タグ:亀梨和也

    1: 2018/12/12(水) 10:42:31.46 ID:nwAxmuS60
    田口が抜けたときはなんとも思ってなさそう

    【亀梨和也(32)「赤西が抜けたときに。あぁ終わったと。 そりゃ思いますよ。赤西だから。」←これ】の続きを読む

    1: 2019/07/27(土) 15:03:55.57 ID:Q9pX4Utm9
    7月19日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の事前番組『ミニステ』内にて、『KAT-TUN』の亀梨和也がブラックな時事ネタを披露したと話題になった。

    この日、亀梨は後輩である『Kis-My-Ft2』や、ジャニーズJr.の若手グループ『HiHi Jets』『美 少年』とともに番組へ出演。9日に解離性脳動脈瘤破裂によるくも
    膜下出血で亡くなった所属事務所社長・ジャニー喜多川氏の追悼に、同氏が生前説いていた精神を体現するスペシャルパフォーマンスを披露した。

    本編前には「ミニステ」に出演し、後輩グループとともに、この日の見どころを紹介した亀梨。すると番組冒頭、進行役の並木万里菜アナウンサーが「それでは
    今夜の『ミュージックステーション』の見どころをご覧ください」と発言した際、何と亀梨は『雨上がり決死隊』宮迫博之の持ちギャグ「宮迫です!」のようなジェスチャーをしながらVTRを振っていった。

    タイムリー過ぎる不謹慎ギャグ
    19日当時の宮迫といえば、同日発売の週刊誌『フライデー』で金塊強奪事件の犯人との交際がスクープされ、翌日には田村亮との共同記者会見を控えていた何ともデリケートな時期。そのため、ネット上には、

    《亀梨、宮迫ですしたの笑うわ》
    《Mステで亀梨くんが「宮迫です」やってて、気概を感じました》
    《いま亀梨Mステで宮迫ですのパフォーマンスしてたけどよいのか。。》
    《このタイミングでする必要あるかなー?》
    《亀梨くんが「宮迫です」をやったのは草生えた》
    《亀梨くん「宮迫です」やったの?!?! タイムリー過ぎん?!?!》
    《宮迫ですはダメだろ》
    《ほんと亀梨好きだわwww》
    《亀梨の「宮迫です!」はあおりなのか応援なのか》

    などの反応が上がり、視聴者の意見は賛否が分かれることになった。

    宮迫事件もさることながら、恩師であるジャニー氏の追悼ステージ前だったことも、物議を醸す要因になったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1940550/
    2019.07.27 10:31 まいじつ

    【亀梨和也が生放送で“宮迫です!”をブッコみ視聴者騒然「あおってるの?」】の続きを読む

    1: 2019/06/26(水) 22:23:47.75 ID:Ja8Afezh9
    亀梨和也(33才)と二階堂ふみ(24才)がダブル主演したドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』(フジテレビ系)の最終回が放送された6月20日夜、都内のイタリアンレストランで打ち上げが行われた。

     同作は誉田哲也(ほんだてつや)氏のベストセラー警察小説が原作で、二階堂演じる姫川玲子警部補が、亀梨演じる菊田和男巡査部長らが所属する姫川班を率いて難事件に挑む刑事ドラマ。2012年に放送された竹内結子(39才)が主演を務めた作品のリメーク版だ。

    「視聴率では苦戦したものの、最終話での二階堂さんの長台詞と迫真の演技は感動と涙を誘い、番組最高の7.9%を記録した。原作の誉田さんも“新・姫川班”を絶賛で、実は続編の声も上がってるんです」(フジテレビ関係者)

     打ち上げには二階堂や亀梨はもちろん、宍戸開(52才)、中林大樹(34才)、葉山奨之(23才)の姫川班が集結。また姫川のライバル刑事を演じた江口洋介(51才)も駆けつけ、100人を超えるキャストやスタッフで盛り上がった。

     続く二次会は、一次会にいたメンバーがほとんど欠けることなく、大型テレビのあるカラオケ店に移動し、最終回の鑑賞からスタート。息をのむシーンの連続に会場中が静まりかえる。迎えたエンディングで大きな歓声と拍手がわき起こったその時、事件が起きた。

    「リアルタイムの放送を流していたので、放送終了後に同じ時間枠の夏ドラマの予告が流れたんです。次は『ルパンの娘』で主演は深田恭子さん(36才)。深田さんといえば亀梨さんの“元カノ”といわれていますが、亀梨さんの目の前の大型テレビにドーンと深田さんのアップが映し出されて、スタッフは大慌てでモニターを切り替えろと指示を飛ばしていました(苦笑)」(ドラマ関係者)

