タグ:キンプリ

    1: 2019/01/05(土) 19:42:24.82
    @
    AKB48にしがみついてる団子鼻野郎まじでキンプリに近づくなよwwww
    手越の件もあったしジャニーズ食うからほんま信用できやんwwwww柏木由紀ムリwwww
    no title

    午後2:50 - 2019年1月5日

    @
    柏木由紀がキンプリに手を出したら暴れる。
    午後4:14 - 2019年1月5日

    @
    ラインニュースになってたんだけど
    柏木由紀って手越だけじゃなくてキンプリにまで手だそうとしてんの??
    午後4:28 - 2019年1月5日

    @
    柏木やめとけキンプリから見たらおばさんだからやめとけってwww
    午後5:10 - 2019年1月5日

    @
    柏木由紀今度はキンプリかい。
    年齢考えろババァ
    午後5:59 - 2019年1月5日

    @
    柏木さんキンプリちゃんのこと見てかっこいいって大興奮したのね。かっこいいよね。わかる。
    でもあーたもアイドルなんだから表で騒ぐのはやめなよ…なんでわざわざ表で騒ぐ必要あんねん…
    あんたもプロやろ…アイドルやろ…イケメン見て興奮する推し見たらファンの人がどんな気持ちに
    なると思ってるの…
    午後6:35 - 2019年1月5日

    @
    柏木由紀��超かっいい!と大興奮!!!?!��キンプリちゃん逃げて!!!��
    午後6:59 - 2019年1月5日

    【【悲報】ジャニヲタ激怒「柏木由紀はキンプリに近づくな!」】の続きを読む

    1: 2019/01/05(土) 11:35:23.63 0

    【【悲報】ゆきりん、キンプリのダンスにカッコイイと大興奮だった模様...】の続きを読む

    1: 2018/12/23(日) 05:29:10.39 ID:CAP_USER9
    12月20日発売の「週刊文春」が、アンケート企画「紅白に出てほしくない歌手」ランキングを発表した。同ランキングの上位には、意外な名前がランクインしたという。

    「『出てほしくない歌手』は、1位・和田アキ子、3位・嵐というおなじみのメンバーのほか、4位には、原爆Tシャツで世間からバッシングを浴びたBTS(防弾少年団)がランクイン。
    そんな中、7位には今年デビューしたばかりのジャニーズグループ・King & Princeが初めて入り、記事では『キンプリ出場に10代が猛反発』と大きく取り上げています」(芸能記者)

    記事によると、キンプリは今年、山口達也問題で外されたTOKIOの代わりに選ばれたとのこと。
    だが、デビューしてまだ1年目ということで、「早すぎる」という声が殺到しているようだ。
    また、批判する女性に10代が多いのは、他グループのファンである可能性が高いという。

    「SNSなどでキンプリの出場に激怒しているのは、ほとんどが他のジャニーズグループのファンです。
    特にKis-My-Ft2は、デビューして7年経っても、いまだ紅白へ出場できておらず、ファンからは『7年も頑張ってる先輩グループが出られないなんて納得がいかない!』
    『キンプリよりキスマイの方が知名度がある!』という声が殺到。
    嵐ですら10年もかかっていますから、たった1年で出場した彼らを認めることができないのでしょう。
    そんな若いファンが今回、文春のアンケートに殺到したものと思われます」(前出・芸能記者)

    音楽グループとしてのTOKIOの再始動は絶望的であるため、来年以降もキンプリの出場は固定される可能性がある。
    そうなれば、ますます一部から批判の声が高まっていきそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1618302/
    2018.12.20 14:15 アサ芸プラス

    【10代が激怒!?キンプリに「紅白に出てほしくない」の声が殺到のワケ】の続きを読む

    1: 2018/12/18(火) 20:54:41.26
    純粋に疑問

    週間DVD・BD音楽合算 2018/12/24付
    順 前 
    位 週 週間   累計
    *1 初 232,8-- *,232,8-- King & Prince / King & Prince First Concert Tour 2018 18/12/12


