1: 2019/06/05(水) 03:15:45.51 ID:8lv1nTgM9
◆ 【ツアー中止】Hey!Say!JUMP 実は「メンバー脱退騒動」

◇ 報道が出た直後にツアー中止発表の謎

ジャニーズの人気グループ Hey!Say!JUMP(以下:平成)が、5月19日に事務所公式サイトで、今年の全国ツアーを中止すると発表し、波紋が広がっている。

「一部の暴徒化したファンの迷惑行為が、さんざん警告したにもかかわらず、一向に改善されないことに対し、遂に事務所側が決断を下した形になった。その後、各女性週刊誌がジャニーズの迷惑ファンの特集記事を掲載し、一種の社会問題となっている」(ジャニーズに詳しい芸能記者)

ジャニーズの狂信的なファンは『オリキ』といわれ有名であるが、それを通り越した犯罪スレスレの行為を繰り返す者たちを『ヤラカシ』と呼び、平成に関わらず、先輩グループや後輩グループも悩まされてきた問題である。

「迷惑行為を通り越して、完全に犯罪となり警察のやっかいになったファンもいる。ジャニーズは、なんだかんだいって“ファンありき”の商売というのを理解しているので、あまり報道が表沙汰にならないようにちゃんとケアしていた」(同前)

そんな事務所側の甘さに付け込んだヤラカシどもの迷惑行為の果ての今回のツアー中止は、現代のアイドル活動に一石を投じる形となった。しかし、ジャニーズにとって全国ツアーは“ドル箱営業”の一つ。

「ファンクラブ会員にチケットを優先的に売るため、まずはその会費で稼ぎ、そしてツアーではチケット代はともかくグッズが飛ぶように売れる。あとはライブDVDで更に稼ぐ。まさに3段活用で、それをまるまる中止にするのはいささか不自然」(元J関係者)

たしかにSMAPや嵐など、平成の何倍も人気のある先輩たちは、中止などせずに実施していた。

「その辺りのビッグネームは規模が違い過ぎるので、警備員の数も桁違い。要は予算が違います。現在はSNS全盛期。平成の場合はファンもSMAPファンなどに比べたら親子ほど年が違うので、グループLINEで連絡を取って徒党を組みやすく、色々な情報が広まりやすいのも一因」(同前)

どうやら熱狂的すぎるファンにも問題がありそうだが、もっと気になるのが、ちょうどこのツアー中止の数日前に噴出したある報道だ。

「主要メンバーの中島裕翔(25)が平成からこの秋にも脱退すると一部夕刊紙が報じた。どこまで取材した記事なのか、正直内容は薄かったが、その後にこのツアー中止発表があり、憶測が憶測を呼んでファンは混乱している状況」(ジャニーズ番記者)

まだウワサの域を出ないこの中島脱退報道、果たして、本当にそれがツアー中止の原因なのか。

「ツアー中止は、あくまで本当に迷惑ファンへの警告の意味がある。そして中島は、過去に報じられた女優の吉田羊との連泊報道や一般人への痴漢報道などもあったが、個人の役者業は順調で、事務所のバックアップをかなり受けているのも事実。そんな中島が脱退なんてことになったらツアー中止どころかグループの存続にかかわる問題」(同前)

どちらにしても、もう今年の平成のツアーが行われないのは決定済み。時代が令和に変わり、平成ジャンプ自体が消滅、なんてことにならなければ良いが。(瀬戸ジーニアス)

覚醒ナックルズ 2019.06.03
https://k-knuckles.jp/1/5381/2/
no title

【Hey!Say!JUMP、ツアー中止の原因は「メンバー脱退騒動」!?】の続きを読む