タグ:キムタク

    1: 2019/12/20(金) 09:31:42.52 ID:2AHmWQwR9
    木村拓哉主演の日曜劇場「グランメゾン東京」(TBS系)の第9話が12月15日に放送され、平均視聴率は過去最高の14.7%をマーク。
    中でもラストシーンで木村演じる尾花夏樹が、平古祥平(玉森裕太)に向かって語りかける“熱すぎる一言”に、ネットでは興奮コメントが殺到している。

    「このドラマは、パリにオープンさせた二つ星の尾花(木村)の店が、“アレルギー混入事件”によって店も仲間もすべて失いどん底へ。
    女性シェフ・早見倫子(鈴木京香)と出会い、かつての仲間たちと力を合わせ東京で三つ星のレストランを作り上げようと奮闘する物語。第9話では、“アレルギー混入事件”を引き起こした祥平が追い詰められ、務めていたレストラン『gaku』を辞め、
    住んでいたアパートも引き払おうとする所に、バイクに乗って尾花が登場するというまさに、最高の見せ場が最後に用意されていました」(テレビ誌ライター)

    尾花は祥平を見つめ、「一回しか言わねえぞ。祥平。グランメゾンに来い」とカメラ目線で話しかけるラストシーンには「ハァァァ、もうかっこよすぎ!!!」「激アツ」
    「“祥平。グランメゾンに来い”ズキューーーン」といった興奮コメントがネット上でも躍った。

    さらに昔、パリで働いていた二つ星のレストランで働いていた仲間、京野(沢村一樹)、相沢(及川光博)を1人また1人と「グランメゾン東京」に呼び寄せる展開に、「1人ずつ仲間を取り戻す感じがもう…」といった“意味深”なコメントも囁かれている。

    「実は3年前の“アレルギー混入事件”の後、尾花は失踪。これまで仲間を捨てて逃げたと言われて来ましたが、少し前の放送回で祥平が京野に向かって『尾花さんは3年前逃げたんじゃないと思います。
    自分が悪者になってかばうためだったんです。あの人はいつも一緒に働く仲間のことを考えてるんです』と告白する場面があり、これを観た視聴者から『それって。もしかしたらSMAP解散の真実では』といったコメントも寄せられていました。
    この事件を、当時、SMAP解散の責任を1人で背負わされた木村の姿と重ね合わせているのかもしれませんね」(女性誌デスク)

    最終回を前にして、視聴率もジャンプアップ。果たしてどこまで伸びるのか、最終回の展開と共に気になるところだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/2122631/
    2019.12.19 07:15 アサジョ

    【木村拓哉「グランメゾン東京」に“SMAP”を重ねて見ている人、多数!】の続きを読む

    1: 2019/12/16(月) 10:59:34.25 ID:k0JgUfTk9
     木村拓哉さん主演の連続ドラマ「グランメゾン東京」(TBS系、日曜午後9時)の第9話が12月15日に放送され、平均視聴率は14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、
    番組最高記録を更新した。

     ドラマは、パリにオープンさせた自分の店が二つ星を獲得したが、アレルギー事件によって、店も仲間もすべて失い、どん底まで転落した型破りなフランス料理のシェフ、尾花夏樹(木村さん)が、
    女性シェフの早見倫子(鈴木京香さん)と出会い、東京で世界最高の三つ星レストラン「グランメゾン東京」を作り上げようと奮闘する姿を描く。TBS系のドラマ枠「日曜劇場」で放送。

     第9話は、久住栞奈(中村アンさん)が再びフードライターに戻るため、「グランメゾン東京」を辞めることに。そんな中、尾花は栞奈の履歴書に違和感を抱く。その後、倫子は、
    ミシュランの審査開始時期まであと1カ月と迫り、コース料理のリニューアルを決行。同時に、尾花は、前菜に合うワインも変えたいと提案し、栞奈に最後の仕事として試飲会を開くことを
    依頼する。一方、「gaku」の平古祥平(玉森裕太さん)は、フランス大使館のフェルナン・文則・ベルナール(マイケル富岡さん)から、3年前のアレルギー事件について
    真犯人を見つけたと言われる……という展開だった。 

    まんたんウェブ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191216-00000002-mantan-ent

    【【キムタク】グランメゾン東京第9話視聴率14.7%で番組最高更新!】の続きを読む

    1: 2019/12/10(火) 08:47:31.66 ID:CHHQ+p5e9
    女優の大島優子(31)が8日放送のTOKYO FM「木村拓哉 Flow」(日曜前11・30)に出演。番組パーソナリティーの俳優・木村拓哉(47)とドラマ共演した際の、3分間限定の号泣エピソードを振り返った。

