タグ:亀梨和也

    1: 2017/07/13(木) 18:49:00.85 ID:QvID6TGb0
    no title

    【【画像】亀梨和也さんのスタイルwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/07/13(木) 17:57:56.29 ID:CAP_USER9
    山下智久、不仲のきっかけとなった亀梨和也の行動とは「すごく嫌だった」「俺は出来ない」
    2017.07.13 13:01
    https://mdpr.jp/news/detail/1700295

    【山下智久/モデルプレス=7月13日】歌手で俳優の山下智久が12日放送のフジテレビ系バラエティ番組『TOKIOカケル』(毎週水曜、午後11時~)にゲスト出演した。
    今年4月期のドラマ「ボク、運命の人です。」(日本テレビ系)がきっかけで約12年ぶりにKAT-TUNの亀梨和也とタッグを組み“亀と山P”としてユニット曲「背中越しのチャンス」をリリースした山下。口を利かなかったほど、不仲時代もあったというが、そのきっかけを明かした。

    ◇ウインクや投げキッスが「すごい嫌だった」

    亀梨とは同級生だが、後輩にあたるという山下。「亀は礼儀も正しくて、総武線ラインで一緒によく帰っていた」が、高校に入学し、環境が離れてしまったときに喧嘩してしまった時期があったという。

    当時のことを山下は「僕はすごく男とつるんでいることが多くて、男目線でしか物事を考えていなかった。だから、その世代のジャニーズの方がやるキラキラしたウインクや投げキッスするのがすごく嫌だったんですよ。俺は出来ないなーって。亀はプロ意識でバシバシやっていた」と、自分の考えと亀梨は対照的だったという。

    しかし、山下は「今考えると羨ましかった」と若さゆえの恥ずかしさだったことを告白。その後、2005年10月期に放送されたドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)をきっかけに再び距離が近くなると、山下は「あれはプロ意識だったんだって。自分がどうあるべきか考えてサービスするべきだと考えるようになった」と亀梨のおかげで成長できたことを明かした。(modelpress編集部)

    情報:フジテレビ

    【山下智久、不仲のきっかけとなった亀梨和也の行動】の続きを読む

    1: 2017/07/01(土) 22:23:20.16 ID:CAP_USER9
    【亀梨和也・山下智久/モデルプレス=7月1日】KAT-TUNの亀梨和也と歌手で俳優の山下智久が1日、
    日本テレビ系大型音楽番組「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」(13時00分~22時54分※途中ニュース挿入あり)
    に出演。2005年に“修二と彰”名義で発売したミリオンセラー楽曲「青春アミーゴ」を歌唱した。

    ◆ジャニーズJr.と「青春アミーゴ」…12年前を再現

    今回2人は、リリース当時、バックダンサーのジャニーズJr.たちとともにパフォーマンスしていた演出を
    再現。ジャニーズJr.内ユニットのSnow ManとSixTONESをバックにつけ、華やかなステージを届けた。

    バックスクリーンには当時のパフォーマンス映像も流れ、時を越えて“修二と彰”復活となった。

    ◆“修二と彰”復活に歓喜の声溢れる

    放送中よりネット上は復活を喜ぶファンの声で大盛り上がり。

    「修二と彰復活!感動!」「青春アミーゴ待ってました!」「やっぱり何年たっても名曲」
    「この曲は私の青春そのもの」「またジュニアと一緒に歌ってくれてありがとう」「修二と彰、亀と山Pは永遠…!!」
    といったコメントで溢れ、Twitter上では「亀と山P」「青春アミーゴ」がトレンド入りを果たした。(modelpress編集部)

    情報:日本テレビ

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0701/mod_170701_8281958813.html

    【亀梨和也&山下智久、“修二と彰”再び!ジュニアと「青春アミーゴ」披露で歓喜の声溢れる】の続きを読む

    1: 2017/06/23(金) 14:42:11.60 ID:CAP_USER9
    「24時間テレビ」スペシャルドラマ主演は亀梨 阿久悠さんの生涯描く


    8月26日、27日に放送される日本テレビ「24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~」
    の制作発表が23日、都内の同局で行われた。作家の阿久悠さん(享年70)の生涯をモデルとした
    ドラマスペシャルが放送され、KAT―TUNの亀梨和也(31)が主演することが発表された。

    同番組のスペシャルドラマで著名人の生涯にスポットを当てるのは史上初の試み。
    5000もの曲を作詞した天才作詞家を亀梨が演じ、その妻役には女優の松下奈緒(32)が演じる。

    「本当にこのお話をいただいたとき、どうするべきなのかというのがあった」と話した亀梨。
    それでも「スタッフの皆さんと話していくうちに、阿久さんが歩まれてきた道筋、時代の熱さ、魂を、
    しっかりドラマとして作っていこうと、そこを一番大切に思っていれば(いいと)。
    阿久さんの勉強をさせていただいて、音楽ってこの時代はテレビから、スピーカーから聞こえてくる
    曲をみんなで聞いていた。そういったメッセージ、思いを強く持たれていた方なので、
    そこの気持ちをこのドラマを通じて今の時代に伝えていけたらと思います」と意気込んだ。

