タグ:井上真央

    • カテゴリ:
    1: 2017/10/14(土) 21:19:38.84 ID:CAP_USER9
    嵐の松本潤(34)と女優の井上真央(30)との交際が破たんした可能性が浮上した。10月12日発売号の『週刊新潮』(新潮社)では、昨年末に松本とA○女優・葵つかさ(27)との二股4年愛が発覚したことで、井上が愛想を尽かし、二人の関係は完全に終わったと報じている。

    「井上はここ数年、松本との結婚を見据え、事務所を移籍して仕事をセーブするなどプロポーズの受け入れ態勢を整えていました。そうした最中に、松本の二股が発覚。それなのに松本は六本木でのCA合コンに現を抜かすなど居直ったため、井上は離別を決意。今年春からは映画『焼肉ドラゴン』に主演として撮影に臨むなど活動を再開しており、松本と別れたとみられてきました」(スポーツ紙記者)

     大河ドラマの主演経験があり、一般視聴者の好感度が高い井上は、ジャニーズ事務所からも評価が高く、2人の交際を事実上公認する異例の寛大さを示した。そんな井上を自らの欲情で失ってしまった松本。その喪失感は甚大の模様だ。

    ■「もう会えない強烈な印象を受けた人たち」って誰?

     松本は10月7日、出演映画『ナラタージュ』の初日舞台あいさつに出席。その際、

    「もう会えない強烈な印象を受けた人たちのことを考えました」

     と発言。その“会えない人”が井上真央である可能性を週刊新潮は伝え、復縁を求めるメッセージである可能性も指摘している。

    「昨年末で解散したSMAPに代わるジャニーズの看板と期待されながら、二股騒動で早々につまずいた松本に対するファンや関係者の失望は大きい。汚名返上には井上との結婚しかなく、松本としては復縁を願う気持ちが強いようです」(芸能事務所関係者)

     こうした見方の他に、

    「騒動の結果、葵との関係が切れました。“もう会えない強烈な印象を受けた人たち”の中には、葵も含まれている可能性があります」(芸能誌記者)といった意見も。

    「二兎追う者、一兎を得ず」を痛感させられる羽目となった松本。果てには、未練男のイメージまで染みついてしまった。2人の女性を裏切った代償は余りにも大きい。

    2017年10月13日 11時42分 デイリーニュースオンライン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13742529/

    【【嵐】松本潤、井上真央から三行半?未練たっぷりの”復縁メッセージ”とは】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/03/20(月) 13:34:47.63 ID:CAP_USER9
     ジャニーズの人気グループ・嵐の松本潤(33)との交際の行方が注目される井上真央(30)に電撃引退説が飛び交っているという。現在受けている仕事を最後に、女優として第一線から引くのでは?というのだ。一時は結婚も取り沙汰された2人も、松本にセクシー女優との交際が発覚するなど不安材料が持ち上がった。それでも強い“松潤愛”は変わらないというから、井上の胸中にはやはり「結婚」の2文字があるようだが…。

     井上は一昨年に主演したNHK大河ドラマ「花燃ゆ」が終了後、昨夏に当時所属していた事務所を辞め、昨年末ごろに俳優の岸部一徳(70)が代表を務める個人事務所に移った。

    「そもそも井上が事務所を辞めたのは、遅々として進まない松潤との結婚話を進めるためだったんです。当時は、芸能界を引退すれば結婚できると考えていたようです。ところが例のSMAP解散騒動で、とてもじゃないが松潤と結婚できるような状況ではなくなってしまったわけです」(芸能プロ関係者)

     SMAPを巡る騒動が火を噴いたのは昨年1月で、8月に解散が発表された。そのはざまにあって井上と松本にも余波が及んだ。嵐はジャニーズの稼ぎ頭だけに、そう簡単に話が進まないのは無理もないところ。それでも井上は、信じる道をひたすら歩いていくと言わんばかりの様子だったという。

