タグ:ドラマ

    1: 2017/08/09(水) 02:45:23.488 ID:1lz9JJucK
    木村→人生は上々だ
    中居→味いちもんめ
    香取→透明人間

    【でも草なぎと稲垣って面白い主演ドラマ無いよな】の続きを読む

    1: 2017/08/06(日) 13:06:02.60 ID:7gKy47dZ0
    亀梨「・・・の・・・野ブタ・・・」

    山P「えっ・・・?(笑)」

    亀梨「野ブタをプロデュースとかぁ・・・!」

    山P「あーね(笑)よかったねあれ」

    亀梨「・・・妖怪・・・」

    山P「んっ?」

    亀梨「妖怪人間ベムゥ!もあるしぃ!・・・!あるしぃ!」

    山P「へー!そんなのもあんだ すげぇな!」

    【山下智久「オレはさ、コード・ブルーって代表作があるけど…亀は…何かあったっけ?(笑)」亀梨「…」】の続きを読む

    1: 2017/08/02(水) 21:45:37.66 ID:CAP_USER9
    木村拓哉が、来年1月に放送されるテレビ朝日の木曜9時枠のドラマで主演することが分かった。

    「2015年に上戸彩と共演した『アイムホーム』と同じ枠で、テレビ朝日からは『できれば平均視聴率15%』という高い要求が出ているようです」(芸能記者)

    アイムホームは全話平均で14.8%と高い視聴率を獲得したため、製作陣は気合が入っているという。

    「ただ、本音では『いまは木村の単独主演では難しいかもしれない』と考えているようで、できれば亀梨和也か山下智久と共に
    “W主演”のような形にならないか模索、調整をしているようです」(同・記者)

    それもそのはずで、木村主演でゴールデンウィークに公開された映画『無限の住人』は歴史的な大失敗に終わっている。
    同映画は公開初週の観客動員が6位にとどまり、公開4週目には早くもトップテン圏外に脱落。興行収入も目標の30億円どころか10億円にも届かないありさまだった。

    今年1月期に放映された医療ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)では、平均視聴率14.5%と健闘したものの、手厳しい声が多い。

    「あれは竹内結子や浅野忠信ら、脇が頑張って支えたからでしょう」(テレビ雑誌ライター)

    テレビ朝日としては、木村の直近の“大コケ映画”の方ばかりに目がいってしまい、保険として「もうひとりジャニーズから出演者を出せませんか」となっているようだ。

    https://myjitsu.jp/archives/27676

    【木村拓哉没落?来年1月期ドラマ決定も関係者「単独主演はムリ」】の続きを読む

    1: 2017/06/30(金) 01:08:40.14 ID:oUM2fGrJd
    ドラゴン桜
    プロポーズ大作戦
    クロサギ
    ぼく運命の人です
    コードブルー
    ランチの女王
    IWGP
    ブザービート
    ごじくじ
    Stand up

    【山下智久さんとかいうなぜか出演ドラマが名作になる男wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 2017/06/20(火) 22:06:44.12 ID:uYQ/H0pA0 BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典
    《20年ぶりのラブストーリーになるのですが、これまでやらなかったということは、
    そこまでラブストーリーに興味がなかったんだと思うんです。「ラブなんか」と
    ちょっと否定していた自分もいたかもしれませんが、今は素直に「自分がラブストーリー
    と向き合うならどうなるのか」という思いでやりたいです》
    と、公式HP上で意気込みを語ったのは長瀬智也。7月スタートのTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』に主演する。
    '04年に韓国で大ヒットを飛ばした名作で、大竹しのぶや坂口健太郎が脇を固める。

    「韓国では最高視聴率29・9%を記録。トルコやタイでもリメイクされました」(番組制作スタッフ)
    5月中旬にクランクイン。韓国でもロケが行われ、順調に撮影が続いているが、長瀬も身体を作ってきたようだ。

    ほかにも'18年に『半沢直樹』などでおなじみの池井戸潤氏原作の映画『空飛ぶタイヤ』で
    主演を務め、ディーン・フジオカと共演。また、来年の主演ドラマの情報も飛び込んできた。
    「'16年1月に放送された『フラジャイル』の続編が、'18年1月期の月9枠でスタートするそう。
    原作はまだ連載中なので、再び武井咲さんとタッグを組む姿が見られそうです」

