タグ:フジ

    1: 2019/08/15(木) 06:56:32.21 ID:PkS5GAFv9
     関ジャニ∞の村上信五(37)が2020年のフジテレビ系「東京2020オリンピック」のメインキャスターに起用されたことが14日、分かった。村上が五輪キャスターを務めるのは初めて。

     テレビ各局が総力を挙げて中継する五輪番組。フジは、大阪生まれでジャニーズ随一のトーク力を持つ村上に白羽の矢を立てた。「よくこんな関西弁のやつを使ってくれたなという思いもあります」と笑いながらも「うれしさ半分、やはりちょっとドキドキ半分というのもあります」と喜びと緊張が入り交じる気持ちを明かした。

     同局では17年から3年連続で27時間テレビのMCに起用された村上だが、今回の五輪番組の大役について、同局関係者はMC力に加え、スポーツに対する熱い思いを挙げる。スポーツ特番「村上信五とスポーツの神様たち」では、競泳の瀬戸大也(25)、陸上の山県亮太(27)、テニスの錦織圭(29)らを熱心に取材してきた。

     同局が中継する競技は未定だが、村上は「これまで取材をさせていただいた競技は全部見たい」。注目選手については「錦織選手はめちゃくちゃ気になる選手の一人ではあります。体操も、内村航平選手が出るとなったら、この目に焼き付けておきたい。僕と年が近い選手には特に思い入れがありますね」と今から気合十分だ。

     自身は学生時代にバスケットボールに熱中したといい、印象に残る五輪には1992年のバルセロナを挙げる。「マイケル・ジョーダンが出ていたんです。23番じゃない、9番つけている!というのも覚えています。大人になって通販で9番のバスケットシューズ買いましたもんね。大人買いして」と笑顔で振り返った。


    8/15(木) 6:05配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190815-00010000-spht-ent

    【【関ジャニ】村上信五、フジ五輪メインキャスターに「よくこんな関西弁のやつを」】の続きを読む

    1: 2019/04/04(木) 19:12:09.91 ID:x6zTDTf89
    木村拓哉主演の連続ドラマ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)が来年1月にも続編を放送するという。4月3日付の「日刊大衆」が報じたもので、今秋にはTBSの連ドラ主演も決まっているとのことだ。

    その「BG」は平均視聴率15.1%をマークし、俳優・木村の復活をアピールした作品となった。
    それゆえ続編を制作することに不思議はないのだが、その裏にはまた別の意味も含まれているというのである。テレビ誌ライターが声を潜める。

    「木村は年に1回しか連ドラに出演しないペースですが、SMAP解散後に限ると、テレビ朝日とTBSにしか出演していません。
    しかし木村と言えば『ロングバケーション』や『HERO』など、フジテレビの月9ドラマで常連だったのは広く知られるところ。つまり『BG』続編への出演は、木村のフジ離れを如実に表しているのです」

    かつては月9の代名詞的な存在だった木村がなぜ、フジテレビのドラマに出演しないのだろうか。テレビ誌ライターが続ける。

    「最大の理由はやはり月9ドラマの凋落でしょう。
    かつては木村の主演で視聴率20%を稼いでいた月9ですが、16年1月期からの10作品では山下智久主演の『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』を除いた9作品で
    平均視聴率がひと桁台に陥落するという体たらく。もはや“月9”という言葉の魔法が解けてしまったも同然です。
    それに前述の山下をはじめ、近年は嵐の相葉雅紀や関ジャニ∞の錦戸亮も月9で主演しており、
    木村にしてみれば月9はもはや後輩タレントの主戦場。今さらそこに戻ることもないという判断が働くのも無理はないでしょう」

    ただ木村は日本テレビのドラマにも出ていない。その状況では必ずしもフジ離れとは言いきれないのでは?