     2012年に「八日目の蝉」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞に輝いた井上は、NHK大河主演翌年の16年に野田秀樹氏の作・演出による舞台「逆鱗」に出演したが、最近はテレビを見ても旧作の再放送が多く、目立った活動が伝わってこない。ある芸能プロ関係者の話。

    「岸部さんや今の事務所のスタッフも、当惑しているんじゃないかと思いますよ。だって、井上に仕事を持ってきても受けようとしないんです。唯一のCMだった飲料メーカーの仕事も、自分から降板したとさえ言われている。テレビ局側も改編期の特別ドラマの主演を打診したところもあるようですが、断られてしまったそうです。じゃあ、スケジュールが埋まっているのかといえば、まったくの逆だというんですからね」

     仕事をあえて入れていない状況だというのだ。

    「岸部さんの事務所に移籍した理由の一つは、やりたい仕事だけを受ければいいという条件があったそうなんですが…」(同関係者)。女優としてわざわざ引退宣言をしなくても、実質的に引退状況を自ら作り出していると言っても過言ではない。この状態に陥った一因と考えられるのが、週刊誌で持ち上がった松本とセクシー女優とのスキャンダルだ。

     ただ、それでも「井上の松本への愛情は何ら変わりはない。それより井上の中では、自分が仕事を続けているからこそ、余計なスキャンダルが出回り、結婚へ進めない要因になっているのでは?くらいに考えてしまったそうなんです。だからこそ、いつ結婚となってもいいように仕事を減らしているんじゃないか。あえて引退状態に追い込むんじゃないか、とさえ言われています」と前出の関係者は続ける。

     1人が準備万端整えたからといって、うまくいくとは限らないのが結婚というもの。ジャニーズ側に嵐を2020年の東京五輪・パラリンピックに絡ませたいとの思いがあり、そこまで待ったをかけているというのは本紙で既に報じている。

     だが「それ以上に2人の壁になりそうなのが、櫻井(翔)ですよ」とは制作会社関係者だ。

    「テレビ朝日の小川(彩佳)アナとの交際はこの先、大きなプラスになると考え、コチラの結婚を優先させるんじゃないかと言われている。一つのグループで結婚は1人までというのは、形骸化している部分はありますが、さすがに嵐から2人の既婚者を出すとはちょっと考えにくい。松本の方には待ったがかかるんじゃないかと言われています」(同)

     交際期間10年以上といわれる2人だが、果たしてその行方は――。

    2017年03月20日 11時00分
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/664276/
    no title

    【【嵐】松潤とのゴールへ仕事断ち休業状態・井上真央の結婚への計算】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/03/10(金) 19:48:30.77 ID:CAP_USER9
     嵐・櫻井翔と松本潤の「不仲説」を3月2日の「週刊新潮」が報じ、波紋を広げている。記事によると、慶應大卒の櫻井と、ライブのステージ演出を手掛ける松本との間に「微妙な空気が漂っている」とキー局幹部が明かしている。

    「楽屋にいても小説や経済本を読んでいる櫻井に対し、松本はケータイ片手に遊びの話をしている。2人の性格は水と油ですよ」(テレビ関係者)

     そんな折、櫻井とテレビ朝日の小川彩佳アナの熱愛が「週刊ポスト」で報じられたことで、いよいよ松本との仲は修復不能になってきているという。

    「櫻井と小川アナの交際については、ジャニーズ事務所も『友人』と異例のコメントをだしている。『週刊ポスト』を発行している小学館は、毎年ジャニーズタレントの『カレンダー』を発売しているように、ジャニーズ事務所とは蜜月関係。つまり、ジャニーズが交際を容認しているのと同義で、2人が結婚を前提とした付き合いなのは間違いありません。一方、松本のほうも10年以上交際していた井上真央と結婚するつもりでいた。ところが、自分には事前の連絡もなく櫻井の結婚を認めている対応をされたことで、松本は怒り心頭だったとか」(芸能記者)

