タグ:トラさん

    6df02ad6



    【キスマイ北山宏光、猫の姿がたっぷり詰まった『トラさん』予告映像解禁】の続きを読む

    1: 2018/02/09(金) 06:19:32.57 ID:CAP_USER9
    2/9(金) 6:00 オリコン

    キスマイ北山、映画初主演で猫&父親役に挑戦 妻役には多部未華子

     人気グループ・Kis-My-Ft2の北山宏光が、来年公開される映画『トラさん』で初主演を務めることが、わかった。
    同作は2014年より集英社『月刊YOU』に連載された同名漫画を実写化。北山は一度事故で死ぬも家族のもとに“猫”の姿で戻される主人公・高畑寿々男を演じる。
    初の父親、もちろん初の猫役にも挑戦する北山は「撮影に向けては今、猫の動きを研究中です。やっぱり見ちゃいますよね(笑)。
    子供の頃、猫を飼っていたので、一緒に遊んでいた時のことを思い出したりもしています。細かな仕草などにもこだわって演じてみたいです」とやる気をみせている。

     売れない漫画家で身の程知らずなポジティブ男である寿々男は酒とギャンブルに溺れる日々を送るなか、ある日、競輪で大当たりして大喜びした帰り道に交通事故で死んでしまう。
    何の覚悟も、次の作品の発表も、何の教訓も、残さないまま嫁と娘を残してこの世を去った寿々男だったが、目覚めると死んだ人間が面接を受け、次の命が決められる『関所』だった。
    寿々男のあまりのクズっぷりに、呆れ顔の裁判長は「執行猶予一ヶ月。家族の元へ戻り、家族の本当の心・自身の本当の心を見つめ直すものとする。…ただし、猫として」と判決を下す。

     オファーを受け北山は「今回のお話を頂いて、まず『僕が?』っていう驚きがありました。映画に出演させていただくのは初めてですし、もちろん映画の主演も初めて。
    そのあとに『猫役なんだけど』と聞いた時は、『どういうこと?』と思いましたが(笑)」と戸惑いつつ「原作を読ませてもらって、なるほどそういうことかと思いました。
    原作は、うるっとするところもあるんですが、ただ悲しいだけじゃなく、温かいお話で、読み終わった後に心がほっこりしました」と感想を明かす。

     猫の姿で帰ってきた寿々男を迎え入れる、妻・奈津子を女優の多部未華子、娘・実優には子役の平澤宏々路が起用。
    ともに初共演となる北山だが「多部さんはしっかりとした、芯の強い女性というイメージがあります。
    宏々路ちゃんは、かわいいですよね。小さい子と接することはあまりないので、こちらが緊張しているくらいです。
    家族のいい雰囲気を出せるよう、これから現場でたくさんコミュニケーションを取っていきたいと思います」とクランクインを心待ちに。

     そんな北山の妻を演じる多部は「とても仲の良い家族の設定ですので、和気あいあいと楽しめたらいいなと思います。
    北山さんは、バラエティー番組でご一緒したことがあるのですが、輪の中心となって場を盛り上げてくれるイメージがあるので、現場が今から楽しみです。
    原作では、トラさんは猫だから私は猫さんとたくさん一緒の時間を過ごすことになると思うので、猫さんとのお芝居もとても楽しみにしています」と期待を寄せた。

     北山は「寿々男は、ダメダメなキャラクターですが、だんだんと心が変化していきます。
    人間の心が動いていくことに僕はこの作品の魅力を感じているので、ご覧になる方の心も動いてくれるとうれしいですし、そういう演技ができればと思っています」と意気込みを語っている。

     原作の板羽皆氏は「キャストの皆様も大好きな方々で、今から映像になったトラさんを観るのが楽しみで仕方ありません」と、かみ締め、
    カムバック新連載が月刊『YOU』4月号(3月15日発売)よりスタートすることもあわせて発表した。


    Kis-My-Ft2の北山宏光が主演する映画『トラさん』に出演する多部未華子・平澤宏々路
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000342-oric-ent

    【【キスマイ】北山、映画初主演で猫&父親役に挑戦…『トラさん』実写化 妻役には多部未華子】の続きを読む

    このページのトップヘ