない存在となっている。
    外部舞台にも積極的に参加しており、『音楽劇 ザ・オダサク』(13年)、『ミュージカル グレイト・ギャツビー』(16年)など、数々のミュージカルで主演を務めている。

    舞台での活躍が注目され始めてきた中での「俺が一番やりたいのはバンド」発言だったが、ファンからは「私はバンドで歌う内博貴が大好きだったよ! いつかまた歌ってる内くんが見れたらいいな……」
    「そうか、内くんが1番やりたいのはバンドのボーカルなのか。コンサートに行く準備はできてるよ?(笑)」と、背中を押す声が上がっている。
    また、「内博貴 with Question?」のデビューに期待を寄せていたファンからは、「私もあの時は『このままデビューできるんじゃないか』と思ってたなあ。
    内くんがまだバンドやりたいって気持ちを持ってることが知れてうれしい」「私もデビューすると思ってたし、内くんも悔しかったんだね……
    またボーカルとしてステージに立つ姿が見たい」との声も。内の発言から、当時の気持ちを思い出した人もいたようだ。

    舞台出演を終えた今、内が再びボーカリストとしてステージに立つことを心待ちにしているファンは多いよう。「内博貴 with Question?」の復活、はたまた新しいバンドユニットが結成される日は来るのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1307382/
    2017.05.05 13:13 デイリーニュースオンライン

    【元関ジャニ・NEWSの内博貴が本音を吐露  俺は裏切ってもないし…】の続きを読む


    【【A.B.C-Z】内博貴を自作の船に乗せるwwwwww】の続きを読む


    【【A.B.C-Z】本物の内博貴をあてる】の続きを読む

    1: 2016/06/28(火) 13:40:57.65 ID:CAP_USER9
    “研修生”という屈辱的な立場を経て、現在は舞台を中心に活動している内博貴。もともとは、2002年に結成された関ジャニ∞の一員だった
    翌03年に結成されたNEWSとしてもCDデビューし、錦戸亮とともに2つのグループを並行して活動していくこととなった。

    そんな中、内は05年に未成年飲酒で補導され、無期限の活動自粛処分を受けることに。
    復帰後は研修生となり、両グループからは“事実上”の脱退扱いに。そして11年、グループには戻らずにソロで活動を続けていくことを発表。
    以後、数々の舞台の主役に抜てきされ、7月2日からはミュージカル『グレイト・ギャツビー』が控えている。

    そんな内が、6月26日に放送されたラジオ番組『マイ プレイリスト Love for Japan ~kizashi~』(ニッポン放送)で、NEWS結成当時や謹慎中の心境を語った。

    オープニングソングとしてNEWSの「チェリッシュ」を選んだ内は、「この話をボク自身の口から発信するのは、初めてなんです」と前置きしてから、
    NEWS、関ジャニ∞への思いを語り始めた。
    「あのころのメンバーに本当に、深く反省しておりますし、本当にごめんなさいという気持ちはみんなには伝えられたんですけども。
    今こうやって聞いて下さってるファンのみなさんはね、ボクの言葉を聞いたことがなかったと思いますので本当に、すみませんでしたという気持ちをこめて、
    この曲を選ばせていただきました」と、ファンに対して改めて謝罪した。

    「当時のボクというものは、大阪から東京に出てきて、いろんな葛藤があったんです」と、関ジャニ∞結成後、NEWSとしてデビューしたときの心境を吐露。
    急に東京へ呼ばれ、NEWSを結成したときは「『なんなんだよ!』って、自分の気持ちがグチャグチャになった時代だったんですね」と、正直な心境を丁寧に語った。

    http://dailynewsonline.jp/article/1153093/
    2016.06.28 12:00 ジャニーズ研究会

    http://image.dailynewsonline.jp/media/c/6/c6cdfd280d6037b378d11281db00fb645a255f79_w=666_hs=ac513be7b4b3f018045daae31ffcab9b.jpeg

    【元関ジャニ∞&NEWSの内博貴、不祥事や謹慎中のことを初めてファンに向けて語る!】の続きを読む

    1: 投稿日:2016/03/23(水) 12:11:11.68 ID:CAP
    4月13日に東京ドームで4年ぶりにジャニーズ野球大会が開催されることが明らかになった。

    イベントにはKAT-TUNの亀梨和也、嵐の二宮和也、KinKi Kidsの堂本光一など人気者も多く登場するため、激しいチケット争奪戦が繰り広げられることが予想されている。

