タグ:キムタク

    1: 2019/12/31(火) 04:24:34.99 0
    カメレオンより個性のほうが求められる時代

    【もはや「何をやってもキムタク」は褒め言葉になっちゃってるな】の続きを読む

    1: 2019/11/19(火) 06:44:07.860 ID:6zjG0Nv6a
    歳とってから格好良くなったよね

    【キムタク「何やってもキムタクって言われる」←これ何気にすごいよね】の続きを読む

    1: 2019/12/29(日) 23:23:07.729 ID:9I0teiMd0NIKU
    全盛期には敵わないだろうけどなんだか応援したいと思わせるようなものができたというか

    【なんか木村拓哉ってSMAP抜けてから調子いいと思わない?】の続きを読む

    1: 2019/12/29(日) 13:26:50.77 ID:zfqZtwf/9
    https://www.j-cast.com/2019/12/29376250.html
    2019/12/29

    2019年12月29日、3人のゲストが語り合うトークドキュメンタリー番組「ボクらの時代」で、俳優の木村拓哉さんと長澤まさみさん、映画監督の鈴木雅之さんの「未公開トーク」が放送された。今年2月24日に放送回のために収録され、オンエアされなかった部分だ。

    3人は19年1月に公開された映画「マスカレード・ホテル」の主演、共演女優、監督という間柄。この未公開部分で、特に木村さんと20年来の付き合いになる鈴木監督が引き出した木村さんの一言が、ツイッターで話題を呼んでいる。

    「適当にやる人嫌いなんですよ ホント嫌い」

    番組後半、木村さんははっきりとこう断言した。鈴木監督の「台本持ってるの見たことないもんね あれすごいと思うわ」という称賛への切り返しだ。台詞を完全に体に沁み込ませてから現場入りしているのだろう。

    木村さんが続けて明かした「悪夢」に関するエピソードからも、仕事に責任感を持って取り組んでいる様子がうかがえる。15年に閉館した旧「こどもの城」(東京都渋谷区)にあった「青山劇場」で行われる舞台に出ることになっていた時の話だ。

    「何にもしてないのに今から幕が上がりますっていう。はっ!?っていう。それでとんでもないプレッシャーを感じてストレスを感じて起きることとかあります(笑)」
    台詞も動きも覚えていないのに、いきなり本番直前の舞台に立たされてパニックになりながら目覚める...という夢のようだ。また、アクションシーンを撮っている最中、相手役を殴ろうとして思いきり力を込めているのに、ヒットする時に失敗してしまう夢や、思い切り走らなければならないシーンで全く早く走れない夢もよく見るという。

    【キムタクが仕事で「ホント嫌い」なタイプ語った】の続きを読む

    1: 2019/12/28(土) 11:48:13.47 ID:6OQNNJkX9
    “奇跡の共演”まであと一歩だった…。毎年恒例の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系、31日午後6時30分)に、元SMAPで「新しい地図」の稲垣吾郎(46)、草なぎ剛(45)、香取慎吾(42)の出演が内定している。まさにサプライズだが、制作陣が最後までこだわったサプライズが、元SMAPの木村拓哉(47)の出演だったという。実現していればSMAP“再結集”だったが――。

    本紙でも報じた新しい地図3人の出演は、まだ公式発表されていないが、制作会社関係者は「3人が出るというのは、かん口令こそ敷かれていますが、もはや揺るぎのない話です」と断言した。

    2017年にジャニーズ事務所を退所してから、3人揃って地上波キー局の番組に出演するのは初。これだけでも大きなトピックだが、番組制作サイドはさらなる大きな野望を持っていた。

    「局側は最後までキムタク出演を何とか実現できないかと、熟考を重ねていたそうです」(前同)

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191228-00000001-tospoweb-ent
    12/28(土) 11:08配信

    【キムタク幻の31日ガキ使「笑ってはいけない」出演?浜田が「タイキック受けろや!」指令】の続きを読む

    1: 2019/12/27(金) 10:13:04.18 ID:uRZGeMCg9
    https://www.oricon.co.jp/news/2152061/full/
    2019-12-27

    俳優・木村拓哉が主演し、1月4日・5日の二夜連続で放送されるフジテレビ開局60周年特別企画スペシャルドラマ『教場』(後9:00)において、木村演じるカリスマ教官・風間公親の全貌が明らかになった。これまですでに解禁されていたポスタービジュアルでは白髪の木村の姿が話題を呼んだが今回は髪型同様、義眼に関しても何度も監督やヘアメークと話し合いを重ね作り上げた“義眼”が印象的なビジュアルが公開された。

    原作では「どこか焦点が定まらない双眸(そうぼう)」と表現されている“風間公親”。外で太陽の光が当たった時の見え方、建物の中で暗い時の見え方、さらにはその姿をカメラで撮影した時の見え方などあらゆる形を検証し、その中で一番迫力が伝わるものとしてできあがったのがこのビジュアル。見るものすべてを見透かしているようなその眼差しや、堅い表情から威圧的で全く隙の無い人物であることを感じさせる風貌となっており、木村による風間像に期待が高まる。

    全文はソースをご覧ください

    『教場』 予告動画第5弾
    https://youtu.be/CBGsMruQx7g



    https://cdn.mainichi.jp/vol1/2019/12/27/20191227orc00m200014000p/8.jpg

    【キムタク『教場』“義眼”カリスマ教官新ビジュアル公開】の続きを読む

    1: 2019/12/24(火) 10:33:44.19 ID:UCOt1xBx9
    12月20日、Twitterのトレンド1位に突如として「SMAP解散」が出現した。

