タグ:伊野尾

    1: 2016/12/04(日) 07:18:54.46 ID:CAP_USER9
    『週刊文春』(文藝春秋)がHey! Say! JUMPメンバー・伊野尾慧(26)の二股疑惑を報じた。
    相手はTBS『あさチャン!』担当の宇垣美里アナウンサー(25)と、フジテレビの『めざましテレビ』担当の三上真奈アナウンサー(27)。
    女子アナ二人が彼のマンションを出入りする姿などが撮影されている。
    伊野尾慧は『めざましテレビ』に木曜レギュラーとして出演しているが、この報道で番組降板という可能性も浮上してきた。

    ■“伊野尾革命”のきっかけは高学歴にマスク

    ファンの間で“伊野尾革命”と呼ばれるほどにテレビ番組やドラマでの露出が増えていた伊野尾。
    快進撃のきっかけは、明治大学理工学部建築学科卒業という、ジャニーズにしては異色の経歴が注目されたことから。
    バラエティ番組にゲスト出演すると、その回が高視聴率を獲得し、業界内で話題になった。

    可愛い系の顔立ちと「ゆるふわ」な髪型も人気を後押しし、2016年4月にはフジテレビの『めざましテレビ』木曜レギュラーに、
    また日本テレビ『メレンゲの気持ち』の初の男性MCに抜擢された。

    俳優としても2016年には、『ドクターX~外科医・大門未知子~ スペシャル』(テレビ朝日系)の氷室光二郎役、
    『そして、誰もいなくなった』(日本テレビ系)で日下瑛治役を演じるなど、演技力にも定評がある。
    2017年公開予定の映画『ピーチガール』では主演を務めるなど、まさにブレイク中のタレントだった。

    ■女関係で“伊野尾革命”バブル崩壊か

    「ファンの間では、伊野尾を叱咤激励する声や失望する声が挙がっています。
    報道の真偽を冷静に見守るという意見もありますが、ファンを辞めたという声も正直少なくありません。
    今後の対応次第ですが、今回の報道が伊野尾人気にストップをかけることは十分に考えられます」(ジャニーズに詳しいライター)

    伊野尾は、以前にもセクシー女優との密会が報じられており、ファンからはプロ意識の低さを指摘する声も挙がっていた。
    “伊野尾革命”でブレイクするも、スキャンダルが続けば当然“バブル崩壊”を招くことになるだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1237384/
    2016.12.04 07:05 デイリーニュースオンライン

    【【HeySayJUMP】女子アナ二股報道でバブル崩壊!? 伊野尾慧の大打撃】の続きを読む

    1: 2016/12/02(金) 08:07:59.42 ID:CAP_USER9
    12月1日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、Hey!Say!JUMP伊野尾慧の“二股交際疑惑”を報じた。
    同誌によると、二股の相手女性はどちらも朝の情報番組に出演しているアナウンサーで、『あさチャン!』(TBS系)の宇垣美里アナと、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の三上真奈アナだとか。
    伊野尾は現在木曜パーソナリティーとして『めざまし~』に出演しており、三上アナとも共演している。

    11月5日、宇垣アナのマンションへ入っていく伊野尾の姿が同誌に目撃されており、
    2時間ほど滞在したあと、Hey!Say!JUMP八乙女光とともにパーソナリティーを務めているラジオ『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1)の収録へ。
    収録を終えた伊野尾は一旦帰宅したあと、麻布十番の飲食店へ。そこで今度は三上アナを含む男女数名と落ち合い、「合コンのような盛り上がり」で楽しい時間を過ごしたようだ。
    食事が終わると伊野尾がまず自宅へ帰り、あとに続いて三上アナと男女3人が伊野尾のマンションへ。
    男女3人は一足先に伊野尾の自宅を後にし、三上アナは翌午前6時半にマンションから出てきたとのことだ。

    伊野尾は9月27日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)にも、人気セクシー女優の明日花キララとシンガポールにある高級ホテルのプールで2ショットを撮られている。
    わずか2カ月の間にこのようなスクープが立て続けに出たことで、ファンの落胆は大きい。

    そんな中、一部ファンの間では、数々の女性と熱愛を報じられてきたNEWS手越祐也を引き合いに出し、伊野尾を「第2の手越」と揶揄する人もいるようだ。

    しかしこれに、手越ファンおよびNEWSファンが猛反発。

    「手越くんは女好きを公言してるし、それをキャラとして納得させるだけの努力と実力があるでしょ」「伊野尾が“手越化”とか失礼だから。
    手越くんは二股なんてしないし、ファンに愛情注ぐ人だから」「『第2の手越』? 残念だけど、伊野尾くんは絶対手越祐也にはなれないよ」と、冷ややかな反応が多い。

