タグ:コメント

    • カテゴリ:
    1: 2018/05/01(火) 15:51:33.74 ID:CAP_USER9
    アイドルグループ「嵐」の櫻井翔さん(36)が、「TOKIO」山口達也メンバーの書類送検発覚後初めて曜日レギュラーの「NEWS ZERO」(日本テレビ系)に出演したが、事件に関する報道はなく、櫻井さんのコメントもなかった。

    報道・情報番組のキャスターをつとめるジャニーズ事務所のアイドルは、ここまで次々と事件について見解を述べてきた。その中で櫻井さん出演の「NEWS ZERO」がスルーしたことに、視聴者は「ちょっとでも喋った方が良かった気がしてならない」などと違和感も覚えたようだ。

    ■翔くん泣いてきたらこっちまで泣けるよ」

    櫻井さんは2018年4月30日、月曜キャスターの「NEWS ZERO」に生出演。25日、ジャニーズの先輩である山口メンバーが、女子高校生に無理矢理キスを迫るなどして強制わいせつ容疑で書類送検されていたと明るみに出てから、初めての同番組出演だった。

    ツイッターではこの日の放送開始前後から、「翔くんZEROで山口くんのことコメントするのかなするよね」「どーしよもし山口くんのコメントで翔くん泣いてきたらこっちまで泣けるよ」と心配するような声があがり、櫻井さんが山口メンバーの事件についてどんな言葉を発するかに注目が集まっていた。

    だが、放送が始まってしばらく経っても事件は扱われなかった。「何か話すだろう」という前提でいた視聴者は別の不安に駆られた。「あれ、まさか、櫻井くんだけ、山口メンバーの話、無視するのかな...そんなこと、ないよね、櫻井くん...」「山口くんの報道しないのかな 翔くんのコメントも聞きたい!」。結局、この日は事件について報じられず、櫻井さんのコメントもなかった。

    TOKIOと嵐は、元日恒例で18年も放送された日本テレビ系スペシャル番組「TOKIO×嵐」での共演など、公の場でも接点がある。そうした中で、長年キャスターとして時事問題にコメントもしている櫻井さんから、山口メンバーへの言葉を聞けなかったことに、視聴者は複雑な心境をのぞかせた。

    “「翔くん、無理やりコメントして。とは言わないけど、これだけキャスター柄として表に出ていて山口くんのことに一切コメント言わないのはどうなんだろう」
    「正直、翔くんが山口くんに対してどんなコメントをするのか楽しみにしてた」
    「翔くんの思いを聞きたかった」
    「山口くんに触れなくて悪い方向に行かないだろうか...。。ちょっとでも喋った方が良かった気がしてならない」

    ■「コメントしなければならないと分かってはいました」

    ここまで、ジャニーズアイドルは報道番組で事件について次々と口を開いてきた。苦楽を共にしてきたTOKIOの国分太一さん(43)はメインMCをつとめる「ビビット」(TBS系)で4月26日、動揺を抑えきれずに涙をこぼしながら謝罪。翌27日放送では、山口メンバーが会見で述べた「TOKIOに戻りたい」旨の発言に、「そんな甘えた言葉は聞きたくなかった」と毅然とした態度で断罪しつつ、被害者を慮った。リーダーの城島茂さん(47)も28日の「週刊ニュースリーダー」(テレビ朝日系)で「ありえないですよね」と心を鬼にして断罪した。

    TOKIOに限らず、後輩である「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん(27)も26日、木曜パーソナリティの「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、「今日、『めざましテレビ』でコメントしなければならないと分かってはいました」と重い口を開いていた。「正直どうコメントしていいのか分からないというのが本心」と絞り出した。

    櫻井さん出演の「ZERO」前日にあたる29日にも、東山紀之さん(51)がMCの「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日)で、「KAT-TUN」の中丸雄一さん(34)も「シューイチ」(日本テレビ系)で、それぞれ独自の観点から思いを述べている。なお、29日には日刊スポーツが、山口メンバーが会見後に再入院していた旨を報じるという新たな動きもあった。

    ただ、「ZERO」では事件について25日にトップニュースで約8分、山口メンバー会見後の26日放送でもトップで約30分の長尺を割いて報道し、27日には扱っていない。30日も、発覚から5日経過していたこともあり、

    “「翔くんがzeroで山口くんに触れないの当たり前じゃね?週跨いでまでコメントしないだろ。後輩たちはコメントしたのにとかそんなのどのタイミングかってだけの話だろ」
    「週またぎで取り上げる意味ないからね」
    「月曜日まで引っ張って報道しないのは当たり前」