    乃木坂46 ライブ円盤歴代初動

    2014年 2.6万枚
    「1st YEAR BIRTHDAY LIVE」
    2015年 3.3万枚
    「2nd YEAR BIRTHDAY LIVE」
    2016年 3.2万枚
    「3rd YEAR BIRTHDAY LIVE」
    2017年 5.0万枚
    「4th YEAR BIRTHDAY LIVE」
    2018年 6.9万枚
    「5th YEAR BIRTHDAY LIVE」
    2018年 6.9万枚
    「真夏の全国ツアー2017 FINAL! IN TOKYO DOME 」

    【何でジャニーズ新人のキンプリのライブ円盤が23万売れるのに、女性トップアイドルの乃木坂は6.9万しか売れないの?】の続きを読む

    1: 2018/12/15(土) 08:11:09.62 ID:CAP_USER9
    今年11月28日に放送された歌番組『ベストアーティスト2018』(日本テレビ系)に、ジャニーズが誇るアイドル・King&Princeが出演。
    生歌を披露して、「え… マジ?」「これはひどいwww」と話題になっている。

    King&Princeが1曲目に歌ったのは、セカンドシングル「Memorial」。映画『カメラを止めるな!』とのスペシャルコラボバージョンで、会場にいたファンたちは盛り上がりを見せる。
    また2曲目に歌ったファーストシングル「シンデレラガール」も生歌で歌い上げていた。

    しかしKing&Princeの生歌に、視聴者からは「毎回事故レベル」「大人しく口パクしとけよ」「これだったら歌わないほうが全然マシ」「生歌事故ってましたね」「死ンデレラガール(笑)」といった声が。

    今回はKing&Princeのように、生歌を披露して“放送事故だ”と叩かれた芸能人を紹介しよう。

    ●嵐

    2011年12月7日放送の『2011 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)に出演した国民的アイドルグループ・嵐も、生歌を披露して炎上している。

    嵐が番組中盤で歌った『迷宮ラブソング』は、出だしから全く声が出ていないという最悪の事態に。
    音程も全然定まらず、肝心のサビ部分も崩壊寸前になって歌声が不協和音と化していた。
    これにはファンも「あまりに酷いからチャンネル変えちゃった…」「全員中居くん?」と悲しみの声が続出。

    ところが嵐の生歌には、“エフェクトがまったくかかっていない”など機材トラブルの可能性が。
    今回の件でフジテレビは、公式Twitterで「確かに(メンバーの声の)音量が小さく聴こえましたが、マイクの問題は、現場ではないので不明なのです。
    でも楽しみにされていた方たちには申し訳ない気持ちです、涙」と謝罪をしている。
    しかしファンは納得いかず、「謝罪の気持ちが伝わってこない」と怒りを露わにしていた。

    ●剛力彩芽

    “放送事故”といえば、2013年7月5日放送の『ミュージックステーションSP 夏のスーパーライブ』で生歌を披露したタレント・剛力彩芽(26)を忘れてはいけない。
    剛力は同番組に、デビューシングル『友達より大事な人』をひっさげて出演。自分の出番がきて歌い出すと、緊張のせいか出だしから音程がずれることに。
    その後サビまでの間も全く声が出ていなかった。かと思いきや、サビに入ると急に音程をつかみ始めた剛力。
    生歌から口パクに切り替わり、SNSでは「緊張は関係なく音痴なんだろ」「最初から歌わなければいいのにwww」「普通レベルならいいんだけど、お世辞にも普通とは言えない歌唱力だね…」
    「見てるコッチがヒヤヒヤするからもう出ないで」「生歌で歌えない人が歌手気取りで出てくるのは悲劇」と辛辣なコメントが続出している。

    ●小島瑠璃子

    元々歌手志望だったタレント・小島瑠璃子(24)は、2014年8月13日に放送された『PON!』(日本テレビ系)で生歌を披露して話題に。

    小島が歌った曲は、いきものがかりの代表曲「ブルーバード」。しかし歌い始めから突然吹き出してしまい、歌わずに終始「あれ? やばい!」と言うだけだった。
    小島の生歌に、ネット上では「見てるこっちが笑ってしまうwww」「これで歌手志望だったとか言わないほうがいい」「歌手の夢は諦めて!」「放送事故のレベルを超えていた(笑)」
    「もう2度とテレビで歌わないほうが本人のためwww」と爆笑の声が相次いでいる。

