1: 2017/11/10(金) 19:09:21.88 ID:CAP_USER9
KAT-TUN中丸雄一(34)の1人舞台『中丸君の楽しい時間2』が、10月27日~11月18日に東京・グローブ座にて上演されている。
同舞台は、2008年に『中丸君の楽しい時間』として上演された作品の続編で、実に9年ぶりの復活となる。
中丸が「自分らしい楽しさ」にこだわり、構成・演出を自ら手がける公演とあって、連日彼らしさが詰まったステージが繰り広げられているようだ。

そんな中、8日に行われた昼公演での中丸の発言が、ファンの間で波紋を呼んでいる。

公演では、演出のひとつとして客席のファンから質問を受け、中丸がそれに答えるというシーンがある。
「最近、美容室に行ったのはいつですか?」「朝ごはんはなにを食べましたか?」という答えやすいものから、「KAT-TUNの“充電期間”はいつ終わりますか?」
「エゴサーチしてますか?」など、少々突っ込んだ内容も。しかし、中丸はこれらに「“充電期間”が終わるのは、
空気的にそろそろ」「単純に評価が気になって、エゴサーチしている」という旨の回答をしており、基本的にはどんな質問にも受けて立つ姿勢のようだ。

そして8日の昼公演では、「KAT-TUNを辞めたメンバーと最近会ってますか」という、さらに突っ込んだ質問が飛んだとか。
公演に参加したファンのレポートによると、中丸は質問に「すげえ切れ味だな……」と怖気づいたものの、「メールは来ますよ、赤西(仁)から。たま~にごはん行ったりとかもします。
1年半に1回くらいかな」と回答。なんと、2010年にKAT-TUNを最初に脱退した赤西仁と、現在も個人的に交流があることを明かしたのだ。
さらに、「個人と事務所所属だといろいろ違うね」といった仕事の話もしているようで、彼らにしかわからない苦労が語られていることをうかがわせていた。

ファンは中丸のこの発言に対し、「中丸さん、今でも赤西くんに会ってるんだ……! 涙出るくらいうれしい報告だ~!」
「まさか舞台中にこんなビッグニュースが聞けるとは! 質問者さん、ありがとう!」「中丸くんの口から“赤西”って言葉が聞けて、涙があふれた……やっぱり私、6人みんなが大好き!」との声が上がり、
中丸と赤西が現在も交流を続けていることに、安堵や歓喜している人が多いようだ。

しかしその一方で、「グループを1番最初に辞めた人に会う必要ある? 軽率な行動だと思う」「プライベートのことだからあんまり言いたくないけど……『ご想像にお任せします』ぐらいの答えでよかったのでは?」
「KAT-TUNを辞めた人の話題なんて聞きたくなかった」と厳しい意見を持つファンも。現在KAT-TUNが“充電期間”に入っていることも気になるポイントのようで、
「メンバーが前に進もうとしてるときに、なんで過去の話を持ち出してくるの……」「連絡取るのは自由だけど、このタイミングで話題にすることだったんだろうか?」などと疑問を持つ人もいるようだ。

中丸としては質問に答えただけだったのだろうが、複雑な思いを抱くファンは少なくない。まずは“充電完了”に向けて、無事に舞台を終えてほしいものだ。

http://dailynewsonline.jp/article/1374533/
2017.11.10 19:00 デイリーニュースオンライン

【【KAT-TUN】中丸雄一の「赤西仁と今でも会ってる」発言が賛否両論の波紋】の続きを読む