    なぜいま、続々と主演作品が決定しているのか。その裏には、あの人の影があるというのだ。
    「元SMAPの草なぎ剛さんが事務所に退社の意向を伝えたといわれています。そんな彼には
    これ以上、ドラマの仕事を振れない。事務所にオファーが来ても、ドラマの主演を張れる
    ようなアラフォーの役者は少ないんです。
    そこで白羽の矢が立ったのが長瀬さんだったんです。
    当の本人は音楽活動のほうが好きなようですが、事務所としては“第2の草なぎ剛”に
    なってほしいのでは」(前出・芸能プロ関係者)
    http://www.jprime.jp/articles/-/9934
    no title

    【SMAP草彅の後釜はTOKIO長瀬に。ドラマ主演が続々決定】の続きを読む

    1: 2017/06/06(火) 17:36:53.95 0
    夏でデビュー20周年を迎えるKinKi Kidsが今夏、ドラマでは約14年ぶりに共演する。
    1997年に放送された「ぼくらの勇気 未満都市」(日本テレビ系)が20年ぶりに
    復活するという発表をきっかけに、90年代に放送されたKinKi Kidsのドラマが
    現在再注目されている。

    https://mdpr.jp/news/detail/1686642

    【KinKi Kidsのドラマで好きだった作品、共演者といえば?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/05/26(金) 12:21:39.58 ID:CAP_USER9
    10月から日本テレビ系でスタートする嵐・櫻井翔の主演ドラマ「先に生まれただけの僕」の撮影が今月の1週目からすでにスタートしている。
    これを受けて業界内である臆測が飛んでいることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じている。

    ドラマは、櫻井演じるエリート商社マンが経営不振の私立高校に校長として“出向”するというもの。
    4月末に同局からドラマの制作ニュースが発表されていた。

    同誌によると、通常ドラマの撮影が始まるのは、放送開始の1か月半から1か月前。
    5か月前のクランクインは異例中の異例。そのため、交際中とされるテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーとの結婚発表のタイミングと関係あるのでは、
    といううわさが嵐ファンの間でまことしやかに流れ始めているというのだ。

    櫻井は毎週月曜日はキャスターを務める「NEWS ZERO」(日テレ系)の生放送に出演。
    今年は毎年恒例の日テレの大型特番「24時間テレビ」(日テレ系)で、メインパーソナリティーを務めることも決定。
    7月から8月にかけては、恒例の嵐のコンサートツアーが全国各地で行われ、9月後半にアジアツアーを開催する予定なのだとか。

    つまり、小川アナとの結婚の予定以前に、嵐としてのスケジュールを消化するため、ドラマ撮影を前倒ししないとやりくりできなかったようだ。

    「こんなに早い時期に撮影してしまうと、例えば、視聴率が振るわなかった場合に手を加えることがまったくできず。
    番宣にしても、撮影がとっくに終わっているので不自然な感じになってしまう。
    超売れっ子の櫻井のためでなければあり得ない超VIP待遇のスケジュールですよ」(テレビ関係者)

    共演は蒼井優や多部未華子ら実力派女優がそろう。
    彼女たちの所属事務所は、今後の仕事の調整に四苦八苦しているに違いない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1314917/
    2017.05.26 11:45 リアルライブ

    【【嵐】櫻井翔のドラマ撮影が、異例の5か月前スタートのワケ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/04/24(月) 05:04:51.64 ID:CAP_USER9
    櫻井翔 4年半ぶり連ドラ主演、商社マンから校長先生に「成長できたら」
    スポニチアネックス 4/24(月) 5:00

     嵐の櫻井翔(35)が日本テレビ10月期の連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(土曜、放送時間未定)で主演を務めることになった。櫻井の連ドラ主演はフジテレビ「家族ゲーム」以来4年半ぶり。本人も「久々ですが、自分自身も成長できたらと思っています」と意気込んでいる。

     異色の学園ドラマだ。櫻井が演じる主人公・鳴海涼介はエリート商社マンだが、会社が経営する私立高校に校長として赴任。試行錯誤をしながら、少しずつ教育者として成長していく姿を描く。

     25歳のときにTBSドラマ「山田太郎ものがたり」で高校生を演じたが「あれから10年。今度はまさか35歳で校長先生をやるとは想像もしていなかった」と驚きを隠さない。ドラマの次屋尚プロデューサーは「理知的で誠実なところ」を理由に起用。「櫻井さんの素顔や意外な一面も引き出せたら」と期待している。


    ・日本テレビ「先に生まれただけの僕」でヒロイン役を務める蒼井優
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000002-spnannex-ent.view-000
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170424-00000002-spnannex-ent