     ジャニーズには、「結婚できるのは1グループで1人」という暗黙のルールがあると言われている。櫻井が結婚するなら、自分の結婚の目がなくなったと松本が感じたのは想像に難くない。

    「松本は艶系女優との2股疑惑報道でイメージダウン。事務所やグループに迷惑をかけたことで、井上との結婚を延期することでミソギとしたかった。一部では井上とは別れたとの報道もありましたが、今はどっちつかずで、井上も成り行きを見守っている状況のようです。しかし、結婚ができないのであれば、井上も別れるしかないでしょうね」(前出・芸能記者)

     櫻井VS松本はいよいよ「冷戦」ではいられなくなりそうだ。

    関連記事:結婚秒読みから一転、井上真央が嵐・松本と破局?ジャニーズの“仕掛け”説も… http://asajo.jp/excerpt/23533

    http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_25559/

    【【嵐】櫻井と小川彩佳アナの熱愛で井上真央との結婚が消滅した松本潤が大激怒!?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/02/04(土) 13:48:57.88 ID:CAP_USER9
    Xデーは本当に来るのか!? 人気グループ「嵐」の松本潤(33)とのゴールインが取りざたされる女優・井上真央(30)。
    だが、結婚どころかその気配すらゼロ。昨年末には「週刊文春」が松本と人気AV女優・葵つかさ(26)との“裏切り愛”を報じたことで、むしろ遠のいたともみられている。
    ジャニーズ事務所側は「少なくともあと3年は無理」との意向だが、それすら怪しくなりつつあるようだ。そこには“SMAPトラウマ”が影響しているという。

    松本と井上がドラマ「花より男子」(TBS系)で共演したのは2005年のこと。交際開始時期は定かではないが、少なくとも2人の付き合いは10年以上になる。

    井上が主演したNHK大河ドラマ「花燃ゆ」が15年末に終了。昨年8月をもって当時の所属事務所を退社し、12月に現在の事務所に移籍した。
    すべては結婚への地ならしかと思われた。本紙を含むマスコミ各社はそのXデーを今か今かと待っていたが、いっこうにその気配はない。

    「1月9日の井上の誕生日も可能性の一つに挙げられましたが、結局何もありませんでした。でも、井上の方は松本への愛情に変わりはありません。
    “裏切り愛”の相手の葵が4年間にわたって松本の家に通っていることが報じられても、井上は『私、文春なんて信じてないですから』と松本にゾッコン状態です」(テレビ関係者)

    松本も、葵のことは知らぬ存ぜぬで通し「なかった」ことにしているという。とはいえ、井上に対しても結婚について明言することはなく、のらりくらりと“小康状態”を保っているのが現状らしい。

    芸能プロ関係者は「結婚するにしても、もっと先になる」と指摘し、その理由をこう続けた。

    「ジャニーズ事務所としては、人気絶頂のグループのメンバーをそうやすやすと結婚させるわけにはいかない。『少なくともあと3年は絶対無理』というのが意向です。
    というのも、2020年の東京五輪には何がなんでも嵐を絡ませたいからです。ジャニー喜多川社長は大の五輪好きですからね。『そのメモリアルイヤーに名を残すために、結婚なんかしている暇はないでしょ』というわけ」

    少なくともあと3年。問題は井上が待てるかどうかだが、ここにきて、ジャニーズ事務所はさらに嵐メンバーの結婚にナーバスになっているという。その理由は――。

    「昨年のSMAPの解散が影響している」と語るのは芸能関係者だ。

    木村拓哉(44)を除くメンバー4人がSMAPの“育ての親”I女史とともに独立しようとしたが失敗。
    事務所に残る選択をした木村と、4人の亀裂は修復できず、大みそか解散となったが、その影響が松本にも飛び火しているというのだ。

