タグ:元SMAP

    1: 2018/02/14(水) 15:59:28.70 ID:S8mzIeZpdSt.V
    解散してそれぞれがソロになってからなんでこうも苦しんでいるのかな?

    解散してソロになったって、それぞれSMAP時代の実績・知名度・人脈から引く手あまたなんじゃないのか?

    【40過ぎた元SMAPの5人が苦しんでいる件】の続きを読む

    1: 2018/02/09(金) 10:46:25.95 ID:CAP_USER9
    SMAP由来の番組打ち切りはジャニーズ事務所への忖度が原因ではない
    2/9(金) 5:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00011656-jprime-ent
    no title

    テレビ朝日

     テレビ番組の改編期が近づいている。大きなニュースが続いたせいか、あまり話題になっていないが、SMAPの名前に由来した番組が3月ですべて打ち切りになる。
     『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)と『おじゃMAP‼』(フジテレビ系)だ。その陰にはジャニーズ事務所に対する忖度があったのでは、という報道が出ているが……。

     SMAP解散、そして香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎が独立した後、早々に3人の番組打ち切りの話が出てきたのだが、
    「打ち切りになったのは『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)だけでした。
    各テレビ局内では、もはやSMAPは存在しないのに、その名前が付いた番組を継続させるのはどうなのか、という意見が出ました。
     だからと言って、すぐに打ち切りにすれば、ファンが黙っていないでしょうし、局が事務所の圧力に屈服した、などと叩かれるのは目に見えていました」(スポーツ紙記者)

     すぐに番組がなくなることはなかったが、業界内では、
    「次の改編期には間違いなく打ち切りになる」
     という声は多かった。

    「『SMAP』という名前が番組名に入っていたからというだけでなく、そもそもどの番組も、視聴率は伸びていません。
     横ばいか落ちているものもあります。
    『「ぷっ」すま』は20年近く放送されている長寿番組ですが、さすがにマンネリ感はぬぐえません。
    局としては解散・独立騒動が起きる前から、そろそろ打ち切りにして新しい番組を立ち上げたいと考えていたようですし」(芸能プロ関係者)

    >>2以降へ続く

    【SMAP由来の番組打ち切りはジャニーズ事務所への忖度が原因ではない】の続きを読む

    1: 2017/11/28(火) 14:45:33.70 ID:i37xX+dl0
    【本紙客員編集長・ビートたけしの世相斬り】元SMAPの稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛のネット放送「AbemaTV」の「72時間ホンネテレビ」が大反響だったんだってね。
    いよいよ古巣のジャニーズ事務所と大ゲンカだ。
    ジャニーズ側はイラついてんじゃないのかな。

     今回の番組はこれだけ反響があったから当分は大丈夫だけど、この3人にはこれからまた、試練が始まるんだろうね。
    だって、この3人の仲がそのまんま続くわけないって。これからまた分裂するんだろうな。2人対1人になって、次は2人の方もバラバラになってって。
    結局は個人活動になるのがお決まりだよ。いい年した男たちがいつまでもくっついてるわけないって。
    これからが大変だよ。

    【ビートたけし「元SMAPの3人はどうせ再分裂する」】の続きを読む

    1: 2017/10/21(土) 20:07:31.250 ID:MSfmT2bG0
    つらいわ

    【元SMAPの抜け忍3人衆見てると悲しくなる】の続きを読む

    1: 2017/10/21(土) 07:49:00.67 ID:CAP_USER9
    「ビジネスパートナーです。彼らは1人のアーティストなので、クリエイティブな活動をお手伝いしていきたい」

     ジャニーズ事務所から独立した元SMAP3人。その黒幕といわれていた元マネージャーの飯島三智氏が解散騒動勃発後、初めて公の場に登場した。

    「13日に行われたアート展『ミュージアム・オブ・トゥギャザー』のレセプションに香取慎吾(40)が出席。同行していた飯島氏も初めて取材に応じ、草なぎ剛(43)、稲垣吾郎(43)も含めた3人の“パートナー”を務めることを明言した。香取も、自分の現場に飯島氏がいるという日常を取り戻し、爽やかな表情でした」(スポーツ紙記者)

    “I女史”の表舞台への露出は何を意味するのか。

    「16日に3人の公式サイト『新しい地図』が本格始動。その宣伝も兼ねた飯島氏のメディアへの挨拶です。反ジャニーズの急先鋒だった香取と一緒というのも彼女らしい演出。今はジャニーズとの直接衝突を避けネット活動が主体ですが、これで対立姿勢はさらに鮮明になった」(同前)

