タグ:中丸雄一

    1: 2017/11/10(金) 19:09:21.88 ID:CAP_USER9
    KAT-TUN中丸雄一(34)の1人舞台『中丸君の楽しい時間2』が、10月27日~11月18日に東京・グローブ座にて上演されている。
    同舞台は、2008年に『中丸君の楽しい時間』として上演された作品の続編で、実に9年ぶりの復活となる。
    中丸が「自分らしい楽しさ」にこだわり、構成・演出を自ら手がける公演とあって、連日彼らしさが詰まったステージが繰り広げられているようだ。

    そんな中、8日に行われた昼公演での中丸の発言が、ファンの間で波紋を呼んでいる。

    公演では、演出のひとつとして客席のファンから質問を受け、中丸がそれに答えるというシーンがある。
    「最近、美容室に行ったのはいつですか?」「朝ごはんはなにを食べましたか?」という答えやすいものから、「KAT-TUNの“充電期間”はいつ終わりますか?」
    「エゴサーチしてますか?」など、少々突っ込んだ内容も。しかし、中丸はこれらに「“充電期間”が終わるのは、
    空気的にそろそろ」「単純に評価が気になって、エゴサーチしている」という旨の回答をしており、基本的にはどんな質問にも受けて立つ姿勢のようだ。

    そして8日の昼公演では、「KAT-TUNを辞めたメンバーと最近会ってますか」という、さらに突っ込んだ質問が飛んだとか。
    公演に参加したファンのレポートによると、中丸は質問に「すげえ切れ味だな……」と怖気づいたものの、「メールは来ますよ、赤西(仁)から。たま~にごはん行ったりとかもします。
    1年半に1回くらいかな」と回答。なんと、2010年にKAT-TUNを最初に脱退した赤西仁と、現在も個人的に交流があることを明かしたのだ。
    さらに、「個人と事務所所属だといろいろ違うね」といった仕事の話もしているようで、彼らにしかわからない苦労が語られていることをうかがわせていた。

    ファンは中丸のこの発言に対し、「中丸さん、今でも赤西くんに会ってるんだ……! 涙出るくらいうれしい報告だ~!」
    「まさか舞台中にこんなビッグニュースが聞けるとは! 質問者さん、ありがとう!」「中丸くんの口から“赤西”って言葉が聞けて、涙があふれた……やっぱり私、6人みんなが大好き!」との声が上がり、
    中丸と赤西が現在も交流を続けていることに、安堵や歓喜している人が多いようだ。

    しかしその一方で、「グループを1番最初に辞めた人に会う必要ある? 軽率な行動だと思う」「プライベートのことだからあんまり言いたくないけど……『ご想像にお任せします』ぐらいの答えでよかったのでは?」
    「KAT-TUNを辞めた人の話題なんて聞きたくなかった」と厳しい意見を持つファンも。現在KAT-TUNが“充電期間”に入っていることも気になるポイントのようで、
    「メンバーが前に進もうとしてるときに、なんで過去の話を持ち出してくるの……」「連絡取るのは自由だけど、このタイミングで話題にすることだったんだろうか?」などと疑問を持つ人もいるようだ。

    中丸としては質問に答えただけだったのだろうが、複雑な思いを抱くファンは少なくない。まずは“充電完了”に向けて、無事に舞台を終えてほしいものだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1374533/
    2017.11.10 19:00 デイリーニュースオンライン

    【【KAT-TUN】中丸雄一の「赤西仁と今でも会ってる」発言が賛否両論の波紋】の続きを読む

    1: 2017/10/29(日) 08:03:47.10 ID:CAP_USER9
    [ 2017年10月28日 05:30 ]

    中丸雄一 KAT―TUN再始動は「来年」亀梨発言に呼応

     KAT―TUNの中丸雄一(34)が27日、東京グローブ座で9年ぶりの一人舞台「中丸君の楽しい時間2」(11月18日まで)初日公演を行った。
    上演前に取材に応じ、昨年5月から充電期間に入っているKAT―TUNの再始動について「来年でしょう。そうじゃないとまずい気がしている」と意欲を燃やした。

