タグ:元KAT-TUN

    1: 2019/05/06(月) 15:23:22.44 ID:U2kYE5v09
    16年5月に「充電期間」として活動休止に入っていたKAT-TUNが、昨年1月1日のジャニーズカウントダウンライブをきっかけに再始動し、既に1年4か月が経過した。
    亀梨は現在放送中のドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)で二階堂ふみとダブル主演を務め、中丸雄一は『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)で主人公の恋人役を熱演。
    上田竜也も1月クールのドラマ『節約ロック』(日本テレビ系)で主演するなどそれぞれ活躍しているが、実は脱退していった3人のメンバーもそれぞれ順調に活動しているという。

    「10年7月にKAT-TUNを脱退した赤西仁は現在、ミュージシャンとして活動しています。
    ジャニーズ出身ながら男性ファンも多く、現在インスタグラムのフォロワー数は51万超。
    時折垣間見れるプライベートっぽい投稿にも注目が集まっています。
    5月15日にはオリジナルアルバムの発売も控えていますが、その日は亀梨のソロシングル発売日と同じ日付。
    ファンからは『シングル1位を亀梨くんで、アルバム1位を赤西くんにしたい!』『奇跡すぎる!どっちも絶対買う!』といった声が寄せられています」(ドラマライター)

    また、13年9月にKAT-TUNを脱退し、バンド活動を続けていたものの、17年5月に取締法違反容疑で逮捕される(その後不起訴)騒動を起こした田中聖も音楽活動を続けている。

    「逮捕後、田中が当時結成していたバンド・INKTは解散しましたが、田中自身は同年12月に音楽活動を再開し、その後ソロ歌手として活動しています。
    今年2月から4月に掛けては初の全国ツアーも行い、8月には都内でライブイベントを開催することも発表。過去に捉われず活動しているようです」(同)

    さらに、16年3月に脱退した田口淳之介も枠に捉われない活動を続けている。

    「脱退後、田口は同年9月に活動を再開し、現在も全国ツアーやディナーショーなどを行っています。
    今年4月には自身初となるデジタル写真集を発売し、ファンから反響も呼びました。
    1月から3月に掛けては冠ラジオ番組もありましたが、現在は終了。試行錯誤しつつ、さまざまなジャンルで広く活動しています」(同)

    KAT-TUN現メンバーはもちろん、今後の脱退メンバーたちの活躍にも注目したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16417624/
    2019年5月6日 12時0分 リアルライブ

    【意外に充実? 相次ぎ脱退していったKAT-TUN元メンバーたちの今】の続きを読む

    1: 2017/09/01(金) 22:06:37.45 ID:CAP_USER9
     元KAT-TUNの田中聖(31)のバンド「INKT」が1日、この日付で解散することをバンドの公式サイトで発表した。田中はコメントで「悔しさと後悔しかありません」と、やりきれない思いを吐露した。

     株式会社ナチュラルエース名義の文面では「簡単な決断ではなく、メンバーとスタッフで何度も何度も何度も話し合い、最後は総意としてこの決断に至りました」と説明。

     田中は「夢半ばでこんな形になってしまい悔しさと後悔しかありません」と無念の思いを明かしつつ「素晴らしい日々を送れていました。夢のような日々でした」と、バンド活動を振り返っている。

     田中のコメント全文は次の通り。

      ◇  ◇

     今まで応援して下さったファンの皆さん。 支えてくれた関係者の皆さん。

     ありがとうございました。

     守るべき約束、叶えるべき夢、たくさんの想いがあり、夢半ばでこんな形になってしまい悔しさと後悔しかありませんが、皆様と尊敬するメンバーのお陰で素晴らしい日々を送れていました。

     夢のような日々でした。

     これから先、INKTを応援してきていただいた事が誇りに思えるような人間に成長していきたいと心から感じています。

     変わらずSASSY、mACKAz、Keiの応援、よろしくお願いします。

    9/1(金) 22:03配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170901-00000136-dal-ent

