タグ:ヒロイン

    DaX37myVAAEq1WA

    【【セクゾ】“悪魔”な菜々緒ドラマ、ヒロインは佐藤勝利!?】の続きを読む

    1: 2018/01/04(木) 17:33:10.21 ID:CAP_USER9
     元SMAPの木村拓哉(45)が主演を務めるテレビ朝日系「BG~身辺警護人~」が1月にスタートする。
    SMAPの解散以降、何だか影が薄いキムタクだが、その影響は共演者のキャスティングにも及んでいるようだ。

     SMAPの解散以降、満を持して臨んだ主演映画「無限の住人」が興行収入で伸び悩むなど、思うような
    活躍ができていない木村。

     昨年12月22日発売の写真週刊誌「フライデー」では、解散以降、これまで語ることのなかった元メンバーや
    家族への思いなど“激動の1年”を振り返るインタビュー記事が掲載された。

     「“宿敵”とも言える写真週刊誌の取材に応じる時点で焦りを感じますよね。しかも主演ドラマの放送開始前という
    絶妙のタイミング。背に腹は代えられないといったところでしょう」とは芸能リポーター。

     そんな木村が臨む同ドラマは、拳銃を持たずに丸腰で危険に立ち向かう民間警備会社の身辺警護人の活躍を描いた
    作品だ。共演者の顔ぶれを見ると、江口洋介に斎藤工、上川隆也、菜々緒、さらに最近ブレーク中の石田ゆり子と
    主役級が顔をそろえている。

     だが、一方ではこんな声も。

     「確かに顔ぶれは豪華ですが、木村さんのドラマでは定番ともなっている旬の若手女優が演じるヒロインに欠ける
    印象もありますよね」(テレビ誌編集者)

     そうした中、テレビ局関係者はこう明かす。

     「実は今作のヒロインとして当初は長澤まさみや広瀬すずの名前も挙がっていたんです。ただ、単発出演ならまだしも、
    一定期間拘束される連続ドラマはスケジュール的に厳しいということで、断られたという話です」

     確かに2人とも今をときめく人気女優。スケジュールの確保に難航するのは致し方ないところでもあるが…。

     「まあ、シビアな話、全盛期の木村さんだったらヒットは間違いないでしょうし、ヒロインを演じるメリットも
    あるので、多忙を理由に断られることはなかったはず。“キムタクブランド”も陰りということでしょうか」(同関係者)

     こうした影響もあってか、同ドラマのヒロインについては複数の女優による1話限定でのスポット出演も
    噂されている。確かに、見る側としては毎回違う美女が登場するほうがうれしいが…。

    夕刊フジ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000010-ykf-ent

    【キムタクにヒロイン離れ 長澤まさみ、広瀬すずにフラれ…テレビ局関係者「ブランドに陰りということ」】の続きを読む

    1: 2017/10/30(月) 15:50:43.17 ID:CAP_USER9
    来年1月放送スタートの木村拓哉(44)の主演ドラマ、『BG~身辺警護人~(仮)』(テレビ朝日系)のヒロイン役のキャスティングが難航していると、一部メディアが報じている。

    現在名前があがっているのは、石原さとみ(30)や綾瀬はるか(32)、高畑充希(25)、広瀬すず(19)など。
    しかし彼女たちは全て現在ドラマ出演中、もしくは同クールに別ドラマの出演が決まっており難しいという。

    こうした現状に加え、さらにキャスティングを難航させているのが、ジャニーズ事務所の思惑だ。
    報道によれば、木村に見合うヒロイン役ということで、“スター格”に釣り合わない女優を起用するわけにもいかないということが、ネックになっているのだとか。

    「SMAP騒動の余波もありかもしれませんが、ジャニーズ事務所の女優に対する“選り好み”が影響しているようです。
    他の芸能事務所からすると、木村と共演ということで、露出の機会が増えることを期待するため、売り出し中の新人女優を起用させたいのが正直なところ。
    しかしジャニーズ側がそれを突っぱねている状態なので、これがキャスティングの難航につながっている。
    現状をきちんと把握していないジャニーズに対して、制作サイドも不満があがってきているとか」(芸能記者)

    初のボディーガード役に挑戦と大きな宣伝文句を立てただけに、キャスティングが決まらないといったネガティブな情報は避けたいところだろう。

    ■現在の木村の“使いやすさ”とは?

