カテゴリ:山下智久

    1: 2017/07/04(火) 11:52:07.50 ID:V2CJhtIt0
    ──最後に、最近の楽しみは?

     おいしいご飯を食べることですね。牛丼屋さんに行って、
    紅ショウガをたっぷりのせて食べるのが好きです。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00000036-sasahi-ent&p=1

    【【朗報】山下智久さん、牛丼を2倍楽しんでいた】の続きを読む

    1: 2017/07/04(火) 11:48:27.79 ID:CAP_USER9
     7月17日、フジテレビ系の月9ドラマ「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」が7年ぶりに復活、サードシーズンを迎える。主演を務める山下智久さんにとって、思い入れの強い作品だ。
    今の思いやプライベートの楽しみまで聞いてみた。

    ──主演ドラマ「コード・ブルー」が7年ぶりに復活しますが、山下さんにとっても、非常に大切な作品なのでは?

     そうですね。初めて「怖い」と思った作品です。人の命を預かるドクターの役が果たして自分にできるのかと。常にがけっぷちの気持ちで、少し風に吹かれたら落ちてしまうんじゃないか。
    そういう精神状態でした。本当にギリギリのところで闘っていたのを覚えています。

    ──意外です。主人公の藍沢耕作のように、物事を冷静沈着にこなしていく方かと思いました。

     一見飄々(ひょうひょう)として見えるかもしれませんが、内心はもうパニックです。「この役、俺にできるかな、どうしよう」って。藍沢のように次々とプレッシャーに打ち勝っていけるような
    タイプじゃない。ただ、どんな壁が立ちはだかっていても、諦(あきら)めないで乗り越えていく姿勢は、僕も持っているつもりです。自分に藍沢という役ができたのか、今でもよくわかりません。
    でも、今回7年ぶりに共演の方やスタッフさんと集まって、いろんなことを一緒に乗り越えてきた同志であり、戦友なんだと改めて思いました。いい絆を築けているなと。そういう意味では、
    自分なりに何かを乗り越えられたのかもしれません。

    中略

    ──2011年からはソロ活動に専念しています。背負うものも大きくなったのでは?

     その場所に立つこと、自分を追い込むことによって、自覚も生まれてくるんだと思います。ソロ活動に専念し、自分をそれまでと違う環境に追い込んだとき、今までと一緒ではダメなんだと
    実感しました。責任感、仕事に向き合う姿勢……、いい意味で変わることができました。もちろん、つらいことも大変なこともたくさんありましたが、それまで見えなかった世界が見えてきました。
    すごく勉強になりましたし、自覚が生まれました。僕はそれまでどんなに“芸能人”をやっていても、「僕は普通だ」と自分に言い聞かせていたんです。みんなと一緒でありたいというか。
    でもやっぱり、違っていなくちゃいけない。これは別に、自分を特別視しているとかではなくて、公人としての自覚と責任を持って、わきまえるという意味です。

    中略

    ──その意識を持った上で、さらに目指すものとは?

     まずはこれまでやってきた自身の活動のさらに高みを目指すこと。それから、後輩たちの目標になる存在でありたいです。僕は先輩方がレールをたくさん敷いてくれたことによって、
    活動しやすくなったり、自分の目指すものが見えてきたりした。そういう環境をつくってもらえたことに感謝しているので、後輩たちにまた別のレールをつくっていくことが、
    自分が次にやるべきことかなと思います。デビューしている子もしていない子も、本当にがんばっていますから。同じ仲間なので応援しているし、僕も先輩として恥ずかしくない行動をとりたい。
    「こんなふうになりたくない」と思われちゃったら、ダメじゃないですか。僕自身が正々堂々と闘っていくということが、彼らにとっての道しるべになるかなと思っています。

    ──最後に、最近の楽しみは?

     おいしいご飯を食べることですね。牛丼屋さんに行って、紅ショウガをたっぷりのせて食べるのが好きです。

    ──チェーン店にも行くんですか?

     行きます。立ち食いそばとか、ラーメンとか。移動の合間にササッと。ワンコインで食べられる幸せというか。頼んで2分くらいですぐ出てくるのがいいんです。高級店だと20分くらい
    かかったりしますから。それもたまにはいいですが、一人でご飯食べるときには、なるべく早くパパッと食べたい。リラックスタイムというか、至福の時ですね。

    ※週刊朝日 2017年7月7日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00000036-sasahi-ent&p=1
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00000036-sasahi-ent&p=2
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170630-00000036-sasahi-ent&p=3

    【山下智久、最近の楽しみは〇〇??意外な私生活…】の続きを読む

    1: 2017/07/01(土) 22:23:20.16 ID:CAP_USER9
    【亀梨和也・山下智久/モデルプレス=7月1日】KAT-TUNの亀梨和也と歌手で俳優の山下智久が1日、
    日本テレビ系大型音楽番組「THE MUSIC DAY 願いが叶う夏」(13時00分~22時54分※途中ニュース挿入あり)
    に出演。2005年に“修二と彰”名義で発売したミリオンセラー楽曲「青春アミーゴ」を歌唱した。