    【【元KAT-TUN】<田中聖のバンド「INKT」>解散発表! 田中「悔しさと後悔しかありません」】の続きを読む

    1: 2017/05/25(木) 19:05:42.36 ID:CAP_USER9
    元KAT-TUN・田中聖(31)が5月24日、大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕された。
    田中聖は2013年にジャニーズ事務所から退社しているが、他の元KAT-TUNメンバーらと比べると「退社後の活動に明確な差があった」(レコード会社関係者)という。

    報道によると、田中は渋谷区道玄坂の路上で車を運転中に警視庁渋谷署員から職務質問を受け、車内から大麻の花穂が見つかったことで現行犯逮捕された。
    調べに対しては「大麻は自分のものではない」と容疑を否認しているという。

    「KAT-TUN、そしてジャニーズを辞めた後、田中はソロでのタレント活動や、ロックバンド・INKTの一員として活動していました。
    KAT-TUNといえば、田中のほかにも、2010年に赤西仁(32)、2016年に田口淳之介(31)が脱退、事務所からも退社しています。
    しかし、赤西や田口がその後メジャーで正式デビューを果たしているのに対し、田中はインディーズに留まっていた負け組。
    これは、赤西と田口、そして田中では“ジャニーズの辞め方”の違いがその後に大きく影響しているのです」(スポーツ紙記者)

    赤西や田口は自主的に事務所を離れ、独立したという経緯がある。
    そんな2人とは異なり、田中は当時、ジャニーズ側から「度重なるルール違反行為があった」として契約解除され、世間を驚かせた。
    つまり、完全に芸能界から”追放された身”だったのだ。

    ■「周囲からは好印象」の声もあったが…

    田中の退所理由について、前出のレコード会社関係者が語る。

    「“ルール違反”については、田中が事務所に無断で店を営業していたなどと報じられましたが、
    ジャニーズがこのように発表したということは、各メディアに対して『田中を使うな』と通達しているのに等しい。
    そのため、テレビ地上波ならTOKYO MXしか出演できず、歌手活動にしても本人はメジャーを希望していたそうですが、インディーズからしかCDを出せなかった」

    そのような背景があると、田中の評判自体も気がかりだが……。

    「意外に思われるかもしれませんが、周囲からは『真面目』で『礼儀正しい』と好印象を抱かれていたほど、評判はよかった。
    それで今回の報道ですから、結果的に『やっぱり……』と思われてしまう末路となりました」(前同)

    現時点ではあくまで“容疑”の段階だが、報道で名前を出されるKAT-TUNや関係者からすれば、迷惑以外の何物でもない。
    最悪の形でジャニーズを去った田中は、今後も関係者たちに悪影響を及ぼし続けるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314581/
    2017.05.25 19:00 デイリーニュースオンライン

    【元KAT-TUNでも負け組だった?田中聖が苦悩していた”解雇”の呪縛】の続きを読む

    1: 2017/05/29(月) 17:16:45.70 0
    @ 聖、陽性かぁー(><)
    使ってなくても反応出ること
    まれにあるからな…
    本当かどうかは分からんけど
    ただただ信じたい…
    本人の言葉を聞きたい…

    @ 陽性反応出たか… 使用だけやったら罪にならんみたいやけどどうなるかな…

    @ でも聖が 陽性って出て 本当に使ってたなら 嘘ついてまで逃げようとせずにきちんと話すと思うんだよね
    だからまだ
    まだ
    あれは冤罪だ

    @ 聖くん陽性反応ですか、、、でも確証になるわけじゃないからね!!信じてるよ!!!

    @ まって。陽性ってあかん方??? いやでもそんなことないやろ

    @ 聖の件はもう捕まった時点でやってもやってなくても陽性反応はでる

    【元KAT-TUN田中容疑者から大麻の陽性反応が出たことによるジャニヲタの反応】の続きを読む

    1: 2017/05/25(木) 14:26:05.94 ID:CAP_USER9
    KATーTUN元メンバー 田中聖容疑者を逮捕 大麻所持容疑
    5月25日 10時03分

    人気アイドルグループ「KATーTUN」の元メンバー田中聖容疑者が都内で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。警視庁によりますと、容疑を否認しているということです。