    2013年の連続ドラマ「安堂ロイド~A.I.knows LOVE?~」(TBS系)で、兄妹役で共演した木村と大島。撮影中に一度、食事をともにしたことがあったという。当時の大島について、木村は「思いつめたことがあったらしく、こみ上げるものがなんかあるなって。これ1回、発散させないと無理だなっていう大島優子がいた」と述懐。その際「じゃあ3分だけ、いいよって。今からスタートって…。3分間だけ横で大泣きしてました」。

    さらに「2分55秒から、56秒…ってカウントダウンして、『はい、おわり。もうこれ以上が許さないから』って」と泣きタイムの終了を告げたとし、「そしたら『はい、すみません』ってケロッとしてましたけど」と笑いながら振り返った。

    大島も思い出しながら大笑い。「その3分は貴重な3分で。木村さんに言ってもらったので吐き出して。自分ではできなかったから。ウルトラマンの3分と同じくらい、私にとっては大事な3分でした」と語り、木村に感謝していた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17503575/
    2019年12月10日 8時14分 スポニチアネックス

    【大島優子、キムタクの横で3分間号泣の過去】の続きを読む

    1: 2019/12/09(月) 09:42:43.92 ID:W2WTeEIi9
    木村拓哉(46)主演のTBS系ドラマ「グランメゾン東京」(日曜午後9時)の第8話が8日に放送され平均視聴率が11・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが9日、分かった。

    同作は木村演じる、パリで開店したフランス料理店で2つ星を獲得するが、慢心や事件によって店も仲間も失ってしまった天才シェフの尾花夏樹が、鈴木京香(51)演じる早見倫子と出会い、3つ星レストラン「グランメゾン東京」を作ろうと奮闘する姿を描く大人の青春ストーリー。

    第1話からの視聴率は12・4%、13・2%、11・8%、13・3%、12・6%、11・8%、11・8%だった。

    第8話の内容は、京野(沢村一樹)が、倫子(鈴木京香)に告白した翌日、尾花(木村拓哉)が音信不通になってしまう。周りの心配をよそに、夕方に戻ってきた尾花が連れてきたのは、彼の料理の師匠・潮卓(木場勝己)だった。彼の娘の凪子(伊藤歩)に頼まれ、退院する潮を迎えに行っていたのだという。

    尾花は、潮に店の料理を食べてもらおうとするが、ほとんど手をつけず途中で怒って帰ってしまう。帰り際に、一番の問題は京野にある、とだけ言い残して…。倫子たちは原因を探るべく潮の店に行く。そこでお店定番のビーフシチューの美味しさに衝撃を受ける。そんな中、尾花は潮の様子に異変を感じ…。

    12/9(月) 9:39
    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191209-12080929-nksports-ent

    【木村拓哉「グランメゾン」 第8話 師匠の衝撃料理11・0%】の続きを読む

    1: 2019/12/08(日) 12:27:27.52 ID:SuD4LglO9
    https://www.oricon.co.jp/news/2150499/full/
    2019-12-08

    俳優・木村拓哉が出演する動画配信サービス「GYAO!」の番組『木村さ~~ん!』第71回が8日、TOKYO FM『木村拓哉 Flow supported by GYAO!』(毎週日曜 前11:30~11:55)放送終了後の正午から配信された。

    今回は、木村が主演するフジテレビ開局60周年特別企画・スペシャルドラマ『教場』で共演している俳優の三浦翔平、女優の大島優子が登場。ロケバスの中で行き先が「餃子の王将」であることが告げられると、大島と三浦は「大好きです」と満面の笑みを浮かべ、木村も「行ったことなかったけど、行きたかったんだよね」と声を弾ませる。

    三浦が「まさか、木村さんと『餃子の王将』に来るとは」と感慨に浸る中、3人で餃子とビールを堪能。木村は「うまい。みんなが来るのがわかる。必要な場所にあるもんね。『教場』で王将に来る時は、風間(自身の役名)が払います」と笑顔で呼びかけていた。

    https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20191208/2150499_201912080669101001575774017c.jpg

    【木村拓哉、『餃子の王将』初体験 「うまい。みんなが来るのがわかる」】の続きを読む

    1: 2019/12/06(金) 05:06:15.07 ID:tiFzNyKp9
    キムタク 1・3「VS嵐」3時間SP“BABA嵐”に初参戦!ネット驚き&歓喜 関ジャニ横山裕らも
    [ 2019年12月5日 21:35 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/05/kiji/20191205s00041000435000c.html