    手越は浮いた話が多い半面、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で体を張って笑いを取りにいく姿勢や、グループを引っ張る歌唱力が評価されている。
    また、ファンのことを「子猫ちゃん」「エンジェルちゃん」などと呼ぶ“王子様キャラ”も浸透し、コンサートでは「一人ひとりと目を合わせるつもり」というほど熱心にファンサービスをすることでも有名だ。

    対する伊野尾は、コンサート中にあまりファンサービスをしないことから、“塩対応”と言われることも。
    今回の件を受け、JUMPファンからは「二股するくらい元気あるならファンサいっぱいしてよ」「そんなに女が好きなら、ファンの子にも愛をちょうだい」と不満を漏らす声もある。

    Hey!Say!JUMPは12月31日、2017年1月1日に東京ドームでコンサートを行う予定。ファンは伊野尾の一挙一動を、普段よりも厳しく見つめる必要があるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1237165/
    2016.12.02 07:00 ジャニーズ研究会

    【【HeySayJUMP】二股疑惑の伊野尾は「第2の手越祐也」? これにNEWSファンが猛反発】の続きを読む

    1: 2016/12/02(金) 14:19:20.66 ID:CAP_USER9
    ジャニーズのグループ「Hey!Say!JUMP」伊野尾慧(26)にとんでもないスキャンダルが発覚した。
    テレビ局の垣根を越え、TBSの宇垣美里アナウンサー(25)とフジテレビの三上真奈アナ(27)との二股疑惑を、1日発売の「週刊文春」が報じた。

    これにより伊野尾はもちろんのこと、若手ナンバーワンと目されていた宇垣アナの株は急落しかねない。一方、三上アナには同情票が集まっているという。

    「週刊文春」によると、伊野尾と宇垣アナはお互いの自宅を頻繁に行き来する仲で、その関係は恋人と言えるものだという。
    だが、その裏で伊野尾は11月上旬、男女複数で飲んだ後に三上アナを自宅に泊めていたというのだから、開いた口がふさがらない。

    2014年入社の宇垣アナは、フリーになった元先輩アナ・田中みな実(30)にどことなく似たかわいらしいルックス、
    さらにテレビ画面を通しても分かる巨乳で人気となった。現在は早朝の情報番組「あさチャン!」などを担当している。
    TBSだけではなく全テレビ局を含め、若手ナンバーワンと言っても大げさではないほどの人気アナだ。

    一方の三上アナは2013年入社。「ミカパン」としてエース路線に乗り、宇垣アナと同じく早朝の情報番組の「めざましテレビ」で、キャスターを務めている。
    伊野尾も「めざまし――」の木曜日レギュラーで、三上アナと共演。1日も通常通り2人は出演したが、
    伊野尾の登場コーナーで三上アナが画面の「小窓」に映る回数がほかの出演者より少なかった。

    芸能プロ関係者は「伊野尾はアイドルとして人気が出るにつれて、どんどんチャラくなっていきましたね。
    AV女優の明日花キララと噂になったこともありました。現在の“本命”は宇垣アナで正式に交際しているようだが、その一方で三上アナにも手を出した形でしょう」と明かした。

    さらに同関係者は「ジャニーズ事務所も伊野尾には怒っており、今後何らかのペナルティーがあるかもしれない」と指摘する。

    節操のない二股交際の伊野尾はもちろんだが、今回の件で宇垣アナも大きなミソをつけてしまった。
    「もともとスタッフへの当たりがキツく、現場からの評判は悪かった。男性関係も派手で、過去にテレビ朝日の草薙和輝アナやジャニーズの他のアイドルと噂になったこともあった。
    そして今回は伊野尾だから、局の上層部も怒っている。現場はあきれ返ってるよ」(TBS関係者)

    一方、遊ばれた形となってしまった三上アナにはフジテレビ、特に「めざまし――」のスタッフが同情しており、
    今後も全面的にバックアップしていくつもりのようだ。

    「『めざまし――』のスタッフたちは伊野尾に激怒しており、三上を守っていくことを表明している。
    いくらジャニーズとはいえ、伊野尾をいずれ切り捨てることになるでしょう」(フジテレビ関係者)