    木村主演で2019年に公開される映画『マスカレード・ホテル』では、ヒロイン役に長澤まさみ(30)が抜擢されている。
    しかし、こうしたキャスティング難航に関する情報が報じられ続けた場合、長澤サイドにも影響が生じる可能性があるという。

    「これだけヒロイン役の選考にマイナスな情報が報じられては『長澤はなぜ受けたんだ』という声や、ジャニーズ以外の事務所から煙たがられてしまう可能性も出てきてしまう。
    長澤に限らずキムタクとの共演には女優側に拒絶反応が起きかねない。もしそうなれば、ジャニーズサイドが必至で食い止めることは目に見えていますが…」(前出・芸能記者)

    さらに、木村は来年公開される『検察側の罪人』にも、嵐の二宮和也(34)との共演が決まっている。
    来年から怒涛の主演ラッシュが続く木村だが、これにも理由があるようだ。

    「実は、かつてに比べて木村サイドに支払うギャラが少なくなったという話がある。そのため木村を起用すること自体は交渉がスムーズになったとも囁かれています。
    業界の一部では未だに“キムタク効果”の力を信じている者も少なくない。そのため、今のうちにオファーをかけておこうという考えもあるようだ」(同・記者)

    ネームバリューのある木村だからこそオファーはつくようだが、その先が難航してしまう現状があるのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1370101/
    2017.10.30 07:38 デイリーニュースオンライン

    【木村拓哉、ドラマの相手役が難航?女優側の拒絶反応と”選り好み”が原因か】の続きを読む

    1: 2017/07/24(月) 05:04:26.87 ID:CAP_USER9
    2017-07-24 05:00

    木村拓哉&二宮和也の共演作『検察側の罪人』キャスト発表 ヒロインは吉高由里子

     元SMAPの木村拓哉、嵐の二宮和也が初共演する映画『検察側の罪人』(原田眞人監督、2018年公開)のキャストが24日、発表された。木村、二宮の“正義”を巡る闘いの行方を左右する重要なヒロインを吉高由里子が演じるほか、松重豊、平岳大、八嶋智人、大倉孝二らが出演する。

     原作は『犯人に告ぐ』『クローズド・ノート』の雫井脩介氏によるミステリー小説。エリート検事・最上(木村)と、彼を師と仰ぐ駆け出しの若き検事・沖野(二宮)。2人が担当することになったある殺人事件で、かつて最上にとって大事な人の命を奪い、時効を迎えた未解決殺人事件の容疑者が再浮上する。
    その男を執拗に有罪に仕立てようとする最上と、それに疑問を覚えた沖野の間に徐々に亀裂が走り始め、やがてそれぞれの“正義”のもとに決裂した2人が、敵同士となって対峙していく。

     新たに出演が発表されたのは、検察事務官・橘沙穂役の吉高のほか、正義とは対極を成す社会の必要悪である闇社会のブローカー・諏訪部役の松重、
    最上の重要な決断に影響を及ぼす同級生の国会議員・丹野役の平、沖野と共に検察との闘いに挑んでいく弁護士・小田島役で八嶋、
    凶悪な殺人事件の容疑者の一人である弓岡役の大倉。矢島健一、音尾琢真(TEAM NACS)、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜も出演が発表され、人権派大物弁護士・白川雄馬を山崎努が演じる。

     吉高は、役柄について「幼い頃のある出来事がきっかけで検察事務官になるというすごく信念のある強い女性像です」と説明し、「初めて挑戦する役どころを楽しみながら演じていきたいと思います」と意気込み。
    「木村さん二宮さんそして共演者の方々、スタッフの皆さんと一緒にチームワーク良く撮影に挑めたらなと思います」と話している。

     「私が演じるのは悪い老人の役です」と明かした松重は、原田監督の要望に応えて髪を染めず白髪で臨んだといい、「思ったより白くて、一気に老け込みました。不良にでもならないとやってられない気分です」と告白。
    「木村君も二宮君も以前ガップリ組ませていただいたことがあります。今回はどちらも全く違った関係性なので、どんなことになるやら、乙女のようにワクワクしています」と期待を込めた。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)


    映画『検察側の罪人』に出演する(上段左から)吉高由里子、松重豊、山崎努(中段左から)平岳大、八嶋智人、大倉孝二、矢島健一(下段左から)音尾琢真、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜
    no title

    http://www.oricon.co.jp/news/2094586/full/

    【木村拓哉&二宮和也の共演作『検察側の罪人』キャスト発表 ヒロインは吉高由里子】の続きを読む

    1: 2016/09/24(土) 15:03:26.29 ID:ilg3sUVw0
    日本を震撼させたSMAP独立・解散騒動で、メンバーたちと行動をともにしなかったため、一部では裏切り者として報じられている木村拓哉。
    世間からバッシングが相次いでいるとされる木村だが、芸能界でも彼に逆風が吹きすさんでいるようで、
    主演ドラマの共演者からNGが相次いでいると、「日刊ゲンダイ」が報じている。