    ◆ジャニーズJr.と「青春アミーゴ」…12年前を再現

    今回2人は、リリース当時、バックダンサーのジャニーズJr.たちとともにパフォーマンスしていた演出を
    再現。ジャニーズJr.内ユニットのSnow ManとSixTONESをバックにつけ、華やかなステージを届けた。

    バックスクリーンには当時のパフォーマンス映像も流れ、時を越えて“修二と彰”復活となった。

    ◆“修二と彰”復活に歓喜の声溢れる

    放送中よりネット上は復活を喜ぶファンの声で大盛り上がり。

    「修二と彰復活!感動!」「青春アミーゴ待ってました!」「やっぱり何年たっても名曲」
    「この曲は私の青春そのもの」「またジュニアと一緒に歌ってくれてありがとう」「修二と彰、亀と山Pは永遠…!!」
    といったコメントで溢れ、Twitter上では「亀と山P」「青春アミーゴ」がトレンド入りを果たした。(modelpress編集部)

    情報:日本テレビ

    https://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0701/mod_170701_8281958813.html

    【亀梨和也&山下智久、“修二と彰”再び!ジュニアと「青春アミーゴ」披露で歓喜の声溢れる】の続きを読む

    1: 2017/06/30(金) 01:08:40.14 ID:oUM2fGrJd
    ドラゴン桜
    プロポーズ大作戦
    クロサギ
    ぼく運命の人です
    コードブルー
    ランチの女王
    IWGP
    ブザービート
    ごじくじ
    Stand up

    【山下智久さんとかいうなぜか出演ドラマが名作になる男wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    2: 2017/06/13(火) 03:53:56.400 ID:Hd76oyTk0
    no title




    【山下智久ってやっぱり顔だけ見ると絵に描いたようなイケメンだよな】の続きを読む

    1: 2017/06/15(木) 12:59:30.20 ID:CAP_USER9
    6/15(木) 11:30配信 AERA dot.

     フジテレビ系の「月9」枠で7月からドラマ「コード・ブルー ~ドクターヘリ緊急救命~ THE THIRD SEASON」が放送される。
    ドクターヘリをテーマにしたシリーズで、歌手で俳優の山下智久(32)が主演を務め、シーズン1は2008年、シーズン2は10年に放送された。
    山下のほか、新垣結衣(29)や戸田恵梨香(28)らがフライトドクターを目指して奮闘する姿は好評を博し、シーズン1は
    平均視聴率15.9%と同クールの連ドラでトップの数字を記録。月9枠となったシーズン2も平均16.6%と高視聴率を叩き出した。

     一方、最近の「月9」では毎クールの低視聴率が話題となっている。16年1月期の
    「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」以降、平均視聴率は1ケタ台が続き、
    今年1月~3月まで放送されていた「突然ですが、明日結婚します」では史上最低の5.0%を
    記録した。月9ドラマ30周年記念作品となった4月期の「貴族探偵」も1ケタ台を連発し、
    期待に応えることができなかったようだ。そんな中、人気ドラマの続編がいよいよ放送されると
    いうことで話題を集めているが、果たして今作で低迷を脱することができるのだろうか?

    「何より山下や新垣、戸田など前作と同じメインキャストが再集結するのが大きい。しかも、
    シーズン1から9年がたちましたが、それぞれが第一線どころか主役級として活躍して
    いますからね。役者たちも復活を喜んでおり、新垣なんて『大きな縁と使命を感じています』と、
    かなり意気込んでいるようです。主題歌も前作と変わらずMr.Childrenが担当しますし、
    大コケするというのは考えづらい」(テレビ情報誌の編集者)

     確かに、この主要キャストたちの名前を見ると、前作を知らない視聴者でも興味が
    湧いてくるだろう。だが、「初回の視聴率は良いかもしれませんが、その後の展開によっては……」
    と危惧するのはスポーツ紙の芸能担当記者だ。

    「今作は、フライトドクター候補生だった山下や新垣が“一人前”となり、
    救急救命の最前線で活躍するという話。昔の自分たちと同じようにフライトドクターを
    目指す若者も登場し、彼らをどう指導するかという部分も見どころです。そして、
    その若者を演じるのがHey! Say! JUMPの有岡大貴(26)や、人気急上昇中の
    成田凌(23)などの新キャストたち。もちろん、彼らにスポットが当たることも
    多くなると思いますが、あまりにも新キャストをメインに据えてしまうと、
    昔のファンが離れてしまう可能性はあります」

     しかし、新キャストはさほど視聴率に関係しないと予想する声もある。
    前出の編集者は予測する。

    「そもそも、医療ドラマはターゲットが幅広く、患者の命がかかったドキドキ感も
    味わえるので人気があるんです。16年の冬に放送されていた米倉涼子(41)主演ドラマ
    『ドクターX ~外科医・大門未知子~』の第4シリーズは平均視聴率20%を
    超えていますし、今年1月期のトップは木村拓哉(44)主演『A LIFE ~愛しき人~』
    (TBS系)で、これも医療ドラマでした。『コード・ブルー』も同じく医療ドラマで、
    かつキャストも豪華。さらに、7月期のドラマには今のところ、他に話題作がありません。
    そんな好条件が揃っているので、『月9』復権の起爆剤となる可能性は高いでしょう。
    逆に、これで視聴率が低迷したら『完全に月9は終わった』と言われても仕方ありませんが…」

     まさに、「月9」枠の命運を握っていると言っても過言ではない「コード・ブルー」。
    前作、前々作のように安定した視聴率を確保することができるか? 注目したいところだ。
    (ライター・丸山ひろし)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170614-00000069-sasahi-ent&p=2

    【【ドラマ】山P、新垣結衣、ミスチル…「コード・ブルー」総力戦で“月9復権”なるか?】の続きを読む

    1: 2017/06/09(金) 15:03:42.509 ID:bu12USmM0
    演技下手だけど
    顔はイケメンだよね?

