タグ:マツコ

    1: 2019/08/05(月) 21:49:01.31 ID:gq5jVxC00
    7月に発覚した、公正取引委員会が注意をしていた『新しい地図』の稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾に対するジャニーズ事務所の“圧力”疑惑と、テレビ局の“忖度”問題。
    この件で、文春の直撃を受けたマツコは、こう答えていた。

    《だってテレビ局は使いたくないんだもん。SMAPだから使われていたわけで、SMAPじゃなくなった三人に魅力を感じますか》

    《三人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていた》

    《あの三人を使うんだったら、キンプリ(King & Prince)を使いたいんですよ。分かるでしょう。それがテレビ。なめるなって話です》

    この発言の真意について、マツコはこう説明する。

    「3人の人気がないって言ったわけじゃなく、ほかのベテランジャニーズだってそう、手垢まみれのアタシたちより、今の若いテレビマンが企画書ゼロの段階で誰を使うってなったら、キンプリを使うでしょって話よ。
    ギャラも安いし人気もあるしと、そういう話をしたんです」

    【【真実】マツコさん、元SMAPは不人気だからではなく手垢まみれだから使わないと言っただけだった】の続きを読む

    1: 2019/08/01(木) 12:29:44.98
    【文春】マツコ・デラックスがジャニーズ事務所の圧力問題を否定!

    記事の中では、その「ご意見番」であるマツコ・デラックスさんに、今回のジャニーズ事務所の「新しい地図」の3人への圧力について聞いています。

    圧力ではなくて、単にテレビ局が使いたくないだけ。SMAPじゃなくなった3人に魅力を感じないだけ。公取も暇よねぇ。
    もちろん、(他のどの業界と同じように)忖度もあっただろう。
    でも、テレビはそんなに甘くない。いち視聴者として冷静に考えてみてよ。
    ただ忖度だけじゃ急に仕事はなくならない。あの3人はSMAPにいたからこそチヤホヤされていた。
    テレビも、あの3人を使うんだったら、キンプリ(King & Prince)を使いたいんですよ。
    それがテレビ、なめるなって話です。

    稲垣吾郎さん、香取慎吾さん、草なぎ剛さんがテレビ出演しなくなったのは、SMAPを抜けて魅力がなくなったからというご意見でした。
    つまり、マツコさんは、ジャニーズ事務所による「圧力問題」に異議を唱えているということです。

    【文春】マツコ・デラックスは5時に夢中で稲垣吾郎に共演NGを?

    その直撃に対して、マツコさんは「中居や木村でも断ったわよ」とコメント。

    いち視聴者として冷静に見れば、稲垣吾郎は「旬」じゃなかった。
    あの3人(新しい地図)は木村拓哉や中居正広とはマンパワーが違う。
    あの騒動直後に、稲垣さんが出演すれば、番組が築き上げたカラーが一つの色に染まってしまう。
    当時なら中居正広や木村拓哉でも断っていた。

    理由を説明しながら、そういうテレビ界の事情を見ないで、公正取引委員会は3人の出演時間だけを見て、ジャニーズ事務所の圧力を指摘していると繰り返しています。
    マツコさんが、稲垣吾郎さんとの共演を断ったのは、ジャニーズ事務所への忖度ではなく、あくまでも番組のことを考えてのことだったということです。
    さすがに、視聴率女王のマツコさんから「共演するなら降板する」と言われては、制作サイドも慌てますよね。その言葉には従うしかなかったのだと思います。

    https://nobiciro.com/person/5876/

    【【悲報】マツコ「ジャニーズの圧力なんてない。元SMAPに魅力を感じなくなっただけ。テレビなめんな」】の続きを読む

    1: 2018/11/27(火) 20:11:04.74 ID:CAP_USER9
    関ジャニ∞の村上信五(36)が、レギュラー出演する26日放送の日本テレビ系「月曜から夜ふかし」(月曜・後11時59分)でNHKに向け異例の“紅白司会へのお願い”を行った。

    これまでにも同番組で「紅白司会やりたい宣言」を公表し、今年の男性司会に嵐の櫻井翔(36)が決まったあとにも、「(櫻井や有力視された嵐・松本潤と)競ったと思うよ」などと語っていた村上。
    すでに来年(19年)の司会を狙っているようだが、マツコ・デラックス(46)は「来年は元号が変わるし、オリンピック前の紅白でしょ。(そんな大事な年の司会に)絶対来ねえじゃん」と一蹴した。

     これに「いやいや、分からないから」と反論した村上は、「新しく世の中が変わっていくという時に、チャレンジや。NHKはチャレンジや」と、変革の時こそ自分が必要と猛アピール。これにはマツコも勢いに押された様子で「ここまでやる気なんで、NHKのみなさん。
    どうにか来年、村上さんにお願いできないでしょうか」と、他局の電波を使って売り込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181127-00000123-sph-ent