    「実のところ木村は俳優として、日本テレビの連ドラで一度もレギュラー出演していません。だからと言って関係が悪いわけではなく、
    日本テレビが制作委員会に名前を連ねる映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』では主演を務めていますし、付き合い方の違いでしょうね。
    それに対してフジテレビとはベッタリと付き合っていた過去があるわけで、こちらはやはり“フジ離れ”と指摘せざるをえないのです」(前出・テレビ誌ライター)

    ここ何年も凋落ぶりを指摘されているフジテレビ。木村の主演ドラマが復活する日が来たら、真の復活を遂げたと判断できるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1759743/
    2019.04.04 18:15 アサジョ

    【木村拓哉「BG」続編で浮き彫りになる「キムタクのフジ離れ」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/12/12(月) 15:46:11.32 ID:CAP_USER9
    オリコン 12/12(月) 14:31配信

     フジテレビは12日、都内で会見し、人気グループ・嵐がお正月に同局をジャックする新春キャンペーン
    『アラおめ!~拍手の嵐~』(今月28日~来年1月3日)を実施することを発表した。嵐が同局の“お正月の顔”を
    務めるのは6年連続。年末年始の間に関連番組を20時間40分放送する。

    「2017年はよりたくさん拍手を送る年にしよう」と題した同キャンペーン。28日から1月3日まで渋谷、
    新宿駅など首都圏主要駅64ヶ所にポスターが掲出されるほか、CMも放送される。今回で6回目となった
    キャンペーンに、櫻井翔は「最初は特別感がすごかったですが、今は恒例になっている。自分たちにも
    馴染んできている」としみじみと語った。

     2016年はどんな年だったのかと聞かれると、
    「2016年は9年ぶりにアリーナツアーもやらせていただいて、いまもドームツアー中。ファンのみなさんに
    会える機会が多かった」と櫻井。松本潤は「5人でも個人でも、バランスよく仕事をやらせていただいた」といい、
    リーダーの大野智は「今年は年男だったので、いっぱい働こうと思って、いっぱい働きました」と振り返った。

     また、大みそかに『NHK紅白歌合戦』の司会という大役を果たす相葉雅紀は「年末に向けて緊張感が
    高まってきました…。緊張感、高いです」と素直な心境を吐露。松本から「頑張ってください」とエールを
    送られた。

     来年の抱負について、二宮和也は「こうやってお正月は5人でのいいスタートがきれる。1年間、
    羽ばたいていきたいと思う。酉年だけに」と話し、大野は「2017年も5人は健康でいたい。それは絶対に」
    といい、個人の目標は「ちゃんと言ったことに責任をもつ年にしたい。自分をやったことに責任を持つ!」と宣言した。

    ■新春キャンペーン対象番組
    『嵐ツボ』(1月3日 後6:15~)
    『VS嵐2017賀正 新春豪華3時間SP』(1月3日 後6:00~)
    新春大型ドラマ『君に捧げるエンブレム』(1月3日 後9:00~)
    『1月3日はアラおめ!~拍手の嵐~』(関東ローカル放送)
    12月28日(深1:20~)
    12月29日(深0:25~)
    12月30日(深2:50~)
    1月1日(深0:40~)
    1月2日(後11:40~)

    再放送番組
    『謎解きはディナーのあとでスペシャル』(12月29日 後2:55~)
    映画『謎解きはディナーのあとで』(12月30日 後2:55~)
    『VS嵐 秋の2時間スペシャル』(12月31日 後4:00~)
    新春ドラマスペシャル『坊っちゃん』(1月2日 後1:00~)
    『コレカツ嵐』(1月3日 前10:30~)
    『今夜はアラおめ!BABA嵐傑作集&君に捧げるエンブレム見所スペシャル』(1月3日 後12:00~)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161212-00000308-oric-ent

    【【嵐】6年連続フジ“お正月の顔”に 20時間40分登場】の続きを読む

    1: 2016/12/01(木) 15:28:08.76 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ・Hey! Say! JUMPの人気メンバー・伊野尾慧が、
    TBSの宇垣美里アナとフジテレビの三上真奈アナと二股交際していることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

    伊野尾といえば今年10月、人気セクシー女優の明日花キララと今年1月にシンガポールでデートしていたことが報じられたが、本命は宇垣アナか三上アナだったようだ。
    「文春」によると、伊野尾の希望で宇垣アナとはTBSのプロデューサーの紹介で今年の春ごろに知り合い交際に発展。今月上旬から伊野尾は何度も宇垣アナの自宅に通っていたという。