     8月にソロコンサートを行った際に亀梨和也(31)も「来年中に東京ドームで」とグループの再出発をファンに約束したばかり。中丸もそれに呼応した形だ。
    今回の舞台ではコントや新曲披露などさまざまなパフォーマンスに挑戦しているが「お客さんの前に出るのも充電前のライブ以来。
    この芝居もKAT―TUNの準備の一つと思っています」と話した。


    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/28/kiji/20171028s00041000033000c.html

    【中丸雄一、KAT―TUN再始動は「来年」亀梨発言に呼応】の続きを読む

    1: 2017/05/09(火) 15:33:53.86 ID:CAP_USER9
    テレビ東京系土曜深夜枠のテレビドラマというと「勇者ヨシヒコ」など、かなり攻め込んだ内容で毎回話題となっていたが、
    その枠で初のジャニーズ主演ということで健闘しているのが、「マッサージ探偵ジョー」だ。

    主演はKAT-TUNの中丸雄一で、異常なまでのコミュ障だが、マッサージになると目を閉じて集中し、こめかみを押して目を開くと別人のようになり、
    対象である人物のツボが見え、天才的なマッサージを施し、その体の状態から犯人を割り出していくというもの。
    決めゼリフも「これが事件のツボだ!」や「事件の謎がほぐれました」など、マッサージ探偵ならではの言葉で面白い。

    ドラマの役ほどではないが、中丸も人見知りをする気弱な一面と、
    非情で冷酷な言動をする貌があるため、KAT-TUNファンからは「帝王」というあだ名をつけられている。

    中丸はコンサート会場にいるファンのことを「ジャガイモだと思っている」と話したり、ラジオでリスナーと話している最中に
    「電話近いんで離してもらえます? 鼻息が入るんで」と一喝したり、「バレンタインではクラスの大体の“オンナ”からチョコをもらった」などと豪語することもたびたび。
    ビビりで人見知り、温厚なイメージがある中丸だが、そうしたギャップのために「帝王」と称されるようになったのだ。

    NEWSの増田貴久と仲がいいのも、同じ日に入所したという他に、「一見いい人に見られるが、中身はドS」という点が共通しているためウマが合うともいわれている。

    中丸はこのドラマのオープニングで金田一少年やコナン、家政婦、物理学者他、様々なキャラクターに扮し、エンディング曲はソロで歌い、
    インド映画のような踊りを披露している。グループは充電期間中だが、ソロ活動はドSにふさわしく絶好調だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1308475/
    2017.05.09 10:14 アサジョ

    【【KAT-TUN】中丸雄一の裏の顔は“超ドS” 「ファンはジャガイモ」】の続きを読む


    【【生誕祭】本日9月4日はKAT-TUN・中丸雄一さんのお誕生日! おめでとおおおおおおお】の続きを読む


    【【生誕祭】本日9月4日はKAT-TUN・中丸雄一さんのお誕生日! おめでとおおおおおおお】の続きを読む

    KAT-TUN中丸雄一が、出演ドラマについて意気込みや思いを語った。 【KAT-TUN中丸雄一、まさかのネタバレで現場がざわめき】の続きを読む

    1: 名無し募集中。。。 2013/10/22 13:16:28
    *1.9% 00:28-01:07 TBS [新]ドラマNEO・変身インタビュアーの憂鬱  主演 KAT-TUN中丸雄一

    【【悲報】KAT-TUN中丸雄一主演のドラマが・・・・】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/10/17 05:31:13
    KAT-TUNの中丸雄一(30)が16日、都内で21日スタートのTBS系
    主演ドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」(月曜深夜0・28)の初回試写会を行った。