    「もともとSMAPには火種がありました。一部でも報じられましたが、人気絶頂のときに木村が結婚したからです。中居(正広)にしろ、草なぎ(剛)にしろ、みんなそれなりに交際相手がいても結婚は許されなかった。
    『なぜ木村だけ?』という思いがずっとある。草なぎはプライベートで木村とゴハンを食べに行ったことすらないんです。それがメンバー間の亀裂の伏線としてある。

    もし、人気絶頂の嵐で、しかも一番年下の松本の結婚を認めてしまったら、嵐が第2のSMAPになりかねない。事務所はそれを一番、危惧しているんです」(同関係者)

    次期社長とされる藤島ジュリー景子氏が手塩にかけて育てた嵐を、SMAPのようにさせるはずがない。結婚を待ちわびる井上にとっては辛抱の日々が続きそうだ。

    2017年2月4日 11時0分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/article/detail/12630277/

    写真
    no title

    【【嵐】<松潤と井上真央の結婚暗礁>あと3年は不可能 Xデーは本当に来るのか!?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/01/20(金) 15:28:14.34 ID:CAP_USER9
     井上真央(30)が、“10年愛のカレ氏”『嵐』松本潤(33)の二股スキャンダル発覚で破局寸前になったものの、大逆転の結婚合意を勝ち取ったという。
     「昨年12月28日発売の『週刊文春』が、松潤とA○女優、葵つかさとの約4年に渡る二股交際疑惑を報じました。
    出会いや自宅密会の様子、一度破局したが復縁した話などが極めて具体的に報じられ、
    松潤側が否定コメントを出さないことからも、報道は真実とみられています」(芸能ライター)

     井上と松潤は'05年のドラマで共演して交際を始め、10年以上も井上は幸せな結末を待ち続けてきた。
    一部メディアでは、二股スキャンダルで井上と松潤が破局すると報じていたが、実は、その逆になるという見方が強まっている。
     「確かに井上は当初、激怒し、“もう別れよう”と号泣しながら松潤と話し合ったそうです。
    しかし松潤は、ここで井上を捨てたら本当に最低男になってしまうだけに、男らしくプロポーズしたとか。
    怒りで号泣していた井上は、歓喜の号泣になり、ゴールインに合意したそうです」(同)

     「30歳までに結婚したい」とよく言っていた井上は、1月9日に30歳の大台を迎えてしまった。
     「さすがに二股スキャンダルが出た約2週間後に結婚というのは難しかったようで、
    現在、今春の婚姻届提出で調整しているようです。
    雨降ってどころか“大雨降って地固まる”の世界ですね」(ジャニーズ関係者)

     本誌既報通り、井上は昨年9月末、長年所属した事務所から独立。しばらく“音信不通”になったことから、
    このまま引退するのではないかとも囁かれていた。
     「しかし、井上は12月1日から俳優、岸部一徳の事務所『アン・ヌフ』に所属しました。
    井上は松潤との結婚問題を抱えているだけに、どこの事務所も手を差し伸べたがらなかった。
    一時は芸能界を引退する覚悟だったが、ギリギリ回避できたようです。あとは無事、今春のゴールインを実現するだけ」(スポーツ紙記者)

     ただ、周囲が心配していることがある。松潤の「ドS癖」だ。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    週刊実話|掲載日時 2017年01月20日 12時00分 [芸能] / 掲載号 2017年1月26日号
    http://wjn.jp/article/detail/1525829/

    【【嵐】井上真央 二股・松潤と号泣和解で一発大逆転のゴールイン!?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/12/28(水) 07:47:32.68 ID:CAP_USER9
     ドラマ共演がきっかけで交際に発展し、数年前から“結婚秒読み”と囁かれている嵐・松本潤(33)と女優の井上真央(29)。
    今年10月には一部週刊誌が2人の結婚は「白紙状態になった」と伝えていたが、水面下では今も順調交際を続けているようだ。

     ファンの間でも“公認カップル”として温かく見守られてきた2人。今年の春には井上が所属事務所からの独立を検討していることが報じられ、
    「いよいよ結婚準備に入った」との見方が強まっていた。ところが、10月発売の『週刊女性』(主婦と生活社)では、
    およそ10年にも渡って愛を育んできた松本&井上が破局危機にあると報じ、大きな話題になった。

