タグ:ジャニヲタ

    1: 2018/01/19(金)21:24:46 ID:URG
    ファンクラブに入りたいとか言い出した
    止めたい

    【ワイの娘がジャニヲタになってしまったんやが辞めさせる方法ない?】の続きを読む

    1: 2018/01/19(金)22:44:33 ID:X93
    まあそういう子は大抵それが痛いことと思って伏せてるんやけどな

    【めっちゃ可愛くていい子がジャニオタだった時の絶望感は異常】の続きを読む

    1: 2018/01/16(火) 20:25:18.27 ID:CAP_USER9
    「は? 今になって何言ってるの、この人って思いました」

     そう話すのは、今もSMAPを応援するファンの女性。矛先の“この人”とは、ジャニーズのトップ、“マッチ”こと近藤真彦だ。

    「1月6日放送の『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)にマッチさんが出演した際、2018年の目標について、“うちの後輩たちがすごく上手にできているんで、俺もちょっとやりたいなと思ったのは司会(笑)”と発言。それに対してSMAPのファンから、ネットを中心に大ブーイングが起こったのです」(テレビ誌ライター)

     その日、マッチは司会であるフジテレビアナウンサーの軽部真一に促される形で司会席に座り、ノリノリで“司会の近藤真彦です”と応えた。これに対し、ツイッターなどでは、

    《マッチの司会やってみたい発言。冗談でもそんなこと言ってもらいたくない!》

    《中居くんだけじゃなくMCやっている後輩をちょっと小馬鹿にしてる感じがする》

    《レースだけやってろ》

     などと女性たちの怒りが爆発。「絶対無理でできないんですけど」と前置きを入れてこの発言をしていたのに、総スカン状態に。

     なぜ、これほどまでにマッチバッシングは起こったのか。そこには“SMAPがバラエティーに進出した経緯”が関係していた。著書に『ジャニーズと日本』がある、批評家の矢野利裕さんによると、

    「SMAP以前のジャニーズのアイドルが輝く場所は、あくまで舞台の上で、その1つが音楽番組のステージでした。しかし、SMAPのデビュー時点では『ザ・ベストテン』(TBS系)が終了しているなど、音楽番組が少なくなっていた。その状況を逆に生かし、バラエティーに注力していくという方向転換を図ったのがSMAPだったんです」

    『夢がMORI MORI』(フジテレビ系)などで、これまでのアイドルが見せてこなかった“笑い”をどんどん見せていったSMAP。

    「嵐や関ジャニ∞なども、先輩がそのように切り開いた道があるから後続としてその道を進めたといえます。

     その意味で今回の発言にファンが憤る気持ちは理解できます。解散騒動以降、ジャニーズ事務所に不信感を抱く人も多い現状のなか事務所の“本流”といえるマッチだからこそ、火に油を注いだような状態になってしまったのではないでしょうか」(矢野さん)

    《メリー喜多川が実現させそうで怖い》

     ネット上ではこんな意見も見られた。マッチの「(司会は)俺にはできない」は本心か、はたまた……。

    1/16(火) 18:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00011467-jprime-ent

    【「は? 何言ってるのこの人」とジャニヲタらを激怒させた不用意な発言】の続きを読む

    1: 2018/01/01(月) 15:34:30.49 ID:CMuJobt30 BE:468394346-PLT(15000) ポイント特典
    sssp://img.5ch.net/ico/1fu.gif
    2020年の東京五輪・パラリンピックに向けて「夢を歌おう」を掲げて放送された2017年の
    「第68回NHK紅白歌合戦」。ドタバタだった16年に比べれば、はるかにまとまった
    印象を残したが、相変わらず審査方法が分かりづらいなど課題も残した。
    東京・渋谷のNHKホールで取材した記者が、舞台裏とともに振り返る。

    「223万7644対143万2371」と80万票を超える大差で白組が勝ったが、
    それほどの大差がついたのだろうか。
    なにしろ、会場の観客とゲスト審査員が掲げた票の差は200票超だった。
    これに視聴者投票が加わったとたん、80万票もの差に変わってしまったのだ。
    公共放送のNHKが、視聴者の声を重視する姿勢は理解できる。だがデータ放送を使っての
    投票は、対戦ごとにできるため、“視聴者審査員”は1人で最大22票を行使できてしまう。
    これに対し、会場審査員とゲスト審査員は全ての対戦が終わった後に1票しか投じられない。
    データ放送による投票は、出演歌手の人気投票の側面もある。会場審査員やゲスト
    審査員では覆せないような偏った差がつくこともありうる。