     すでに前哨戦は始まっている、と芸能デスクが話す。

    「ジャニーズは伝統的にスポーツ紙でいかに大きく取り上げてもらうかに重きを置いていて、“ジャニ担”記者を上手に懐柔している。その手法を熟知する飯島氏も基本的には同じ。

    ジャニ担と飯島担で紙面をどう調整するか……。たとえば、9日に『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV 11月2日~)の宣伝のため3人の体操着姿が公開される一方、ジャニーズは11日、中居正広(45)の新番組『なかい君の学スイッチ』(TBS系)について発表していました。今後こういうニアミスが増えるはず」

     実際、木村拓哉(44)の新作映画「マスカレード・ホテル」が大きく報じられた2日後に紙面を飾ったのが、くだんの香取の登場だった。

    「バッティングするのは双方ともよしとしないから、微妙にズラしてくる。要は扱いの大きさをどうするかです。今のところネタの新鮮さで飯島氏側が優位ですが、ジャニーズはタレントの数が豊富。ネタは尽きない。年末に向け結婚話を出してくるという情報まである」(ワイドショー幹部)

     数か質か――。陣取り合戦がエスカレートしそうだ。

    (「週刊文春」編集部)

    文春オンライン2017年10月21日07時00分
    https://news.infoseek.co.jp/article/bunshun_4607

    【元SMAP3人vs.ジャニーズの報道合戦が加熱!】の続きを読む

    1: 2017/10/12(木) 08:31:20.08 ID:1jAAlWN6a
    キムタク
    no title


    中居
    no title


    ニューマップ
    no title


    かなC😭

    【【悲報】元SMAP、仕事に格差が出始めるwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/09/26(火) 20:16:05.35 ID:CAP_USER9
     ジャニーズ事務所を退所した元SMAPの香取慎吾(40)、稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)が、9月22日に共同の公式ファンサイト「新しい地図」を設立。さらに11月2日から3日間ぶっ通しのAbemaTVのネット生特番『稲垣・草なぎ・香取 3人でインターネットはじめます「72時間ホンネテレビ」』にそろって出演することが発表された。

     当初はしばらく新たな展開はないと思われていたが、想像を超える怒涛のスタートダッシュだ。この「華麗なる逆襲」に3人のファンが狂喜乱舞する一方、SMAPの元チーフマネジャー・I女史が仕掛けた用意周到な独立計画だったことが判明したために一部のジャニーズファンからは批判が噴出。賛否両論の状態となっているが、その問題の根本には業界内でウワサされる「ジャニーズ分裂」の危機があるという。

    ■ファンサイトにネット生特番…用意周到すぎる独立に批判の声も

     AbemaTVの告知によると、3人は同番組をきっかけに「インスタグラマー香取」「ブロガー稲垣」「YouTuber草なぎ」として活動すると予告されており、9月24日には各自のTwitter公式アカウントを開設。26日現在、いまだに何もつぶやいていないが、すでにフォロワー数がそれぞれ20万?30万人以上を記録する人気ぶりとなっている。

     また、共同ファンサイト「新しい地図」は26日現在で会員番号が9万人台に達するなど入会申し込みが殺到。新天地のひとつとなるネットの世界で早くも大スターの圧倒的パワーを見せつけた格好だ。

     いきなりアクセル全開の3人にファンは大歓喜。だが一方、SMAP解散騒動で「裏切り者」と揶揄された木村拓哉(44)や嵐ら後輩グループのファンからは「用意周到すぎる」「騒動の黒幕はIさんだったのでは」といった批判も噴出している。

    「SMAPの育ての親であるI女史がジャニーズから追放されたことが解散騒動の発端になったのは周知の事実ですが、3人が新たに所属する株式会社『CULEN』はI女史が代表を務めており、独立後すぐに『合流』したことになる。同社は昨年7月に設立されており、3人はI女史とともに1年以上前から着々と独立の準備を進めていたとも報道されています。独立直後に海外アジア向け仕様まで備えた共同ファンクラブが立ち上がり、ネット特番での共演まで決定。当初は同情的な声ばかりだった3人の独立劇ですが、ここまで用意周到となるとI女史がジャニーズ事務所に反旗を翻しただけにも見えるため、一部で批判が噴出しています」(芸能関係者)

