タグ:亀梨和也

    1: 2018/02/07(水) 10:59:43.53 ID:CAP_USER9
    亀梨和也「FINAL CUT」人気司会者6・7%
    2018年2月7日10時12分 日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201802040000497.html

    ドラマ「FINAL CUT」制作発表会見に登壇した橋本環奈(左)と栗山千明(撮影・村上幸将)
    no title


    6日に第5回放送を迎えたフジテレビ系ドラマ「FINAL CUT」(火曜午後9時)の平均視聴率が6・7%(関東地区)だったことが7日、ビデオリサーチの調べで分かった。

    9日の第1回放送から7・2%、6・5%、6・5%、6・5%と推移している。

    主演はKAT-TUN亀梨和也(31)。母親を死に追い込んだ罪深き人たちを追い詰めていく。亀梨のターゲットになり、復讐(ふくしゅう)に立ちはだかるワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」の司会者を藤木直人、番組スタッフを水野美紀、林遣都らが演じる。事件の真相の鍵を握る美人姉妹の妹を橋本環奈が、亀梨の幼なじみをHey!Say!JUMP高木雄也が演じる。金子ありさ脚本、三宅喜重ほか演出。

    12年前、中村慶介(亀梨)の母恭子(裕木奈江)の経営する保育園の園児が何者かに殺害された。警察の捜査が進む中、百々瀬塁(藤木)が司会を務めるワイドショー番組「ザ・プレミアワイド」は、恭子が犯人であるかのように事件を取り上げた。番組がきっかけで、世間からの誹謗(ひぼう)中傷にさらされ、追い詰められた恭子は、ついに自ら命を絶ってしまう。

    12年後、警察官になった慶介は事件の真犯人を探しだし、母親を追い詰めた者たちへの復讐を果たすために動き始めるというドラマだ。

    初回放送のターゲットは番組プロデューサー・井出正弥(杉本哲太)。第2回「消された目撃証言」は番組ディレクター・真崎久美子(水野美紀)。第3回「特ダネは大誤報!?」は12年前に番組ADだった現ディレクターの小池(林遣都)。第4回「母を犯人にした男」は番組カメラマンの皆川義和(やついいちろう)。

    第5回「疑惑を真実にした男、人気司会者の正体!」ではついに番組司会者の百々瀬塁(藤木直人)がターゲットになる。

    ドラマではその人にとって致命的な「ファイナルカット」と呼ばれる映像を次々と突きつけるという、SNSなどが流行する現代ならではの復讐スタイルを展開する。

    亀梨にとっては初めての復讐劇。復讐に人生をかけた男を熱演している。

    なお、ドラマ主題歌はKAT-TUNの「Ask Yourself」。

    【【KAT-TUN】亀梨和也「FINAL CUT」人気司会者6・7%】の続きを読む

    1: 2018/01/06(土) 19:59:36.32 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/news/detail/1738990
    2018.01.06 16:15

    KAT-TUNの亀梨和也が主演する新ドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/1月9日スタート、毎週火曜よる9時※初回15分拡大)の完成披露試写会が6日、都内で行われ、亀梨をはじめ、藤木直人、栗山千明、橋本環奈、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)、やついいちろう、水野美紀、杉本哲太が登壇した。

    イベントでは、作品にちなみ、キャスト陣が「○○に勝ちたい!」を発表。橋本が「甘い自分に勝ちたい。もうすぐ19歳になるので…」と話し始めると、隣で栗山と亀梨は「10代か…」と橋本の若さに改めて驚いた様子。橋本が「10代ラストなので、大人に進むためにもっとしっかりしたい」と宣言すると、亀梨は「しっかりしてるよ。大人だよ」とつぶやき、「シースルーとか大人だよ」と橋本のセクシーな肌見せ衣装をイジって会場を盛り上げた。

    また、亀梨は橋本の印象について「可愛いお顔立ちですし“何万人に一人の…”って印象があったんですけど、現場ではサバサバとバシバシお仕事をされていたので『あ、そっち系なんだ』って思いました」とたくましい橋本の姿にギャップを感じたそう。