    ちなみに小島は2017年12月17日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)へ出演した際、“生歌事件”のせいで歌の仕事が全く来ないと明かしていた。

    http://dailynewsonline.jp/article/1611303/
    2018.12.15 08:00 トカナ

    【キンプリの生歌が「事故レベル」で炎上!?】の続きを読む

    1: 2018/12/05(水) 12:56:23.76 ID:CAP_USER9
    インターネット検索数が前年に比べて最も増えた人物や作品を表彰する「Yahoo!検索大賞2018」の発表会が5日、東京都内で開かれ、アイドルグループ「King&Prince(キングアンドプリンス)」が「今年の顔」として全体の大賞を受賞した。

    “キンプリ”の愛称で親しまれるジャニーズの新グループ。ヤフーは「5月のCDデビュー以来、コンサートツアーやライブDVDの発売などで注目を浴び続けている」と分析した。

    人物分野では、9月に引退した歌手の安室奈美恵さん(ミュージシャン部門)、元SMAP木村拓哉の次女K?ki,(コウキ)(モデル部門)、フィギュアスケートの羽生結弦(アスリート部門)らが受賞した。

    エッセー漫画「大家さんと僕」で話題になったお笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎は文学部門で受賞。発表会に登場し「昨年の受賞者は(ノーベル賞作家の)カズオ・イシグロさんだったんですが…」と恐縮した様子で笑いを誘った。

    文化分野は「グレイテスト・ショーマン」(映画部門)、「半分、青い。」(ドラマ部門)など。製品分野ではスズキの「ジムニー」(クルマ部門)などが選出された。

    地域に関する検索ワードを都道府県別に調べたローカル分野では、北海道で「カーリング女子」が選ばれるなどした。

    検索大賞は今年で5回目。ヤフーが1月1日~11月1日の1日平均検索数から部門ごとのトップを調べた。

    [2018年12月5日12時41分]
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812050000358.html

    【【Yahoo!検索大賞2018】大賞はキンプリ「King&Prince」今年の顔に】の続きを読む

    1: 2018/12/04(火) 00:06:07.21 ID:CAP_USER9
    https://www.rbbtoday.com/article/2018/12/03/165627.html
    2018年12月3日

    タワーレコードは12月3日、2018年度の年間チャート(邦楽アルバム TOP20、邦楽シングル TOP10、洋楽アルバムTOP20)を発表した。

    邦楽アルバムでは、自身最後の作品となった映像の売上げにおいても音楽界に歴史的記録を残しながら、9月に引退した安室奈美恵の3枚組ベスト・アルバム『Finally』が、昨年に続いて1位を獲得。一方、邦楽シングルでは、King & Princeのデビュー作品「シンデレラガール」が1位。また洋楽アルバムでは、今年2月に日本でロードショーされ、大きな話題を呼んだ映画のオリジナル・サウンドトラック『The Greatest Showman』が1位となった。

    また、邦楽アルバム、邦楽シングル、洋楽アルバム以外の年間チャートについては、タワーレコード オンライン内の特設ページでも確認可能だ。
    https://tower.jp/site/bestseller/2018/top

    ◆タワーレコード「2018 ベストセラーズ」邦楽アルバム TOP20
    1 安室奈美恵 Finally
    2 サザンオールスターズ 海の Oh, Yeah!!
    3 関ジャニ∞ GR8EST
    4 Mr.Children 重力と呼吸
    5 宇多田ヒカル 初恋
    6 WANIMA Everybody!!
    7 Hey! Say! JUMP SENSE or LOVE
    8 サカナクション 魚図鑑
    9 ジャニーズ WEST WESTival
    10 米津玄師 BOOTLEG
    11 Perfume Future Pop
    12 Sexy Zone XYZ=repainting
    13 NEWS EPCOTIA
    14 KAT-TUN CAST
    15 MAN WITH A MISSION Chasing the Horizon
    16 ENDRECHERI HYBRID FUNK
    17 けやき坂 46 走り出す瞬間
    18 THE ORAL CIGARETTES Kisses and Kills
    19 UNISON SQUARE GARDEN MODE MOOD MODE
    20 松任谷由実 ユーミンからの、恋のうた。

