タグ:ジャニー社長

    1: 2019/07/06(土) 12:39:21.77 ID:Si+FFtH+9
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201907050000969.html
    2019年7月6日7時41分

    TOKIOリーダー城島茂(48)が6日、メインMCを務めるテレビ朝日系「週刊ニュースリーダー」(土曜午前6時)に出演し、くも膜下出血で入院しているジャニーズ事務所、ジャニー喜多川社長(87)について語った。

    城島は「まず弊社の代表の病状の件でお騒がせいたしております」と謝罪した。続けて「私も知らせを聞いて、TOKIOのメンバーと見舞いに行ったが、顔色もよくて、その後仕事終わりにも顔を出しに面会に行ったが、本人も病気は病気だが病室で頑張っております。それ以上に我々も頑張らなきゃなと思っております。今後ともよろしくお願いいたします」と語った。

    ジャニー氏は6月18日、病院に救急搬送された。

    【城島茂、ジャニー社長について語る「メンバーと見舞いに行った。顔色もよく頑張っている」「それ以上に我々も頑張らなきゃなと」】の続きを読む

    1: 2018/10/21(日) 20:38:37.50 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所に入所して31年の大ベテラン、木村拓哉。
    16年の大みそかにSMAPは解散したが、木村については翌17年から年1ペースで主演映画が封切られており、仕事は好調だ。
    17年は「無限の住人」、今年は嵐・二宮和也との初W主演作「検察側の罪人」が公開。1
    9年1月18日には、刑事役を初めて演じる「マスカレード・ホテル」が控える。

    今では日本アカデミー賞受賞俳優の後輩、V6・岡田准一や二宮と肩を並べる銀幕スターだが、
    10代のころはジャニー喜多川社長からしょっちゅう怒られていたという。ジャニーズ事情に詳しいアイドル誌の記者に話を聞いた。

    「あの当時、木村に対するジャニーさんの口癖は、『YOU、むちゃくちゃだよ! 信じられない!』でした。

    91年にSMAPがデビューしてからの数年は、ジャニーさんも必死だったため、灰皿を飛ばして怒鳴ることも当たり前。
    そのころでしょうか、木村が勝手に髪を染めてくると、頭を押さえつけて黒いスプレーを吹き付けたこともあるそうです」

    当時、責任感がなさすぎた木村を叱りつけたのは、ジャニー社長だけではなかった。
    ジャニーズJr.のあいだでは「鬼コーチ」と呼ばれていたダンスレッスンのインストラクターも、キムタクを怒鳴りつけている。

    「その日は『NHK紅白歌合戦』のリハ。
    水をガブガブ飲むわけにいかないと思った木村は、ガムを噛んで喉の渇きをまぎらわそうとしたそうです。
    彼にとってはそれが最善策だったんですが、10代の少年がガムを噛む姿は行儀が悪い。
    ダンスの先生は『おい、ヤル気ないんだったら帰れ!』と怒鳴った。それを木村は“これは帰るパターンだ”と解釈して、ホントに帰っちゃったんです。
    そのときもやっぱりジャニーさんは、『YOU、むちゃくちゃだよ!』と嘆いたとか」(前出・アイドル誌記者)

    ジャニー社長も頭を抱えた、10代の木村のはっちゃけぶり。そんな木村がタレントとしての自覚を抱くようになったのは、バレエ専門ショップの「チャコット」で初めてダンスシューズを買ったときだという。

    出来の悪い子ほどかわいいというが、ジャニー社長にとってSMAPは“我が子”だったに違いない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1545471/
    2018.10.21 18:15 アサジョ

    【木村拓哉にジャニー社長「YOUむちゃくちゃだよ」と嘆いていた】の続きを読む

    このページのトップヘ