     9日に田中聖(27)の解雇が発表されて以来、KAT-TUNのメンバーが
    ファンの前に姿を見せるのは初めて。ファンクラブから選ばれた100人の
    歓声に迎えられた中丸は、残った4人による主題歌「楔-kusabi-」を
    「新生KAT-TUNというか、いいリスタートが切れました」と紹介した。

     同作は、さえない小説家が“天才インタビュアー”に変身して難事件に挑む
    コメディータッチのミステリーで、中丸は「エネルギーを込めまくった作品です」とPR。
    担当編集者役の女優、木村文乃(25)らも出席した。

    ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20131017/joh13101705010000-n1.html
    画像:TBS系主演連続ドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」の初回試写会に出席した木村文乃

    no title

    /

    【中丸雄一、新生KAT-TUN「いいリスタート切れた」…TBS系主演ドラマ「変身インタビュアーの憂鬱」初回試写会】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/08/23 05:16:37
     KAT-TUNの中丸雄一(29)が、10月21日スタートのTBS系ドラマ
    「変身インタビュアーの憂鬱」(月曜深夜0・28)に主演することが22日、分かった。

     天才トリック作家、白川次郎役。小説の題材のために取材する先々で
    事件に遭遇し、これを解決していくミステリーだ。白川はボサボサ頭の
    ロン毛というイケてない容姿だが、ネタ収集のために爽やかなインタビュアーの
    青沼霧生(きりお)に“変身”する。

     中丸は「2つのキャラクターを演じ分けますがポイントは“老けメーク”。
    毎回1時間以上かけて特殊メークとカツラで天才トリック作家になります」と
    見どころを紹介した。ヒロインは女優、木村文乃(25)が務める。

    ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20130823/joh13082305030000-n1.html

    【KAT-TUNの中丸雄一、老けメークでイケてない容姿に“変身”…「変身インタビュアーの憂鬱」主演】の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2013/03/26(火) 19:20:18.02 ID:???P
    KAT-TUNの中丸雄一(29)が26日、早稲田大学を卒業し、
    東京・新宿区の同校で行われた卒業式に出席した。
    08年に同大学の人間科学部通信教育課程に入学。
    インターネットで授業を受け、5年かけて124単位を取得。
    卒業論文では「黒人音楽のグローカリゼーション」というテーマで
    考察し、最高評価の「A+」を獲得した。

    卒業式を終え、袴姿で卒業証書を手に報道陣の前に登場した中丸は、
    「毎日大変でした。仕事場にパソコンを持って行って、録画した講義を視聴して、
    午前中にやってました」と仕事との両立を振り返った。

    中学3年生でジャニーズ事務所に入った当時は、「デビューしたかったので
    あんまり学業を頑張っていなかった」と言い、「デビューして外の方と関わるようになって、
    会話ができていないなと感じた。大学にも興味がわいた」と進学のきっかけを説明。
    キャンパスに通ったのは入学式と卒業式の2回だけだが、「生徒が10代もいれば
    60代も40代もいる。BBS(電子掲示板)があるので、1つのテーマで書き込みをして、
    いろんな考え方があると知った。それを5年間見てきた事はプラスになった」と噛みしめた。
    大学院への進学も一瞬頭をよぎったと言い、「可能性は低いけど、(そういう道も)探ってみたい」と語った。

    また先日写真誌で、番組共演している女優の片瀬那奈(31)との
    深夜デートが報じられたが、「自分でもマジっすか?と思いました。
    デートではなく普通に食事に行っただけ。片瀬さんに申し訳ないです。
    “頼れるお姉さん”的な感じ」と熱愛を否定した。

    ソース:テレビ朝日|テレ朝news
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_geinou/articles/hot_20130326_200.html

    【KAT-TUNの中丸雄一が早稲田大学を卒業…卒業論文のテーマは「黒人音楽のグローカリゼーション」】の続きを読む

    このページのトップヘ