    「井上が所属するセブンズ・アヴェニューの社長と、ジャニーズ事務所のメリー喜多川副社長(89)&藤島ジュリー景子副社長(50)は
    親しい間柄にあるとか。ジャニーズサイドとしても両者の交際を応援していたそうですが、同誌は井上の退社によって結婚が厳しくなったと指摘。
    『このタイミングで結婚できないとなると、破局へのカウントダウンが始まったかも』と、
    ワイドショー芸能デスクの辛辣なコメントを伝えていました」(ジャニーズに詳しいライター)

     そんな井上は先日、8月31日で前事務所との契約が満了となり、俳優・岸部一徳(69)の事務所「アン・ヌフ」に移籍することが明らかに。
    『週刊女性』は井上本人を取材していたが、奇しくもその“直撃”が松本との交際継続を裏付ける形となった。

    ■お揃いのスマホカバーが絆の証か?
     前出のライターが語る。
    「12月21日にニュースサイト『週刊女性PRIME』で配信された記事には、同誌の記者が井上を直撃した際の写真を掲載しています。
    この時、井上が手に持っていたスマートフォンのカバーが、『松本の私物とお揃いではないか』と、ネット上で検証されていました。

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    2016.12.25 08:05 デイリーニュースオンライン
    http://dailynewsonline.jp/article/1249210/

    【【嵐】破局説も噴出?松本潤&井上真央の"公認カップル"に新展開】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/12/27(火) 16:02:39.37 ID:CAP_USER9
     女優・井上真央(29)と交際を続けている国民的グループ「嵐」の松本潤(33)の自宅マンションを、
    別の20代女性が週1度のペースで頻繁に訪れていることがわかった。「週刊文春」はこの1カ月のうちに
    3度、松本のマンションを訪れる彼女の姿を目撃し、撮影した。

    「出会いは今から4年前。勘三郎さんのお通夜で、共通の知人に紹介されたことがきっかけでした」
    (女性の知人A子さん)

     故・中村勘三郎の通夜が行なわれたのは2012年12月。関係者の付き添いで参列した女性はこの日、
    初めて松本と面識を持ったという。A子さんによれば、そこから2人は連絡を取り合うようになり、
    深い仲になった。4年間にわたる交際はいったん破局を迎えたが、松本の方から連絡をとる形でヨリを
    戻し、現在も続いている。井上とは二股交際をしていたことになる。

     松本は直撃取材に対し、「その人がわかんないんで」と女性との面識を否定し、「これ以上答えるのもあれなんで。
    事務所通してください」と答えた。ジャニーズ事務所にも書面で事実確認を求めたが、期日までに回答は
    なかった。

     女性のプロフィールを含めて詳細は12月28日(水)発売の「週刊文春」新年特大号で報じる。

    <週刊文春2017年1月5・12日号『スクープ速報』より>

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161227-00006940-sbunshun-ent

    【【嵐】井上真央は知らない!松本潤「裏切りの4年恋人」をスクープ【文集砲】】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/10/04(火) 19:51:43.04 ID:CAP_USER9
    「10年愛」といわれるほど長年にわたって交際や結婚がウワサされてきた嵐の松本潤(33)と女優の井上真央(29)に急転直下の「破談」報道が飛び出した。
    井上真央が所属事務所を退社したことが判明し、それをきっかけに結婚に向けて前進するのではないかと見られていたが、まったくの逆で「結婚は白紙状態」との見方が強まっている。

    ■井上の独立で交際進展のはずが…急転直下の破談報道

     発売中の『週刊女性』(主婦と生活社)は、井上が10月1日に所属事務所セブンス・アヴェニューから独立したと報道。
    同誌によると、退社の原因は子役時代からステージママとして有名だった井上の母親が
    「事務所の待遇に不満を抱いた」からだといい、今後は個人事務所で活動する見込みだという。

