タグ:亀梨

    1: 2017/11/22(水) 05:04:23.91 ID:CAP_USER9
    11/22(水) 5:00

    亀梨和也:フジ系連ドラ11年半ぶりに主演 復讐劇に初挑戦

     人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さんが、来年1月スタートの連続ドラマ「FINAL CUT(ファイナルカット)」(関西テレビ・フジテレビ系)に主演することが22日、明らかになった。亀梨さんがフジテレビ系の連ドラで主演を務めるのは、2006年に放送された「サプリ」以来、約11年半ぶりで、単独主演は初めて。物語は、ある女児殺害事件で母親が犯人扱いされ、自殺に追い込まれた過去を持つ男・中村慶介の復讐(ふくしゅう)を描いている。

     亀梨さんは「今回、復讐に燃える役どころは初めてですが、慶介は何を思って生きているのかがつかみにくい人物なので、非常に手ごわいキャラクターですね。怒りや悔しさだけではなく、さまざまな感情を秘めた慶介の本質が、ターゲットを追い詰める時に透けて見えるように演じていきたい」と意気込んでいる。ドラマについては「単純な悪者退治ではないストーリーで、今の時代だからこその新しい復讐劇だと思いました。それでいて、スカッと楽しめるエンターテインメント作品」と語っている。

     ドラマは、高校生のころに母親が殺人事件の犯人として扱われ、自殺に追い込まれた過去がある慶介は、12年の時を経て、当時、事件を取材し放送に関わっていたスタッフ、司会者。さらに、事件の真相の鍵を握る美人姉妹たちに復讐を果たすため動き始める。しかし、美人姉妹の一人を愛してしまい……というストーリー。劇中には、亀梨さんが映像を駆使した手段でターゲットを追い詰め、「これがあなたのファイナルカットです」という決めぜりふを話す姿も登場するという。

     亀梨さんは同作で、肉体のみで街中のあらゆる障害物をクリアするアクション“パルクール”にも初挑戦する。すでに、トレーニングを積んでいるという亀梨さんは「本当に大変ですね(笑い)。僕もドラマ好きなのでアクロバティックなシーンが出てくるとうれしいし、すごくキャッチーなシーンになると思います。初挑戦ですが、頑張ります!」と語っている。

     ドラマには、亀梨さんのほか、 藤木直人さん、橋本環奈さん、林遣都さん、「Hey!Say!JUMP」の高木雄也さん、 やついいちろうさん、杉本哲太さん、裕木奈江さん、鶴見辰吾さん、升毅さん、水野美紀さん、佐々木蔵之介さんが出演。脚本はNHK大河ドラマ「花燃ゆ」などの金子ありささん、監督は「嘘の戦争」「僕のヤバイ妻」などの三宅喜重さんと、「過保護のカホコ」「家政婦のミタ」などの日暮謙さんが務める。1月から毎週火曜午後9時放送。


    2018年1月スタートの連続ドラマ「FINAL CUT」に出演する(上段左から)橋本環奈さん、藤木直人さん、佐々木蔵之介さん、林遣都さん、(下段左から) やついいちろうさん、杉本哲太さん、水野美紀さん=関西テレビ提供
    https://storage.mantan-web.jp/images/2017/11/21/20171121dog00m200048000c/001_size8.jpg
    https://mantan-web.jp/article/20171121dog00m200048000c.html

    【【ドラマ】亀梨和也:フジ系連ドラ11年半ぶりに主演「FINAL CUT」 復讐劇に初挑戦】の続きを読む

    1: 2017/09/13(水) 13:26:49.06 ID:CAP_USER9
    すごい人気だ! ジャニーズの人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也(31)が行っているソロコンサートのチケットが“暴騰”しているという。
    特に最終日に組まれている亀梨の地元での“凱旋公演”では、8300円のチケットがなんと60倍近い値をつけているとの話も。いったい何が起きているのか?

