タグ:僕とシッポと神楽坂

    • カテゴリ:
    1: 2018/11/02(金) 18:55:59.48 ID:CAP_USER9
    嵐の相葉雅紀のテレビ朝日系主演ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の視聴率が苦戦している。

    同ドラマは神楽坂の動物病院を舞台に、相葉扮する心優しい獣医師・高円寺達也が、動物やその飼い主たちと交流を深めていくストーリー。
    相葉にとっては初の獣医師役となった。

    放送は金曜午後11時15分からで、ゴールデン・プライム帯(午後7時?11時)のドラマに比べると視聴率が落ちるのは仕方ないものの、
    視聴率は初回から6・6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)、5・4%、4・9%と徐々にダウンしてしまっているのだ。

    同枠では今年4月期、相葉のジャニーズ事務所の先輩にあたるTOKIO・松岡昌宏主演の「家政夫のミタゾノ」が放送された。
    視聴率は全話平均で6・7%。最高は第6話の8・1%だった。

    「視聴率が好調で、日本テレビから視聴率三冠の奪取を狙うテレ朝。全体的な視聴率の押上げを狙ってあえて午後11時台のドラマに相葉を起用。
    しかし、狙い通りにそこそこの視聴率をゲットすることができなかった」(芸能記者)

    嵐といえば、松本潤が女優の井上真央と、二宮和也がフリーの伊藤綾子アナウンサーとそれぞれ交際中と言われており、事務所のゴーサインさえ出ればゴールインしそうだ。

    相葉は昨年12月、一部で5年以上交際している一般人の彼女の存在を報じられていた。

    発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)によると、相葉は地元の友達が続々と結婚。
    さらに、レギュラー番組「相葉マナブ」(テレビ朝日系)で共演しているアンジャッシュ・渡部建らの話を聞き、家庭を持つ事への憧れを強めているというのだ。

    松本と二宮よりも先に相葉がゴールインする可能性もありそうだ

    http://dailynewsonline.jp/article/1556552/
    2018.11.02 18:00 リアルライブ

    【【嵐】相葉、主演ドラマが遂に視聴率5%割れ…5年愛報道の恋人とはグループ初の結婚へ?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/10/15(月) 12:15:59.79 ID:CAP_USER9
    人気アイドルグループ・嵐の相葉雅紀が主演するテレビ朝日系金曜ナイトドラマ『僕とシッポと神楽坂』(毎週金曜 後11:15※一部地域で放送時間が異なる)が12日にスタート。
    初回の番組平均視聴率は6.6%と、この時間帯の番組としては比較的良いスタートを切った(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

     同ドラマは、たらさわみち氏の同名漫画(集英社クリエイティブ『officeYOU』)が原作。東京・神楽坂を舞台に、そこで動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描いた、金曜日の夜に、ほっと一息つくことができる王道のヒューマンドラマ。映画『神様のカルテ』などを手がけた深川栄洋氏が監督を務める。

     勤めていた動物病院を辞め、実家がある神楽坂に戻った獣医師の達也。尊敬する獣医師・徳丸善次郎(イッセー尾形)の元で働きたいという強い意志を持って病院の扉を叩くが、そこに徳丸の姿はなく、一通の置き手紙と預かり犬のダイキチだけが残されていた…。
    「看板は下ろした あとはまかせた 徳丸」。達也に病院を任せ、引退するという徳丸に戸惑う達也。ひっきりなしにやってくる患者に対応しながら、達也の新天地一日目はドタバタの中で幕を開けた。

     そんなある日、達也は街で車にひかれたパピヨン犬と、その犬に付き添う少年・大地(矢村央希)と出会う。大地とともに血だらけのパピヨンを動物病院に運んだ達也は、早急に手術の必要があると判断。さっそく準備に取り掛かろうとしたその時、急に連絡が取れなくなった大地を心配して、母親の加瀬トキワ(広末涼子)がやってくる。

     古びた病院の設備と人手の足りなさに、「こんなところで手術をするなんてありえない。他の病院に運ぶべき」と主張するトキワに対し、「脾臓(ひぞう)破裂の疑いがあるため、運んでいる時間はない」と返す達也。
    そんなふたりの様子を見、パピヨンの命の危機を感じて不安になる大地は、今にも泣きそうになりながら「先生、ワンコを助けて…」と懇願する。

     「大地くんの気持ちは受け取りました。頑張ります」。大地の手を優しく握り、そっと目を閉じてそう囁いた達也は、トキワの制止を振り切り、手術を開始してしまう。成り行き上、サポートに入ったトキワ。しかしその丁寧で繊細なメスさばきに驚きを見せる。一方の達也も、トキワが動物看護師だと知り、この病院で働いてもらえないかと切り出す。

     初回は、登場人物の紹介がメインとなったが、気弱そうな雰囲気を醸し出しつつ、獣医師としての腕は確かな達也を演じる相葉の自然体な演技に心ひかれた。
    一方で、動物たちが“名演技”を見せていたのも印象的。今後の相葉の演技、動物たちを通して透けて見えてくる人間たちのドラマに期待が高まる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000325-oric-ent

    【【嵐】 相葉雅紀主演『僕とシッポと神楽坂』初回視聴率6.6%】の続きを読む

    • カテゴリ:
    DoYaCyIUYAANnO0




    【相葉雅紀主演ドラマ、放送開始までペットの投稿写真でカウントダウン】の続きを読む

    1: 2018/09/02(日) 05:15:10.90 ID:CAP_USER9
    2018年09月02日
    趣里:相葉雅紀に思い寄せる芸者に ジャニーズWEST小瀧望は若き獣医大生役

