タグ:ビビット

    1: 2019/08/04(日) 13:01:43.92 ID:bMxoYmqZ9
    TOKIOの国分太一とお笑いタレントの渡辺直美がMCを務める、TBS系「世界くらべてみたら」が、10月から水曜午後8時スタートのゴールデン帯に昇格することを、一部スポーツ紙が報じた。

    2017年10月にスタートした同番組は、世界の様々な国や地域で、同じ質問をしたらどんな違いが出るのか?日本と世界をちょっとだけ比較するという内容。

    個性派ぞろいの外国人パネリスト20人以上がレギュラー出演。海外の常識、価値観、そして日本の世界での立ち位置を、国分や渡辺とともに楽しく激論するトークバラエティー。

    国分にとってゴールデン帯でのMCは、同局系「世界笑える!ジャーナル」以来、9年ぶり。渡辺にとってゴールデン帯のレギュラーMCは、初めてとなる。

    水曜午後8時枠は、タレント・所ジョージがMCの日本テレビ系「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」、予備校講師でタレントの林修がMCのフジテレビ系「林修のニッポンドリル」などが視聴率争いを繰り広げている。

    「正直、『世界くらべてみたら』は、ゴールデンに昇格させるほど反響を呼んだりしているわけではなかったが、ゴールデン昇格が発表。おそらく、視聴率はかなり苦戦するとみられている」(TBS関係者)

    それでも昇格するのは、それなりの理由があったからだというのだ。

    「国分がMCを務める朝の情報番組『ビビット』の9月いっぱいでの終了が決定。10月から新番組が放送されるが、国分は外されるようだ。
    本来ならば、新番組を用意するなどしてジャニーズに忖度するが、そこまで余裕がないので、ゴールデン昇格で話を付けたようだ」(芸能記者)

    とりあえず、TBSの“朝の顔”の座からは転落するようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1950618/
    2019.08.04 12:30 リアルライブ

    【【TOKIO】国分の番組がゴールデンに昇格する事情 『ビビット』に行方は…】の続きを読む

    1: 2018/10/26(金) 06:22:08.93 ID:CAP_USER9
     TOKIOの国分太一(44)がメインMCを務めている「ビビット」(TBS系)がついに打ち切り対象として局内で審議され始めたという。

     同番組は2015年春に「白熱ライブ ビビット」の名前でスタート。芸能ニュースや時事問題を扱い、TBS系列の朝の時間帯としては「モーニングEye」以来18年半ぶりのワイドショー復活として話題をさらった。

    「国分がジャニーズのタレントとして史上初のワイドショーMCを担当することも番組の看板のひとつでした。かといって、ミーハーな企画に偏るわけではなく、国分とタッグを組む真矢ミキの的確な司会進行も安定があります。内容的には今でも決して悪くないと思います」(TBS関係者)

     ところが、視聴率が伴わずに低空飛行を続けてきた。この3年半の間で数字が一時的に上昇したのは、今年4月にTOKIOのメンバーだった山口達也が強制わいせつ事件でグループを脱退した直後と、今年6月にレギュラーのNEWS・加藤シゲアキが不祥事を起こした時くらい。2~3%台をウロウロし、今月も2%台を連発。テレビ東京を除くと民放最下位のポジションが定着している。

    つづく

    :2018/10/26日刊ゲンダイ
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/240264

    【【TOKIO】2%台連発!国分太一「ビビット」ついに打ち切り対象に...“敗因”は何か】の続きを読む

    このページのトップヘ