    企画はドラマだけにはとどまらない。番組では発掘された未発表の詞にオリジナルの曲を付けて
    日本武道館で披露されるといい、亀梨は「一行目から強いメッセージというか、ゾクッとするような、
    阿久さんの時代を作る力、どの世代の方にも響くたくさんの楽曲を生んでいた阿久さんを感じた」
    とその詞の印象を明かした。

    1978年にスタートして今年40回目で、亀梨のほか、嵐の櫻井翔(35)、
    NEWSの小山慶一郎(32)はメインパーソナリティーを務める。
    櫻井は「NEWS ZERO」、小山は「news every.」、亀梨は「Going!」と
    それぞれ同局の報道番組でキャスターを担当しており、グループの枠を超えたメインパーソナリティー
    の起用は同番組史上初めてとなる。

    チャリティーパーソナリティーは女優の石原さとみ(30)は務める。
    スペシャルサポーターには、同局の「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)の出演する
    東野幸治(49)、宮迫博之(47)、後藤輝基(43)、渡部建(44)の4人が就任した。
    [ 2017年6月23日 13:42 ]

    スポニチ
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/23/kiji/20170623s00041000097000c.html

    【【KAT―TUN】日本テレビ「24時間テレビ」、スペシャルドラマ主演は亀梨和也…阿久悠さんの生涯描く】の続きを読む

    1: 2017/06/05(月) 22:35:35.86 ID:CAP_USER9
    深田恭子が夏に放送される連続ドラマ『ハロー張りネズミ』(TBS系=金曜午後10時)に出演することが決まった。

    主演は瑛太で、深田は1~3月期の同局系『下剋上受験』に続いての2作連続で主演にはならなかったが、
    このことで結婚が近いのではないかという見方が強まっている。

    深田は2015年1月公開の映画と、同2月スタートの連続ドラマで続けて『KAT-TUN』の亀梨和也と共演し、交際関係に発展した。
    4月中旬にはKAT-TUNメンバーの飲み会に深田が参加し、亀梨が中丸雄一や上田竜也に“おれの結婚相手”と紹介したとされ、外堀は埋まっている。

    https://myjitsu.jp/archives/23539

    【【芸能】亀梨和也と深田恭子が11月に結婚で双方合意か】の続きを読む

    1: 2017/05/28(日) 20:13:15.38 ID:CAP_USER9
    5月19日放送の『バズリズム』(日本テレビ系)に、亀梨和也(31)と山下智久(32)が出演。
    二人の仲の良さに、お笑いタレントのバカリズム(41)が、思わずツッコミを入れる場面が見られた。

     この日、亀梨と山下は、2005年に結成したユニット『修二と彰』から12年ぶりとなる『亀と山P』として登場した。
    亀梨と山下は「お互いの家族とかも知ってる」ほどの親友で、20年来のつきあい。ジャニーズ事務所に入所したばかりの頃は、
    仕事から帰る方向が同じだったため、いつもJR総武線で一緒に帰っていたと話した。

    https://taishu.jp/detail/27933/

    【亀梨和也と山下智久「一緒に入浴」互いへの愛を語る】の続きを読む

    1: 2017/05/26(金) 20:58:27.99 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/music/detail/1689552

    KAT-TUNの亀梨和也と歌手で俳優の山下智久からなるユニット“亀と山P”が26日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜よる8時~)に出演。
    先週に続く出演となったこの日は、2005年に“修二と彰”名義で発売したミリオンセラー楽曲「青春アミーゴ」をサプライズで歌唱した。

    事前に披露することが発表されていたのは、「青春アミーゴ」のアンサーソング「逆転レボルシオン」と2人が出演する日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」(毎週土曜よる10時~)の主題歌「背中越しのチャンス」の2曲。

    スペシャルメドレーとして2曲披露したのち、「青春アミーゴ」をサプライズで歌唱。
    ジャニーズJr.内ユニットのSnow ManやSixTONESらをバックにつけ、賑やかなパフォーマンスで盛り上げた。

    「青春アミーゴ」をテレビ番組で2人が歌唱したのは、2015年大晦日にフジテレビで生放送された「ジャニーズカウントダウン2015-2016」以来、約1年半ぶり。
    「ミュージックステーション」では実に12年ぶりとなり、時を経て“修二と彰”が復活することとなった。

    オンエア中、Twitterでは「Mステ」のほか「青春アミーゴ」「逆転レボルシオン」など関連ワードが続々とトレンド入りを果たし、
    ファンからは「うわぁ~~青春アミーゴきた!」「かっこいい…12年経ってもかっこよすぎる…」「何年経っても大好きです!!」「Mステありがとう」など歓喜の声が殺到。
    12年経っても色褪せることのない2人の姿に、多くの反響が寄せられていた。

    【亀梨和也&山下智久、「青春アミーゴ」サプライズ歌唱 色褪せない“修二と彰”復活に歓喜の声】の続きを読む

    1: 2017/04/27(木) 05:08:17.70 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 4/27(木) 4:55