    逮捕されたのは、人気アイドルグループ、KATーTUNの元メンバーで歌手の田中聖容疑者(31)で、
    警視庁の調べによりますと、24日午後6時すぎ、東京・渋谷区道玄坂で、大麻を所持していたとして、
    大麻取締法違反の疑いが持たれています。

    パトロールをしていた警察官が走行中の不審なワゴン車を見つけ、1人で乗っていた田中容疑者に職務質問した際、
    運転席と助手席の間に乾燥した大麻が落ちているのを見つけたということです。
    警視庁は、入手した経緯などについて調べています。

    警視庁によりますと、調べに対し田中容疑者は「友人に会うために渋谷に来て、駐車場を探していた。
    大麻は自分のものではない」と供述し、容疑を否認しているということです。
    田中容疑者は平成18年にCDデビューした「KAT-TUN」のメンバーとして活動していましたが、
    平成25年にグループを脱退していました。
    脱退後、田中容疑者は別のバンドのボーカルとして音楽活動を続けていて、ことし3月から全国ツアーを
    行っていました。
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010994211000.html

    【元KAT-TUNの田中聖、大麻所持で逮捕】の続きを読む

    1: 2017/02/14(火) 15:12:08.99 ID:CAP_USER9
    【田口淳之介/モデルプレス=2月14日】元KAT-TUNの田口淳之介がソロでメジャーデビューすることが
    14日、発表された。

    2016年11月にインディーズで1枚目のシングル「HERO」をリリースしたことが記憶に新しい田口。

    4月5日、メジャーデビュー曲「Connect」を発売する。初回盤と通常盤が発売され、初回盤にはミュージックビデオが収録されたDVDが付く。

    田口淳之介コメント全文

    この度、私、田口淳之介は、ユニバーサルミュージックと2年間の専属アーティスト契約を結び、
    4月5日に「つながる」ことをテーマにした第一弾ソロシングル「Connect」を発売することに
    なりましたのでご報告申し上げます。

    昨年より個人事務所を立ち上げて活動してまいりましたが、ファンの皆様と関係者の皆様のご支援の
    おかげで、ユニバーサルミュージックという心強いパートナーとのご縁を頂くことができました。

    これからは、新しい音楽活動を中心に、俳優、モデルなど、1人のエンターテイナーとして表現の幅を
    広げていきたいと思っております。

    今後も変わらず、何事にも全力かつ真摯な心で努力して参りますので、これからも温かいご指導、
    ご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

    2017年2月14日
    田口 淳之介

    「Connect」


    ・初回盤(CD +DVD)

    CD
    1.「Connect」
    2.「QI」

    DVD
    1.「Connect」 Music Video
    2.「HERO」Music Video version from Official Fun Club Limited

    ・通常盤

    1.「Connect」
    2.「QI」
    3.「Connect (X-T REMIX) feat. DAZZ」

    https://mdpr.jp/music/detail/1663422
    no title

    【元KAT-TUN田口淳之介、ソロでユニバーサルからメジャーデビュー決定<コメント全文>】の続きを読む

    1: 2016/12/28(水) 13:34:56.22 ID:O0Ay4Q5d0
    米映画サイト・TC Candler が日本時間28日に発表した「世界で最もハンサムな顔100人」2016年版で、元KAT-TUNの赤西仁が日本人トップかつ自身最高の31位に輝いた。

    【元KAT-TUNの赤西仁さん、「世界で最もハンサムな顔100人」において日本人トップの31位を獲得】の続きを読む

    1: 2016/09/12(月) 12:45:57.42 ID:CAP_USER9
    元KAT-TUNの田口淳之介が先日、11月にシングル「Hero」でソロデビューすることを発表しました。これにはKAT-TUNのファンから大ブーイング。KAT-TUNを活動休止に追い込み、CDを出せない状態にしておきながら、自分だけ先にCDを出すなんて!と腹を立てている人が多いようです。
    また田口の新たな所属事務所の社長がKAT-TUNの元関係者だという噂も広まり、より複雑な心境のファンが多いとか……。

    ▪︎そもそも活動休止の理由は?