    【【 関ジャニ】村上&マツコ、日テレ番組でNHKに異例の“お願い”】の続きを読む

    1: 2018/11/18(日) 13:18:11.26 ID:CAP_USER9
    俳優の木村拓哉(45)が18日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)に出演。
    高校の同級生であるマツコ・デラックス(46)をゲストに迎え、ラジオ番組への思いを語った。

    マツコは「ラジオの収録に作家みたいなものを置かずにやっているのはすごいと思う。(作家がいれば、2人だけで話すのと違って)逃げれるじゃん」とした上で、
    「あなたの番組やろうとした時に、キャスティングをあなたに頼るしかない。初めましての人を呼んで、木村拓哉とフリートークしてくださいってわけにはいかない」とスタッフ側の苦労を指摘。
    「あんたは厄介な人間なんですよ。本当に私たちは超厄介なのよ。私はごめんねって思いながら(現場に)入ってくる。
    テレビって厄介者だらけだけど、その中でも木村拓哉は厄介の中の厄介」と木村を笑わせた。

    続けて「芸能界でこの距離で話せる人、あと何人いるのよ」と問われ、木村は「さんまさん、二宮、浅野忠信、マツコ…。
    だから、この後やばいよね」とこれまでの番組ゲストを列挙して苦笑い。
    マツコは「この距離間で話せる人を全員呼んだら、それでこの番組終わりよ。面倒くさいのよ、あなたは」と笑った。

    さらに、ラジオを続けるモチベーションについて、木村は「ラジオしか自分の声で自分の感情で自分の思ったことを発信できることはない。
    だからやる意味がある」と説明。マツコも「SNSじゃなくて肉声でってことね。それは分かった。
    あんたは役者で発信しているのが役を通してのセリフだから、自身のリアルな言葉ではないわけだからね」と納得していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15613053/
    2018年11月18日 12時14分 スポニチアネックス

    【マツコ、同級生キムタクに大胆指摘「あんたは厄介な人間」】の続きを読む

    1: 2018/11/04(日) 13:25:42.74 ID:CAP_USER9
    俳優の木村拓哉(45)が4日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)に出演。
    ゲストに高校の同級生であるマツコ・デラックス(46)を迎え、プライベートでの親交などについて語った。

    番組冒頭で木村が「本日のゲストはこの人、マツコ・デラックスさんです!」と紹介すると、
    マツコは「すごいね、あんた。そこが超一流なんだね。急にスイッチが入れられるんだ。こんなに声張るんだね」と早速イジり。
    プライベートで木村と会ったことがあるか?との問いには、「会ったことあるってしとくと、色々と言ってしまうから、ないってことにする?」とおどけた。

    普段のマツコの様子について、木村は「リアルトトロみたいな感じ」と表現。
    「普段の方が好きかな。マツコ・デラックスを背負っている必要がないから。言葉が大げさじゃない。思ったことをポロっと出している」とし、
    「テレビでは波動砲みたいにエネルギーを放っている」と笑った。

    マツコは自身の“キャラ”の誕生秘話を告白。「高校卒業する年ぐらいかな?遊びに行くときに女装していたのよ。完全に趣味だったの」とし、
    「そういうことしていると、目立ってくると、イベントとかパーティーやっている人に『ちょっとステージ上がってよ』って言われるようになってくる。
    小遣い稼ぎにやります、みたいな感じでやったりとか、女装仲間が自分でやっているイベントにゲストでちょっとやってくれないってところから、
    商売みたいになってきたわねっていうのが始まり」と明かした。

    当時から木村はスターとしてテレビなどで活躍していたが、マツコは「すごい意地があったと思うんだけど、あなたと同じ学校で近くにいたって話は自分からは本当にしなかった」という。
    「当時はテレビに出ようとか思ってなかったけど、今思うと、私がおとなしい人間だったとしたら、飲みに行ったらキムタクと学校同じだったのってすんなり言っていたと思う。
    こうなった(芸能人になった)のが落ち着くのは、あなたに対して負けちゃダメみたいなのがあったから」と振り返っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15545578/

    2018年11月4日 12時37分 スポニチアネックス

    【マツコ、キムタクと同じ高校だと自ら公言しなかった理由告白 キャラ誕生秘話も】の続きを読む

    1: 2018/10/28(日) 18:59:39.04 ID:CAP_USER9
    俳優の木村拓哉(45)が28日、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 FLOW」(日曜前11・30)に出演。
    11月の番組ゲストに高校の同級生であるマツコ・デラックス(46)が参加すると発表した。

    この日の番組終盤に「来月11月のゲストは…これ大丈夫なのかな?本当に俺知らないぞ(笑い)。
    (トークを)楽しむことはできると思うけど“全国ネットでコレ可能なのかな?”って今凄く思ってます」と思いを告白。

    木村はゲストがマツコだと明かし「“ゲストはマツコ・デラックスさんです”って紹介できるけど、
    マツコが“ちょっとあんた、ピー(自主規制音)”って話し始めて、ピーばかりになっちゃうかもしんないよ」と過激トークが展開されるのではと心配した。