     KAT-TUN亀梨和也(31)が、初のソロコンサートツアーを開催することが26日、分かった。

     この日、日刊スポーツなどの取材に応じた。7月13日の神戸国際会館こくさいホールを皮切りに、10月30日まで19カ所38公演を行い、10万3000人動員予定という。

     ファンへの思いが、挑戦を後押しした。日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」に主演中で、同局系「Going! Sports&News」でキャスターも務めるが、昨年5月にKAT-TUNが充電期間に入って以降、ファンの前に立つ機会は限られていた。
    「自分を支えてくれている方々の前に立って、直接会える生の機会がないかと考えました」。スタッフとも相談し、ソロコンサート初開催が決まった。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170427-01813883-nksports-ent

    【【KAT-TUN】亀梨和也が初ソロコンサートツアー 活動再開の布石か!?】の続きを読む

    1: 2017/04/19(水) 10:39:28.66 ID:CAP_USER9
    KAT-TUNの亀梨和也(31)と山下智久(32)がW主演の土曜日ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)の第一話が4月15日に放送され、そのエンディングが物議を醸している。

    亀梨と山下が『野ブタ。をプロデュース』(同)以来12年ぶりとなる共演を果たしたことが話題となっている同ドラマ、当時同様に今作でも「亀と山P」名義でエンディングテーマを担当しているのだが、
    そのエンディング時にヒロインの木村文乃(29)と共に、“ボク運ダンス”を披露した。
    ネット上では「可愛いー!」と好評の声があがった一方で、昨年大ブレイクした『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の
    “恋ダンス”と全くやり口が一緒とあって、「逃げ恥のパクリだ」と批判する声が高まっている。

    また、山下が演じている自らを神と名乗る謎の男という設定が、同作の脚本家の出世作ともいわれている『プロポーズ大作戦』(フジテレビ系)
    で使われた設定と酷似しているようで、焼きまわしかという声もある。
    上述のダンスも含め、至るところで二番煎じが散見されているのだ。

    「昨年大ブレイクの『逃げ恥』にあやかって、今回の“ボク運ダンス”で今年末の『NHK紅白歌合戦』を狙っているのでしょう。
    しかし、ドラマの設定にしろダンスにしろ、視聴者ですら二番煎じをあまりに強く感じてしまっていることから、業界内で“爆死確定”との声があがっています。
    制作内部でも、局から降りてきたあまりに安直な企画内容に、既にため息混じりの諦めムードが漂っているようです」(テレビ局関係者)

    こうしたテレビ業界にありがちな「二匹目のドジョウ」を狙う戦法の企画は、現場で制作に携わっている人間ほど通用するわけないと感じていて否定だ。

    ■前クールでも大失敗…ジャニーズからの依頼も?

    日本テレビは、前クールで同じ土曜日に放送されていた『スーパーサラリーマン左江内氏』でも、類似するようなダンスをエンディングで披露し、同様のバッシングの末に大失敗していた過去がある。
    初回こそ12.9%とまずまずの視聴率をマークしたものの、そんな酷評の影響もあってか、2話目以降から急降下。第8話では6.3%のワーストを記録するなど、全話平均で一桁の9.6%に沈んでいた。
    この時の教訓は、今作に全く生かされていないということになるが、その裏には、日本テレビの意思以外の作用が働いているという声もある。

    「今ドラマは元々、亀梨のソロ主演で進めていたところに、ジャニーズが山下も押し込んできたと言われています。話題性をさらに広げようと、昨年流行した“恋ダンス”風の演出を日テレに直談判したとも言われているのです。
    前クールで大失敗している日テレも、ジャニーズの意向ならと渋々OKするしかなかったとも」(前出・テレビ局関係者)

    昨今、業界内での力が日に日に衰えていると囁かれているジャニーズだが、その最たる理由は、タレントが数字を取れなくなっていることが原因だ。
    今回、亀梨と山下の共演で、数字が取れることを大きく証明したかったのだろうが、さらに窮地に追い込まれないことを願うばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1302065/
    2017.04.19 08:05 デイリーニュースオンライン

    no title

    【亀梨和也&山下智久のW主演ドラマ、パクリと二番煎じで酷評の嵐に】の続きを読む

    1: 2017/04/15(土) 21:59:37.72 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 4/15(土) 21:53配信

     嵐の櫻井翔(35)KAT-TUN亀梨和也(31)NEWS小山慶一郎(32)の3人が、
    今年の日本テレビ系特番「24時間テレビ40」のメインパーソナリティーを務めることが15日、
    明らかになった。この日放送の同局系「嵐にしやがれ」内で発表された。

     過去に嵐が4回、KAT-TUNが1回、NEWSが2回メインパーソナリティーを務めているが、
    グループの垣根を越えたメンバーが集結するのは番組史上初めて。

     櫻井は同局系系「NEWS ZERO」で、亀梨は「Going! Sports&News」で、
    小山は「news every.」でそれぞれキャスターを務めている。

     また、番組のテーマが「告白」であることと、放送日が8月26日、27日になることも発表された。
    同番組は78年からスタートし、今年で40回目の放送になる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-01808361-nksports-ent

    【櫻井翔、亀梨和也、小山慶一郎が24時間TVメインパーソナリティー】の続きを読む

    このページのトップヘ