    7月13日の神戸公演を皮切りに、全国のべ19都市を回るコンサートツアーを行っている亀梨。
    東京公演も先日、東京国際フォーラムで行われ、グループやソロでの楽曲のほか、山下智久(32)との「青春アミーゴ」や「背中越しのチャンス」などを熱唱した。

    「ステージでは歌唱のほかにもアクロバチックなダンスなども披露している。
    先日の東京公演では、ドラマで共演した広瀬すずや木村文乃なども駆けつけて、大興奮で見ていたそうです」とは音楽関係者。

    そんな亀梨のツアーでの公演回数は当初の予定より大幅に増えている。

    「亀梨本人にファンと近い場所でやりたいという希望があって、ありがちなドームとかアリーナとかの規模での開催でなく、ジャニーズでは珍しい小規模の会場でのコンサートなんです。
    ほぼ平日開催のコンサートなんですが、チケットは即完売で、ファンの要望から追加公演がドンドン決まるという事態なんです」と前出の関係者。

    中でもファンが熱望しているのが、10月30日に行われるツアー最終日の東京・江戸川区総合文化センターでのチケットだという。

    「この会場は亀梨の出身地でいわば凱旋公演のようなもの。亀梨が幼稚園の時代にお遊戯会で主役を張ったという思い出の場所でもあり、いわば“聖地”のようなところなんです。
    ファンとしてはどうしても行きたいのでしょうが、ここのキャパが1500人弱。
    当然、パンク寸前で、この最終日のチケットに限って言えば、インターネットのサイトなどで8300円のチケットが約60倍の50万円近くにまで高騰しているんです。
    20万~30万円くらいで売りに出ているようなものなら、ほぼ売買が成立していてプラチナ化しています」と同関係者は言う。

    追加公演ができればいいのだろうが、10月末というとプロ野球の日本シリーズ真っ最中。
    「Going! Sports&News」(日本テレビ系)でプロ野球取材に出かけるなど多忙の亀梨にとって、おいそれと追加公演ができる時期ではない。

    ジャニーズは最近では、チケットを購入した本人でないと会場に入れないような対策も立ててはいるが、
    あるイベント関係者が「すべてのコンサートでそういうことができているわけではない」というように、まだまだ万全の対策とは程遠いのが現実だ。

    先日の「24時間テレビ」では「時代をつくった男 阿久悠物語」で主人公の作詞家・故阿久悠さんを演じ、
    「24時間テレビ」内のスペシャルドラマでも歴代3位に入る視聴率を獲得した亀梨。チケットの暴騰だけでなく、この勢いは止まることはないだろう。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13605630/
    2017年9月13日 11時0分 東スポWeb

    【【亀梨】人気急騰!8300円のコンサートチケットが50万円に】の続きを読む

    1: 2017/09/04(月) 20:38:12.47 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所の亀梨和也が、中居正広を裏切っていたという話が伝わってきた。亀梨は少年時代にリトルリーグで野球に打ち込んでいた
    経緯から、野球好きの中居と事務所内では最も親しい先輩、後輩と見られていた。

    「3月に行われたWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の練習を一緒に取材し、談笑する姿が目撃されています。本当に馬が合うのだと思われていました」(ジャニーズライター)

    しかし、亀梨は不可思議な発言をしていた。それは同じ3月、『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演したときのことだ。

    「『TOKIO』の国分太一に『事務所で仲のいい人は?』と問われると、亀梨は『木村さんです』と即答していました。しかし、木村の家に行った話や洋服をもらった話など
    “美談”ばかりで、作り話っぽかったのは確かです」(テレビ雑誌編集者)

    当時の木村は世間から、『SMAP』を解散に追いやった人間という扱いを受けており、一方で中居はジャニーズ事務所からの圧力に耐える正義の人という評価をされていた。

    「亀梨はジャニーズ事務所に説得されて、木村を持ち上げたとみられていました。しかし、実際にはそのころからすでに中居を見限り、自ら“木村派”に転じていたようです。
    事務所きっての“中居派”でしたが、中居を裏切っていたのです」(同・編集者)