    すると橋本は「初日が亀梨さんとの一緒のシーンで、撮影が終わってロケバスの中で着替えるときに、亀梨さんに『オジさん、先にいいよ』って言われて…」と亀梨から“オジさん”呼びされたことを告白し、亀梨は思い出し笑いしながら「野球とかサウナとかコーヒーとかの話しかしてなかったんですよ。野球もちゃんと知らないとわからないような選手の名前も出てきて、嬉しい半面『おじちゃんやん』って感じで(笑)」と橋本の意外な一面を披露。

    司会者から、現場で橋本のあだ名が“オジさん”になってしまうのではと心配され、亀梨が「事務所の方、申し訳ありません」と“謝罪”する展開になるなど、橋本と息の合った掛け合いを見せていた。(modelpress編集部)

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【橋本環奈の透け衣装に亀梨和也「シースルーとか大人だよ」と肌見せ衣装をイジる】の続きを読む

    1: 2018/01/06(土) 16:15:33.40 ID:CAP_USER9
    亀梨和也、KAT-TUN再始動への思い語る 主演ドラマと共に「新たなスタート」
    2018-01-06 15:54 ORICON NEWS
    https://www.oricon.co.jp/news/2103668/full/

    (上段左から)やついいちろう、林遣都、水野美紀、(下段左から)橋本環奈、栗山千明、藤木直人、杉本哲太=『FINAL CUT』制作発表会 (C)ORICON NewS inc.
    no title


    『FINAL CUT』制作発表会に出席した橋本環奈
    no title


    人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が6日、都内で行われたカンテレ・フジテレビ系ドラマ『FINAL CUT』(毎週火曜 後9:00~9:54※初回のみ後9:00~10:09)の制作発表会に出席。元日に活動を再開したKAT-TUNについて、「ファンの方にはいろいろな思いを抱かせてしまった」と思いやりつつ、「いよいよ始まるなとワクワクしている」と語った。

    会見で「KAT-TUNというグループの新たなスタートの年に、すてきなキャストの皆さんとチームとして一歩踏み出せるのは本当に幸せななことだと日々実感しながら撮影しています」とあいさつした亀梨。その後行われた囲み取材では、「今2人(中丸雄一、上田竜也)の大切さを感じているというわけではなくて、そういうことはずっと当たり前だったこと」と話し、同ドラマの主題歌「Ask Yourself」を歌うことに「2人もドラマに主題歌で参加しているので、見てもらわないと」と笑った。

    会見では、メディアを通して伝わっている世間のイメージと違う一面を聞かれると「ストイックって言われるけれど、全然ストイックじゃない。家では素っ裸でグータラしている」と告白。「生まれたての亀で生活しているので…」と照れ笑いを浮かべ、共演のやついいちろうから「生まれたての亀って何?」とつっこまれていた。

    同ドラマは、殺人事件で母親を犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男の“復讐”を描く物語。藤木直人、橋本環奈、林遣都、高木雄也(Hey! Say! JUMP)、やつい、杉本哲太、水野美紀らが共演する。

    【亀梨和也、KAT-TUN再始動への思い語る 主演ドラマと共に「新たなスタート」】の続きを読む

    1: 2017/06/14(水) 10:45:50.57 ID:VAguo51m0
    結果は2年経っても120キロも出ず(MAX115km/h)プロジェクト打ち切り

    【亀梨和也140km/h挑戦プロジェクトとかいう闇wwwwww】の続きを読む

    1: 2017/12/06(水) 19:20:40.40 0
    さすがに歳とったな

    【亀梨和也(31歳) 山下智久(32歳)】の続きを読む

    1: 2017/11/29(水) 05:17:31.92 ID:CAP_USER9
    2017.11.29 05:04

    女優、栗山千明(33)が、来年1月スタートのフジテレビ系ドラマ「FINAL CUT」(火曜後9・0)のヒロインを務めることが28日、分かった。
    主演のKAT-TUN・亀梨和也(31)演じる男が復讐する物語で、栗山はそのターゲットになる姉妹の姉役。
    劇中で亀梨、妹役の橋本環奈(18)と許されない恋の三角関係に陥る栗山は「純愛する役が少なかったので、恥ずかしい」と照れながらも熱演を誓った。