     ドラマの余韻を吹き飛ばすような事件発生でも、姫川班の絆で無事解決。

    「特注ケーキが運ばれてくると、二階堂さんがケーキの横で変顔をして、スタッフらと一緒に写真撮影に応じたり、カラオケ対決では亀梨さんvs宍戸さん、中林さん、葉山さんのチーム姫川がステージに立って歌って踊ってと盛り上げて。主題歌の『Rain』を歌っていました」(前出・フジテレビ関係者)

     続く三次会は店を移動し、出演者だけのカラオケ。ハイボールのピッチャーがどんどん運ばれ、宍戸の美声が廊下にまで響きわたったという。

     宴は朝4時まで続いたが、3か月にわたる撮影で強い絆ができた姫川班のメンバーらは、まだまだ話し足りない様子。固い握手で再集結を誓い帰路についた。

    6/26(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190626-00000017-pseven-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20190626-00000017-pseven-000-2-view.jpg

    【亀梨和也主演ドラマ打ち上げに深田恭子登場!スタッフ大慌て...】の続きを読む

    1: 2019/06/04(火) 19:37:48.85 ID:S5acVLWd9
    ジャニーズ事務所の若き幹部・T氏が、今も一番の子分としてかわいがっている『KAT-TUN』亀梨和也の〝今後〟について頭を悩ませているという。

    現在、亀梨はフジテレビ系ドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』に、二階堂ふみとダブル主演で出演中だ。同ドラマは初回視聴率が7.8%と苦戦。
    その後も7%台にすら乗らず、第2話から第7話までオール6%台。5月30日に放送された第8話は、ついに5%台にまで落ち込んだ。

    「2話目から下降モードに入り、一度も上昇しないドラマも珍しい。これほどだと脚本の失敗、ミスキャストと言われても仕方ないでしょう。内容が面白ければ数字の変動もあるだろうし、キャストが良ければ少しずつ上がることも考えられる。
    どちらもないので、手の施しようがないのでしょう」(テレビ雑誌編集者)

    同ドラマは、ノンキャリアながら27歳という若さで警部補に昇任した警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係主任・姫川玲子(二階堂)と、年上部下の巡査部長・菊田和男(亀梨)が主軸になり、難事件解決に挑むというもの。
    姫川は直感だけで危険な捜査を行う無謀刑事。菊田は事件を追うに連れ姫川の優秀さに引かれていく…という展開だ。

    全然“ダブル主演”じゃない

    「ドラマで何より不評なのは亀梨の長髪。
    そしていかにもパリッとしたスーツ。ただのジャニーズで、まるで刑事に見えない。しかも、二階堂演じる姫川について回るだけの〝金魚のフン〟で、いくら年長の部下でも主体性がない。仕事ができないから出世もできない感じ」(ジャニーズライター)

    姫川はひらめきと勘で事件のナゾを暴き、次々とセオリーを無視。

    「結局、菊田役の亀梨には能力がないので、ストーリー上、全面に立てない。常に姫川の命令下なので、ダブル主演に見えないのです。亀梨のファンからも『出番が多いわけじゃないし、ただの脇役』と酷評されています」(同・ライター)

    残り数回となった〝惨敗確実〟の同ドラマに頭を痛めているのが〝亀梨びいき〟のT氏だという。

    「2017年、山下智久の力を借りた主演ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)は、全話の平均視聴率が9.5%だった。
    昨年の『FINAL CUT』(フジテレビ系)は同6.9%。今作『――サーガ』も6%台でしょう。T氏は、亀梨が〝風見鶏〟〝ゴマすり〟と陰口されながらも、自分を立ててくれるのでひいきにしてきた。
    しかし、今回の惨敗はさすがに目をつむるわけにはいかない。もう俳優は断念させるんじゃないですか」(同)

    〝風見鶏〟に〝金魚のフン〟なんて、ジャニーズとしては許されないだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1857943/

    2019.06.04 10:32 まいじつ

    【ジャニーズの若き幹部T氏を悩ます亀梨和也のダメ俳優ぶり】の続きを読む

    1: 2019/05/14(火) 08:31:23.70 ID:DRxBAnX29
    2019-05-14 05:00

     人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が出演する「保険見直し本舗」新CM『自宅で』篇、『インタビュー』篇が17日より放映される(関東・関西・中京・福岡・宮城・静岡エリアが中心)。