    田口が活動休止を発表したのは昨年11月に出演した日本テレビ系音楽特別番組「音楽の祭典 ベストアーティスト」の生放送中でのこと。2016年3月をもってKAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所も退所することを発表し、
    「自分自身、30歳を目前にして、これからの人生の歩み方を考えた上で、メンバーには本当に申し訳ありませんが、自分の道を選択させていただきました」とその理由を語りました。

    ▪︎ デビュー10周年がまる潰れ!

    ただでさえ悲しいメンバー脱退ですが、ここでKAT-TUNファンを怒らせた理由はもうひとつあります。それは今年がちょうどKAT-TUNのデビュー10周年であったこと。先輩であるV6も20周年は普段より出演が増えたりと、アニバーサリーイヤーには普段以上にテレビや雑誌で取り扱ってもらえることが多いのがジャニーズです。
    しかし、KAT-TUNは活動休止が決まり、露出が増えるどころの話ではなくなってしまいました。そのため、10周年を楽しみにしていたファンからは、「なぜこの時期なの!?」「田口に10周年をぶち壊された!」「ファンとメンバーがどれだけ楽しみにしてたと思ってるの!?」といった怒りの声が多く上がりました。

    確かに、赤西仁、田中聖とメンバーがふたりも減ってしまい、デビュー時に比べると人気は下がり気味ともいえる状態ではありましたが、ちょうど4人での活動も順調に行きはじめたところ。10周年はKAT-TUNにとってより多くのファンを獲得するチャンスだったはずです。
    それが、レギュラーのテレビ番組がふたつ終了、ラジオ番組もひとつ終了、あげく活動休止となったのですから、納得できない気持ちは簡単に消化できるものではありません。

    ▪︎ 田口が突然のソロデビューを発表

    メンバーもファンもやりきれない気持ちで迎えた田口の脱退から約半年後の9月1日。田口が芸能活動の再開を発表したのです。立ち上げたばかりの公式サイトにて、
    「少しお待たせしましたが、11月に初めてのシングル『Hero』を発売することになりました!」とソロデビューを報告し、「これからの希望いっぱいで、またみんなの前に帰ってきます!」とソロ活動に向けた想いを語りました。

    これにはさすがにファンも激怒。一部では活動再開を喜ぶ声もあるものの、「どんな神経してるの!?」「3人やファンに悪いと思わないの?」「田口くんも好きで応援したい気持ちもあるけど、さすがにこのタイミングはない」
    「KAT-TUNがCD出せなくなったのは田口くんのせいなのになんで自分だけCD出すの?」「CDじゃなくてせめて俳優にしてよ」といった批判が巻き起こりました。田口にも田口の事情があるのでしょうが、確かにこのソロデビューは少し配慮が足りなすぎる気はします。

    ▪︎ 田口の現事務所の社長はあの人……!?

    さらに、田口のソロデビューを支える会社の社長がKAT-TUNの関係者ではないかとファンの間で話題になっています。公式サイトに記載されているファンクラブの住所を検索すると、Tokyo Tunesという会社が出てくるらしく、
    この会社の代表取締役がKAT-TUNや嵐の人気楽曲の作詞を手掛けていたSPINなのだそう。厳密には同じマンションの隣同士の部屋ではあるのですが、メンバーと関係者でなにやら画策して……と想像をめぐらせてしまうファンもいるようです。
    元メンバーの田中聖も過去にKAT-TUNのライブでバックバンドをしていたメンバーとバンドを結成して話題になりましたが、今回もまたファンとしては複雑な形での活動再開になるのかもしれません。

    一部では、「さすがにKAT-TUNの活動休止中に田口がひとりでCD出すなんてありえないから、KAT-TUNがその前に活動開始してくれるフラグじゃない?」と冗談交じりに予想しているファンもいます。
    さすがにそこまで短期間では難しいかもしれませんが、KAT-TUNに残ってくれた3人のメンバーが、少しでも早く笑顔で活動再開を報告してくれるといいですね。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160912-00010002-dmenueiga-movi&p=2

    【ソロ活動発表の元KAT-TUN田口淳之介に大ブーイング!】の続きを読む

    このページのトップヘ