     姉妹が一人の男を愛してしまう-。昨年4月期に主演したテレビ朝日系ドラマ「不機嫌な果実」で見せたドロドロ不倫で話題を呼んだクールビューティーが、今度は禁断の純愛に目覚める。

     「FINAL CUT」は、殺人事件の犯人扱いをされた母が自殺に追い込まれた過去を持つ主人公・慶介(亀梨)の復讐物語。
    その真相を突き止めるため、あらゆる手段で事件の鍵を握る人物を探り、彼らの人生が終わる最悪の“ファイナルカット”を突きつける中、一見、仲良くみえるが秘密を抱えた家族を持つ美人姉妹にたどりつく。

     栗山は、姉妹の姉・雪子役。姉妹に対して別々の名前を名乗り、偶然を装って近づいた慶介と両想いになるヒロインで、橋本環奈扮する妹・若葉も慶介に思いを寄せるようになり、許されない三角関係を展開していく。

     シリアスからコメディーまでこなす演技派の栗山だが、意外にも純愛を演じた経験は少ないだけに「今回の作品は新鮮ですし、すごく恥ずかしいです」と乙女心を吐露。

     雪子役については「職場ではきっちりしつつ、家ではリラックスしていたり、恋愛に関しては腰が重かったり…。生き方や恋愛への考え方にすごく共感できる」と分析。
    亀梨との本格的な共演は初めてで「すごく楽しみ」とクランクインを待ちわびている。
    復讐に燃えていた主人公のシナリオを一途な愛で“狂わせる”難役に「見てくださる方がキュンキュンしてもらえるように頑張りますし、雪子のひたむきな恋愛がドラマの後半にかけての展開にどう効いてくるのか注目してほしい」と力を込めた。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    ドラマ「FINAL CUT」のヒロインを務める栗山千明
    no title

    妹役の橋本環奈
    no title

    http://www.sanspo.com/geino/news/20171129/geo17112905040004-n1.html

    【栗山千明、亀梨和也めぐり“妹”橋本環奈と三角関係「恥ずかしい」】の続きを読む

    1: 2017/10/17(火) 15:36:37.52 ID:CAP_USER9
    亀梨和也の“人間性”を疑う声があちこちから挙がり始めているという。

    亀梨は、現在活動休止中の『KAT-TUN』のメンバーだが、
    同グループは昨年5月に活動を停止している。現在はそれぞれがソロ活動をしているが、亀梨以外おおよそ活躍しているとは言い難い。

    「亀梨は今年に入って何度もKAT-TUNの再開について口にしています。
    でも、具体的なグループ再始動の情報はありません。
    格好をつけるため話しているだけのようにも見えるのです」(ジャニーズライター)

    亀梨は今夏の『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』(日本テレビ系)で『嵐』の櫻井翔、『NEWS』の小山慶一郎らと共にメインパーソリティーを務めた。

    「亀梨、櫻井、小山はそれぞれ日本テレビで番組司会をしているので、妥当なパーソナリティー起用だったのかもしれません。
    しかし、櫻井や小山とは違い、亀梨は所属グループが活動休止中です。
    亀梨だけが司会業を受けたことで、同じKAT-TUN所属の中丸雄一、上田竜也に対して圧倒的な差を付けたことになるのです。
    KAT-TUNの復活という話は、完全に自己宣伝でしょう」(女性誌記者)

    再始動を示唆するのはジャニーズのため?

    亀梨は今年、バラエティー番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)へゲスト出演した際、
    司会の国分太一に「事務所で仲のいい人は?」と聞かれると「木村さん」と答え、中丸や上田との違いを見せつけていた。

    「ジャニーズは『少年隊』や『V6』など、特別なイベント以外は活動していないグループが多い。
    でもグループが存在すればファンクラブも残るし、会費も取れる。再始動を公言しているのは事務所の片棒を担いでいるだけ。
    前は中居正広と仲よくし、“独立派”などといわれていましたが、結局は木村にくっ付いてジャニーズに懐柔されているのでしょう」(同・記者)

