タグ:ジャニーズ

    1: 2016/11/22(火) 22:29:04.52 ID:CAP_USER9
    タレントのマツコ・デラックスが「5時に夢中!」(MXテレビ)で、「若いバンドやアイドルとかミュージシャンの人だけで紅白のあの形が成立するのかと思う。
    それじゃあ民放でやる歌の特番と何が紅白の差かってなると、やる意味がなくなっちゃう」と、年末恒例のNHK紅白歌合戦について、持論を展開した。

    お年寄りから若者まで、年末の茶の間で楽しめる歌番組であった紅白だが、最近では演歌歌手が卒業宣言を行うなど、その様相が大きく変化してきた。
    そんな紅白、今年はさらに、マツコが危惧するとおり、“国民的”という観点からはほど遠い番組になりそうだ。

    「昨年はジャニーズから、Sexy Zone、関ジャニ∞、嵐、TOKIO、V6、SMAP、近藤真彦が出演。
    今年は、SMAPと近藤が出場しないものの、結局は、Hey! Say! JUMP、ジャニーズWEST、NEWSなどの初出場の可能性があり、もしかすると、すべて出場するのではなんて話もある。
    しかも司会も例年通りジャニーズのタレント」(テレビ局関係者)

    ジャニーズタレントで考えてみれば、せいぜい、多くの視聴者がメンバーまで把握しているグループといえば嵐と、
    ほぼ出場はないと見られているSMAPくらい。関ジャニ∞も最近ではバラエティ番組で活躍しているものの、多くの国民がメンバーまで把握しているかといえば、それは違うだろう。
    また、TOKIO、V6は、メンバーは把握されている方ではあるものの、決して順調な音楽活動をしているとはいえない。
    他のグループとなれば、さらにひどい。

    「Sexy ZoneやHey! Say! JUMPのメンバーや楽曲を知っているならば、かなりのジャニーズ通といえるでしょう。
    そんなグループに紅白に出場する資格があるといえるのか…」(同)

    これでは、国民的な番組というよりも、一部特定の層へ向けた番組になってしまうことは明白。
    紅白は、すでにお茶の間で家族そろって楽しめる歌番組というコンセプトは捨てたと考えるべきなのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1232517/
    2016.11.22 21:00 リアルライブ

    【ジャニーズ祭りが確定した今年の紅白歌合戦】の続きを読む

    1: 2016/11/19(土) 15:35:46.20 ID:Tl/NSTfW0
    菊池風磨

    【ジャニーズ三大ブスといえば草なぎ剛、相葉雅紀、あと一人は?】の続きを読む

    1: 2016/11/18(金) 15:28:57.54
    パラダイス銀貨、世界に一つだけの花とあと一曲は?
    嵐はないよね

    【ジャニーズの三大神曲って】の続きを読む

    1: 2016/11/12(土) 19:47:34.95 ID:CAP_USER9
    映画『SCOOP!』で福山雅治(47)が週刊誌のベテランカメラマンを怪演したことにより、週刊誌編集部の裏側に注目が集まっている。

    「スクープ雑誌編集部を取り上げた企画は数字が取れるんです。
    最近でもいくつかのバラエティ番組で、記者や張り込みカメラマンをゲストに招いて暴露トークを繰り広げさせている。
    あのお堅いNHKでさえ年末年始の番組作りに起用するほどの鉄板ネタです」(テレビ関係者)

    そんな週刊誌記者に聞くと、実はプロも顔負けの素人集団がいるという。
    自家用車を複数台使いわけ、時にはチームを編成。週刊誌さながらの追いかけをしている熱心なジャニーズファン──通称「オリキ」である。

    「人によっては記者をはるかに超えた情報収集能力がありますね」

     と語るのは、現役の週刊誌記者だ。

    「オリキはどこで聞きつけたか、ジャニーズ事務所に所属するタレントがいるところには必ず出没します。
    情報が開示されているイベントならまだしも、非公開のリハーサルだったとしても、現場には必ずいるんです。
    プロの僕らがやっとの思いで関係者の車を追いかけ、ジャニーさんの誕生日会が開かれる場所を割り出した時のことは忘れられません。
    現場に到着して、ふと周りを見渡すとすでにオリキがいたんです」

    ■悪質なファンを排除する「警護」部隊も

    凄腕の追いかけ技術を持つだけが、彼女らオリキの凄みではない。
    ジャニーズのプライベートを犯す悪質なファンの行動を抑制する、「警護」と呼ばれる熱狂的ファンもいるのだ。