     俳優の木村拓哉(47)が来年1月3日放送のフジテレビ「VS嵐」(木曜後7・00)の3時間スペシャル(後6・00)に出演することが5日、分かった。この日の番組内で発表された。

     フジ開局60周年特別企画「教場(きょうじょう)」(1月4~5日後9・00)の主演を務める木村は同番組初出演。人気コーナー「BABA嵐」(ババ抜き最弱王対決戦)に初参戦する。月9「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(1月6日スタート、月曜後9・00)に出演する関ジャニ∞の横山裕(38)ら豪華ゲストもバトルに名を連ねた。

     インターネット上には「BABA嵐にキムタク…?マジか」「えええ!BABA嵐にキムタク兄さん来るの?」「楽しみすぎw最弱王になってほしいw」などと、ジャニーズ事務所の先輩・後輩の“歴史的共演”に、驚きと歓喜の声が相次いでいる。

    (おわり)

    【キムタク 1・3「VS嵐」3時間SP“BABA嵐”に初参戦!ネット驚き&歓喜 関ジャニ横山裕らも】の続きを読む

    1: 2019/11/27(水) 22:08:17.097 ID:C2uk6rUJM
    存在感が強すぎるんだよ
    演技の前にまず「キムタク」がいるから存在感が演技を食ってしまう

    【「キムタクは何を演じてもキムタク」の謎がやっと解けた】の続きを読む

    1: 2019/11/27(水) 05:00:27.80 ID:hUTnD2O49
    2019.11.27
    歌手キムタク やるぜ初ソロライブ SMAP時代15年以来 東京&大阪で計4公演
    https://www.daily.co.jp/gossip/2019/11/27/0012911182.shtml

     来年のソロツアー開催が決定した木村拓哉
    https://i.daily.jp/gossip/2019/11/27/Images/f_12911183.jpg


     俳優・木村拓哉(47)が来年2月に初のソロツアー「TAKUYA KIMURA Live Tour 2020 Go with the Flow」を開催することが26日、分かった。1月8日にソロアルバム「Go with the flow」を発売して音楽プロジェクトを始動させる木村の、記念すべき初ライブ。東京・国立代々木競技場第一体育館と大阪城ホールで2日間ずつ、計4公演を予定している。

     待望の音楽プロジェクトがいよいよ本格的に動く。

     9月末、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉 Flow」でソロアルバム発売決定を報告した際に「せっかくCDを出させていただくので、みんなと騒げる場所も真剣に考えたい」と熱望していたライブが2月8、9日に東京、19、20日に大阪で実現。4公演で計5万5000人を動員する。

     木村のライブはSMAP時代の2015年1月以来。大阪城ホール公演は1995年12月26、27日に行われたSMAPのツアー「WINTER CONCERT 1995-1996」以来、実に四半世紀ぶりで、代々木第一は初となる。

     木村は「ようやく騒げる場所が決定致しました。なるべく皆さんと近い距離で楽しみたいと思ったので、東京と大阪の会場を選ばせていただきました。こちらも本番を楽しみに準備を始めているので、皆さんぜひ騒ぎに来てください!」とコメント。アルバムはB’zの稲葉浩志や槇原敬之、小山田圭吾ら名だたるアーティストから楽曲提供を受けた豪華盤だが、今後、ライブの曲目や演出、ゲスト出演などが木村のプランを交えながら練られ、こだわり抜いた全力パフォーマンスが凝縮された4日間となる。

     27日から楽曲「サンセットベンチ」のミュージックビデオも一部公開。ツアー後にはアルバム購入者が対象のプレミアムイベントも決定しており、2020年は歌手・木村拓哉が全開モードで挑む年になりそうだ。

    (おわり)

    【キムタク、やるぜ初ソロライブ!SMAP時代15年以来 東京&大阪で計4公演】の続きを読む

    1: 2019/11/25(月) 12:19:03.31 ID:HJxKtdta0
    木村拓哉(46)主演のTBS系ドラマ「グランメゾン東京」(日曜午後9時)の第6話が24日に放送され平均視聴率が11・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが25日、分かった。

    同作は木村演じる、パリで開店したフランス料理店で2つ星を獲得するが、慢心や事件によって店も仲間も失ってしまった天才シェフの尾花夏樹が、
    鈴木京香(51)演じる早見倫子と出会い、3つ星レストラン「グランメゾン東京」を作ろうと奮闘する姿を描く大人の青春ストーリー。

    第1話からの視聴率は12・4%、13・2%、11・8%、13・3%、12・6%だった。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191125-11250183-nksports-ent

    【【悲報】キムタクのドラマ、結構面白いのに視聴率11.8%と物足りない】の続きを読む

    このページのトップヘ