    この方式を続けるなら、ゲスト審査員は、審査員ではなく単なるゲストとすべし。
    あくまで、これからも「紅白歌合戦に“合戦”としての面白さを求める」前提に立つなら、
    審査方法にはまだまだ再考の余地ありだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000527-san-ent

    【紅白歌合戦の審査がおかしい。ジャニヲタが白に入れてるんだろ】の続きを読む

    1: 2017/12/26(火) 13:33:58.70
    嘘つけ

    【【ジャニオタ?】乃木坂、伊藤理々杏「かっこつけてる人が好きじゃない」】の続きを読む

    1: 2017/12/08(金) 19:08:47.66 0
    なんでだろうね

    【男でジャニヲタは少ないのに女でハロヲタが多いのはなぜ?】の続きを読む

    1: 2017/07/30(日) 23:32:15.54 ID:f3ferekEM
    最近ちょっとイライラしてきた

    【ジャニオタの彼女に、最近好きなジャニーズの人と同じにしてって言われて喧嘩した】の続きを読む

    1: 2017/12/07(木) 08:10:01.00 0
    ハロメンが誰のファンだって関係ないじゃん
    ジャニーズを好きで何が悪いのか理解できません

    【ハロヲタってハロメンがジャニーズのファンだとなんで発狂して叩くの?】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 2017/12/05(火) 15:53:51.28 0
    女優の宮沢りえさん(44)が2017年12月5日までにインスタグラムのアカウントを削除しており、ネット上で悲しみの声が広がっている。

    宮沢さんはこの1年ほど「V6」森田剛さんとの「熱愛」を報じられており、これに反発する森田さんのファンが彼女のインスタに殺到していた。
    「不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさい」。宮沢さんは11月30日、最後にこんな長文の投稿を残した。

    宮沢さんは11月30日、花の写真とともに「このインスタを始めてどのくらいだったのかな。
    普段、ファンの方と触れ合う機会が少ない私なので、こういう場を通して共有できる何かがあれば良いな。。と思って…」
    とインスタを更新した。その上で、インスタを始めた当初の思いを

    「私は美しい言葉が好きです。美しい言葉に触れると幸せな気持ちになるし、心が前向きになれるから。私がインスタを初めたきっかけは、そういう想いでした」(原文ママ)

    と明かした。

    宮沢さんは続けて、
    「今まで見て下さった皆様、ありがとう。みなさんのコメントに励まされたり微笑んだり楽しい時間でした。
    そしてその逆に不快な思いをさせてしまった方達、ごめんなさいね…そんな皆さんの言葉からも学ぶべきものがありました。
    人には様々なも想いや言葉や感情が溢れていることを改めて知ることが出来ました。感謝です」(原文ママ)

    と投稿。

    「私はこれからも、演じるという事を通して希望も絶望も表現できる役者を目指して、頑張ろうと想います。
    求めてくださる方がいたら、劇場で待っています…そこで心から分かち合うことが、私には1番合っているような気がします…今日も笑顔で過ごせますように…今まで本当に本当にありがとう」

    と締めくくった。

    宮沢さんはその後、12月5日現在までにアカウントを削除している。

    宮沢さんがこうしてインスタをやめたきっかけは、「V6」の森田さんのファンがコメント欄で批判の声を上げたからではないか、との臆測が広まっている。

    宮沢さんと森田さんは2016年10月の「週刊新潮」で熱愛を報じられた。一部週刊誌はその後も沖縄旅行や舞台観劇のデートを報じ、2017年末に結婚するとの観測まで打ち出した。

    一方でネット上には、宮沢さんが11月下旬に森田さんが主演する舞台「すべての四月のために」を娘と観劇していた様子を目撃した、との書き込みが流れた。
    これが森田さんのファンを激怒させ、宮沢さんのインスタに誹謗中傷の書き込みが集まったとみられる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171205-00000005-jct-ent

    【宮沢りえのインスタにジャニヲタがアンチコメ連日書き綴った結果、宮沢りえが謝罪コメントしてインスタ垢削除】の続きを読む

    1: 2017/11/28(火) 23:08:17.44 0
    no title

    no title

    【ジャニヲタ生田パイセンが上京から7年かけて夢を実現!!全開のえりぽんスマイルでもはや思い残すこと無しwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