    それだけにはとどまらず、ある日、伊野尾は宇垣アナの自宅を出て仕事を終えると、三上アナら男女数名と都内の飲食店で合流。
    その後、伊野尾が自宅に帰宅すると、三上アナら数名の男女が伊野尾のマンションへ。数名の男女が出て来てから90分後、三上アナが1人でマンションから出て来たというのだ。

    この件に関してジャニーズ事務所は、「本人は、憶測を招くような軽率な行動により、関係各位に多大なご迷惑とご心配をお掛けしましたことを深くお詫びしておりました」となぜか謝罪。
    フジテレビは食事はしたことを認めたものの、「交際の事実はございません」。TBSは「社員のプライベートについては、従来お答えしておりません」としている。

    「ジャニーズ事務所といえばテレビ局にとって大切な“取引先”。そこのタレントと交際するとは、女子アナたちの意識はかなり低い。
    おそらく、局の上層部から大目玉をくらっているだろう。いずれにせよ、伊野尾はNEWS・手越祐也と並びジャニーズ屈指の“モテ男”ということが知れ渡った」(芸能記者)

    このスキャンダルをなかったことのようにしたいのか、伊野尾は1日、木曜レギュラーを務めるフジテレビ系「めざましテレビ」に三上アナらとともに生出演。
    それにしても、伊野尾の本命が宇垣アナと三上アナのどちらかが気になるところだ。

    リアルライブ 12/1(木) 12:05配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161201-00000004-reallive-ent

    【【Hey! Say! JUMP】伊野尾がTBS宇垣アナとフジ三上アナと二股交際!ジャニーズ事務所「深くお詫びしておりました」となぜか謝罪】の続きを読む

    1: 2016/11/17(木) 15:23:14.10 ID:CAP_USER9
    11月19日(土)から12月28日(水)まで、フジテレビ系にてSMAPおよび
    各メンバーが主演を務めたドラマと映画の再放送が行われることが決定した。

    「SMAPグラフィティ」と題されたこの企画は、SMAPが今年CDデビュー25年を迎えたことを記念して行われるもの。

    期間中は土曜日の午後に香取慎吾主演の「一千兆円の身代金」、中居正広主演の「新ナニワ金融道」、
    稲垣吾郎主演の「金田一耕助『八つ墓村』」といったスペシャルドラマの再放送、
    平日の午後に木村拓哉主演の「HERO」、草なぎ剛主演の「僕と彼女と彼女の生きる道」といった
    連続ドラマの再放送が実施され、12月10日(土)に劇場版「HERO」が地上波初放送される。

    フジテレビ系「SMAPグラフィティ」

    連続ドラマ

    「HERO」
    主演:木村拓哉
    放送日:2016年11月23日(水・祝)~25日(金) / 11月28日(月)~12月2日(金) / 12月5日(月)~9日(金)
    放送時間:15:50~16:50

    「僕と彼女と彼女の生きる道」
    主演:草なぎ剛
    放送日:2016年12月12日(月)~16日(金) / 12月20日(火)~12月22日(木) / 12月26日(月)~28日(水)
    放送時間:15:50~16:50
    >>12月28日(水)のみ15:55~17:45