    しかし亀梨は、仲がよかったはずの中居と距離を置き始めた。

    「亀梨は中居は野球という共通の趣味があり、一時期は中居と仲がよかったので“中居派”だとみられていました。
    しかし、中居の自己中心的な人間性に気付くと、木村拓哉に乗り換えたのです」(前出・ライター)

    みんな同じ事務所所属、「仲よくすればいいのに」とファンは思っていることだろう。

    http://dailynewsonline.jp/article/1366105/
    2017.10.17 10:30 まいじつ

    【亀梨和也「KAT-TUN復活」を口にするも具体化しない理由】の続きを読む

    1: 2017/09/30(土) 13:51:45.20 ID:BcPzaKSF0
    結果は2年経っても120キロも出ず(MAX115km/h)プロジェクト打ち切り

    【亀梨和也140km/h挑戦プロジェクトとかいう闇wwwwww】の続きを読む

    1: 2017/09/28(木) 09:13:27.39 ID:CAP_USER9
    現在“充電期間”としてグループ活動を休止しているKAT-TUNメンバーの中で、もっとも露出が多い亀梨和也。今年4月期の主演ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)では共演の山下智久と「亀と山P」を結成して主題歌を担当し、8月には『24時間テレビ』(同)のメインパーソナリティーを務め、現在はソロコンサートを開催中。それ以外にも、スポーツ番組のレギュラーやCMを抱えるなど多忙を極めている。もともとグループ内でもずば抜けた人気を誇っていた亀梨だが、業界評もかなり高いようだ。

     ある撮影で、亀梨と一緒に仕事をしたというスタッフは、「いろんなジャニーズタレントを見てきたけれど、亀梨くんほど礼儀正しいジャニーズは見たことがない。芸能人の中でもトップクラス」と絶賛。

    「撮影終了の合図がかかって、みんなで『お疲れ様でした~』とあいさつした後、普通の芸能人ならすぐに控室に帰っていくのが当たり前。スタッフに頭を下げながら去って行くのは良い方で、仕事が終わった途端にかったるい感じで退場する人だっています。しかし、亀梨くんは笑顔であいさつしてスタジオの出入り口まで歩いて行ったと思ったら、そのままそこで立ち止まったんです」

     ほかのスタッフ達も「どうしたのかな?」と困惑したものの、とりあえず片付けに取り掛かったとか。結局、亀梨はスタッフが片付け終わり、スタジオを出て行くまでずっとその場を動かなかったという。

    「実は、亀梨くんはスタッフが仕事を終えるまで待つためだけに、そこに立ち続けていたんです。スタッフが1人、また1人とスタジオを出ていくたびに、改めて『今日はありがとうございました』と伝え、最後の1人にまでお礼を言い終えてから帰って行きました」(前出のスタッフ)

     たまたま次の仕事までに余裕があったのかもしれないが、それならなおのこと、さっさと1人になって休んでも良かったはずだ。特に、亀梨が忙しいのは周知の事実なのだから、早々に控室に消えて行っても誰も変に思わなかっただろう。

    「ぶっちゃけ、あきらかに態度の悪いジャニーズだっています。それだけに、亀梨くんの礼儀正しさには感動しました」(同)

     その人となりこそが、亀梨が愛される理由といえそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1359350/
    2017.09.28 09:00 トカナ

    【【KAT-TUN】亀梨和也の“裏の評判”を取材したら…とんでもない結論が!】の続きを読む

    1: 2017/09/17(日) 13:00:17.83 ID:CAP_USER9
    8月26?27日に放送された『24時間テレビ40 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、嵐・櫻井翔(35)、KAT-TUN亀梨和也(31)とともにメインパーソナリティーを務めたNEWS小山慶一郎(33)。
    9月12日深夜放送のラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)では、そんな小山が櫻井&亀梨の“裏の顔”を明かした。

    メンバーの加藤シゲアキをゲストに迎えたこの日のラジオで、小山は「遅くなりましたけど、『24時間テレビ』終わりまして」と、改めてファンに報告。
    加藤も『24時間テレビ』内のスペシャルドラマ『時代をつくった男 阿久悠物語』に出演したことから、
    会場である日本武道館に足を運んでいたが、小山はその姿を見て「安心してた」という。