    伊野尾の軽率な行動によって、将来のエース候補とも言える2人の女子アナに傷がついてしまったのは間違いない。
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/623742/

    【【HeySayJUMP】 伊野尾 「女子アナ二股疑惑報道」でジャニーズ事務所からペナルティーか】の続きを読む

    1: 2016/12/01(木) 15:28:08.76 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・Hey! Say! JUMPの人気メンバー・伊野尾慧が、
    TBSの宇垣美里アナとフジテレビの三上真奈アナと二股交際していることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

    伊野尾といえば今年10月、人気セクシー女優の明日花キララと今年1月にシンガポールでデートしていたことが報じられたが、本命は宇垣アナか三上アナだったようだ。
    「文春」によると、伊野尾の希望で宇垣アナとはTBSのプロデューサーの紹介で今年の春ごろに知り合い交際に発展。今月上旬から伊野尾は何度も宇垣アナの自宅に通っていたという。

    それだけにはとどまらず、ある日、伊野尾は宇垣アナの自宅を出て仕事を終えると、三上アナら男女数名と都内の飲食店で合流。
    その後、伊野尾が自宅に帰宅すると、三上アナら数名の男女が伊野尾のマンションへ。数名の男女が出て来てから90分後、三上アナが1人でマンションから出て来たというのだ。

    この件に関してジャニーズ事務所は、「本人は、憶測を招くような軽率な行動により、関係各位に多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫びしておりました」となぜか謝罪。
    フジテレビは食事はしたことを認めたものの、「交際の事実はございません」。TBSは「社員のプライベートについては、従来お答えしておりません」としている。

    「ジャニーズ事務所といえばテレビ局にとって大切な“取引先”。そこのタレントと交際するとは、女子アナたちの意識はかなり低い。
    おそらく、局の上層部から大目玉をくらっているだろう。いずれにせよ、伊野尾はNEWS・手越祐也と並びジャニーズ屈指の“モテ男”ということが知れ渡った」(芸能記者)

    このスキャンダルをなかったことのようにしたいのか、伊野尾は1日、木曜レギュラーを務めるフジテレビ系「めざましテレビ」に三上アナらとともに生出演。
    それにしても、伊野尾の本命が宇垣アナと三上アナのどちらかが気になるところだ。

    リアルライブ 12/1(木) 12:05配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000004-reallive-ent

    【【Hey! Say! JUMP】伊野尾がTBS宇垣アナとフジ三上アナと二股交際!ジャニーズ事務所「深くお詫びしておりました」となぜか謝罪】の続きを読む

    1: 2016/11/25(金) 19:33:50.97 ID:CAP_USER9
    11月17日に放送されたバラエティ番組「VS嵐」(フジテレビ系)にて、同局の情報番組「めざましテレビ」チームの一員としてHey!Say!JUMPの伊野尾慧が出演した。
    その中で、嵐の櫻井翔が伊野尾に声を荒げる場面があったという。

    「番組の中で伊野尾は、嵐メンバーとの関係性について、相葉雅紀には食事に連れて行ってもらったことがあるが、他は連絡先すら知らないと語りました。
    さらに櫻井については、ある時、同グループの岡本圭人には連絡先を聞いていたのに自分には聞いてくれなかったと暴露。
    すると櫻井は『お前ふざけんなよ! 盛り方が雑なんだよ!』と、
    伊野尾の話が一部創作だと批判し『我々から後輩に番号教えてって普通行く?』『アホかテメェ、コノヤロー!』と激怒しました」(テレビ誌記者)

    この櫻井による先輩としての怒りの反論に、スタジオメンバーは「マジギレだぞ、これ!」と、驚きの表情を見せた。

    また伊野尾だけでなく他のHey!Say!JUMPメンバーからも、櫻井は恐れられているという。

    「10月27日に放送された『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)では、知念侑李が『櫻井に嫌われていると思う』と告白しました。
    その理由として、Kis-My-Ft2やSexy Zoneメンバーは頻繁に櫻井と食事に行っているにもかかわらず、Hey!Say!JUMPのメンバーは誰一人連れて行ってもらえないと指摘。
    さらに櫻井はカメラに映っている時以外は、一切しゃべらないため『すごく怖い』と裏の顔を話し、話題となりました」(前出・テレビ誌記者)