    ◆タワーレコード「2018 ベストセラーズ」邦楽シングル TOP10
    1 King & Prince シンデレラガール
    2 乃木坂 46 ジコチューで行こう!
    3 乃木坂 46 シンクロニシティ
    4 欅坂 46 ガラスを割れ!
    5 King & Prince Memorial
    6 欅坂 46 アンビバレント
    7 乃木坂 46 帰り道は遠回りしたくなる
    8 嵐 夏疾風
    9 米津玄師 Lemon
    10 米津玄師 Flamingo/TEENAGE RIOT

    ◆タワーレコード「2018 ベストセラーズ」洋楽アルバム TOP20
    1 OST The Greatest Showman
    2 Paul McCartney Egypt Station
    3 Camila Cabello Camila
    4 Ed Sheeran ÷(Divide)
    5 Bruno Mars 24K・Magic
    6 Ariana Grande Sweetener
    7 Charlie Puth Voicenotes
    8 Judas Priest Firepower
    9 The Beatles The Beatles : White Album
    10 Queen Bohemian Rhapsody
    11 Fall Out Boy Mania
    12 Arctic Monkeys Tranquility Base Hotel & Casino
    13 Taylor Swift Reputation
    14 Bruno Mars Doo-Wops & Hooligans
    15 Guns N' Roses Appetite For Destruction
    16 Tom Misch Geography
    17 Zedd STAY+
    18 Franz Ferdinand Always Ascending
    19 Justin Timberlake Man of the Woods
    20 Maroon 5 Red Pill Blues

    【【タワレコ年間チャート】「2018 ベストセラーズ」発表!安室奈美恵が邦楽アルバム1位、邦楽シングル1位はKing & Prince】の続きを読む

    1: 2018/11/30(金) 19:03:02.25 ID:CAP_USER9
    11月28日に放送された音楽特番「ベストアーティスト2018」(日本テレビ系)に、ジャニーズグループ・King & Princeが出演した。
    同グループのメンバー・岩橋玄樹は、パニック障害の治療に専念するため、11月初旬から休養している。

    「岩橋の休業後、キンプリが5人で歌番組に出演するのは、同番組が初となりました。
    今回はまず番組の冒頭でセカンドシングル『Memorial』を歌唱後、番組の中盤ではデビュー曲『シンデレラガール』を披露。
    そんな中、メンバーは、岩橋の立ち位置であるポジションを空けながらパフォーマンスを行ったため、ファンからは『泣ける!』と感動の声が多く飛び交いました」(テレビ誌記者)

    休養するメンバーへの愛情を舞台上で表現したキンプリ。しかし今回、そんな感動のパフォーマンスに水を差すかのような演出が行われたという。

    「キンプリは今回、今年大ヒットした映画『カメラを止めるな!』の演者や監督とコラボしました。しかし冒頭、司会者から『(同映画を)見ましたか?』との質問が飛ぶも、
    メンバーは誰1人として見ておらず、かなり微妙な空気に…。
    さらに歌が始まってからも、手持ちカメラを用いた映画の中の演出でそのまま撮影され、途中、何度も演者が割り込むという流れだったため、ジャニーズファンの怒りが爆発。
    SNSでは、『普通に見たいのに、カメラが動きまくって酔うんだけど!』『途中で何度も入ってくるおじさん誰?』『キンプリを見せろ!カメラを止めろ!』と批判が殺到。
    また『カメラを止めるな!』に熱狂した映画ファンも、ジャニーズアイドルにはあまり興味がないですから、終わってみれば誰も得しないコラボとなりました」(前出・テレビ誌記者)

    もちろん「カメラを止めるな!」の監督や演者に罪はなく、彼らは日テレの演出に従っただけなのだろう。
    2組は2018年のエンタメを席巻したということで、今回の企画が実行されたのかもしれないが、結果的に強引なコラボとなってしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1591697/
    2018.11.30 18:15 アサジョ

    【キンプリ&「カメラを止めるな!」の意味不明コラボにジャニオタがブチギレ!】の続きを読む

    このページのトップヘ