タグ:亀梨

    1: 2017/05/28(日) 05:11:13.31 ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス 5/28(日) 5:00

     人気グループ「KAT―TUN」の亀梨和也(31)が27日、大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された元メンバーの田中聖容疑者(31)について語った。都内で行われた映画「美しい星」の舞台あいさつ後に取材に応じた。田中容疑者が脱退後、連絡を取っておらず「ニュースで知って驚いた」とショックは隠しきれない様子。10年以上、苦楽をともにしてきた立場から「筋を通してほしい」と願った。

     元メンバーの逮捕というショッキングなニュース。亀梨は25日午前の報道で知ったといい「朝からドラマを撮っていて、皆さんと同じタイミングでニュースが飛び込んできた。本当に驚いた」と振り返った。

     心境を問われると「こういう形でグループの名前が出てしまうのは残念。応援してくれる方々に対して心苦しい思いがある」と吐露。ただ、田中容疑者本人について「悲しい」「悔しい」などといった言葉を口にすることはなかった。

     淡々と報道陣に対応しながらも、伏し目がちで語るなどショックの色は隠しきれない。「彼が会社を辞めてから連絡を取っていなかったし、お会いすることもなかった。彼がどういう感情を持っているのか知り得る次元にいない」。それでも、苦楽をともにした立場からか取材に応じ、言葉を振り絞った。事件を起こした元メンバーについて、ジャニーズのタレントがコメントするのも異例だ。

     田中容疑者が「度重なるルール違反」で所属事務所を解雇されたのが13年。バーの経営など事務所が禁じている副業を、亀梨は何度もやめるように注意してきた。しかし、田中容疑者が聞き入れることはなく解雇に至った経緯がある。

     それだけに「彼はバンドメンバー、ファン、関係者に対して筋を通してほしい」と、当時の自分たちに重ね合わせるかのように、田中容疑者が活動中のロックバンド「INKT(インク)」のメンバーらのことを思いやった。解雇について当時、責任を痛感した亀梨はテレビ番組で心境を語り「できることが何かあったのかなと後悔もある」と自らを責めた。

     素行不良で知られた田中容疑者だが「悪い予感はあったか」との質問に亀梨は「なかった」と即答。「ルールにはなかなか交われないケースが多かったけど、それ以上のことをやらかしてしまうとは思わなかった」と語った。

     KAT―TUNは06年、ミリオンセールスで華々しくデビューを飾ったが、メンバー3人が次々と離脱。ブランド力を高めて再出発しようと、昨年5月に充電期間に入った中での元メンバーの逮捕劇だった。グループを率いる立場として「僕らは僕らでしっかり向かうところに向かってやらないといけない」と前を向くと、かつての同僚に対しても「事実、真実の中でちゃんと進んでいってほしい」と願った。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170528-00000000-spnannex-ent

    【【KAT―TUN】亀梨「驚いた」大麻逮捕 田中容疑者に注文「筋を通して」】の続きを読む


    【【キスマイ】亀梨×塚田×藤ヶ谷のジャニーズ初同期トーク】の続きを読む

    1: 2017/04/23(日) 19:24:23.55 0
    当時小学生であんまり覚えてないけどドラマ出てるときには既にそこそこ知名度あったよな?
    あれでジャニーズJr.だったのかよ

    【ごくせんに出てた頃の赤西と亀梨がまだデビュー前だったという事実を知って衝撃を受けてる】の続きを読む

    1: 2017/04/28(金) 19:55:17.38 ID:nkNvpldd0
    素人でもガチれば130km/hは余裕とは何だったのか?

    【亀梨が2年かけて115km/hの球しかなげられなかった事実をどう思う?】の続きを読む

    1: 2017/04/26(水) 20:18:02.71 ID:CAP_USER9
     KAT-TUNの亀梨和也(31才)と交際中の深田恭子(34才)が、KAT-TUNの決起集会に同席している場面をキャッチした──。

     重厚な鉄の扉を開けて薄暗いエントランスを抜けると、毛足の長いブラウンの絨毯が続き、その先には天井まで届くほどのガラス張りの巨大なワインセラー。その奥に、趣向を凝らしたいくつかの個室が並んでいる。

     4月中旬のある夜、そんなセレブ感漂う都内の高級カラオケバーの一室に、『KAT-TUN』の亀梨和也、上田竜也(33才)、中丸雄一(33才)の姿があった。

     昨年3月に田口淳之介(31才)が脱退し、「充電期間」という事実上の活動休止状態にあるKAT-TUN。2001年に6人で結成された同グループは、赤西仁(32才)や田中聖(31才)が抜け、現在は半数に。だが、苦楽をともにしてきた残る3人の結びつきは強い。上田は翌日、自身のブログにこう綴っていた。

    《昨日は久々にKAT-TUNで宴開いたぜ! いろいろ話してさらにやる気が出たぜ! みんな頑張ってる。俺ももっともっと頑張らねば!!》

     そんな3人の“決起集会”に、「特別なゲスト」がいたことはブログでは明かされていない。宴が始まったのは夜10時半過ぎ。1本10万円以上する高級シャンパン「サロン」で乾杯し、夜は更けていった。

     日付が変わってすぐ、店の前に1台の車が止まった。降りてきたのはマスク姿にきらきらと輝くストーンが埋め込まれたヒールを履いた1人の女性。KAT-TUNメンバーのいる個室へと入った彼女は、2人掛けのソファに座る亀梨の隣にそっと腰をおろした。その女性は、深田恭子だった。

     亀梨と深田の熱愛が発覚したのは昨年11月。2015年の映画『ジョーカー・ゲーム』、直後のドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)での連続共演がきっかけでふたりは交際をスタートさせた。