    と、気に留めない向きもある。

    2018/5/ 1 14:29
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/05/01327516.html?p=all

    【【嵐】櫻井の「ZERO」、山口達也メンバー事件なぜスルー 後輩らが相次ぎコメント出すなか違和感】の続きを読む

    1: 2018/04/30(月) 08:23:27.55 ID:CAP_USER9
      強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也メンバー(46)について、同じジャニーズ事務所のタレントが相次いでテレビ番組で発言する中、「KAT-TUN」の中丸雄一さん(34)の発言に注目が集まっている。

    自らが所属するグループでも過去に脱退騒動が相次いだこともあって、2018年4月29日の情報番組「シューイチ」(日本テレビ系)でのコメントについて、「説得力ある」といった声がツイッター上で相次いでいる。

    ■「本当に胸がとにかく痛くなる思い」

    “「本当に胸がとにかく痛くなる思いですね。太一くんのコメントだったり、他のメンバーのコメントも聞いたりして、そういうのも含めて胸が痛いですね」

    番組冒頭で26日の山口メンバーの謝罪会見の模様が流れたあと、コメントを求められた中丸さんは苦しげな表情で口を開いた。事前にTOKIOの国分太一さん(43)から、番組では「気にすることは一つもなく思ったことをすべて言って欲しい」と言われていたという。中丸さんは会見をこう振り返った。

    “「個人的にこの一件を見て思ったのは、(会見では)捜査中とはいえおおむね記者さんからの場当たり的な質問にもすべて答えてはいたので、現地点では説明できることは説明していたのかなと思います。TOKIOの活動を希望するという話は、被害者の方の心情を考えると、適切ではなかったのかもしれないなと思いました」

    ■もし自分のグループで起こったら...

    自分のグループでこういったことがあったらどう感じるかを聞かれると、「連帯責任」として受け止めることを話した。

    “「今回、TOKIOの4人の方は『何があっても連帯責任』だとおしゃっていましたが、僕もそう思います。それはなぜかというと、自ずとグループ活動が見直されるので、自然と連帯責任になってしまうってことが1つ。もう1つは、グループに所属していて利益を受けているのであれば、こういったことがあったときに『マイナス面は知らない』というのは筋が違うと思うので。良いことも悪いことも含めてグループ活動だと思うので、同じグループの活動をする人間として、僕はTOKIOの4人の気持ちは分かるし、そのとおりだと思います」

    山口メンバーの今後についてはどうか。「これは感情論で賛否両論あるのは分かるんですけど...」と前置きした上で、自身の見解を話した。

    “「もちろん大前提として被害者の方に謹慎期間中は全力で向き合う、そして行動する。もう1点は、お酒に関して山口くんがどういうものだったか僕は知らないですけど、二度とこういうことが起こらないように環境づくりを完璧にする。この2点があった大前提で、僕はTOKIOとして必要な人間だと思っていますので、また一から信頼構築に向けて努力してもらいたいなと思いますね」

    中丸さんは始終苦しそうな表情を浮かべていた。

    ■「考えの深さに舌を巻いた」「説得力ある」

    ツイッター上では、中丸さんの一連のコメントを称賛の声が散見される。

    “「考えの深さに舌を巻いた」
    「すごく説得力あるし、しっくりきた」
    「的確で素晴らしいと思った」
    「喋りの組み立てが非常に上手い」
    「率直な思いと客観的な見解とがきちんと伝わってきた」
    「KATーTUNのメンバーだからこその重みがあると思った」

    山口メンバーの後輩としては、「NEWS」の小山慶一郎さん(33)、加藤シゲアキさん(30)、「Hey! Say! JUMP」の伊野尾慧さん(27)らもコメントしているが、報道を知ってのショックや叱咤など、率直な感想を述べるに留めている。中丸さんは会見の様子を客観的に分析、その上で自身の考えを述べたと受け止める人も多かったようだ。グループの連帯責任については、そう考える理由まで踏み込んでコメントしており、こうした点が好感を呼んでいる。また、中丸さんの所属する「KAT-TUN」がメンバーの行動で活動に影響が出たグループであることも相まって、説得力を感じる人も多いようだ。

    KAT-TUNは06年に6人で華々しくデビューし人気を集めるも、10年からメンバーが相次いで脱退した。16年5月から18年1月までは「充電期間」として、グループでの活動を休止していた。現在は中丸さん、亀梨和也さん(32)、上田竜也さん(34)の3人で活動している。