    スペシャルドラマ

    「一千兆円の身代金」
    主演:香取慎吾
    放送日:2016年11月19日(土)15:05~17:00
    ※再放送は初

    「新ナニワ金融道」
    主演:中居正広
    放送日:2016年11月26日(土)15:05~17:00
    ※再放送は初

    「金田一耕助『八つ墓村』」
    主演:稲垣吾郎
    放送日:2016年12月3日(土)15:00~17:00 ※変更の場合あり

    「僕が僕であるために」
    主演:SMAP
    放送日:2016年12月10日(土)15:05~17:00

    「古畑任三郎 VS SMAP」
    主演:SMAP
    放送日:2016年12月17日(土)14:05~17:00

    「世にも奇妙な物語 SMAPの特別編」
    主演:SMAP
    放送日:2016年12月24日(土)15:00~17:30

    映画

    劇場版「HERO」
    主演:木村拓哉
    放送日:2016年12月10日(土)21:00~23:20
    ※地上波初放送

    ソース
    http://natalie.mu/music/news/209723

    【【SMAPグラフィティ】フジテレビでメンバー主演作を一挙再放送】の続きを読む

    1: casillas ★@\(^o^)/ 2015/06/21(日) 14:25:54.26 ID:???*.net
    視聴率低迷が続くフジテレビが、今春の番組改編失敗を受け人事異動を実施、改編の責任者である編成部長が“事実上の左遷”となることが18日、本紙の取材でわかった。
    この影響をもろに受けそうなのが、大手芸能プロのジャニーズ事務所だ。
    というのも、この編成部長は“SMAP育ての親”I女史のライバルである藤島ジュリー景子氏とベッタリの関係だったからだ。
    逆に言えばこの異動が“I女史の逆転勝利”の呼び水になるとの見方も出ている。

     フジの中堅社員は18日、匿名を条件に本紙に驚きの事実を明かした。

    「この夏の人事異動で、編成部長の異動が決まりました。異動先は『バラエティ室長』だそうです。今春の番組改編の責任を取らされた格好です」

     編成部長から制作部管轄のバラエティ室長への異動だけに、表向きは“昇格人事”だが…。

    「テレビ局は編成の力が非常に強い。だから編成部でのし上がった方が、将来的には幹部候補となりやすいんですよ。バラエティ室長への異動は昇格人事ではあるが、社内では“左遷”ととらえられている」(同)

     異動の理由は、フジの低迷と無関係ではない。ここ数年で落ち込んだ視聴率アップをもくろみ、今春の番組改編で多くの新番組を立ち上げたが、ほとんどが無残な結果に終わっている。

     その象徴が、平日午後放送の情報番組「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜、午後1時55分)だ。

    「夕方のニュース番組からわざわざ担当替えして安藤優子をMCに据えたが、結果は無残なもの。
    『グッディ!』の低迷もひどいが、それよりも安藤がいなくなって新たに始まった夕方の『みんなのニュース』の落ち込みがまたひどすぎる」(同)

     さらに、お笑いコンビ「アンジャッシュ」渡部建(42)と歌手・森高千里(46)が司会を務め、春の改編の目玉といわれた「水曜歌謡祭」(水曜午後7時57分)も、低視聴率が続いている。

    「これは亀山千広社長の肝いりで始まったから、この番組の低迷で編成部長が飛ばされるのはかわいそうな気もするけれど、社内的には『スケープゴートにされた』といわれている」(同)

     結果的には春の改編失敗の責任を編成部長がすべて負わされた格好だが、この異動については別の理由も局内でささやかれている。

    「実は先月、この編成部長がタクシー運転手に暴行してケガをさせたという情報が、インターネットのニュースサイトで流されたんです。
    真偽は分からないけど、社内では『あの人の暴力は有名』『やったとしてもおかしくない』といわれている。
    この件についてはウチも正式には認めていない。だから、編成部長の異動も表向きには『春の改編失敗の責任を取らされた』となっている」(別のフジ社員)

     さらに、権力を握っていた編成部長が外れる影響は局外に対してもとてつもなく大きい。

    「中でも一番喜んでいるのは“SMAP育ての親”と言われるジャニーズ事務所のI女史」(同)だという。

     本紙既報通り、この編成部長とI女史の仲は決して良くない。むしろI女史のライバルでジャニーズ事務所の次期社長といわれる藤島ジュリー景子氏に近い人物だという。

    「東スポにも書いてあったけど、I女史とフジの蜜月関係を面白く思っていなかったジュリーさんが一昨年、上層部に働きかけて編成部長に就任したのがこの人物。
    だからI女史は最近、フジの社屋に行っても編成のフロアには一切近寄らなかった。その編成部長が飛ばされるのだから、I女史が大喜びしているのは間違いない」(同)

     新しい編成部長は、ジャニーズ事務所に関しては中立といわれている。要するに、フジテレビに関してはI女史の影響力や発言力が復活し、SMAPをはじめとする“一派”の出演機会も増えるのは間違いない。

     とはいえ、編成部長を代えたからといって番組の中身が変わらなければ視聴率が上昇するとは思えないが。フジの迷走はまだまだ続くのか?

