1: 2017/04/22(土) 09:02:55.58 ID:CAP_USER9
ジャニーズチケットの転売、高額取引などの対策として、いよいよジャニーズ事務所も電子チケットに転換してきている。はたして、効果は出ているのか……。

ジャニーズのコンサートやイベントでは必ず、チケット転売が付きまとう。たとえば、嵐がコンサートを行うとすると、東京ドームでは5万人も収容できるが、嵐のファンクラブ会員数は200万人。
チケット応募しても、まず当選することはない。そのため、1枚6000円のチケットがネットオークションなどで転売され、20万円、30万円という値段になってしまう。

この高値転売はジャニーズだけでなく、ショービズ界全体の問題になっている。

興行関係者は「主催者としては、正規の値段で、本当のファンにチケットを買って見てもらいたいもの。
でも、転売で荒稼ぎしたいヤツらが数十倍の値段で転売し、どうしても見たいファンは泣く泣くその高値で買い取る。
主催者は1円も得するわけではなく、主催者のせいで悪人が暴利をむさぼるだけという状況です。
それを打開する手段が、電子チケットだったはずなんです」と言う。

ジャニーズとして初の電子チケットを取り入れたのは、関ジャニ∞の渋谷すばるのソロライブ。
嵐が2016年のアリーナツアーから電子チケットと顔認証を取り入れた。

2017年にはKis-My-Ft2のアリーナツアー、ジャニーズJr.祭り追加公演、ジャニーズ大運動会が電子チケットだ。
この3公演には顔認証はない。

「転売防止の目的で電子チケットを導入したのですが、入場するときに会員証や身分証明書のチェックがないので転売はなくならないと思います。
当選者には整理番号とQRコードを表示させるURLが送られてくるのですが、ネットオークション全盛の時代、それを転送すれば売買が成立してしまうのです。
唯一、効果があるのは、チケットショップで転売できなくなったぐらいでしょう」(同関係者)

嵐などのジャニーズの人気グループのチケットは入手困難で、ファンクラブに入る事がチケット入手の必要最低条件。
しかも、ファンクラブに入っていても手に入らないプラチナチケットばかり。

どうしてもチケットが欲しい熱心なファンは転売ヤー(転売とバイヤーの造語で、
転売する人を揶揄する言葉)から高値でチケットを入手したり、チケキャン、ヤフオクなどで購入している。

ネット事情通は「最近では、ネットオークションよりもツイッターなどのSNSでのチケットの売買や交換が主流になっています。
ネットオークションは業者が間に入っているので、転売者が落札者からカネの取りっぱぐれがなかったり、極悪転売者を出品禁止にするなど、最低限の安心はあります。
ところが、SNSは個人同士の取り引きなので、犯罪まがいの転売者が横行していますよ」と指摘する。

SNSを利用し、常軌を逸した高値で売りつける転売者もいるが、極悪なのは未成年者を食い物にする性犯罪者だ。

「中高生がSNSを使う事でトラブルにもなっています。
取り引きをしようと連絡を取り、売ってもらえると決まってから、売る側が『あなたに譲ろうと決めていたのですが、
他から裸の写真を送ってでもチケットを買いたいという人がいまして、あなたに譲ろうかどうしようか迷ってる』と、言い出される。
それで、裸を送るが、チケットは送られず。明らかに変態が若い子の裸の画像を集めるためのウソなんです。
これがまだネットオークションだったら、主催者が注意喚起できますが、SNSでは野放しになっています」と同事情通は語る。

http://dailynewsonline.jp/article/1303373/
2017.04.22 08:00 トカナ

【中高生女子に卑猥な写真を強要!ジャニーズチケットをめぐる現状がトンでもないレベルに!】の続きを読む