     女優の趣里さんと「ジャニーズWEST」の小瀧望さんが、「嵐」の相葉雅紀さん主演の連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)にレギュラー出演することが2日、明らかになった。趣里さんは、主人公の獣医師・高円寺達也(相葉さん)に思いを寄せる神楽坂の芸者・すず芽、小瀧さんはやる気に満ちた獣医大の学生・堀川広樹を演じる。

     ドラマは、たらさわみちさんのマンガが原作で、マンガ誌「月刊office YOU」(集英社)で2012年から連載している。東京・神楽坂の動物病院「坂の上動物病院」で働く若き獣医師の達也(コオ先生)と、動物や飼い主たちとの心温まる交流を描く。10月から毎週金曜午後11時15分に放送予定。

     ◇趣里さんのコメント

     「僕とシッポと神楽坂」は、相葉雅紀さん演じるコオ先生を中心に、毎回ハートウオーミングなストーリーが展開していくのですが、動物病院を舞台にしたお話だからでしょうか、とても癒やしのある現場です。相葉さんをはじめ、素晴らしい役者の皆さんと日々ご一緒できてすごくうれしいです。

     私が演じるすず芽は“猪突(ちょとつ)猛進”な女性(笑い)。真っすぐ過ぎるくらい真っすぐです。私自身はあまりそういう部分がないのですが、すず芽を通して楽しませていただいています。

     相葉さんとは今作で初めてお会いしたのですが、とても優しくて、動物とも上手にコミュニケーションを取っていらっしゃって、抱いていたイメージそのままの方でした! 相葉さんが現場に来ると、すごくふんわりした柔らかい空気になるのですよ。以前に二宮和也さんと共演させていただいたのですが、そんなお話もしながら、とても気さくに接してくださいました。

     そんな相葉さん演じるコオ先生=達也さんを巡る、(広末涼子さんが演じる看護師の)トキワさんとの恋の攻防戦も……(笑い)。“猪突猛進”のすず芽らしく、真っすぐに達也さんに突進していく姿を楽しんでください。ドラマでこんなに大きな声を出したのは初めてだというくらい、テンション高く演じています(笑い)。

     今回は、三味線と日本舞踊を教えていただいてからドラマの撮影に入りました。現場では役者の皆さんとコミュニケーションを取り、監督に付いていく覚悟で撮影に臨んでいます。共演する皆さんが本当に個性的な方々ばかりで、撮影現場もとても楽しいので、見てくださる方にもそれが伝わったらうれしいなと思います。

     心の中に悩みを抱えながらも、人と人とのつながりを大切にして前向きに生きていこう……という作品のすてきなメッセージが皆さんにも届きますように。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」に出演する(左から)小瀧望さん、相葉雅紀さん、趣里さん
    no title


    https://mantan-web.jp/article/20180901dog00m200034000c.html

    【趣里:相葉雅紀に思い寄せる芸者に ジャニーズWEST小瀧望は若き獣医大生役】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2018/06/12(火) 05:02:40.69 ID:CAP_USER9
    6/12(火) 5:00 スポニチアネックス
    相葉雅紀 初の獣医役、テレ朝10月新ドラマで“究極の癒やし”

     嵐の相葉雅紀(35)が、10月スタートのテレビ朝日新ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜後11・15)に主演し、心優しい獣医師役を演じる。

     相葉は日本テレビのバラエティー「天才!志村どうぶつ園」のレギュラーを務めるなど動物愛の深さで知られるが、獣医役は初めて。今ドラマは、たらさわみち氏の同名漫画が原作で、プロデューサーが映像化にあたり「イメージそのもの」と主演を即決した。相葉は「あったかいお話で、皆さんの金曜の夜を温かくできれば」と意気込んでいる。

     相葉が演じる高円寺達也は東京・神楽坂で動物病院を開業。気弱そうだが腕は確かで、動物たちを「シッポ」と呼び愛情たっぷりに接する姿から、「コオ先生」と親しまれ、街に欠かせない存在になっていく。

     相葉は子供のころ飼っていた犬を亡くしたときの悲しい思い出から「僕にとってペットは家族」と言い切る。その命を託される役だけに、思い入れはひとしお。出演決定後すぐ原作を読み「コオ先生はすごく人間味のある人。今から演じるのがとても楽しみ」と、役柄に魅了されている。

     ハートフルな雰囲気を高めそうなのが、レギュラー出演する犬の「ダイキチ」と三毛猫の「オギ」。相葉との交流は視聴者の顔をほころばせそうで、局は“究極の癒やし系ドラマ”を目指している。

     神楽坂はくしくも嵐の盟友、二宮和也(34)が07年に主演したフジテレビドラマ「拝啓、父上様」の舞台と同じ。その二宮は、放送中のTBSドラマ「ブラックペアン」で演じる傲慢(ごうまん)で冷酷な医師役が話題。好対照な役柄が相葉の新たなハマリ役となるか、注目だ。


    テレビ朝日ドラマ「僕とシッポと神楽坂」で初の獣医役を演じる相葉雅紀
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000007-spnannex-ent

    【嵐、相葉雅紀 初の獣医役、テレ朝10月新ドラマ『僕とシッポと神楽坂』で“究極の癒やし”】の続きを読む

    このページのトップヘ