    櫻井はこの指摘に対し、「直前は(番組の)シミュレーションをしているんです。
    なので知念ちゃんどうこうではなく、ほかの人ともあんまりしゃべってない」と話し、Hey!Say!JUMPメンバーを嫌っているわけではないと説明。
    また食事についても、先輩から誘うと後輩の負担になるのではないかと考えての判断だったという。

    そんな彼の様々な気遣いが、Hey!Say!JUMPメンバーの誤解を生んでしまったのかもしれない

    http://dailynewsonline.jp/article/1233916/
    2016.11.25 17:58 アサ芸プラス

    【【嵐】櫻井翔がHey!Say!JUMP伊野尾にマジギレ!カメラ裏の恐怖素顔とは?】の続きを読む

    1: 2016/10/10(月) 16:03:20.86 ID:CAP_USER9
    艶系女優とのシンガポールデートが報じられた話題で持ち切りのHey!Say!JUMP・伊野尾慧へのバッシングは止まるところを知らない。

    ネットメディアでも取り上げられたが、10月2日に放送されたバラエティ特番「DASHでイッテQ! 行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦」
    の「しゃべくり007」パートで伊野尾の失礼過ぎる発言が物議を醸している。

    あるコーナーで伊野尾は「マッシュルームヘアーをいつまで続けるのか?」という質問を受けたのだが、
    それに対し「髪でいろいろ隠しているので、スキンヘッドにしたらすぐジャニーズ事務所をクビになると思いますよ」と自虐発言。
    この発言自体はネットでのハゲいじりに対するアンサーという意味でも賞賛を浴びたが、問題はその直後。

    TOKIOのリーダー城島茂のリーゼント頭について伊野尾は、
    「髪型一度これにしてみません?」と、チャラチャラ口調で自身のマッシュルームヘアーを勧めた。

    これに対し、城島は第一声で「時代も変わりましたね」と意味深な返答。続けて城島は「よう言うな~と思って! 昔ならこんなんボッコボコですよ」と、引きつった顔でコメント。
    これに伊野尾は必死に謝罪したが、城島が明らかに不機嫌そうな雰囲気なため他の出演者もリアクションに困り、スタジオはかなりピリついた空気になってしまった。

    「このことがネットなどで取り上げられて、あたかも伊野尾が失礼極まりないという論調でしたが、本当にそうですかね? 
    場を盛り上げるために『頭をマッシュルームにしたら可愛くなりますよ』という自虐的ギャグだったと思います。
    演技かどうかわかりませんが、これにいちいちヤンキー口調でにらみつける城島もやり過ぎかなと。
    先輩にギャグをかますのはどの世界でもあること。
    そんなことでボコボコにしたとイキがるジャニーズ事務所の縦割りムードがむしろ滑稽に感じました」(女性誌記者)

    「ちょっと伊野尾クンいじめられすぎ」「怒るようなことか?」「もうジャニーズの内輪バラエティは飽きた」「この事務所は勘違い人間だらけ」など、案の定、一連のネット報道とは違う方向性のコメントも非常に多い。

    考えてみたら、艶系女優と遊ぶのも法律違反ではない。伊野尾がここまで総攻撃をくらうのも少しおかしな話かもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1208887/
    2016.10.10 09:59 アサジョ

    【【TOKIO】城島「昔ならボコボコ」発言は逆に滑稽?「伊野尾は悪くない」と擁護の声】の続きを読む

    1: 2016/09/27(火) 18:48:47.87 ID:CAP_USER9
    東スポWeb 9月27日 18時38分配信

     セクシーアイドルグループ「恵比寿★マスカッツ」の明日花キララ(27)が
    27日、自身のツイッターを更新して、密会報道が飛び出したジャニーズの
    「Hey!Say!JUMP」伊野尾慧(26)との交際を否定した。

     27日発売の「週刊女性」が、海外高級ホテルの屋上プールで今年の正月、
    デートしていたと報じたが明日花は「誌面にも出ている通りお相手の男性とは
    お話ししていただけで、交際の事実も一切ないです。そして相手のお友達とは
    面識もありません」と伊野尾とは名指ししないものの、完全否定。

     その上で「この度はご迷惑をおかけしたこと大変申し訳御座いませんでした。
    売名の事実も一切無いですしそう思われたくないのでこの話はもうこれで
    終わりにさせて下さい」と、SNSでは売名行為と批判されていたことに関しても
    濡れ衣だとした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160927-00000030-tospoweb-ent

    【【HeySayJUMP】明日花キララ、伊野尾慧との密会報道を否定「お話ししていただけ」】の続きを読む

    このページのトップヘ