    ユーザーたちは突然のことに困惑しつつも「タイムスリップしたのかも」「SMAP解散するってまじ?」などとツイートして大喜利状態となり、Twitterを賑わわせた。
     
    2016年の年末にSMAPが解散してから、ちょうど3年。このタイミングでSMAPがにわかに話題になったその理由は、同日発売の「週刊文春WOMAN」(文藝春秋)でインタビューに登場した香取慎吾が、木村拓哉について言及したからだった。


    香取は「木村を許さない」と言ったのか
     香取慎吾は来年1月1日、初アルバム『20200101(ニワニワワイワイ)』(ワーナーミュージック・ジャパン)をリリースする。

     
    そして木村拓哉も1月8日に初のソロアルバム『Go with the Flow』(ビクターエンタテインメント)を発売予定だ。
    2月には初ソロライブツアーを開催する。

     香取と木村が同時期にアルバムを発売。
    これを二人の”対決”だと煽る声が上がっている。
    さらには、「意図的にぶつけたのではないか」と憶測する報道も出た。

     SMAPは2016年12月に解散したが、当時、木村と香取の確執は非常に大きく報じられていた。
    その影響は今も尾を引いているといえるだろう。

     

    たとえば2016年8月、「週刊現代」(講談社)は香取が「木村を許さない」と公言するほど憎んでいると報じていた。

     
    記事によれば、SMAPの元チーフマネージャー・飯島三智氏がSMAP全員を連れてジャニーズ事務所からの独立を企図し、SMAPは大手事務所に移籍する予定だった。
    だがその計画がポシャると、木村は「事務所の方針に従う」という結論を出し、SMAPは分裂を余儀なくされた。

    https://biz-journal.jp/2019/12/post_134046.html
    2019.12.20

    【香取慎吾と木村拓哉の確執は本当だった? SMAP解散から3年、「僕らは一緒に歌を歌ってきた」】の続きを読む

    1: 2019/12/23(月) 09:26:08.49 ID:oAqBEWqT9
     俳優の木村拓哉(46)が主演を務めるTBS日曜劇場「グランメゾン東京」(日曜後9・00)の第10話が22日に放送され、
    平均視聴率は11・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが23日、分かった。

     同時間帯のテレビ朝日系「M―1グランプリ2019」(後6・34)が17・2%、フジテレビ系「全日本フィギュアスケート選手権 
    男子フリー」(後7・00)が16・2%と高視聴率を獲得した強豪番組が並ぶ中でも大健闘。次週の最終回に弾みをつけた。

     初回(第1話)は、生中継されたプロ野球日本シリーズ「巨人―ソフトバンク」第2戦の放送時間延長のため、50分遅れでの放送開始となったが、
    12・4%と好スタート。その後、第2話は13・2%、第3話は11・8%、第4話は13・3%、第5話は12・6%、第6話は11・8%、
    第7話は11・8%、第8話は11・0%と安定して推移。そこから3・7ポイント急上昇し、物語も佳境を迎え、第9話で自己最高の
    14・7%を記録していた。

     木村の連続ドラマ主演は昨年1月期放送のテレビ朝日「BG~身辺警護人~」(初回15・7%)以来で、TBSの日曜劇場としては
    20017年1月期放送の「A LIFE~愛しき人~」(初回14・2%)以来。 

    スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191223-00000111-spnannex-ent

    【キムタク主演日曜劇場「グランメゾン東京」第10話11・1% 初回から2桁キープで最終回へ】の続きを読む

    1: 2019/12/19(木) 23:08:54.00 ID:DO0VBw+h9
    2019-12-19 06:00
    木村拓哉、稲葉浩志作詞「One and Only」MV公開 ライブ形式でワンカット撮影
    https://www.oricon.co.jp/news/2151383/full/
    木村拓哉初ソロアルバム収録曲「One and Only」MV解禁
    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20191219/2151383_201912190384922001576702823c.jpg

    木村拓哉 「One and Only」MusicVideo short ver.
    https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10318/v0994000000000543908/


     俳優・木村拓哉のオリジナルアルバム『Go with the Flow』(来年1月8日発売)収録曲で、B’zのボーカル・稲葉浩志が作詞を手がけた「One and Only」のミュージックビデオ(MV)が19日、動画配信サービス「GYAO!」で公開された。

     架空のライブ会場が舞台。来年2月に東京と大阪で開催する初のソロライブツアー『TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow』の臨場感をひと足早く擬似的に感じることができる。

     タイトルにちなみ、始まりから終わりまで編集なしのワンカット撮りを敢行。当日は入念な事前準備が行われ、木村もスタジオで打ち合わせをしてから撮影へ。監督からは「2秒ずれるとやり直しになります」と言われていたが、わずか3回で成功した。しかも、木村自身のミスは一度もなく、1回目は映ってはいけないスタッフが映り込み、2回目はカメラワークミスによるものだった。

     初回限定盤Bの付属DVDに収録される「One and Only」MVの最後の最後では、“まさかのシーン!?”も見られるとしている。

    (おわり)

    【木村拓哉、稲葉浩志作詞「One and Only」MV公開 ライブ形式でワンカット撮影】の続きを読む

    このページのトップヘ