    2018/4/29 17:48
    J-CASTニュース
    https://www.j-cast.com/2018/04/29327446.html?p=all

    【【芸能】KAT-TUN中丸、TOKIO山口メンバー騒動にコメント 「考えの深さに舌を巻いた」「説得力ある」の声相次ぐ 】の続きを読む

    1: 2017/06/19(月) 16:10:45.94 ID:CAP_USER9
    6/19(月) 12:25配信 リアルサウンド

     元SMAPの稲垣吾郎と草なぎ剛、香取慎吾の3名が9月8日にジャニーズ事務所との専属マネジメント契約を終了することをFAXにて報告した。
    これについて6月19日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)で同事務所の山口達也(TOKIO)が、『ビビット』(TBS系)で国分太一(TOKIO)が
    それぞれコメント。なお同じく元SMAPの中居正広、木村拓哉は事務所に残留する。

    中略

     この報道に対し、6月19日放送の『ZIP!』に出演した山口は「僕も数時間前にこの話を聞いたばっかりなので……」と戸惑った様子で
    「メンバー内で話ができたのか」と疑問を呈しながらも「細かいところはわかりませんけれど、3人が決めたことならそうするしかないし、
    3人の個性を生かして9月までは事務所の先輩として、ジャニーズとして頑張ってもらいたい」と応援する姿勢を見せた。

     さらに山口は「Jr.の頃からSMAPと一緒にレッスンとかしてきたんで、全国の人もそうだし、SMAPのファンもそうだし、SMAPっていう認識は
    一生それぞれが持っていけばいい」と発言し、「僕から言えることは本当に長い間、事務所の先輩として引っ張ってくれてありがとうございました、と
    伝えたい」と語った。

    以下全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170619-00010004-realsound-ent

    【【TOKIO】山口達也、元SMAP稲垣・草なぎ・香取の契約終了に戸惑い「メンバー内で話ができたのか」】の続きを読む

    1: 2017/06/19(月) 16:14:50.16 ID:CAP_USER9
     NEWSの小山慶一郎(33)が19日、キャスターを務める日本テレビ『news every.』(月~金 後3:50)に出演し、ジャニーズ事務所と
    契約を終了することを発表した元SMPAの稲垣吾郎(43)、草なぎ剛(42)、香取慎吾(40)へ心境をコメントした。

     番組冒頭で3人の退社についてのVTR放送明けに、小山は「けさ先輩たちの話を聞き、驚きました。後輩としては、正直寂しい気持ちで
    いっぱいです」と心境を吐露。

     それでも「しかし、いままでもこれからずっと尊敬している先輩たちが決めたことなら、自分の中でしっかりと受け止めたいと思います」と
    前向きに語った。

    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000338-oric-ent

    【【NEWS】小山慶一郎、元SMAP3人の契約終了に「寂しい気持ちでいっぱいです」】の続きを読む

    1: 2016/08/21(日) 19:38:18.49 ID:CAP_USER9
    オリコン 8月21日 19時0分配信

     年内の解散を発表したSMAPの草なぎ剛と香取慎吾が21日、パーソナリティを務めるbayfm
    『SMAP POWER SPLASH』(毎週日曜 後7:00)の番組冒頭で、解散についてコメントした。
    香取は突然の報告になったことを謝罪し、草なぎは今後も精進することを語り、これでメンバー全員が
    解散について言及した。

     香取は20日深夜に放送のテレビ朝日系『SmaSTATION!!』に生出演するも、解散については
    コメントせず。この日のラジオの冒頭では「皆さんこんばんは。SMAPの香取慎吾です。SMAPは解散いたします。
    SMAPを応援してくださったたくさんの方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたことを
    深くお詫び申し上げます」と、言葉を絞りだすようにあいさつした。

     草なぎも「この度、僕たちSMAPは解散する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、
    支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間、本当にありがとうございました。今後も精進して
    参りますので、引き続き温かく見守っていただけるとうれしく思います」と、神妙に語りかけた。

     2人のコメント後、番組は通常通りスタートし、オープニング曲として1995年に開始した同番組の放送
    20周年を記念して草なぎが作詞作曲したオリジナルソング「しんつよビーオンライト」を生演奏した。

     SMAPの解散は今月14日未明に発表され、18日にメンバーとして初めて稲垣吾郎が文化放送
    『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』で「SMAPは解散という形を取らせていただくことになりました。
    ファンの皆様には突然の報告で驚かせてしまって、本当に申し訳ございません」と謝罪。