    「でもお互いトップアイドルと女優同士、おおっぴらに外でデートすることはなかなかできなかったんです」(ふたりの知人)

    続きはソース元記事で
    NEWS ポストセブン 4/26(水) 16:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170426-00000017-pseven-ent

    【亀梨の「おいでよ」で深田恭子がKAT-TUN決起集会に同席】の続きを読む

    1: 2017/04/17(月) 09:29:33.37 ID:CAP_USER9
    オリコン 4/17(月) 9:23配信

     KAT-TUNの亀梨和也が主演し、12年ぶりに山下智久との共演を果たした日本テレビ系連続ドラマ
    『ボク、運命の人です。』(毎週土曜 後10:00)第一話が15日放送され、初回視聴率が12.0%
    だったことが17日、わかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

     同ドラマは運命の恋を全力で信じ、何度フラれても運命の女性へと立ち向かっていく男・誠(亀梨)と、
    運命などは信じずそれを頑なに拒む女・晴子(木村)、そして、2人のかみ合わない運命の恋を
    後押しする自称・神の謎の男(山下)が織りなすラブコメディー。

     エンディングでは『修二と彰』以来のコンビ結成となった「亀と山P」が担当する主題歌
    「背中越しのチャンス」に合わせ、亀梨、山下、木村がキュートな“ボク運ダンス”を披露して、
    話題を呼んでいる。

     第一話では、女運がなく悲しい恋愛をしてきたサラリーマンの誠が都内の会社に異動してくる。
    ある日、誠の目の前に自らを“神”と名乗る謎の男が現れ、これまで誠に女運がなかったことは
    「他に運命の人がいるからだ」と告げる。そこで差し出された写真には、面識のない女性・
    湖月晴子が映っていた。実は晴子と誠はこれまでも運命的に導かれながらも、すれ違い続けて
    いたという。神の言葉に半信半疑になる誠だったが…。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170414-00000343-oric-ent

    【亀梨&山P『ボク運』初回視聴率は12.0%の好発進】の続きを読む

    1: 2017/04/16(日) 00:16:19.83 ID:CAP_USER9
    亀梨&山下智久主題歌で木村文乃のボク運ダンス話題
    [2017年4月15日23時43分]

     KAT-TUN亀梨和也(31)と山下智久(32)共演の、日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」(土曜午後10時)の第1話が15日、放送された。

     そのエンディングで、亀梨と山下のユニット「亀と山P」による主題歌「背中越しのチャンス」(5月17日リリース)が流れる中、2人と木村文乃が踊るダンス“ボク運ダンス”が、早くもインターネット上で話題となっている。

     エンディングでは2人が、木村を挟む形で歌い、踊る。身ぶり、手ぶりを交えて軽快に踊る。劇中で亀梨は主人公の誠、山下は謎の男、木村はヒロインの晴子を演じる。亀梨と山下がユニットを組むのは、05年の同系「野ブタ。をプロデュース」の主題歌「青春アミーゴ」を歌った「修二と彰」以来12年ぶり。

     インターネット上では「『修二と彰』以来だから(主題歌の)発売日が楽しみ」「コンビが面白い」「ダンスも良かった」「ドラマ自体、面白い」などと絶賛、今後への期待の声が相次いだ。


    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1808460.html


    ∥画像∥
    KAT-TUNの亀梨和也と山下智久のユニット「亀と山P」が歌う「背中越しのチャンス」に乗せて“ボク運ダンス”を披露する木村文乃(C)日本テレビ
    no title

    no title

    【亀梨&山下智久主題歌で木村文乃の「ボク運ダンス」が話題に】の続きを読む


    【松潤&亀梨&山Pがガチで対決した結果wwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/03/23(木) 22:18:22.49 ID:CAP_USER9
    KAT―TUNの亀梨和也(31)が、日本テレビ系「衝撃のアノ人に会ってみた!」(金曜夜7・00)に出演。“箱根駅伝のドラマ”に涙ぐむ場面があった。

    番組で紹介されたのは2009年の箱根駅伝。城西大学で途中棄権した選手がたすきを渡せずに、「すみません、すみません…」と嗚咽(おえつ)。区間賞を出した4年生の先輩の記録が幻となってしまったこと、仲間に申し訳ないという気持ちでいっぱいだったが、レース後、先輩は彼を責めることなく「勝ちたいという気持ちの強さ。称えてやりたい」と話す。

    その言葉に奮起した彼は翌年、見事たすきをつなぎリベンジ。解説者として見守っていた先輩は、懸命に頑張った後輩をねぎらい「おめでとう」と優しい笑顔を向けた。現在彼は、3年後の東京オリンピック出場を目指して自衛隊体育学校でマラソンを続けている。

    スタジオでVTRを見ながら、そっと涙を拭う仕草を見せていた亀梨は、「アスリートの方たちって、本番の試合以外の時間のつらさというか…」と、苦しい時期にいる選手に思いを馳せ、「自分の中で、どん底にいるのかもしれないけれど、それをしっかりと乗り越えて、その時支えてくださった方たちに返すって、かっこいいなと思いますね…」と、噛みしめるように語った。


    以下略で送りしております。
    ヒロミさん、劇団ひとりさんの反応など、全文は下記引用元よりご覧ください|ω・)
    http://m.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/03/23/kiji/20170323s00041000322000c.html
    no title

    【亀梨和也、泣く・・・】の続きを読む

    1: 2017/03/16(木) 22:32:28.599 ID:KP9y8i630
    2000万円
    意外と少ないんだな

    【亀梨和也の年収wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