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150621-00000005-tospoweb-ent

    【【テレビ】フジ編成部長“左遷”の余波  ジャニーズ勢力図が激変も】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/31(日) 15:09:55.45 ID:???*.net
    今春の放送開始以来、視聴率の低迷など“負の要素”ばかりが話題に上るフジテレビ系情報番組「直撃LIVEグッディ!」が、ここにきて一気に評価を上げている。
    テレビ局ではタブー視される、ジャニーズ事務所への抵抗姿勢を打ち出したからだ。
    26日に行われたSMAP・中居正広(42)が登場したイベントで、ジャニーズ大幹部の“お達し”を無視し、
    父の死について直撃! 他局からは「またグッディがやらかした」との声の一方「よくぞやった」と賛辞も聞かれる。

    夕方の顔だった安藤優子(56)を“異動”させ、鳴り物入りで始まった「グッディ」だが、ひどい時には視聴率1%台に落ち込むなど、
    散々な船出となったのは本紙既報通り。日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」の独壇場を打ち破ろうと、
    午後のワイドショー戦争に参入したが、打ち切り説まで飛び出すほどだ。
    安藤の夫で、情報制作局局長のT氏が来月、子会社社長に異動することも、安藤追放説に拍車をかけた。

    その「グッディ」は何度かトラブルを起こしてきた。22日に行われた故萩原流行さん(享年62)の妻・まゆ美さん(62)の会見では、
    取材班が事前の要請に反して生中継を行い、約5分間で強制終了させられる騒動を起こした。
    「ルールを守って生中継しなかった他局はブチ切れ。さすがに明確なルール違反でしたから」とテレビ局関係者。

    基本的にワイドショーは芸能プロと“協調姿勢”を取るが「グッディ」は違う。これまでも事務所の意向を無視して芸能人を直撃。

    そしてついに“最大のタブー”のジャニーズ事務所にまでかみついたと、業界は騒然となっている。

    26日、中居が登場した「コカ・コーラ ゼロ」フルリニューアル発売記念イベント。
    「事前にSMAP育ての親・I女史から報道陣に『父親が亡くなったことは聞かないで』とレクチャーがあり、当然みんな“スルー”のはずでした。
    ところが『グッディ』のリポーターは無視。主催者の意向を受けたリポーターが必死に話題をそらそうとしても何度も直撃。
    『またグッディがやらかした』との声も上がりましたが、中居が『安藤優子さんに聞けって言われたの?』
    と絶妙の答えをするなどして、場は丸く収まりました」と他局関係者。

    実は同日朝刊の新聞テレビ欄で「グッディ」は「速報・中居正広が登場 亡き父へ語る言葉とは」と告知していた。
    「中居がしんみりと語ることを想定したVTRも作り、引くに引けなかったのでしょう。
    テレビ局に大きな力を持つI女史にまでケンカを売るとは脱帽です」(前出関係者)

    テレビ局がジャニーズ事務所に逆らえないのはドラマやバラエティー・音楽番組を所属タレントで押さえられているからにほかならない。

    「ジャニーズのスキャンダルをやろうものなら、編成局の人間が飛んできて局内で大問題になる」(同)。
    フジも「SMAP×SMAP」などがある手前、その例に漏れない。

    そうしたなかでの中居“直撃”だけに「ジャニーズはフジに抗議を入れたようです」(関係者)とも。

    だが「紙媒体も父のことは聞きたかったので、助かった」(某紙関係者)との声のほか、「最近は明らかに事務所の力が強くなりすぎて、局は何もできなくなった。
    『グッディ』にはそんなつまらない事情を無視してどんどんやってほしい。
    本当は自分たちのところでできればいいんだけど…」(他局スタッフ)と称賛エールまで聞かれた。

    予定調和は見たくない視聴者のためにも「直撃」で支持を集めれば“インケツ”から脱却できるかもしれない。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150531-00000001-tospoweb-ent
    東スポWeb 5月31日(日)9時29分配信

