タグ:ドロ刑

    1: 2018/10/15(月) 09:41:52.39 ID:CAP_USER9
    Sexy Zoneの中島健人(24)が主演を務める日本テレビ「ドロ刑―警視庁捜査三課―」(土曜後10・00)が13日にスタートし、初回の平均視聴率が11・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが15日、分かった。

    同局の土曜ドラマ枠の初回2桁発進は、7月期の「サバイバル・ウェディング」(10・4%)に続いて2期連続。

    新米刑事の斑目(中島)が伝説の大泥棒(遠藤憲一)と禁断のコンビを組み、難事件解決に挑む物語。
    原作は「週刊ヤングジャンプ」で人気連載中の同名漫画。
    今年1月に連載が始まったばかりだが、異例の早さで実写化が決まった。

    初回は、非番の若手警察官・斑目勉(中島健人)は、電車内で泥棒騒ぎに遭遇。
    せっかくのオフを台無しにしたくないと見て見ぬ振りを決め込むものの、すられていたのはなんと自分の財布で…。
    本人も自分が警察官に向いていないことは自覚しているのだが、その噂を聞きつけた警視庁の鯨岡千里(稲森いずみ)からなぜか華の刑事部へ引き抜きの声がかかる…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181015-00000089-spnannex-ent

    中島健人主演ドラマ「ドロ刑―警視庁捜査三課―」
    no title

    【【セクゾ】中島健人主演「ドロ刑」初回11・8%で好発進 異例の早さで実写化の人気漫画原作】の続きを読む

    1: 2018/07/31(火) 05:02:44.31 ID:CAP_USER9
    7/31(火) 5:00 スポニチアネックス
    セクゾ中島健人「夢かなった」初の刑事役、日テレ10月期ドラマ「ドロ刑」主演

     Sexy Zoneの中島健人(24)が10月スタートの日本テレビドラマ「ドロ刑―警視庁捜査三課―」(土曜後10・00)に主演し、初めて刑事役に挑戦する。「最も身近な犯罪」と言われる窃盗犯を扱う捜査3課を舞台に、新米刑事・斑目(まだらめ)勉を演じる。子供の頃から遊びでも追いかける方が好きで刑事役は夢だったといい「演じるチャンスを頂き、とてもうれしいです」と大喜びだ。

     ただし、ただの刑事ドラマでは終わらない。斑目がコンビを組む相棒は、なんと伝説の大泥棒・煙鴉(けむりがらす)で、名バイプレーヤーの遠藤憲一(57)が演じる。盗む側にしか分からない知識や発想で、難事件を次々解決していく新感覚要素が満載だ。原作は「週刊ヤングジャンプ」で人気連載中の同名漫画。今年1月に連載が始まったばかりだが、異例の早さで実写化が決まった。

     中島は「刑事と泥棒がバディーを組む全く新しい設定に驚きました」と斬新な内容に興味津々。9年ぶりに中島と共演する遠藤は「刑事と組んで事件を解決していく泥棒なんて、長い役者人生でも初めて」と期待した。

     「現場ではたくさんのことを遠藤さんから“盗みたい”」と中島。「『ドロ刑』は毎週皆さまの心をきっとつかまえる作品になると思います。刑事の勘です(笑い)」と意気込んでいる。


    日テレドラマ「ドロ刑」でコンビを組む新米刑事役の中島健人(右)と大泥棒役の遠藤憲一
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180731-00000003-spnannex-ent

    【【セクゾ】中島健人「夢かなった」初の刑事役、日テレ10月期ドラマ「ドロ刑」主演】の続きを読む

    このページのトップヘ