    現在、前事務所のホームページは「リニューアル中」となっているが、
    井上の退社とベテラン女優の白川由美さんが6月に亡くなったことでサイトの見直しを図らざるを得なくなったようだ。

    「井上の独立が決して円満退社ではなかったこともサイトが『リニューアル中』になってしまった原因。
    前事務所は独立に納得しておらず、かなり険悪なムードのまま強引に退社してしまったようです。
    本来なら無茶な独立は仕事を干されかねないのですが、少数精鋭でやってきた前事務所は井上を除けば松嶋菜々子(42)しか柱になるタレントがおらず、
    その松嶋もあまり視聴率が稼げなくなって事務所の影響力は低下。
    事務所の圧力は心配ないと踏んでの独立でしょう」(芸能関係者)

    これをきっかけに松本潤との結婚が一気に進展するとの見方もあった。
    特定事務所の看板女優のままなら難しいが、
    個人事務所になれば自由がきくためだ。場合によっては結婚後、嵐ファンへのケジメとして即座に引退という手もある。

    だが、同誌によると独立によって逆に結婚は不可能になったという。

    嵐を寵愛するジャニーズ事務所の藤島ジュリー景子副社長(50)と井上の前事務所の女社長は親しい友人関係にあり、
    だからこそ本来ならタブーであるトップタレント同士の交際を見守ってきたとされる。
    しかし、ジュリー氏にとって友人である女社長を裏切って井上が事務所を飛び出したとなれば、今までと同じ態度で接することはできないという理由だ。

    ■SMAP解散も影響…事務所に引き裂かれる「真央潤」

    さらに、SMAPの解散が「破談」の遠因になったとの指摘もある。

    「ジャニーズ事務所にとってドル箱だったSMAPの解散は大損失。後輩グループが穴を埋めなくてはなりませんが、
    事務所イチ押しのHey! Say! JUMPにスキャンダルが続出するなど若手グループは期待できない。
    結局、事務所の今後は稼ぎ頭である嵐にすべてのしかかってきます。となれば、嵐の中でもトップの人気を誇っている松本の結婚を認められるはずがない。
    SMAPが木村拓哉(43)の結婚によって歯車が狂ってしまったというトラウマもあるでしょう。
    また、井上の母親が週刊誌の取材で娘ともども創価学会員だと認めたため、ジャニーズ事務所側が宗教イメージを嫌うようになったとの情報もあります」(前出・関係者)

    双方のファンはホッと胸をなでおろしているかと思いきや、意外にも「可哀相すぎる」「事務所に負けないで愛を貫いてほしい」などと同情論が盛り上がっている。

    「爽やかで好感度の高い二人は『真央潤』と呼ばれるほどの“ファン公認カップル”。
    ドラマ『花より男子』(TBS系)の役柄そのままにゴールインしてくれることを願っている人は少なくありません。
    本人同士が望んで別れたならまだしも、事務所の都合で破局させられるとなれば同情論が高まるのは当然でしょう。
    また、ジャニーズ事務所はSMAP解散騒動でファンの信頼を失っていますから、
    破談報道でもジュリー氏の横ヤリがクローズアップされたことで余計に反発心が強まっている」(前同)

    果たして「真央潤」は事務所によって引き裂かれてしまうのか、心機一転で独立した井上の動向とともに今後の展開に注目したい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1205986/
    2016.10.04 19:05 デイリーニュースオンライン

    【【嵐】SMAP解散と井上真央の独立で…「真央潤」カップルに破局の危機】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/09/25(日) 15:59:04.49 ID:CAP_USER9
    no title

     女優・井上真央との11年愛を実らせて、結婚へまっしぐら!? 相変わらず噂が絶えない嵐・松本潤だが、そんな彼がももいろクローバーZの舞台演出をしていたことはあまり知られていない。