    【フジ「グッディ!」ジャニーズへの抵抗姿勢に賛辞の声】の続きを読む

    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ 2015/05/28(木) 09:44:27.90 ID:???*.net
    今春から鳴り物入りでスタートした平日午後のワイドショー『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)の“暴走”が止まらない。
    5月22日、4月に事故で亡くなった萩原流行さんの妻・まゆ美さんの会見を禁止されていたにもかかわらず生放送し、
    代理人である弁護士から「抜け駆けしないように」との注意を受けて中断。
    26日にSMAP・中居正広が出席した会見では、同番組のリポーターが2月に肺がんで死去した父・正志さんについて執拗に質問したことが一部で伝えられた。
    問題続出の同番組には、業界関係者からも呆れた声が出ている。

    『グッディ!』はフリーアナウンサー・宮根誠司が司会の『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)の裏で、3月30日にスタート。
    夕方のニュースを担当していた安藤優子キャスターと、俳優の高橋克実という目新しいコンビが注目を集めた。
    しかし、初回は『ミヤネ屋』が7.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を獲得する一方、
    『グッディ』は3.6%(第1部)、2.5%(第2部)と大敗。放送から2カ月経過した5月中旬のデータでも1~3%をウロウロするなど、低迷を続けている。

    また、放送開始早々の4月上旬には、『グッディ!』が米倉涼子の離婚問題に関して一悶着起こしていたことが報じられた。
    「東京スポーツによれば、同番組が米倉の自宅を直撃取材したところ、米倉サイドが激怒。
    猛抗議を受けた上、直撃も失敗していたため、VTRは“お蔵入り”になったそうです。
    22日のまゆ美さんの会見でも『生中継は禁止』という弁護士会館の原則を破ってしまい、中継をストップする事態となりました」(芸能ライター)

    ネット上では「視聴率悪いからなりふり構わないのか」「フジも落ちるところまで落ちた」などと、
    多くの批判が上がっているが、今度は中居の会見でも同番組の無茶な行為が悪目立ちした。

    「26日、中居は『コカ・コーラ ゼロ』の発売記念イベントに出席し、単独では初めて“囲み取材”に応じました。
    するとその場で『グッディ!』の大村正樹リポーターが父の死について切り出しました。
    空気を読んだオフィシャルリポーターがコーラの話題に軌道修正しようとするも、大村リポーターは『がんに対する思いは』などとしつこく質問。
    何度かやりとりが繰り返されると、中居が『2人で1回、打ち合わせをしてくれる?』と、報道陣の笑いを誘う一幕がありました。
    番組では朝刊のラテ欄に『速報・中居正広登場 亡き父へ語る言葉とは』と記載しており、当初から質問する予定で臨んでいたことがわかります」(同)

    この会見について、現場に同席していた放送作家の山田美保子は、Twitterで同番組の取材姿勢を疑問視。
    芸能ジャーナリスト・渡邉裕二が「苦肉の策…という以前に誰も番組を見てないから」とコメントを寄せると、山田は「とは言え、他局は怒ってました。
    あまりにもルール違反が過ぎるので…」と返信。このやり取りの中で渡邉は「先日、番組の担当者が相談に来ました。
    相当、困ってました」と、内情を暴露。
    また、SMAPファンとみられるフォロワーからのコメントに山田は「約束違反なので…。
    他のリポーターさんたちが気の毒でした…」と、報道陣の困惑ぶりを報告していた。

    「さらに同番組に関しては、25日発売の『週刊ポスト』(小学館)が安藤の『降板説』を伝えています。
    情報制作局局長の夫・堤康一氏が6月の人事異動でフジが100%出資する子会社に異動するそうで、フジのスタッフは『安藤の立場が微妙になる』とコメント。
    後ろ盾がなくなることもあり、降板説がささやかれているとか」(同)

    取材現場でトラブル続きの『グッディ!』。安藤の降板より、番組終了が先かもしれない。

    ※画像は『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)公式サイトより

    http://news.livedoor.com/article/detail/10162904/
    2015年5月28日 9時0分

    http://news.livedoor.com/article/image_detail/10162904/?img_id=8468815

    【フジ『グッディ!』、暴挙連発の内部事情! SMAP・中居にコメント強要で「他局も激怒」】の続きを読む

    このページのトップヘ