    【【嵐】櫻井翔 4年半ぶり連ドラ主演『先に生まれただけの僕』、商社マンから校長先生に】の続きを読む

    1: 2017/04/10(月) 05:02:27.88 ID:CAP_USER9
    サンケイスポーツ 4/10(月) 5:00

     TOKIO・長瀬智也(38)が7月スタートのTBS系「ごめん、愛してる」(日曜後9・0)で、18年ぶりにラブストーリーの主演を務めることが9日、分かった。

     2004年に韓国で制作・放送された同名ドラマ(ソ・ジソブ主演)が原作。当時は「冬のソナタ」の27・6%を超える最高視聴率29・2%を記録する人気を誇り、日本では06年にテレビ東京系などで放送された。

     長瀬は母親の麗子に捨てられ、裏社会で生きる岡崎律を演じる。律は憎しみながらも思慕の情を抱く母と再会するが、母が別の息子、サトルに愛情を注ぐ現実に直面。さらにひょんなことで出会い、好意を抱いていた凛華がサトルに思いを寄せていたことも分かり、運命に翻弄されたヒロインと母をめぐる2つの三角関係を繰り広げる。

     男気あふれる雰囲気が魅力の長瀬にとっては、1999年のフジ系「砂の上の恋人たち」以来、久々のラブストーリー主演作。長瀬は「これまで『ラブなんか』とちょっと否定的でしたが、今回は素直に『自分がラブストーリーと向き合うならどうなるか』という思いでやりたい」と誓った。

     凛華役は吉岡里帆(24)で、今回が連ドラのヒロイン初挑戦となり、「ヒリヒリと痛い愛の物語と丁寧に向き合いたい」と長瀬との共演を心待ちにした。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000502-sanspo-ent

    【【TOKIO】長瀬、TBS系「ごめん、愛してる」で18年ぶりラブストーリー主演】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/04/03(月) 00:58:19.02 0
    アイドルグループ・嵐の相葉雅紀が2日、都内で行われたフジテレビ系ドラマ『貴族探偵』(毎週月曜 後9:00)記者会見に出席。同局を代表するドラマ枠である“月9”の30周年というタイミングで主演を務める心境について
    「考えれば考えるだけプレッシャーになってくるので、僕は自分のできることを全力でやるのが務めだと思っています」と明かした。

    昨年末には紅白歌合戦の単独司会にも挑戦していたが「今振り返って考えてみると、紅白もやって…相葉くん、スゴいっすね」と自らツッコミを入れて笑わせながら「僕が物心ついた時から、月曜9時はドラマがやっていたので、
    そんな枠に2015年に続いて2回も出させてもらえるのはすごく光栄なことですよね。考えると不思議ですね」としみじみ。嵐のメンバーからの助言については「主題歌も嵐が歌わせていただいているんですけど『謎解かないんでしょ?
     何やるの?』っていうような話をしています」と笑顔を見せた。

     共演者とは全員初共演という状況だが、和気あいあいとした雰囲気が漂っているといい「滝藤(賢一)さんが、問題を出してくれるんですけど、僕はドラマの中では推理しないので、肩をバンバン回してやっています。
    そういうほんわかとした現場です」とにっこり。松重豊から「僕は執事の役で、相葉さんのななめ45度のところにいるんですが、相葉さんのうなじが、すごくキレイでうっとりしています」と打ち明けられると、照れ笑いを浮かべた。

     この日の会見場に、馬車に乗ってさっそうと姿を現した相葉は、月9アニバーサリーイヤーにちなんで「30年モノのワインを使ったケーキ」と「ブドウジュースを使ったケーキ」の食べ比べに挑戦。共演者や会場に詰めかけた
    1000人のファンが見守る中「(ドラマの中で)僕は推理しないんだ。山本」と役名で無茶ぶりを受けた松重が、見事に正答し、会場の歓声を浴びていた。

     1987年4月放送の『アナウンサーぷっつん物語』から始まり、数々の名作を生み出してきた「月9ドラマ」30周年の節目となる今作。麻耶雄嵩氏による同名推理小説と続編『貴族探偵対女探偵』(いずれも集英社文庫)を原作に、
    一切の推理を「雑事」と言い放って召使いに任せながら優雅に謎を解く“貴族探偵”の活躍を描く異色のミステリーとなっている。

     記者会見にはそのほか、武井咲、生瀬勝久、井川遥、滝藤賢一、中山美穂も出席。同ドラマは17日よりスタートする。

    【【嵐】相葉雅紀、30周年“月9”主演も重圧なし「できることを全力で」】の続きを読む

    このページのトップヘ