    やはり注目は、過去の同大会で最優秀選手賞も獲得、スポーツニュース番組「Going!Sports&News」(日本テレビ系)では
    プロの選手たちからのアドバイスを吸収し、スタジアムでホームランを打てるまでに成長している亀梨だろう。

    しかし、そんな亀梨一強説のなか、ネット上ではそれ以上に注目を浴びている人物がいる。
    それがNEWSと関ジャニ∞の2グループに所属していたが、未成年飲酒問題で両グループを脱退し、現在はソロで活動している内博貴だ。

    内は少年時代にリトルリーグに所属。一時はプロを目指していたほど、本格的に野球に取り組んでいたという。
    そんな彼が注目を浴びるのは、過去の番組でのビッグマウスぶりに原因があるようだ。

    「内は14年に放送されたバラエティ番組で野球少年時代を振り返っていましたが、なんとあのダルビッシュ有と対戦したことがあるそうです。
    しかも、内は当時のダルビッシュについて、『ショボかったですよ。あの時のダルちゃんは、よくマウンドで泣いてました』と語り、
    初回でダルビッシュを滅多打ちにしたと自慢気に語っていました。
    ところが、この放送を観た視聴者がツイッターでダルビッシュに伝えると、ダルビッシュは『何それ?(笑)』と驚いたように返答していたことが話題になりましたね。
    ダルいわく、当時はほとんどキャッチャーしかしていなかったこと、試合関連で泣いたのは高校2年の夏の決勝戦の敗退後だけだったと釈明したことで、
    内のエピソードに一気に疑惑が持たれたわけです。
    つまり、今度の野球大会でビッグマウスの実力はどの程度か見たいネット民が多いようです」(芸能誌ライター)

    野球アイドル亀梨か、ビッグマウス内か、はたして軍配はどっちに!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1106351/
    2016.03.23 09:58 アサジョ

    【ジャニーズ野球大会で注目を浴びるあの“ビッグマウス男”実力は亀梨和也以上!?】の続きを読む

    1: 読者の声 2013/05/25 23:51:53 ID:nRKFgbDY
    24日放送のフジテレビ系「ノンストップ!」に俳優・歌手の内博貴がVTRで登場、座長公演への覚悟とソロ活動への思いを語った。

    内はNEWS・関ジャニ∞のメンバーに選出されながらも、人気絶頂だった2005年にグループを脱退、一時芸能活動を中断していた。

    2007年には少年隊主演の舞台「PLAYZONE’07 Change2Chance」でソロとして復帰、徐々に活動の場を広げており、
    9日から始まった少年隊・錦織一清演出の舞台「ザ・オダサク」では、自身初の座長を務めることとなった。

    番組はそんな内に密着、これまでの活動についてインタビューを行った。

    「ザ・オダサク」は、「夫婦善哉」で有名な作家・織田作之助が、33歳で亡くなるまでの激動の人生を描く音楽劇。
    織田になりきるため内は過酷な役作りを行い、「1日1食」という食事制限を自らに課している事を明かした。
    さらに、舞台の稽古は毎日10時間以上に及ぶことも珍しくなく、内自身も「正直、みんなめっちゃ疲れてます」と
    本音を吐露している。

    内について、錦織は「(稽古を)厳しいって言うのは、たぶん内博貴のやる気の表れ」と話し、座長となった内が
    自らに厳しい課題を課しているのだと明かした。すでに内とのタッグが3回目となる錦織だが、初座長を務める内への
    期待は大きく、練習中には「内!ちょっと(この演技では)金とれないな」「ちょっと本気みせてくれ、
    今の演技だと金取れない」などと檄を飛ばし、疲労がピークに達した内に妥協のない演出をする様も放送された。

    さらにインタビューでは、これまで語られなかった内の「過去」にも触れている。飲酒事件を受け、ソロで活動する
    ことになった気持ちについて聞かれると、内は「僕は、ソロになる運命だったと思ってるんですよ、もはや」と答え、
    現在はその状況を前向きに受け止めていることを告白。

    >>2あたりに続く)

    ソース http://getnews.jp/archives/346780

    【【ジャニーズ】内博貴、NEWS・関ジャニ∞脱退について「ソロになる運命だった」と語る】の続きを読む

    このページのトップヘ