     『自宅で』篇では亀梨がCMの企画についてマネジャーと口論するシーンからスタート。亀梨が断るCMの企画内容とは。『インタビュー』篇では、肺活量のすごい亀梨がスタッフも驚がくの“息の長い”発声を披露している。

     亀梨は「今回も、前作以上にインパクトのある作品に仕上がったと思います。保険見直し本舗さんらしい遊び心がある作品で、視聴者の皆様も楽しんで頂けるのではないでしょうか。息継ぎ無しの『ぽーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー』にご期待ください」と呼びかけている。

    (最終更新:2019-05-14 05:00)
    https://www.oricon.co.jp/news/2135372/full/

    【亀梨和也、驚異の肺活量で圧倒 「息継ぎ無しの『ぽーーーーーーーーーー』にご期待ください」】の続きを読む

    1: 2019/04/03(水) 23:24:49.07 ID:MuhhN9Uf9
     KAT-TUNの亀梨和也(33)が3日、女優・二階堂ふみ(24)とW主演するフジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(11日スタート、木曜、後10・00。
    初回は2時間スペシャルで後9・00)の、都内で開かれた完成披露試写会に二階堂、共演の俳優・宍戸開(52)、中林大樹(34)、ジャニーズWESTの重岡大毅(26)と出席した。

     作家・誉田哲也氏のベストセラー小説が原作で、2010年に女優・竹内結子(39)主演でスペシャルドラマ化され、12年に連ドラ、13年には劇場版が公開された人気シリーズ。
    今回はキャストを一新し、竹内が演じた主人公の敏腕女刑事・姫川玲子を二階堂が、年上の部下・菊田和男を亀梨が演じる。

     和気あいあいとした雰囲気で撮影が進められているようで、亀梨が撮影現場に桜の木を差し入れたエピソードも披露された。「スタジオで撮影していると会議のシーンが多くて。
    少しでも皆さんの気持ちが和らげばと思って。高さは8メートルくらいかな?」と亀梨。重岡からすかさず「デカすぎでしょ!」とツッコミが入ったが、二階堂は「粋な計らいでした」と
    ほほ笑み、“姫川班”のチームワークをのぞかせた。

     放送期間中の5月1日には、「平成」から「令和」に改元される。亀梨は「おこがましいんですが、和也という名前なので、自分の字が入ったなと思いました」と話し、
    「それと同時に、漢字がちょっと違うんですが、姫川『玲』子さんと、僕の役名も菊田『和』男ということで、『玲和』で、お、何かいいなあと思いました」と、運命を感じている様子だった。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000136-dal-ent
    ヒット祈願をする(左から)重岡大毅、宍戸開、二階堂ふみ、亀梨和也、中林大樹=ユナイテッドシネマお台場
    no title

    【亀梨和也 新元号「令和」に「おこがましいんですが、自分の字が入ったなと」】の続きを読む

    1: 2019/03/29(金) 22:07:02.45 ID:nZFZ0ERE9
     広島―巨人の開幕戦(マツダ)前に「KAT―TUN」の亀梨和也(33)が、自身初となる国歌独唱をした。登場を公表されていなかったため、
    アナウンスされると大声援。緊張の面持ちで大役を果たした。

     記者が待つベンチ裏に現れると「緊張しました。(ライブと)全然違いました」と安どの表情を浮かべた。

     オファーが届いてからの悩める日々も告白。「自分がやっていいのかと悩みました。それでも、こんな光栄なことはないし、立ち向かおうと。
    野球に携わらせていただいている。プレッシャーに勝って大役をやろう」と決断した。

     取材が終わると、「しかし、緊張しました…。ありがとうございました」と記者陣に律儀に頭を下げてから、テレビ出演へと向かった。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190329-00000194-spnannex-ent
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/29/jpeg/20190329s00041000294000p_view.jpg

    【亀梨和也 広島―巨人戦にシークレット登場で国歌独唱「緊張しました…」】の続きを読む

    1: 2019/02/10(日) 05:05:09.92 ID:FnFMuMxl9
    2/10(日) 5:00 サンケイスポーツ
    二階堂ふみ&亀梨和也、刑事コンビでW主演!木10「ストロベリーナイト-」で初共演

     女優、二階堂ふみ(24)とKAT-TUNの亀梨和也(32)が4月スタートのフジテレビ系ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(木曜後10・0)にW主演し、初共演することが9日、分かった。

     誉田哲也氏による警視庁捜査一課刑事・姫川玲子の活躍を描く小説シリーズが原作。2012年に竹内結子(38)が主演したフジ系連ドラ「ストロベリーナイト」のキャストとスタッフを一新し、原作小説の映像化されていないエピソードをもとに再構成する。