    「オリキといっても善玉もいれば悪玉もいる。その善玉の筆頭ともいえるのが、マナーの悪いファンからタレントを守る、警護と呼ばれる人たちです。
    追いかけをしつこく行う人をヤラカシと呼ぶのですが、警護がそれを駆逐することは、ヤラカシ狩りとも言われてます。
    僕が見たのはジャニーズJr.の人気ナンバー1とも言われている岩橋玄樹(19)がレッスン場から出てきた時のこと。
    岩橋の1メートル後ろを歩き、ボディーガードのように寄り添っていました。
    ジャニーズJr.だと移動は電車なのですが、同じ車両に乗ろうとする若い女性を止めて、次の電車に乗るように忠告したりもしますね。
    もちろんこれは、お金を貰ってやっている訳ではなく、あくまで無償のボランティアとのこと。
    いつも同じメンバーで365日、毎日のように現場に現れる謎の集団です」(前出・週刊誌記者)

    ジャニーズの運営がファンを注意して抑えるだけでは、収集がつかない側面は現実としてある。
    ファンがファンを管理し合い、統率を取っている──そこには独特のしきたりや文化がある。
    他では全く見ることがない光景だが、これも長く続くジャニーズの人気を支えている要因の一つと言えるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1224116/
    2016.11.12 19:10 デイリーニュースオンライン

    【週刊誌記者も驚くプロ顔負けのジャニーズファン】の続きを読む

    1: 2016/08/24(水) 15:42:56.54 ID:deJgFMsD0
    嵐なら大野辺り

    【握手人気のダメなとこって木村中居より草薙が人気になりそうな事だよな】の続きを読む

    1: 2016/10/10(月) 01:50:56.53
    やって欲しい役語りもおけ

    【ジャニーズの過去のドラマを語ってっけ】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2016/11/03(木) 13:07:49.47 ID:CAP_USER9
    ジャニーズWESTがTwitter公式アカウントの運用を始めたことが波紋を呼んでいる。
    これまでジャニーズはインターネット上での情報公開に厳しく、事務所側からはもちろん、メディアでの露出も厳しくコントロールしているのはよく知られていた。
    しかし、ジャニーズWEST公式Twitterが開始されたことで「ネット解禁か?」と業界を騒然とさせているようだ。

    「ネット媒体やジャニーズタレントが主演のドラマや映画の記者会見が非常に厄介なんです。
    ジャニーズタレントのWEB露出はNGなのに、集合写真は主演のジャニーズのタレントが真ん中にいる。そのまま掲載できないんです。
    ケースによってはジャニーズタレントがいないバージョンも撮らせてくれるのですが、時間がないときはそれはできません。
    ジャニーズタレントを抜いて違和感ないように写真をトリミングするのに、記者は苦労しています」(ジャニーズに詳しいライター) 

    ■そもそもなぜインターネット露出は禁止?

    ジャニーズがネットで露出を渋るには理由があるという。

    「ジャニーズタレントの写真を解禁すると、写真集やグッズの海賊版が跋扈します。それを懸念しているのですよ。
    露出のコントロールと権利を守るためです。
    また、ジャニーズタレントの数に対して、スタッフの数は以外と多くない。
    取り締まるいたちごっこをなるべくしなくて済むように、一律NGとしているようです」(大手芸能プロ幹部)

    ■ただし、嵐は限定的に解禁、案件次第?

    これまでインターネット上での公式な露出がほとんどなかったジャニーズだが、一部例外はある。
    メルセデス・ベンツ日本のsmartのCMに起用された嵐の相葉雅紀(33)だが、相葉の写真と動画はメルセデスの公式サイトで使われているのだ。

    「最初、smartのCMは相葉の生年月日を間違えており、ジャニーズの熱烈ファンからの猛ツッコミで修正された、なんてこともありました。
    メルセデスのWEB CMへの露出はOKで、他の企業がダメな理由は、メルセデスというブランド感にジャニーズが色気を出したのと、
    デジタル戦略に力を入れる外資企業のためWEB露出ナシの前提では、そもそも出演決定しなかったのではないかと予想されています。
    こういった風に例外として露出解禁が始まると『なんでウチはダメなんだ』と言い出すクライアントが出てくるので、
    なし崩し的に全面解禁も近いのではないでしょうか」(前出・大手芸能プロ幹部)

    ジャニーズのネット解禁は始まったばかり。今までは強気でNG路線を強行してきたが、今やあらゆるプロモーションにネット戦略は欠かせなくなっている現状。
    2017年にはもう少し公式に配信されたもので彼らの姿を拝めるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1219554/
    2016.11.03 12:08 デイリーニュースオンライン

    【嵐は限定OK?ジャニーズの”WEB解禁”Xデーが現実味】の続きを読む

    1: 2016/11/02(水) 20:54:27.88 0
    硝子の少年だよな

    【ジャニーズ最強の曲といえば?】の続きを読む

    1: 2016/11/01(火) 17:25:37.82 ID:CAP_USER9
    「無人島へ行くとしたら、誰を一緒に連れて行きたい?」こんな質問を誰しも一度くらいは受けたことがあるはずです。恋人や家族、友だち、ペットなど、さまざまな候補がいるでしょうが、
    「ジャニーズアイドルの中で」だったら、女性たちは誰を選ぶのでしょうか? そこで今回は、女性たちが「無人島へ連れて行きたいジャニーズ」のメンバーを調べてみました。