    その一方、小山によると櫻井がメインパーソナリティー用の“グループメール”を作ってくれたそうで、「(櫻井は)グループの写真も『24時間テレビ』のTシャツにしてくれたりとか。
    なんか結構、そういうことしてくれんだ? みたいな感じで。そこから、(番組が)終わってからは、かなり3人でメールして。『本当お疲れさまでした』みたいな。
    『またやりたいです』『この3人でまたなにか』みたいなことの話もしたりとか……」と近況を告白。「仲良くなった」というよりも、今回の大仕事を通じて絆が深まったようだ。

    また、裏話として「楽屋は3人一緒だった」と切り出した小山。櫻井&亀梨について「やっぱね、メイクする時から、“あ~、違うんだな”みたいな。例えば、翔くんは新聞を読みながらメイクをする。
    で、亀梨くんはもうホントね、“女優さんみたい”で。足クルクルするやつのマッサージ器みたいの、足のところに置いて……」と語ると、ドラマ『阿久悠物語』で共演した加藤も、「わかるな。亀梨くんって、女優だよね」とすんなり受け入れた。

    小山いわく、亀梨は「美容液みたいの」を顔にワーッと吹きかけ、その後に「パックみたいの」をしていたといい、
    「スゴい、女優さんだ!」と衝撃を受けた様子。加藤もこうした亀梨の行動に心当たりがあるのか、「(亀梨は)美意識高いんだよね」と、同調した。
    ちなみに小山自身は、頭が冴えるようにメイクさんとしゃべったり、台本を読んで過ごしていたとか。

    また、3人の楽屋では「日本アニメ生誕100周年!勇気と希望!アニメソングメドレー」内で披露する「アンパンマンのマーチ」の振り付けを確認する場面もあったそう。
    小山は「結構さ、張り切ってやったの、みんなで。“あ、こういうテンションでやってくれるんだ”と。オレ、アンパンマン踊るのめっちゃ楽しかったから。
    このテンションで、3人で踊れるならうれしいって思って、本番ものすごい元気に踊ったの」と振り返りつつ、「そしたらまぁ~、翔くんはサラッと踊ってらっしゃって」と、チクリ。
    確かに本番は、大きな身振り手振りで元気よくダンスする小山の隣で、櫻井は照れくさそうに振り付けをこなしていたのだが……。

    さらに、亀梨もかつてドラマや映画で主演を務めた『妖怪人間ベム』(同)のベムの姿に変身したためか、「ちょっと2歩、3歩引いたベムがね、『アンパンマン』踊ってらして。
    オレはもはや、『アンパンマン』よりも張り切ってしまったワケ。これね、帰ってね、ビデオ見返したらビックリしたね」と、小山にとっては物足りなさを感じる仕上がりだった模様。
    加藤から「裏切られた?」とストレートに聞かれた小山は、「あれはね、もう裏切られたね!」とキッパリ答え2人で笑い合った。

    3人は番組内で嵐のシングル「One Love」(08年)を披露していたが、振り付けが不安だった小山は「亀ちゃんと2人でめちゃめちゃ確認」したという。
    グループメールで「不安です」と訴えたところ、櫻井からは「『アンパンマン』の次に『One Love』が不安だ」と、返信が来たことを暴露。
    この文章から、櫻井が「アンパンマン」のダンスを練習していると思っていただけに、小山は「そしたらね、シュッとしてた」とまたも恨み節を漏らしていた。

    小山は『メレンゲの気持ち』(同、8月26日放送)にゲスト出演した際、グループメールでのやり取りに関し、日本テレビのお天気キャラクター・そらジローの「スタンプを押す」と話すなど、2人とはすっかり打ち解けた様子。
    今後もコラボレーションしてくれる機会を楽しみに待ちたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1355889/
    2017.09.17 12:18 デイリーニュースオンライン

    【櫻井翔&亀梨和也に裏切られた?NEWS小山が24時間テレビ舞台裏で”恨み節”】の続きを読む

    このページのトップヘ