     ネット展開や海外進出はジャニーズ事務所が後れを取っている分野。それに真っ先に飛び込んでいくのは、まさに「反ジャニーズ」の戦略として有効打となりそうだ。

    「I女史がジャニーズ事務所時代に副社長のメリー喜多川氏(90)とたびたび衝突していたのが、所属タレントのネット進出をめぐる問題。I女史はネットをまったく信用せずに写真掲載すら許可しないメリー氏に『そのやり方は古い』と訴え、それも両者の確執の原因にもなった。3人は独立後すぐにネットメディアへの写真掲載を許可したがこの戦略はメリー氏への宣戦布告ともいえるでしょう」(同・関係者)

     さらに共同ファンサイト「新しい地図」の運営会社にも注目が集まっている。

    「運営会社の『アルム』は医療関係を中心としたeコマースの大手ですが、過去にアーティストのファンクラブ事業やフジテレビのオンデマンド事業などを手掛けており、株主に日本テレビやTBS、大手広告代理店の博報堂が名を連ねるなど芸能界とのパイプは強い。3人の最初の新天地はネットになるようですが、同社経由で地上波の新番組や広告事業を展開することも可能でしょう。さらにI女史は“芸能界のドン”と呼ばれる大手芸能プロのT社長に協力を仰いでおり、ジャニーズの圧力に対抗できるだけの後ろ盾も用意しています」(週刊誌記者)

    http://dailynewsonline.jp/article/1358860/
    2017.09.26 19:45 デイリーニュースオンライン

    【元SMAP”新しい地図”のあまりに用意周到すぎる独立劇に一部からは批判の声も】の続きを読む

    1: 2017/09/10(日) 09:46:46.82 ID:oGJTMnhC0 BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典
    元SMAPの香取慎吾(40)が、ジャニーズ事務所を退社して一夜明けた9日、
    独立後初仕事となるテレビ朝日系「SmaSTATION!!」の生放送に臨んだ。

    「スマステ」の放送開始1時間前の午後10時ごろ。
    関係者通用口の前で待つ300人以上のファンの前に香取は突然現れた。

    再出発する姿を一目見ようと集まったファンは、地下駐車場から本番と同じスーツ姿で
    歩いて登場した香取に「キャ~!!」「慎吾~!!」と悲鳴。
    報道カメラマンのフラッシュが光る中、香取は優しく語りかけた。

    「『SmaSTATION!!』、今夜も頑張ります!! みなさん、すぐに家に帰って、
    『スマステ』見てください!!」

    さすがアイドルといわんばかりのさわやかスマイルで両手を振って声援に対応。
    わずか20秒の出来事ながら、サプライズなファンサービスに泣き出すファンも出る中、
    “主役”は地下駐車場に戻っていった。
    香取はすでに同局入りしていたとみられ、自分を心配して待ってくれているファンのために、
    衣装など準備を終えてわざわざ姿を見せたようだ。
    同局関係者は「今までにこんなことはなかった」と驚きを隠せなかった。

    香取の姿を一目見ようとテレ朝に駆けつけたファンは“生慎吾ちゃん”に歓喜。
    デビュー当時からのファンというさいたま市在住のOL(41)は
    「(香取が)見えた、見えた…。迷惑かけちゃいけないとわざわざ出てきてくれた。
    本当にファン思いのいい人なんです」と号泣。東京都内在住の女子大生(21)も
    「慎吾の笑顔がキラキラしていて安心しました。頑張ってほしい。私に手を振ってくれたんです」と興奮していた。
    http://www.sanspo.com/geino/news/20170910/geo17091005040013-n1.html
    no title

    【元SMAP香取慎吾(40)がフリー初仕事でファンに神対応!】の続きを読む

    1: 2017/09/09(土) 05:29:33.99 ID:CAP_USER9
     元SMAPの木村拓哉(44)が8日、TOKYO FM「木村拓哉のWHAT’S UP SMAP!」(金曜、後11・00)に出演。この日、ジャニーズ事務所を退所する元SMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)や9日に迎えるSMAPデビュー26周年について、触れることはなかった。

     番組では、4月に公開した主演映画「無限の住人」ドイツ上映の話題や、来年公開される「検察側の罪人」のポスター撮影に出向く際のオシャレについて、リスナーの質問に答えた。