    中居は稲垣吾郎、香取慎吾、草彅剛とは別行動を取り、ジャニーズ事務所へ残ることを決めた。そのため、芸能界内外で悪評が増える一方になっている。

    「亀梨は、このまま中居についても自分の評価を下げるだけだと判断したのでしょう。むしろジャニーズ事務所に忠義を尽くした木村に寄るのは賢明な判断です。
    亀梨は8月に、活動休止中の所属『KAT-TUN』を復活させたいとテレビ番組で発言しました。ということは、今後も事務所に忠誠を尽くすということです。中居と
    親しかったというのは、もはや表面上の話です」(前出・ライター)

    https://myjitsu.jp/archives/30473

    【亀梨和也「親密な先輩」中居正広を見限った】の続きを読む

    1: 2017/08/30(水) 04:43:48.60 ID:CAP_USER9
    2017.8.30

    亀梨激白!KAT-TUN復活プラン 「充電は正解」「来年中に東京Dで」

     昨年5月の東京ドーム公演をもって充電期間に入ったKAT-TUNの亀梨和也(31)の初ソロツアー東京公演が29日、東京国際フォーラムで初日を迎えた。
    5000人を沸かせた亀梨は、会見で愛するグループについて「充電は正解」と個々の能力向上を喜び、再始動について「今年ではないと思う。来年中に東京ドームで集まることができたら素敵」とプランを激白。
    復活後もグループ活動と並行してのソロ活動継続が、KAT-TUNの強みになるとも力説した。

     充電から約1年4カ月。7月からスタートした初のソロライブまっただ中の亀梨が、来年のKAT-TUN再会を思い描いた。

     3人は昨年5月1日の東京ドーム公演後から個々での活動を強化。亀梨はドラマや映画で役者として経験を積み、26、27日には日本テレビ系「24時間テレビ」のメインパーソナリティーを務めるなど走り続けた。
    中丸雄一(33)が司会、この日客席から見守った上田竜也(33)は初の連ドラ主演決定と結果を残している。

     「最終ギアを入れている。充電は正解」。メンバーそれぞれの成長に十分な手応えを感じている亀梨は、再結成について
    「今年ではないと思います。来年中に東京ドームで集まることができたら、すごく素敵」と温めているプランを口にした。

     再集結後の活動はジャニー喜多川社長(85)の言葉を参考にする。「ユーたちも個々にソロコンサートやって、東京ドームでボンと集まったりしなよ」。
    06年のデビュー後から社長は、個性の強いグループの個人強化を望んでいた。亀梨は「原点に立ち返る。個々の仕事を引き続き意識するのが力になる」と復活後のソロ活動継続も示唆した。

     この日のライブは「24時間テレビ」から間もなかったが、疲れも見せず躍動した。
    4月期の日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」で結成したユニット「亀と山P」の相方で歌手の山下智久(32)がビデオでサプライズ登場。
    「甘えん坊」と素顔を明かされた亀梨は「まさか山P!うれしい」と喜び、ユニット曲「背中越しのチャンス」やKAT-TUNの楽曲「絆」など22曲を熱唱した。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/30/0010507238.shtml

    【亀梨激白!KAT-TUN復活プラン 「充電は正解」「来年中に東京Dで」】の続きを読む


    【【関ジャニ&ジャニスト】横山、中間、桐山が激辛料理で対決!!!】の続きを読む


    【【亀梨 8/8 仙台】コンサートレポまとめ】の続きを読む


    【【亀梨 8/7 仙台】コンサートレポまとめ】の続きを読む


    【【亀梨 ソロ 7/27 2部】コンサートレポまとめ】の続きを読む


    【【亀梨 7/27 1部】コンサートレポまとめ】の続きを読む


    【【亀梨 7/26 札幌】コンサートレポまとめ】の続きを読む

    このページのトップヘ