     二階堂は竹内が演じた姫川役を継承し、連ドラ初主演。亀梨は西島秀俊(47)が演じた年上の部下にあたる巡査部長・菊田役で、姫川と菊田のコンビの活躍を中心に描いていく。姫川の天敵の警部補・勝俣役は、武田鉄矢(69)から江口洋介(51)にバトンタッチされる。

     制作側は「二階堂さんは主人公が持つ二面性を表現しながら、底知れぬミステリアスさを感じさせる稀有な女優さん。自分は前に出すぎず、彼女を支える騎士のような存在になっていく菊田は、亀梨さんの新たなハマり役になる」と期待する。

     刑事役も初挑戦となる二階堂は「ドキドキしております。初めての挑戦が盛りだくさんの作品」とアピール。亀梨は「原作や前作の人気の重みを作品に良い形でつなげたい」と張り切り、江口も「きっと刺激的な作品になる」と力を込めた。


    『ストロベリーナイト・サーガ』亀梨和也・二階堂ふみ・江口洋介
    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000501-sanspo-ent

    【二階堂ふみ&亀梨和也、刑事コンビでW主演!木10「ストロベリーナイト-」で初共演】の続きを読む

    1: 2018/12/12(水) 10:42:31.46 ID:nwAxmuS60
    田口が抜けたときはなんとも思ってなさそう

    【亀梨和也(32)「赤西が抜けたときに。あぁ終わったとそりゃ思いますよ。赤西だから。」←これ】の続きを読む

    1: 2018/12/06(木) 01:57:23.94 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ・KAT-TUNの亀梨和也が5日、テレビ東京系ドラマスペシャル『東野圭吾 手紙』
    (12月19日21:00?)の会見に、共演の佐藤隆太、本田翼とともに登場した。

    作品にちなみ、その場で互いに手紙を書くことになったキャスト陣。クジにより相手が決定し、
    佐藤は本田に「先日は、来てくれてありがとうございました。今度お会いする時もぜひ来てください」という手紙を読み上げる。

    佐藤は「以前ご一緒した映画の時も、撮影中に山田(涼介)くんと話してた時に、めっちゃ笑顔で走ってきて。
    なんだろうと思ったら、なんでもなかったんです。それがすんげえキュートで」と説明。
    今回も「顔合わせの時に走ってここにきて、僕の前でピタッと止まって『おはようございます!』って。いつも走ってきてくれる」
    と手紙の内容を明かした。

    2番目の本田は、亀梨への手紙で「先日、弾丸で、スタッフの皆様とパスタを食べましたね。今度はフレンチがいいですね」とおねだり。
    2人は撮影中の空き時間に、アーケードを走って「お箸で食べるスタイルのパスタ屋さんに行った」と振り返る。
    亀梨は「僕は休憩入った瞬間に店に連絡して、予約が取れるかわからないと言われたので、とりあえず1人で入って。
    スタッフさんが6?7人いたんですけど、『とりあえず先に頼んどくわ』って頼んで、みんなで10分で食べて、帰った」と、
    まさかの主役自ら席を取りに行ったエピソードを披露した。

    最後の亀梨は、佐藤に「先日はなかなか会えず、残念でした。今度は食事であったり、野球のお話もたくさんできたら嬉しいです」と
    ビシッと真面目に決める。手紙を読み上げた後には、亀梨が残ったテーブルを自ら片付けようとするなど、さらなる神対応を見せた。

    記者からの「心に残っている手紙は?」という質問には、
    亀梨が「結構手紙をいただく機会も多くて。こういう場所で言えるものから、言えないものまで」とニヤリ。

    子役からの手紙が印象に残っていると語り、「加藤清史郎とか、(鈴木)福とか、まだこんな(小さな)時に共演して」と背丈の小ささを表す。
    「みんな立派に大人になって。でも、歯が生え変わる時期くらいの手紙を、しっかりとってあります。プロデューサーさんであったり、
    脚本家の方であったり、いただいたお手紙って、より鮮明な思いがあるので、しっかりと鍵がかかる金庫に入れてあります。お手紙ボックスです」と明かした。

    https://news.mynavi.jp/article/20181205-736258/
    no title

    テーブルを片付ける亀梨和也と、慌てるテレビ東京
    no title

    【亀梨和也、自ら会見のテーブルを片付ける神対応 テレビ東京を慌てさせる】の続きを読む

    このページのトップヘ