    Q.次のうち、あなたが無人島に行くなら連れていきたいジャニーズのメンバーは誰ですか?
    ●1位「山口達也」……20.6% ○2位「木村拓哉」……11.1% ●3位「城島茂」……10.3% ○4位「松岡昌宏」……7.9% ●5位「長瀬智也」……6.3% ○6位「香取慎吾」……4.0%
    ●6位「大野智」……4.0% ○6位「櫻井翔」……4.0% ※単数回答式、9位以下省略・その他を除く

    5人に1人の女性がTOKIOの「山口達也」さんと答えていますね。やっぱり「あの番組」の効果が高いのでしょうか……。1位から5位までに4人のTOKIOのメンバーが入る結果に! では、それぞれの人物を選んだ理由を教えてもらいましょう。

    ■1位「山口達也」さん
    ・「DASH村での経験が活かされそうだから」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

    ・「家を造ったり狩りをしたり、とても頼りになりそうだから」(33歳/食品・飲料/事務系専門職)

    やっぱり「鉄腕DASH」効果はすごいですね。その中でもたくましい、山口達也さんがいれば、たとえ文明が何もない無人島であっても、タフに生き抜くことができそうです。

    ■2位「木村拓哉」さん
    ・「バイタリティがあるのでたくましそうです」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

    ・「最後は頼りになりそうな気がする」(29歳/生保・損保/営業職)

    2位はあまりアウトドアとは無縁に感じる人もいるかもしれない木村拓哉さん。とはいえ、先日のテレビ番組では桐谷健太さんとキャンプへ行き、サバイバル力に溢れる姿を披露してくれました。彼の精神的な強さも頼りになりますね。

    http://dailynewsonline.jp/article/1220804/
    2016.11.01 11:11 マイナビウーマン

    【無人島に連れて行きたいジャニーズランキング】の続きを読む

    1: 2016/10/29(土) 07:35:06.29 ID:CAP_USER9
    ジャニーズ事務所が公式サイトで、一部過激な行為を繰り返すファンに注意喚起した。

    「最近、コンサート開催にともない、一部の過激なファンによる以下のようなタレントを追跡する迷惑が目撃されています。
    このような行為は会場周辺の住民の皆さまや公共交通機関をご利用される皆さまに大変迷惑をおかけすることになります」とアナウンス。

    具体的には、タレントが乗車している車の追跡とタレントが利用する駅や空港への追跡。
    前記の事例としては、追跡行為を目的とした車両が、会場警備員と接触するという事故が発生。
    また、後記の事例としては、駅に大勢の人が押し寄せたため、一般乗降者がホームから落下する恐れがあるという事が各機関から注意されたという。

    「このように、危険な行為が続くと、重大事故となったり、コンサート自体が開催困難になることも考えられます。
    様々な方々に迷惑をおかけするようなタレントを追跡する行為は絶対におやめください」と注意を呼びかけている。

    ジャニーズのファンは、熱狂的なファンとして知られているが、以前から一部過激なファンの行動が度々問題視されるていた。
    追跡行為のみならず、落書き行為、脅迫、コンサート会場でのゴミ散らかしや盗撮、不法侵入、ジャニーズタレントと共演した女性芸能人に対する誹謗中傷など。
    また、有名な事件といえば「パーナさん事件」。
    2013年7月27日に開催される予定だったNEWSの屋外コンサートが悪天候により中止。
    3万5000人のファンの一部が、雨に濡れて体調不良になり、病院へ緊急搬送。
    また、コンサートの順延により、宿泊先を確保していなかったファンがいたため、ツイッターでは宿泊先を募集。
    この際に宿泊先での悪態やツイッター上で様々なデマが溢れ返り、混乱を招いた。
    さらに、宿泊先のない女性ファンを狙った拉致や暴行事件などの犯罪が起きているという真偽不明の情報も飛び交い、騒動がどんどん拡大していった。
    ちなみに「パーナ」とはNEWSファンの呼び名。

    ジャニーズファン全体ではなく、あくまでも一部過激なファンによる迷惑行為だが、
    「今後、コンサート開催困難になることも考えられます」と警告されているだけに、ルールを守って応援しているファンにとっては非常に迷惑な話だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1218828/
    2016.10.28 17:08 リアルライブ

    【ジャニーズ公式サイト、一部過激ファンによる迷惑行為に注意勧告】の続きを読む

    このページのトップヘ