    「みなさんお楽しみにって呼び掛けますが、今回ばかりは“みなさん構えて待っていてください”って感じです」とコメントした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15511430/
    2018年10月28日 17時16分 スポニチアネックス

    【キムタクラジオ、マツコ・デラックスが11月ゲスト出演!「ピーばかりになるかも」】の続きを読む

    1: 2018/08/22(水) 22:14:11.82 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000167-spnannex-ent
    スポニチアネックス

     俳優の木村拓哉(45)が22日放送のフジテレビ「ホンマでっか!?TV」(水曜後9・00)に出演。共演者の明石家さんま(63)、マツコ・デラックス(45)と歯ブラシにつける歯磨き粉の量について盛り上がる場面があった。

     番組コーナー「どっち派討論会」でゲストの木村が「僕が聞きたいのは歯磨き粉の量『普通につける派』か『モリモリつける派』かです」とテーマを挙げた。

     木村とマツコが「モリモリ派」、さんまが「普通につける派」に別れた。マツコは「私は歯ブラシの上に乗り切らないから、歯磨き粉を直に口に入れちゃう」と衝撃発言。木村は「僕は歯ブラシの上に直線で乗せない。歯ブラシの上に乗るギリギリの量」と明かした。

     番組に出演したマーケティング評論家は、メーカーで推奨している歯磨き粉の量は大人で1グラム。小豆1粒くらいだといい、歯磨き粉をつけすぎるのが良くないのは、磨いている気がしてしまうからだと主張すると、マツコは「歯磨き粉1個で2カ月くらいもつってこと?全然もたない。2週間くらい」と反応した。

     心理評論家は「心理学的には『モリモリ派』が得。つけすぎは確かにもったいないですが、(モリモリつけたい人にとっては)幸福感が増すことになる」と話した。

     評論家の主張や説明については番組エンディングで「番組に登場する情報・見解はあくまでも一説であり、その真偽を確定するものではない」としている。

    【さんま、キムタク、マツコ 歯磨き粉の量「普通派」か「モリモリ派」で盛り上が】の続きを読む

    1: 2018/01/19(金) 11:43:04.12 ID:CAP_USER9
    マツコ、木村拓哉一家との同居「結構、本気」
    1/19(金) 11:39配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180119-00103982-nksports-ent

    マツコ・デラックス
    no title


    マツコ・デラックス(45)が、「親のDNAを残したい」という思いを高校の同級生で元SMAPの木村拓哉(45)に打ち明けた。

    木村は18日深夜放送のテレビ朝日系「夜の巷を徘徊する」に、前週に引き続き出演。マツコと都内ロケを行った。

    食生活の話になり、1日3食をきちんと摂るという木村に対し、マツコは「1日1食の時とかある。弁当を1食で2個とか」という。木村から「マジで!? ヤバイよそれ。体に負担すごいじゃん」と心配されると「じゃあ一緒に住んでよ」と切り出した。

    木村と2人きりでの同棲ではなく「家族全体で」というマツコの提案に、木村は「まあ……アリっちゃ、アリ」とニヤリと笑って満更でもない様子。マツコは「ホントに!?」と驚きつつ、「ちょっとおもしろいよね、私が木村拓哉の家族になったら。結構、本気なのよ。いろんな人に聞いてみてるの、『どうですか?』って」と語った。

    17年間、恋人がいないというマツコだが、「1人の方がいいな、1人が楽だなっていう気持ち半分と、このままこんな生活で人生終えていいのかっていうさ」と複雑な心境を吐露。また、子どもについても「理想はある」といい、「子どもがほしいっていう思いの中に、親のDNAを残したいっていう思いがちょっとあるんだよね。このまま途絶えさせてしまっていいのだろうかっていうさ。一人っ子だからさ、私」と語った。

    【マツコ、木村拓哉一家との同居「結構、本気」】の続きを読む

    1: 2018/01/09(火) 10:21:37.36 ID:CAP_USER9
     タレントのマツコ・デラックス(45)が高校の同級生・木村拓哉(45)と再び共演を果たす。
    11、18日放送のテレビ朝日「夜の巷を徘徊する」(木曜深夜0・15)で2週にわたって神社仏閣を巡る。

     木村は昨年4月27日と5月4日放送の同番組に出演。東京・浅草の浅草寺を訪れておみくじを引くなどしていた。

     前回出演時、そろって“凶”を引いたマツコと木村。それを踏まえて今回は「ふたりとも大吉が出るまで
    神社仏閣を巡る」という企画を実施。“大吉”を求めて神社仏閣を徘徊する。

     移動中の車内では昔話に花を咲かせる2人。「同窓会とか行ってるの?」と聞く木村に、「行ってない。
    どんな姿で行っていいのか分からないもん!」と返すマツコ。さらに、昨年11月にマツコが入院した際、
    木村がメールを送っていたことも発覚。果たしてその内容とは――。

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000068-spnannex-ent
    no title

    【木村拓哉、入院中のマツコにメールしていた…「夜の巷」で再び“同級生”共演】の続きを読む


    【【関ジャニ】村上さん、コメディアン疑惑wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