タグ:先輩

    1: 2019/06/15(土) 12:11:47.43
    植草克秀 ジャニーズの先輩“君付け”呼び「良くないと思うよ」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190613-00000134-spnannex-ent

    ジャニーズ事務所のタレントは先輩を“君付け”で呼ぶことでも知られている。
    植草は「あれね、俺、良くないと思う。だって、“君”ておかしくない?」とキッパリ。

    「その頃(80年代)は(自分たちは)マッチって呼んでた。(その当時は)何となくあだ名で呼ばれて平気だった。
    途中から“ちゃんとしようよ!”ってなって、ヒガシが“マッチさん”って言い始めた。

    そこからはちゃんとさんを付けるようになった」としつつ
    「君を付けるのは、俺らの後輩。俺らは君を付けた覚えがない。
    俺が“マッチ君”って言ったらおかしいだろ?たぶん、“お前何言ってんだよ!”って(殴られる)。おかしいじゃん」とぶっちゃけ。

    植草は1985年にデビューした「忍者」、のちに「光GENJI」として活躍する内海光司(51)や大沢樹生(50)が所属し、
    83年にデビューした「イーグルス」の名前を挙げ、「忍者とかイーグルス、あいつらだよ。あいつらから君付けが始まった」。
    その後、ジャニーズ事務所内で“君付け”呼びが定番化していったと主張した。

    【「ジャニーズの先輩に対して『くん付け』、おかしいだろw」】の続きを読む

    3




    1: 2019/06/11(火) 08:29:59.95 ID:AP8B7AeV9
    6月8日、テレビ東京系『ひねくれ3』に出演した乃木坂46・秋元真夏が、“先輩からの誘い”の断り方を明かした。

    番組では、“嫌いな先輩からの食事の誘い”についてトークを展開。
    その中で「あるっしょ?先輩から面倒くさい誘いみたいなの」とハライチ・岩井勇気が質問を投げかけると、秋元は「ありますね」と回答。

    「あるんかい!無さそうだから言ったのに」と岩井からツッコミが入ると、秋元は慌てたような様子を覗かせながらも「『ちょっと今日乗り気じゃないな』とか、
    『やっぱゆっくりしたいな』って。『疲れてて』とか」とし、誘いを断る理由について補足した。

    さらに、秋元は誘いを断る言い訳について、「次の日(の仕事)がすごい早いことにする」と語り、「(言い訳が)通じる人もいるんですけど、
    通じない人はホントに『私も(朝)早くても全然イケるタイプだから、真夏も大丈夫だよ』みたいな感じになっちゃいます」とし、言い訳が通じない相手がいることを明かした。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16599596/
    2019年6月11日 7時40分 E-TALENTBANK

    no title

    【【乃木坂】秋元真夏、“先輩からの面倒くさい誘い”を明かす「乗り気じゃない…」】の続きを読む

    1: 2019/04/09(火) 17:02:25.32 ID:o5hb93IS9
    俳優の木村拓哉(46)が7日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)に出演。4月の番組ゲストに迎えた元男闘呼組の岡本健一(49)と楽しいトークを繰り広げた。

     1週間前の放送で「僕、ジャニーズ事務所の先輩で初めて口きいたの、岡本くんなんですよ。『すみません、美容院どこ行っているんですか?』ってね」と話していた木村。
    この日も「ファーストコンタクトから非常に兄貴分として接してくれた方ですね」と話して岡本をスタジオに迎え入れ、自然と出会った当時の話になった。

     かつて東京・原宿にあったジャニーズ事務所の合宿所には岡本のほか「少年隊」の錦織一清(53)、植草克秀(52)、東山紀之(52)、当時光GENJIのメンバーだった諸星和己(48)、「TOKIO」リーダーの城島茂(48)らきらびやかなメンバーが生活。そこに「自分らが出入りしていたっていう状態」と木村は懐かしそうに振り返った。

     そんなある日のこと。木村は「とある先輩が『お~い』って言って。『中居、森、稲垣、香取、草なぎ、来いよ。服やるよ』ってなって」とSMAP時代のエピソードを披露。
    「あれっ俺は?っていう感じになっていた時にちょうどそのタイミングで岡本くんが通りかかって。なんかわかんないんですけど、『おい木村、メシ行くぞ!』って言って連れて行ってくれたんですよ」と回想し「その時に“この人はこういうことをしてくれる人なんだ”ってなったんです」と兄貴分として影響を受けたと語った。

     その後、美容院を教えてくれたのも、ギターを始めたのも岡本がきっかけ。18歳で自動車の仮免許を取得した際に練習に付き合ってくれたのも岡本だったという。



    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000218-spnannex-ent

    【 木村拓哉がラジオで懐かしい過去語る「ある先輩が中居、森、稲垣、香取、草なぎ、来いよって…」】の続きを読む

    このページのトップヘ