     「(撮影に出かけるときには)基本、指輪とか手首にはめるブレスレットはつけないです。モチベーションを上げるためにネックレスだけはつけてますね」と自身のジンクスを明かした。

     SMAPなどについて語ることはなかったものの、番組終盤には、SMAPの45枚目シングル「This is love」を流し、最後は楽曲「前に!」で締めくくっていた。

    2017.9.8
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/08/0010537162.shtml

    【【元SMAP】木村拓哉 ラジオで退所3人、SMAP26周年に触れず】の続きを読む

    1: 2017/09/08(金) 14:55:15.01 ID:CAP_USER9
    昨年末で解散したSMAPの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(40)の3人が、ジャニーズ事務所を去る8日をついに迎えた。
    気になる今後の3人の周囲の状況について、最新裏情報をキャッチした。当初は解散の引き金ともいわれた元チーフマネジャーのI女史が新事務所をつくるともいわれていたが、頓挫。
    それでも新支援者として名門一族の子息で、元フジテレビのプロデューサー男性の名前が浮上している。

    芸能プロ関係者は「独立後の3人の新たな動きとして、それぞれ個人事務所を設立するといわれています。
    当初はI女史が3人をまとめて、大手プロの庇護の下、全員が同じ事務所に所属し、活動すると噂されていました。
    でもそれはなくなり、各自が個人事務所設立で決定したようですよ」と語る。

    SMAP育ての親、I女史は、2016年1月にジャニーズ事務所を退社。その動きに伴ってSMAPの解散・独立騒動が表面化した。
    I女史は水面下でSMAPの大手芸能プロ移籍を画策したが、土壇場で木村拓哉(44)が事務所残留を決意し、
    いったんは5人全員が「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で謝罪し、解散は回避された。
    だが、メンバー間の溝は埋まらず、8月14日に、同年の大みそかで「SMAPは解散する」と発表されたのは周知の通り。

    最近になって中居正広(45)も残留することが明らかになり、他の3人が契約を更新せず今月8日をもってジャニーズを去ることは本紙でも既報した。
    3人のファンは今後の活動を心配しているが、カギを握るのはやはりI女史。最近の状況はというと――。

    「I女史は、昨年秋ごろ中国の電気量販店グループの支援を取り付けて会社を設立。
    同グループと中国の大手不動産会社が買収した千葉のシアターに、中国圏の観光客を誘致するビジネスを展開しようとしたが、残念ながらうまくいかなかった。
    結局、同グループとのビジネス関係は何ひとつ成功せず、現在両者の関係は完全に冷え切ってしまっている。
    このまま“破談”となりそうです」(広告代理店関係者)

    一方でI女史は、水面下で3人のために事務所づくりを進めていた。
    ジャニーズを辞めたとき「今後、芸能界とは関わらない」と言ってしまった手前、表舞台には出られないからだ。

    「香取と頻繁に連絡を取っているI女史は、3人が今年9月にジャニーズを辞めることは昨年夏には分かっていた。
    だから芸能界の重鎮に会い『3人のための事務所づくりに力を貸してください!』と頼んだんですが、断られたそうです」(芸能関係者)

    I女史が次に頼ったのが、大手音楽出版会社の元幹部だった。

    「この人物は、芸能界とのしがらみがなく、それでいて芸能界の大物と太いパイプを持っている。
    3人の事務所の社長としては適任と判断し、今年の春ごろ新事務所の社長を依頼したんです。
    ところが最近、『引き受けられない』と断られた」(制作会社関係者)

    こうした経緯を経て最近、I女史の周囲にもう一人の気になる人物が浮上したという。

    「日本の戦後を築き上げたとされる超名門一族の子息がI女史のバックについたと噂されている。
    その人物は、この夏にフジテレビを退社した敏腕プロデューサーです。I女史とはSMAPの仕事を一緒にやった仲で、稲垣、草なぎ、香取の才能、見せ方を熟知している。
    I女史は彼の支援を取り付けたことで今や、ヤル気満々になっているそうですよ」(広告代理店幹部)

    独立する3人はさしあたり、個人事務所設立だけになりそうだが、I女史の水面下の働きで、今後、まったく違った展開を見せることになりそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13583951/
    2017年9月8日 11時0分 東スポWeb

    【元SMAP独立3人組の新支援者に元フジ敏腕プロデューサー浮上】の続きを読む

    このページのトップヘ