     翌19日は木村拓哉がTOKYO FM『木村拓哉のWhat's up SMAP!』で「ただただ申し訳ないという
    気持ちしかありません。本当に、ごめん…」とお詫びし、20日には中居正広が「ご迷惑をおかけしました。
    ご心配をおかけしました。お世話にもなりました。このような結果に至った事をお許しください」と
    語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000333-oric-ent

    【【SMAP】草なぎ剛&香取慎吾、ラジオで神妙に解散を謝罪 メンバー全員が言及】の続きを読む

    1: 2016/08/21(日) 00:53:49.01 ID:CAP_USER9
    デイリースポーツ 8月21日 0時39分配信

     SMAPの香取慎吾が20日、テレビ朝日系の「SmaSTATION!!」に生出演した。
    同じ事務所の先輩、少年隊・東山紀之(49)と共演。SMAP解散についての発言が
    注目されたが一言も触れなかった。

     香取は番組冒頭であいさつした後、テレ朝が行っているイベント「サマーステーション」について
    伝えた。その後、ゲストの東山を招き、「東山さんは2度目の登場ですが、その時は僕は
    インフルエンザで休んだのでスマステで会うのは初めて。今日は休まなくて良かったです」と
    笑いを誘った。その後、番組の企画「世界の感動メッセージ映像」が始まった。

     香取と東山は映像をめぐってにこやかにトーク。最後まで解散について触れなかった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00000111-dal-ent

    【【SMAP】香取慎吾 生放送で解散に触れず 一言もなし】の続きを読む

    1: 2016/08/20(土) 23:16:47.91 ID:CAP_USER9
     SMAPの中居正広(44)が20日、ニッポン放送「中居正広のSome girl’ SMAP」(土曜、後11・00)に出演し、
    「ファンの皆さま、関係者の皆さま。われわれSMAPが解散することをお知らせ致します」とし、「申し訳ございません」と謝罪した。

     中居はまた、自身がTBS系のリオ五輪番組でメインキャスターを務めていることに鑑み、「オリンピック期間中に水を差してしまい、申し訳ございません」と重ねて謝罪した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00000106-dal-ent

    【【SMAP】中居正広 解散を謝罪「申し訳ございません」 五輪期間中の発表にも謝罪「水を差した」】の続きを読む

    1: 2016/08/19(金) 23:13:03.92 ID:CAP_USER9
     年内解散を発表したSMAPの木村拓哉(43)が19日、TOKYO FM「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」(金曜後11・00)に出演した。
    13日深夜の解散発表後、自身初のラジオ。番組冒頭、解散に初言及し「すべてのSMAPファンに申し訳ない。本当に、ごめん…」と謝罪した。
    解散発表後、メンバー5人のうち、肉声で心境を語ったのは前日18日の稲垣吾郎(42)に続いて2人目となった。

     冒頭部分は滞在中のハワイで録音した。

     木村は「SMAPの件でつらい思いをさせ、本当に申し訳ない気持ちでいっぱい。生活の一部、人生の一部として
    SMAPに関わってきたみんなに、今、本当に言葉が見つかりません。本当にごめん」と言葉を選びながらリスナーに呼び掛けた。

     今年1月に起こった分裂騒動を乗り越えたSMAPだが、今夏の音楽特番への出演をめぐり、
    6月以降にジャニー喜多川社長(84)とメンバー5人の直接面談が行われ、木村以外のメンバーは首を縦に振らず。
    いったん活動休止が決まったが、ジャニーズ事務所は「メンバー数人から“休むより解散したい”という希望があった」と説明。
    「全員一致の意見ではないものの、解散したいと考えるメンバーがいる状況でのグループ活動は難しい」と判断したとしている。

     解散発表時、木村は書面を通じて「このたびの『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。
    でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何もできないので、のみ込むしかないのが現状です。たくさんの気持ちで支えてくださったファンの方々、
    スタッフの皆さんを無視して『解散』という本当に情けない結果になってしまいました。今は言葉がうまく見つかりません」とコメントしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160819-00000137-spnannex-ent

    【【SMAP】木村拓哉がラジオで解散について語る 「ほんとうに、ごめん」】の続きを読む


    【SMAP解散に対するNEWS加藤のコメントに全英が泣く】の続きを読む


    【SMAP解散に対するHeySayJUMP伊野尾のコメントに全豪が泣く】の続きを読む

    このページのトップヘ