    「ももクロは14年3月、女性アイドルとしては初めて国立競技場公演を成功させたんですが、そのオープニングでジェットコースターに乗った登場が、マツジュンの案だったそうです」(アイドル誌編集者)。

     ももクロは、路上ライブからはい上がった叩き上げ。AKB48のような専用ライブハウスを持たなかったため、社用車にメンバーとマネージャーが乗り込み、全国の大型電気店でライブをした下積み時代がある。

     その移動中に観たDVDが、嵐の国立公演。「自分たちもいつか国立に!」という目標を持ち、実現に至った。

     公演を控えたある日、嵐の番組にゲストで招かれ、嵐のライブで舞台演出も担う松本に、「アドバイスをください」と迫った。そのときになにげなく言ったひとことが、「ジェットコースターとか作ったらおもしろそうだね」だったのだ。

     結果的にそれが具現化。そのライブは櫻井翔が生で鑑賞。テレビ雑誌で、「感動しちゃった」と振り返っている。

     ちなみに、プライベートでの交流はゼロ。アラシック(嵐ファン)とモノノフ(ももクロファン)のみなさん、ご安心を!

    (北村ともこ)

    http://asajo.jp/excerpt/17163

    【【嵐】松本潤とももいろクローバーZの深い関係 井上真央も知らなかった?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/09/15(木) 19:12:17.03 ID:CAP_USER9
    嵐の松本潤と、女優の井上真央の「結婚」がいよいよ現実のものとなりそうだ。様々な“動き”や“偶然”が2人の関係を後押ししているようで……。

    最近はハードルも下がったように思えるが、相変わらずジャニーズアイドルの「結婚」というのは基本的にハードルが高いことに変わりなし。
    ジャニーズの主要タレントが30代~40代前半の中、結婚しているタレントの割合は低い。

    特に松本のいる嵐は、CD売上やライブ規模など今やジャニーズの稼ぎ頭。
    これまで象徴的存在だったSMAPの解散が決定したことにより、嵐は名実ともに事務所のNO.1として活動しなければならない。
    本質的に考えれば、ますます結婚が難しくなるところのように思えるのだが……。

    実は、このSMAP解散騒動が、松本と井上の結婚を後押しする最大の理由とする声が……。

    「ジャニー喜多川社長はもともと所属アイドルの結婚には後ろ向きでしたが、輪をかけて反対派だったのがSMAP元マネジャーです。
    SMAPで唯一結婚したのは木村拓哉ですが、最後まで反対していたそうです。
    それが解散の遠因だったとウワサされるほどですから……。
    しかし、その元マネジャーが退社したことで、事務所の結婚に消極的なムードは弱まったに違いありません」(記者)

    SMAPを真の国民的アイドルに育て上げた元マネジャーは、結婚に対し極めて厳格な姿勢を取っていたとのこと。
    その元マネジャーの退社が大きなポイントにはなったようだ。

    「事務所を実質的に率いるメリー喜多川副社長も元マネジャーほどではないにしろ結婚には反対派で、松本と井上の結婚に一番反対していたのもメリー氏とのこと。
    しかし、木村拓哉の結婚を反対しながら認め、国分太一や井ノ原快彦などの成功例もあって、以前ほど厳しく考えてはいないそう。
    SMAP解散騒動での一連の横暴報道で求心力もなくなった点も大きい。
    娘の藤島ジュリー景子氏は自身が結婚も出産もしており、アイドルの結婚への抵抗も薄いようですよ」(記者)

    井上真央は今年事務所を独立し、結婚に向けて本格的に動いていると報じられている。変化の時を迎えるジャニーズ事務所の影響の一端になるのか注目である。

    http://dailynewsonline.jp/article/1196546/
    2016.09.15 18:14 ビジネスジャーナル

    【【嵐】SMAP解散で松本潤と井上真央の「結婚」が一気に現実的に!? ジャニーズ「結婚ハードル」が一気に下がった理由】の続きを読む

    このページのトップヘ