タグ:キムタク次女

    1: 2018/06/03(日) 23:16:55.12 ID:CAP_USER9
     東山紀之(51)が3日、MCを務めるテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜、前5・50)に出演。ジャニーズの後輩である木村拓哉(45)と工藤静香(48)の次女で、モデルデビューを飾ったKoki,(15)について「大きくなるの早いねー」と成長ぶりに驚いた。3歳ぐらいの時に会ったことがあるという。

     エンタメコーナーでスポーツ紙の記事を紹介。東山は記事や映像を見ながら優しい表情で微笑んでいた。

     ヒロド歩美アナウンサーから「何といってもこの端正な美しい顔。これぞDNAですね」と話題を振られると、一呼吸おいて、「大きくなるの、早いねー」と感慨深げ。「3歳ぐらいの時に2、3回会ったことがあるんですけど、まあその時から目クリクリでかわいくてね」と振り返った。

     故・森光子さんと食事をした時にも同席していたそうで「(彼女は)森光子さん、って言えなくてね。『もりなん、もりなん』って言ってたんです。それをなんかすごい思い出しましたね」と懐かしそうに微笑んだ。

     5月28日発売の「エル・ジャポン」でモデルデビューを飾ったKoki,は、その直前の5月25日にインスタグラムを開設。素性が明らかになる前のフォロワーは9000人程度だったが、木村と工藤の次女と分かるとフォロワーはうなぎ上り。3日午後6時現在で、フォロワーは63万7千人を超えている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000120-dal-ent

    【東山紀之 キムタク次女の成長ぶりに感慨 3歳の時から「目クリクリでかわいくて」】の続きを読む

    1: 2018/05/28(月) 08:39:20.53 ID:0qMzFKwo0
    ピュアな魅力と凛とした意志の強さーーその両方をたたえた強い眼差しが印象的なモデル、Kōki,(コウキ)、15歳。
    『エル・ジャポン』7月号にてデビューとなる彼女を、写真家、操上和美が撮り下ろした。エル・オンラインでは、フィッティングから撮影までに密着したメイキング動画&秘蔵写真を公開。

    モデルデビューと同時に、『エル・ジャポン』のカバーを飾った注目の大型新人モデル、それがこれがKōki,だ。
    プロジェクト始動から『エル・ジャポン』7月号の発売まで、約3カ月。今回、その撮影現場に『エル』のカメラが密着。
    届いたばかりのプレフォールの衣装をフィッティングする様子から、幼いころより親交のある写真家、操上和美氏との撮影。
    そして、まだあどけない15歳の表情から、凛としたモデルの顔に変化していく過程ーー貴重な瞬間をとらえたスペシャルムービーをお届け。

    http://m.elle.co.jp/fashion/pick/koki1805/4
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【キムタクの次女がAKBの誰よりも美形でワロタ】の続きを読む

    このページのトップヘ