    記事によれば、木村は来年1月からTBS系日曜劇場に出演する予定だが、木村サイドから共演女優として提案された、
    綾瀬はるかや吉高由里子、石原さとみなどの女優からは色よい返事がもらえておらず、共演者選びが難航しているという。
    しかも、そんな状況にもかかわらず、一度は内定していた竹内結子には、木村サイドがNGを出したそうなのだから驚きだ。

    「視聴率男だった頃のキムタクとの共演ならば、多少の不都合があろうが共演したいという女優が多かったですが、それもすでに過去のこと。
    木村と共演するとなると、彼のスケジュールが優先され、周囲は併せるため、3カ月は他の仕事ができなくなることもザラですからね。
    今まではそれでも共演させる価値がありましたが、現在の悪評ばかりが取り沙汰される木村にはそこまでする旨味はないですよ。
    自身の価値が下がっていることを受け入れる時が来ているのではないでしょうか?」(芸能ライター)

    我が世の春は終焉を迎えているということかもしれない。
    また木村は独立・解散騒動以降は、潜在視聴率が大幅に下がり商品価値も下落中との報道もある。
    そんな中、竹内をNGとしたと報じられたことに対し、「何様だよ」の声もネット上では上がっているが、その遠因のひとつが、
    実業団のアイスホッケーを舞台にし、竹内と共演した04年のフジテレビ系月9ドラマ『プライド』にあるかもしれないと前出のライターは語る。

    「竹内がなぜNGなのかは記事では明言されていませんが、『プライド』の撮影中に起こった流血事件も関係なくはないでしょう。
    横浜市内のスケートリンクにエキストラを入れて撮影際、木村はファンとの交流を楽しんでいたのですが、彼が打ったパックが女性ファンの顔面に当たり、流血沙汰になったんです。
    女性は顔面血まみれのまま病院に搬送されたそう。
    ふたりの共演となれば、このトラブルが思い起こされるのは間違いない。
    この時は、木村、事務所、テレビ局が被害者に謝罪しましたが、事件発覚が表沙汰になるまで時間がかかったため、『このまま隠蔽するのではないか』という疑惑も取り沙汰されました。
    木村にとっては触れたくない黒歴史に認定しているのかも」(前出・同)

    これ以上のイメージダウンを避けたい木村が断る理由としては妥当ということか。1月に木村は誰とドラマに出演しているのだろうか......。

    http://dailynewsonline.jp/article/1199526/
    2016.09.21 17:57 ビジネスジャーナル

    【【SMAP】キムタクドラマのヒロインって前田か大島じゃ駄目なの?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 投稿日:2016/01/30(土) 22:58:48.74 ID:CAP
    2016年01月30日

    放送中のNHK連続テレビ小説「あさが来た」で主演している女優の波瑠さんが、
    人気グループ「嵐」の大野智さんが主演する4月スタートの連続ドラマ「世界一難しい恋」
    (日本テレビ系)のヒロイン役を務めることが30日、明らかになった。
    同日放送された同局系のバラエティー番組「嵐にしやがれ」で発表された。

    「嵐にしやがれ」の今回のロケで初対面を果たした大野さんと波瑠さんは、お互いの第一印象を告白。
    大野さんが「テレビで見るままですよ」と明かすと、波瑠さんも「私もです」とにこやかに語った。
    その後、波瑠さんの好物というお好み焼きを、2人で協力して作る姿も公開。

    大野さんは今回のロケで共演した波瑠さんについて
    「空気感が似てるなと思いましたね」と話し、最後は「頑張りましょう」と握手し、
    2人とも力強くガッツポーズしてドラマの成功を誓った。

    同ドラマは、老舗旅館の跡継ぎで一流ホテルを経営しているがまだ恋を経験したことがない
    変人の若社長・鮫島零治(大野さん)が、低すぎる恋愛テクニックを駆使して
    初恋の謎のKY女を追いかける……というラブコメディー。
    大野さんは今作がラブコメ初挑戦となる。

    ドラマ「世界一難しい恋」は4月から毎週水曜午後10時に放送。


    ・4月スタートの連続ドラマ「世界一難しい恋」のヒロイン役を務めることが明らかになった波瑠さん
    no title

    http://mantan-web.jp/2016/01/30/20160130dog00m200026000c.html

    【【嵐】大野智主演の連ドラ「世界一難しい恋」でヒロインに波瑠 「嵐にしやがれ」で発表】の続きを読む

    このページのトップヘ