タグ:タキツバ

    1: 2018/12/06(木) 12:17:50.55 ID:EMI7H+DRa
    SMAPより大人だわ😭

    http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2018120602000175.html
    タッキー&翼、一夜限りの復活!! ジャニーズカウントダウンで

    >「『最後に2人の姿が見たい』という声をたくさんいただき、何かしらメッセージを届けたいという思いで実現しましたので、
    >12月31日、タキツバぜひ応援してください」と滝沢は呼び掛けた。

    >「ファンの方とちゃんとお別れできていなかったので、2人の姿を見せることで区切りを付けられればと。
    >ステージに立ちたくても簡単に立てるものではないですし、解散もしているのにすごくありがたいと思っています」と語った。

    【【速報】漢タッキー、既にジャニーズを退所した今井翼をカウコンに出演させる神采配】の続きを読む

    1: 2018/09/15(土) 06:53:09.01 ID:CAP_USER9
     KAT―TUNが14日、横浜アリーナで4年ぶりの全国ツアー(8か所23公演)の同所4日間6公演をスタートさせた。公演前に本紙などの取材に応じ、
    亀梨和也(32)は、ジャニーズ事務所の先輩の滝沢秀明(36)と今井翼(36)のユニット「タッキー&翼」の解散について「Jr.時代、相当お世話になった。
    さみしいというのが正直。僕たち世代は特に引っ張ってもらった。でも、今後2人が示した選択は楽しみだし、期待もある」と語った。

     Jr.時代の04年にタイ公演に帯同するなど、つながりは深い。上田竜也(34)は惜しむ思いとともに「Jr.で生意気だった頃から、滝沢くんと翼くんは
    『お前ら、そのままでいいんじゃない?』と言ってくれた」と感謝した。滝沢は芸能界を引退してプロデュース業に専念し、今井は事務所を退社して新たな一歩を踏み出す。
    中丸雄一(35)は「ジャニー(喜多川)さんの50年以上のノウハウと滝沢くんのセンスがどう交ざるのか楽しみ」と話した。

     KAT―TUNは約2年の充電期間を経て今年4月の東京ドーム公演から本格再始動。復活ツアーのステージで25曲を披露して、昼夜計3万人を魅了した。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000302-sph-ent

    【KAT―TUN、タキツバに感謝“生意気”Jr.時代に金言「そのままでいいんじゃない?」】の続きを読む

    • カテゴリ:

    【【嵐】櫻井、タッキー&翼の’&’呼ばわりされるwww】の続きを読む

    1: 2016/06/05(日) 23:55:03.45 ID:6ljAn/z50
    ・A.B.C-Zをバックダンサーにして7人組ぐるーにする(ジャニーズ版の3代目JSB的な)

    【タッキー&翼が嵐くらい売れる方法を考えるスレ】の続きを読む

    1: 2016/10/26(水) 07:15:32.55 ID:CAP_USER9
    今井翼(35)の”銀座通い報道”は衝撃的な内容だった。『週刊文春』(文藝春秋)によると銀座の行きつけの高級クラブに多い時は週5回のペースで通い、深夜の2時3時まで居座る。
    酔った挙げ句、「俺はもう事務所を辞めるしかない」と漏らす姿は、悲哀に満ちていた。

    「同じグループとはいえ、事務所に忠誠を誓う滝沢秀明(34)との差は大きく出ています」

    と語るのは週刊誌記者だ。

    「滝沢はも直撃取材されていましたが、週刊文春の記者に対し、メリー喜多川副社長(89)を擁護する言葉が多く、ジャニーズ事務所への忠誠心で溢れていました。
    そのメリー喜多川副社長も以前のインタビューで『うちの滝沢』と呼び信頼関係を覗かせています。
    今井の報道は2人の真逆の環境が表れたように感じます」

    ■ますます開く2人の格差?

    連日の深酒や週刊誌の直撃取材がたたったのだろう。今井は報道後には情緒不安定に陥ったようだ。

    「今井は報道が出ることで投げやりになったのか、『いつでも芸能界から切り捨てられていい』と周囲に漏らしていたようです。
    事務所に対しても『呼び出すなら呼び出せばいい、こっちは否定もしないし反抗もしないし』とも。
    以前の『週刊文春』で滝沢の事務所に対する忠誠が報じられたことで、比べられると思ったのかもしれません」(芸能関係者)

    記事が出た後では、こんな本音も。

    「今回の記事に対しては、『街歩きづらいわー、世間から見たら評判悪くなったんだろうな』と語っていた反面、『わかる人にはわかってくれればいいや! ファンはわかってくれるだろうし』
    とファンのことは信頼するような言葉も周囲に漏らしていたようです」(前同)