    【山下智久って顔だけならやっぱイケメンだと思う】の続きを読む

    1: 2017/05/28(日) 20:13:15.38 ID:CAP_USER9
    5月19日放送の『バズリズム』(日本テレビ系)に、亀梨和也(31)と山下智久(32)が出演。
    二人の仲の良さに、お笑いタレントのバカリズム(41)が、思わずツッコミを入れる場面が見られた。

     この日、亀梨と山下は、2005年に結成したユニット『修二と彰』から12年ぶりとなる『亀と山P』として登場した。
    亀梨と山下は「お互いの家族とかも知ってる」ほどの親友で、20年来のつきあい。ジャニーズ事務所に入所したばかりの頃は、
    仕事から帰る方向が同じだったため、いつもJR総武線で一緒に帰っていたと話した。

    https://taishu.jp/detail/27933/

    【亀梨和也と山下智久「一緒に入浴」互いへの愛を語る】の続きを読む

    1: 2017/05/26(金) 20:58:27.99 ID:CAP_USER9
    https://mdpr.jp/music/detail/1689552

    KAT-TUNの亀梨和也と歌手で俳優の山下智久からなるユニット“亀と山P”が26日、テレビ朝日系「ミュージックステーション」(毎週金曜よる8時~)に出演。
    先週に続く出演となったこの日は、2005年に“修二と彰”名義で発売したミリオンセラー楽曲「青春アミーゴ」をサプライズで歌唱した。

    事前に披露することが発表されていたのは、「青春アミーゴ」のアンサーソング「逆転レボルシオン」と2人が出演する日本テレビ系ドラマ「ボク、運命の人です。」(毎週土曜よる10時~)の主題歌「背中越しのチャンス」の2曲。

    スペシャルメドレーとして2曲披露したのち、「青春アミーゴ」をサプライズで歌唱。
    ジャニーズJr.内ユニットのSnow ManやSixTONESらをバックにつけ、賑やかなパフォーマンスで盛り上げた。

    「青春アミーゴ」をテレビ番組で2人が歌唱したのは、2015年大晦日にフジテレビで生放送された「ジャニーズカウントダウン2015-2016」以来、約1年半ぶり。
    「ミュージックステーション」では実に12年ぶりとなり、時を経て“修二と彰”が復活することとなった。

    オンエア中、Twitterでは「Mステ」のほか「青春アミーゴ」「逆転レボルシオン」など関連ワードが続々とトレンド入りを果たし、
    ファンからは「うわぁ~~青春アミーゴきた!」「かっこいい…12年経ってもかっこよすぎる…」「何年経っても大好きです!!」「Mステありがとう」など歓喜の声が殺到。
    12年経っても色褪せることのない2人の姿に、多くの反響が寄せられていた。

    【亀梨和也&山下智久、「青春アミーゴ」サプライズ歌唱 色褪せない“修二と彰”復活に歓喜の声】の続きを読む

    1: 2017/05/21(日) 20:02:59.81 ID:CAP_USER9
    SMAPの解散や嵐・松本潤の二股など何かと世間を騒がせているジャニーズ事務所だが、なかでも「本当にヤバい」と言われているのが山下智久だという。
    人気女優・石原さとみとの熱愛について多くの主要メディアは沈黙を守っているが、これがシャレにならないというのである。

    「そもそも山下はSMAPを担当していたI女史の派閥だった。しかしI女史が退社し、後ろ盾を失った彼は事務所内でも孤立状態。
    石原との半同棲が表面化したのも、事務所が本気で守りに行かなかったからだとみられています」(業界関係者)

    そんな状況に加えて、業界内では山下の実力にも疑問符が打たれているという。
    今年7月には主演ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」がスタートする予定だが……。業界関係者が続ける。

    「彼の演技力は“棒”の評価。ジャニーズ所属なので仕事は絶えなかったが、本来ならとても主演を張れるレベルではありません。
    それゆえ石原との熱愛にも『本当にノンキなものだ』と周囲は呆れかえっており、このままでは事務所からも見放されかねない」

    熱愛から結婚に発展するともウワサされている山下だが、石原を幸せにしたいのであれば、まずは自身の立ち位置をしっかりと振り返る必要があるようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1312989/
    2017.05.21 18:15 アサジョ

    【石原さとみとの熱愛どころではない?山下智久に忍び寄る“干され”の恐怖】の続きを読む

    このページのトップヘ