    ジャニーズ事務所のいわば優等生である滝沢と、問題児とも思える今井の対照的な2人。
    そんな格差がある中、タッキー&翼の今後はどうなってしまうのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1216669/
    2016.10.26 07:05 デイリーニュースオンライン

    【【タキツバ】今井翼が精神不安定に?「ジャニーズにいつ切り捨てられても」周囲に語る】の続きを読む

    1: 2016/08/06(土) 08:30:25.69 ID:CAP_USER9
    いまアイドルの世界は、グループ全盛だ。ソロで活躍しているアイドルももちろんいるが、例えば1980年代の頃などと比べるとその数はかなり少ない。

    ただ、一口に“グループ”と言っても、その構成はさまざまだ。
    とりわけ女性アイドルに顕著だが、最近は大人数のグループが増えている。ジャニーズでも、
    関ジャニ∞が7人、Hey! Say! JUMPが9人、Kis-My-Ft2が7人、ジャニーズWESTが7人と大所帯のグループが増加中だ。

    それに比べると、二人組のデュオは少数派と言っていい。
    いままで期間限定ユニットやグループからの派生ユニットでデュオは何組か存在したが、活動の基本が二人というパターンは多くない。
    だが二人組には、大所帯グループにはない何かがある。それは、グループのなかでのカップリングともまた違うだろう。
    今回は、そんな貴重なジャニーズデュオの魅力を探ってみたい。

    ジャニーズの歴史のなかで初めてデュオでデビューしたのが堂本光一、堂本剛のKinKi Kidsだ。
    いわば彼らが、ジャニーズのデュオの歴史を切り開いてきたと言える。
    今年2016年は、大ヒットした『硝子の少年』(1997)でのデビューから20周年目に突入する節目の年でもある。

    二人の関係性を象徴するのは、何と言っても「相方」という呼び方だろう。

    元々堂本剛にお笑い志向があること、また二人が偶然同姓で関西弁をしゃべることもあるが、二人の会話や間には確かに漫才コンビを思わせるところがある。
    つい先日出演した『バズリズム』(日本テレビ系)でも、エピソードトークから二人でのネタのような展開に自然になり、
    MCのバカリズムから「ベテラン漫才師のたたずまい」といじられ、「ジャニーズ、ジャニーズ!」と堂本光一が否定する一幕もあった。

    ただバカリズムの評言は、言い得て妙でもある。兄弟や友人ともまた違う、「相方」という関係性。
    それは、独特の強いパートナーシップ、信頼関係で成り立っているものだろう。
    お互い連絡先も知らないという二人だが、いざ“KinKi Kids”になった瞬間、まるで打ち合わせたかのような掛け合いが始まる。

    それは、トークだけでなく、歌などのパフォーマンスにも言えることだ。

    二人のソロ活動は、ある意味対照的だ。堂本光一がミュージカル『Shock』シリーズなど舞台中心に実績を重ね、
    堂本剛はミュージシャンとして独自の世界を構築している。

    そして最新シングル『薔薇と太陽』のパフォーマンスでは、それを踏まえた試みがなされている。
    光一が女性ダンサーを従えてのダンス、剛がバンドを従えてのギター演奏をしながら歌うという演出だ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160803-00010002-realsound-ent


    リアルサウンド 8月3日(水)7時0分配信

    https://www.youtube.com/watch?v=R-Y3uHIf0Gc
    KinKi Kids 愛されるより愛したい

     

    【KinKi Kidsとタッキー&翼、ジャニーズにおける「二人組」の魅力を分析】の続きを読む

    1: ユー&名無しネ 2012/07/09(月) 17:36:27.28 ID:/t/hjV/v0.net
    V6のピークは2003年くらい
    今の20歳が当時10歳の頃にはやってたものなんてもはや覚えてない

    キンキのピークは1998年くらい
    今の20歳が5歳の頃に流行ったものなんかもはや知らない

    タッキーは大河が最終ピークだったけど当時10歳そこそこの奴は大河なんか興味ない

    【V6やキンキやタキツバを今の20歳以下の奴は知らない】の続きを読む

    タッキー&翼が3月19日にリリースした14枚目のシングル「僕のそばには星がある / ビバビバモーレ」が、現在ネットで話題になりCDの注文が殺到している。 【タキツバ、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Zなどが出演するライブDVDで話題のニューシングルに注文殺到!】の続きを読む

    このページのトップヘ